yolx さん プロフィール

  •  
yolxさん: UIデザイン会社 | YOLXブログ
ハンドル名yolx さん
ブログタイトルUIデザイン会社 | YOLXブログ
ブログURLhttps://www.yolx.co.jp/blog/
サイト紹介文株式会社YOLXのブログトップです。UIやUXについて様々な視点から考えていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/10/06 16:30

yolx さんのブログ記事

  • 驚くべきGmailアカウント所持率 | YOLXブログ
  • 驚くべきGmailアカウント所持率 プライベートでこの業界以外の人たち数名と 画像のやり取りをする必要があり、 スマートフォンでメールをしました。 驚いたのは、その全員が皆Gmailだったこと。 Gmailを使っていたことに少し驚き 日本では若年層を中心にiPhoneユーザーが多く、 シェアではiPhoneがAndroid端末を上回っていると言われています。 Android端末だと [続きを読む]
  • レスポンシブは革新的な構図 | YOLXブログ
  • レスポンシブは革新的な構図 今回は構図について考えてみました。 「固定された縦横比前提の構図」と 「固定されていない縦横比前提の構図」 すると、 この世のほとんどのアート作品は「固定された縦横比前提の構図」で作られ、 対してWebは「固定されていない縦横比前提の構図」で作られている という大きな違いがあるのではないか、ということに気がつきました。 [続きを読む]
  • デジタルとアナログの境界線を考える | YOLXブログ
  • デジタルとアナログの境界線を考える Webをはじめとするデジタル表現と、 手描きの絵などのアナログ表現との違い、 埋められない境界線とは何かを少し考えてみました。 表現という大きな括りでは同じですが、 客観的に見たら、当然ながら違いがありますよね。 物質性 まず考えられるのは物質性、物体感でしょう。 デジタルは単なるデータ、情報に過ぎないので、 [続きを読む]
  • Adobe Senseiと暗い未来を考える | YOLXブログ
  • Adobe Senseiと暗い未来を考える こんなニュースがありましたね。 Adobe、Photoshop CCにワン 対象選択を導入へ――Sensei AIを利用して自動認識 めんどうなことは“先生”にお任せ。次世代Photoshopで垣間見たAIの万能感 Web制作は一部の専門職の特権ではなくなる Adobeの一連の動きを見ていくと、Museの動きと合わせて、どうやら 「デザイン作業 [続きを読む]
  • これからは、むしろアナログの時代 | YOLXブログ
  • これからは、むしろアナログの時代 最近はスマートな技術によって、 あらゆることがとても便利になってきました。 わざわざ店に行かなくても買い物ができることはもちろんのこと、 デバイスを取り出せば、ほとんど操作することなく、 現在地の天気や自分の興味がある情報を知ることができる。 外出先でエアコンなどの家電を操作することもできる。 便利ですね。 [続きを読む]
  • 絵の勉強をして気づいたアートとデザインの違い | YOLXブログ
  • 絵の勉強をして気づいたアートとデザインの違い 最近、絵の学校に通うようになりました。 週に一回ですが、絵に向き合うことで、 アートとデザインの違いに少しだけ気づくようになりました。 現時点で感じたことです。 アートは 自分が意図していない見方をされることを 許容する風潮がある? 私が通っている学校だけのことかもしれないですが、 講評会において [続きを読む]
  • Google Nowのフィードを嫌がる人がいる | YOLXブログ
  • Google Nowのフィードを嫌がる人がいる 家族がGoogleアプリに自動で表示される フィードのカードをひどく嫌がっていました。 個人的には、それがとても興味深く感じました。 家族の話によれば、 GoogleアプリはWeb検索するための道具なので、 そこに、たとえ自分の興味にマッチしたものであろうと、 カードが表示されるのは邪魔に感じるそうです。 要するに、Web版Googleトップの [続きを読む]
  • 横にスワイプできて縦スクロールもできるUI | YOLXブログ
  • 横にスワイプできて縦スクロールもできるUI 先日、家族が寝ながらスマートフォンをいじっているのを観察していたら、 ちょっと面白い光景がありました。 家族がやたら「ちっ、ちっ」と舌打ちしていたわけです。 何があったのかと覗いてみると、 画面全体が横にスワイプできて縦スクロールもできるUIの操作に とても苦労しているようでした。 縦にスクロールしたいのに、 意思に反 [続きを読む]
  • 船橋という街のデザインを考えてみた | YOLXブログ
  • 船橋という街のデザインを考えてみた 先日、地元の西武船橋店が閉店するというニュースがありました。 地元民としては寂しい限りですが、 客観的に船橋という街を考えると、 致し方ないなと思う面もあります。 UIデザイン目線で船橋という街を考えてみました。 大人向けのコンテンツに 街が偏りすぎている。 個人的にはパチンコや風俗はやりませんが、酒を飲むに [続きを読む]
  • 行政の施策のコミュニケーションを考える | YOLXブログ
  • 行政の施策のコミュニケーションを考える 先日、某市職員を町内会に招いて、 市の方針である「ゴミを減らすための市民への7つのお願い」の 説明をしていただきました。 お願いの一つ一つは 「生ゴミは水を切ってから捨てよう」など、 比較的簡単なものです。 なぜ「7つ」なのか? 一通り説明を聞いてから、 個人的にはある疑問を感じました。 それは「な [続きを読む]
  • 蚊のUXを考える | YOLXブログ
  • 蚊のUXを考える 蚊はなぜ警告音を鳴らして わざわざ人間に自らの居場所を 教えてしまうのか。 蚊が耳元に飛んでくると聞こえてくる、 あの何とも言えない不快な音。 音だけ聞くと不快で気持ち悪いですが、 逆に言うと、あの音によって人は蚊が近くにいることを把握でき、 蚊を比較的高い確率で殺すことができるようになるのも事実です。 蚊視点で考えると、あの音を出すことで殺される確率 [続きを読む]
  • Webサイトで「別ページ」を作る根拠とは? | YOLXブログ
  • Webサイトで「別ページ」を作る根拠とは? Webサイトを作る時、当たり前のように複数ページを作りますが、 正直なところ、複数ページを作る根拠みたいなものが、 思った以上に定まっていない気がします。 単に情報量が多すぎるからページを分けるのか、 それとも別の意味があるのか。 おそらく別ページに遷移する作業は ユーザーにとって大変なこと。 そもそも、 [続きを読む]
  • 居酒屋の注文端末でありがちなこと | YOLXブログ
  • 居酒屋の注文端末でありがちなこと 最近は店員をわざわざ呼ばなくても テーブルからタッチパネル端末で直接注文できる店が増えました。 個人的にとても便利だなと思う反面、 問題点も若干感じたりします。 カートに入れたまま、 注文を忘れてしまう。 これはかなり、あるあるだと思います。 さっき注文したはずだけど、全然来ないな、と思い、カートを確認したら [続きを読む]
  • 高齢者とGoogleとYahoo! | YOLXブログ
  • 高齢者とGoogleとYahoo! 先日、高齢者の父親から 「ブラウザを開いたらYahoo!が表示されるようにしてほしい」 という旨の依頼が来ました。 父親を含め両親が使っているデスクトップ版Chromeのホームページを Yahoo!にするのが一番手っ取り早いと思い、 Yahoo!をホームページにしようとしたら、 母親が激しく反対してきました。 「私はGoogleがいい。」 日本の検索シェアで Goog [続きを読む]