ぴっぴ さん プロフィール

  •  
ぴっぴさん: やっぱり竜が好き
ハンドル名ぴっぴ さん
ブログタイトルやっぱり竜が好き
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/pippi4510-pippi4510/
サイト紹介文野球(主に中日ドラゴンズ)について語ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供227回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/10/05 20:46

ぴっぴ さんのブログ記事

  • 投手陣の展望
  • 先日の巨人との練習試合は「リアルタイムでは将棋とスケートを観よう」と録画して後で観返そうとしたのですがまさかの録画失敗。あれもこれもと欲張りすぎるとろくなことになりませんね。広島戦も定点カメラでの放送があったことを試合後に知り、この2試合については何も書くことができません。結果だけで言えば投手陣なら小笠原、柳、笠原、三ツ間は順調、又吉、鈴木翔太、福谷はやや不安、野手陣なら京田、周平、阿部あたりが結 [続きを読む]
  • 練習試合第2戦 〜対起亜戦〜
  • 今シーズン2試合目となる起亜タイガースとの練習試合は2−6で起亜の勝利。現時点での先発投手に私が序列をつけるとすれば筆頭になるのは大野、それから期待の外国人ジーの2人。次いで先発に転向する又吉。前回の記事にも書きましたがこの3人の開幕ローテはほぼ確定として、残りの3枠の争いで現状最もローテに近いのは去年の実績から小笠原、その後に柳、鈴木翔太、笠原がほぼ同列で続くといったところでしょうか。この時点で7人。 [続きを読む]
  • 練習試合第1戦 〜対ハンファ戦〜
  • 今シーズン初の対外試合、ハンファイーグルスとの練習試合は6−0で中日の勝利。森繁から又吉を先発に回すことが明言され、現状では大野とジーを合わせてローテが3枠埋まりました。残りのローテピッチャーの枠は3つ。その座をかけた競争をしている若手ピッチャーの出来がどうだったのかといったところがこの試合の中で最も気になるポイントでした。まずは彼らのピッチングについて振り返ってみたいと思います。先発したのは小笠原。 [続きを読む]
  • 第1クール終了
  • 今回は昨日終了した春季キャンプ第1クールで目に付いた選手について書いていこうと思います。☆松坂大輔私の想像以上に話題性を持っていた松坂。キャッチボールやフリーバッティングでメディアを引き付けるあたりさすがですね。肝心の投球ですが、こちらも想像以上によさそうで驚きました。もちろん細かいところを見ていけば左ひざが割れてしまっていたりとまだまだ実戦での投球は難しそうですが、近年で最も肩の調子がいいという [続きを読む]
  • 新外国人について 〜投手編〜
  • キャンプが始まって3日も経つのにこのような記事で恐縮ですが、今回は前回に引き続き新外国人について書いていこうと思います。投手編の今回はまずはオネルキ・ガルシア投手について。彼はキューバから亡命した28歳の左投手。190センチの長身から繰り出される最速150キロを超えるストレートを最大の武器にしたパワーピッチャーで、変化球はとスライダーとチェンジアップを投げます。彼の投球動画を観たところピッチャーとしてのタ [続きを読む]
  • 新外国人について 〜野手編〜
  • 今更感はありますが、キャンプが始まる前に今年から加入するアルモンテ、モヤ、ガルシア、ジーについて書いていこうと思います。まずは野手の2人について。アルモンテに関してはこちらで少し触れましたが、アルバレスのような大物外国人野手の獲得が無いのでバックアップではなく一軍でバリバリ活躍することを期待しての獲得だと思われます。2017年シーズンに急に右打席での成績が伸び、今オフのドミニカウィンターリーグではホー [続きを読む]
  • 松坂、入団テスト合格
  • 本日、松坂大輔投手が入団テストに合格し中日と契約を結びました。1年契約で推定年俸1500万円プラス出来高。背番号は99とのこと。ここ数日、合格は決定的という報道がされていたので特別な驚きはありません。ソフトバンクでの3年間を見て戦力として中日の力になってくれるのか不安が無いといえば嘘になりますが、決まったからには応援したいと思います。完全非公開で行われたテストでは、傾斜を使ってはいないようですが変化球を交 [続きを読む]
  • 岩瀬プロテクト漏れの噂
  • 本日、東京スポーツから『中日・岩瀬「人的補償での日ハム移籍拒否」引退覚悟だった!』という見出しで日本ハムが大野の補償を金銭にした経緯が報じられました。(https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/888415/)詳しくはリンク先の記事を参照してもらいたいのですが、私なりにこの記事をまとめてみると・中日が球界の暗黙の了解からベテランかつ今期から兼任コーチを務める岩瀬は獲られないと踏んでプロテクトリストに [続きを読む]
  • 補償は金銭
  • 本日、中日、日本ハム両球団から大野奨太捕手のFA移籍にともなう補償が金銭になるという発表がありました。中日からすれば大野を3000万円ほどの金銭で獲得できたことになり、かなり得をしたように感じます。なぜ金銭補償になったのかは現時点では想像することしかできません。中日のプロテクト外選手に魅力的な選手がいなかったのかもしれません(ここに至るまでの日本ハムのGMの発言などを踏まえてその可能性は低そうですが) [続きを読む]
  • 星野仙一さんについて
  • 今朝、星野仙一さん死去という悲しい知らせが舞い込んできました。昨年12月に自身の野球殿堂入りのパーティーに出席したり名古屋のラジオに出演もしたり元気そうな姿を見せていただけに、驚きを隠せませんでした。本当に残念です。星野さんについてまず思い出されるのは政治力。中日の監督としては古くはロッテとの1対4のトレードで落合を獲得したり、ナゴヤドームで守り勝つ野球をする為に阪神と関川、久慈と矢野、大豊のトレード [続きを読む]
  • 新年のあいさつ
  • 少しバタバタしてしまいあいさつが遅れてしまいましたが、旧年中はお世話になりました。森繁政権2年目になる今年も現実的にはAクラス入りが目標になるでしょうが、可能性がある限り優勝を願って応援していきたいところ。2018年は恐らく更新頻度がガクッと落ちてしまうので、昨年より密度の濃い記事を書けるようになることを個人的な目標にしつつマイペースに頑張っていく所存です。本年もよろしくお願いします。「やっぱり竜が好 [続きを読む]
  • 2017年の終わりに
  • 本日で2017年も終わりです。今年の中日ドラゴンズを振り返ってみると、開幕5連敗から始まりやや調子を上げることはあっても結局借金を0にすることすらできない苦しいシーズンになりました。反面、新人王を獲得した京田という新戦力が出てきたところは大きな収穫と言っていいでしょう。三ツ間、鈴木翔太、柳、笠原といった新戦力も大なり小なりいいところを見せたり、小笠原が5勝を挙げたり、福田が18本のホームランを放ったりと来 [続きを読む]
  • 2017年ドラフト振り返り 〜育成、総括編〜
  • 今回は育成ドラフトを振り返りつつ2017年のドラフトを個人的に総括していきたいなと思います。まず6人の指名で終了となった本指名について。このあたりは支配下枠や育成プランとの兼ね合いがあるのでドラフト終了時点で外部から良い悪いの判断が付きにくいのですが、指名があり得たとしたら左腕不足を補うために宮台康平(東京大)、守備位置をどうるのかという問題ははあるものの打撃力に期待して楠本泰史(東北福祉大)、若いキ [続きを読む]
  • 2017年ドラフト振り返り 〜5位、6位編〜
  • 本日アルモンテ、モヤ両外野手の獲得が正式にが発表されましたね。モヤについては詳しく記事にしたいところですが、今回は何とか年内に書きあげたいと思っているのにだいぶ間隔が空いてしまった今年のドラフト5位と6位の指名について。5位 伊藤康祐(中京大中京) 外野手昨年の藤嶋の指名もそうでしたが、彼が事前に下位での指名が報道されていた地元出身の甲子園出場高校生だったこと、加えて4位までに中日の選手編成的に絶対に [続きを読む]
  • 中日ドラゴンズはどこに向かっているのか?
  • 一昨日くらいから中日がソフトバンクを退団した松坂大輔投手の獲得を目指すという情報が大量に流れています。大本営中日スポーツでも報じられた情報ですし、調査していることには間違いないのでしょう。北谷で行われる春季キャンプにテスト生として呼んで合否を決めるという報道もありますが、年俸1500万円など具体的な金額の話も出ているところを見るにテストをするとしても獲得を前提としたものになるようにも感じます。この報を [続きを読む]
  • 大野奨太獲得にともなう個人的プロテクトリスト
  • 本日、大野の入団会見が行われました。背番号は27番、3年契約で推定2億5000万円とのこと。条件としては悪くないものに感じます。大野にはこの3年で中日を強くしてもらいたいですね。さて、それはさておき今回は前回に引き続いて今回は日本ハムに提出してもらいたいプロテクトリストを個人的に作っていこうかなと。結論から書いてしまうと下記が私の考えるプロテクトリストとなります。【投手】小笠原、田島、岩瀬、谷元、又吉、柳 [続きを読む]
  • 大野奨太捕手獲得
  • 昨日、日本ハムからFA宣言していた大野奨太選手と中日ドラゴンズが契約合意に至ったと発表されました。「週明けにも発表か」という報道が多かったので昨日の発表にはやや面を食らいましたが、遅かれ早かれこのような結果になるのは既定路線だったのかなと。球団としてはこれまで西武の炭谷や楽天の嶋を狙っていたのにFA宣言すらしてもらうことができていなかったこともあり、まさに待望の補強となったのではないでしょうか。しかし [続きを読む]
  • ジョーダンも退団
  • 本日、中日スポーツを始め各紙が中日がジョーダン・ノルベルト投手と来季の契約を結ばないと報道しました。大本営から西山球団社長の名前付きで報道された情報なので間違いない事実なのでしょう。記事内ではジョーダンよりも活躍できると踏んだ外国人投手2名との契約が順調に行きそうで、もう1枠をマルティネスの為に空けておく為と退団の理由がつづられていましたが、正直に言ってしまうとそれを理由にジョーダンとの契約を打ち切 [続きを読む]
  • ゲレーロ、退団決定
  • 先日、球団から正式にアレックス・ゲレーロ内野手と来季の契約を結ばないことが正式に発表されました。球団は条件の提示はしており、それをゲレーロ側が保留しているという噂も流れていたので正式発表はもう少し先の話になると予想していただけにやや驚きましたが、これまでのゲレーロの発言と巨人が獲得に動いている事情を踏まえて退団は自然な流れだったのかなと。このタイミングでの退団なので巨人とのマネーゲームの末にゲレー [続きを読む]
  • アルモンテ、アルバレスなどを獲得か?
  • 昨年、森繁の帰国時期と重なるファンフェスタでゲレーロ獲得の発表があったので今年もこのくらいの時期に外国人獲得の情報が流れると踏んでいましたが、今年は具体的な名前が明言されることはありませんでした。ただ、スポーツ新聞各紙によるとソイロ・アルモンテ外野手、ペドロ・アルバレス内野手、そして育成契約でキャッチャーを獲得すること。本当に彼らが中日に加入するのかはまだ分かりませんが、今回はこの選手たちについて [続きを読む]
  • 京田、新人王獲得
  • お久しぶりです。何とか1週間に1度は更新したいと思っていたものの、ちょっと間が空いてしまいました。もう少し更新頻度を上げていきたいところですが、無理のない程度に頑張りたいと思っています。さて、本題ですが、本日催されたNPBアワードで京田が新人王に選ばれました。横浜の濱口との一騎打ちと言われていましたが蓋を開けてみれば投票総数286票のうち208票を集める圧勝と言える形での受賞。中日ファンとしてとても嬉しく思 [続きを読む]
  • 2017年ドラフト振り返り 〜3位、4位編〜
  • ドラフト振り返り記事の3回目は3位と4位の指名をまとめて振り返ってみたいと思います。3位 高松渡(滝川二) 内野手1位鈴木、2位石川と連続でピッチャーの指名になったことから3位、あるいは4位ではほぼ間違いなく野手の指名になるだろうとは予想することができました。この順位であれば内野手なら田中俊太(日立製作所)、外野手なら島田海吏(上武大)や田中耀飛(兵庫ブルーサンダーズ)、投手としての指名にはなったものの桜 [続きを読む]
  • 2017年ドラフト指名選手振り返り 〜2位編〜
  • コーチ陣に関する記事は一軍、二軍の振り分けが正式に発表されてからにするとして、今回はドラフトの振り返りの続きを書いていきたいと思います。第2回はドラフト2位の石川翔について。ドラフト2位 石川翔(青藍泰斗) 右投手1位で中村を当てていた場合にはまったく疑問のない指名ですが、プロスペクト枠と言える野手が少ないチーム状況的に1位、2位ともにピッチャーになってしまったことをどうとらえるのかで今年のドラフトの評 [続きを読む]
  • 金子、岸本、赤田、戦力外
  • 最近ちょっと立て込んでおり更新が遅れホットな話題ではなくなってしまいましたが、先日球団から金子丈投手、岸本淳希投手、赤田龍一郎捕手の3名と来季の契約を結ばないことが発表されました。ドラフトでピッチャーを多く指名したのでピッチャーの戦力外が出るかなとは予想していましたが、去年は結果を出したものの今シーズン悪かったピッチャーや、ギリギリでも結果を残し現役に踏みとどまったように見えたピッチャー、怪我をし [続きを読む]