rokky さん プロフィール

  •  
rokkyさん: 根暗男のネクラ人生&乗り鉄記
ハンドル名rokky さん
ブログタイトル根暗男のネクラ人生&乗り鉄記
ブログURLhttp://rokky7106.exblog.jp/
サイト紹介文自閉症スペクトラム障害、対人恐怖症の孤独な中年男性の人生と趣味の鉄道旅行の記録です。
自由文私は40代、自閉症スペクトラム障がいを持つ孤独な中年男性です。対人恐怖もあります。今までの人生、ほとんど人間関係を築けず孤独に生きてきました。今後どう生きていけばよいのか不安を抱え、わかりません。
ブログを通じて似た境遇にある人と繋がれたらと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 348日(平均1.7回/週) - 参加 2016/10/06 00:21

rokky さんのブログ記事

  • 1992年4月16日 日帰りで行った那智の滝への旅(写真なし)
  • 4月に3回生となり、初めての旅は日帰り旅となった。まだ一度も乗車したことのなかった、紀勢本線のJR東海側の区間、多気〜新宮までを乗車する目的だった。ちょうど、この3月のダイヤ改正で名古屋〜紀伊勝浦間の特急「南紀」が今まで活躍していた国鉄型の旧式気動車キハ80形から、すでに「ワイドビュー」の愛称で特急「ひだ」号で高山本線で活躍しはじめており、「ワイドビュー効果」といったフレーズまで出来て好評... [続きを読む]
  • 1992年3月17日〜19日 福島・会津磐梯ミニ周遊券の旅(1)(写真なし)
  • 足摺岬への旅を終え、学校は冬休み。2月から次の旅へ向けてアルバイトを週5日に増やし、頑張って働いた。もうすぐ3年、そろそろ就活のことも考えないといけない。そもそも、まだ僕はこの時点で車の免許すら得ていなかった。すっかり現実逃避の鉄道旅にはまり2カ月に1度の割合に出かけていた。おぼろげにJR全線走破も夢見ていたけど、このころの僕はまだまだ鉄旅初心者というキャリア。まだ鉄道ファン歴もようやく... [続きを読む]
  • 1991年11月14日〜17日 山口・秋芳洞ミニ周遊券の旅(1)
  • 大学2年の晩秋、山陰本線を走破して下関まで行き、美祢線、山口線などに乗車する旅をした。この旅で僕は生まれてはじめての「寝台特急」ブルートレインたる列車に乗ることになったのだった。乗車する前から緊張でドキドキしていた。なにせ寝台車なんて初めての体験。不安も大きかった。当時はまだ東京発で九州、山陰、四国へ行く寝台特急が健在で名古屋では学校、仕事を終えてもちょうど利用しやすい時間帯で重... [続きを読む]
  • 1991年9月20〜22日 信州ワイド周遊券の旅(3)(写真なし)
  • <1991年9月22日>長野駅ー(バス)−善光寺参拝ー(バス)−長野駅ー(普通)−直江津ー(普通)−富山ー(特急ひだ14号)−高山ー(特急北アルプス)−名鉄新名古屋信州旅最終日、ホテルをチェックアウト。長野に来たからにはとりあえず善光寺参りをしようと思い駅前からバスで10分ほどで善光寺に行く。「牛に引かれて善光寺参り」で知られる、信州を代表する大寺院である。6年に一度の御開帳... [続きを読む]
  • 1991年9月20〜22日 信州ワイド周遊券の旅(2)(写真なし)
  • <1991年9月21日>岡谷ー(普通)−小淵沢ー(小海線普通)−小諸(懐古園見学)−(特急あさま13号)−黒姫ー(バス)−野尻湖−黒姫ー(バス)−黒姫ー(普通)−豊野ー(飯山線普通)−横倉ー(飯山線普通)−長野(泊)信州旅2日目、「ホテル岡谷」をチェックアウト。8時過ぎの普通列車で小淵沢まで行く。中央東線のこのあたりはホントに標高が高い区域。上諏訪、茅野、青柳、富士見、信濃境... [続きを読む]
  • 1991年9月20〜22日 信州ワイド周遊券の旅(1)(写真なし)
  • 大学の前期試験が9月上旬にあり、終了後9月20日から3日間「信州ワイド周遊券」を利用して高山線、大糸線、小海線などの旅をした。小諸で懐古園、長野で善光寺に立ち寄ったがこの旅は予定通りにはすんなりといかなくちょっと行程からズレて予定変更などあった旅だった。また、旅立つ前日あたりに台風が来ていて旅立つ前から不安の大きい旅だった。<1991年9月20日>名古屋ー(特急ひだ1号)−富山ー(普... [続きを読む]
  • 1991年7月14〜17日 四国ワイド周遊券の旅(3)
  • <1991年7月17日>高知駅ー(バス)−桂浜ー(バス)−高知駅ー(特急南風4号)−岡山ー(赤穂線普通)−相生ー(普通)−姫路ー(新快速)−米原ー(快速)−金山四国旅最終日。朝早くホテルをチェックアウトする。目指すのは高知を代表する景勝地「桂浜」。7時過ぎ、高知駅だったかはりまや橋だったかどちらかかもう忘れてしまったが桂浜行きのバスに乗車する。実はこの半年前にも桂浜を訪れていた... [続きを読む]
  • 1991年7月14〜17日 四国ワイド周遊券の旅(2)
  • <1991年7月16日>高松ー(特急うずしお1号)−池谷ー(普通)−鳴門ー(バス)−鳴門公園ー(バス)−池谷ー(普通)−徳島ー(ロープウェイ)−眉山ー(ロープウェイ)−徳島ー(急行よしの川4号)−阿波池田ー(特急しまんと9号)−高知(泊)平成3年7月16日、火曜日。朝7時ごろ「高松ステーションホテル」をチェックアウト。今日の予定は鳴門公園へ行き、徳島へ移動。ロープウェイで眉... [続きを読む]
  • 1991年7月14〜17日 四国ワイド周遊券の旅(1)
  • 20歳になってはじめての旅。学校が夏休みに入り、すぐに四国を旅した。この1年前にも高知に行っていたので人生2回目の四国上陸だった。<1991年7月14〜15日>金山ー(新快速)−米原ー(普通〜新快速)−(快速ムーンライト高知)−高知ー(特急あしずり1号)−窪川ー(予土線普通)−宇和島ー(特急宇和海4号)−松山ー(特急しおかぜ14号)−岡山ー(快速マリンライナー51号)−高松(泊)... [続きを読む]
  • 1991年6月6日〜7日 鳥取・浜村ミニ周遊券の旅
  • 大昔、学生時代の懐かしい鉄道旅の記録。時は今から26年前、平成3年6月の旅。当時まだ僕は19歳。もうすぐ20歳になる頃のかなり若い頃の旅。大学の授業が終わったあとそのまま旅に出かけた。初めてのホテル泊まり、宿泊を伴っての遠出の旅。ただ乗っているだけだったけど当時はそれだけで満足だった。<1991年6月6日〜7日>岐阜ー(急行たかやま)−草津(泊)ー(新快速)−姫路ー(姫... [続きを読む]
  • ありがとうございました。
  • 運送会社で月から金曜まで清掃、ゴミ仕分け、簡単な書類整理の仕事をし、休日はポスティングでひたすら歩き回る。職場では、唯一相手にしてくれる良き先輩もいたが基本コミュ障ゆえに孤立。休日も会う人間関係はない。月に一回、自転車で25分ほどの実家に戻って翌朝またアパートに戻る。唯一の楽しみは、週末の競馬観戦。毎夏の青春18きっぷを利用した列車の旅。旅、2010年夏は新潟へ行ったりかな... [続きを読む]
  • なんだかんだで必死だったなあ・・・
  • 運送会社は正直、僕にはあっている環境の職場とは全然言えなかった。うーん、でも自分なりによく我慢してやったと思う。2011年年明け早々から生活維持のため、ポスティングのバイトを休日に副収入として月1万数千円ほど。これでなんとかやっていける収入だった。もう綱渡りの生活だった。でも働かなければ食えない。必死だった。運送会社では常に下に見られながら完全孤立した状態で毎日1時間半以上通勤時間... [続きを読む]
  • 見た目でわからないものは理解されない現実
  • 運送会社、最初の2週間ぐらいは「仕事は簡単だから前のリネン工場に比べたら働きやすいかな?」と安心していた。しかし、現実は甘くなかった。バリバリの健常者、しかも僕が最も苦手な体育会系の職場。働いているスタッフもちょっとヤンチャ系というかがらの悪い雰囲気の人たちが多かった。ジャイアン支店長、最初から超体育会系でいじめっ子、ガキ大将タイプとは思っていたがやはり短気で「俺様系」な人物だった... [続きを読む]