hidesoop さん プロフィール

  •  
hidesoopさん: Tommy Notes
ハンドル名hidesoop さん
ブログタイトルTommy Notes
ブログURLhttp://toxweblog.toxbe.com/
サイト紹介文プログラミングなどのIT系が中心のブログです。ガジェットや映画、ゲームなども書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/10/06 19:34

hidesoop さんのブログ記事

  • tmux で invalid LC_ALL, LC_CTYPE or LANGとなる
  • tmux が起動しなかったラズパイにtmux をインストールして,いつもどおり使おうとすると$ tmux new-session -s testtmux: invalid LC_ALL, LC_CTYPE or LANG となり起動しませんでした. LANG=C 設定されていると思っていましたが,LANG=Cが設定されていませんでした.$ echo LANG=C >> ~/.bashrc locale で設定 おそらくデフォルトでlocaleは入っていないのでインストールします.$ sudo apt install locale localeでシステ [続きを読む]
  • ラズパイ( raspberry pi )を買った.初期設定をした.
  • 自宅にファイルサーバーを設置したく,ラズパイを買った.個人的に必要だった初期設定をメモします. ラズパイ ( raspberry pi) のOSをインストールOSイメージのダウンロードは公式サイトから.私はLITE版のZIPでダウンロードしました.で,公式サイトのインストールガイドにSDカードにOSイメージを映すのにはEtcher.appを使うと良いとあったのでそれはここから.microSDカードは最低4GBです.SDカードをPCに指した状態でEtcherを [続きを読む]
  • ラズパイ( raspberry pi )を買った.初期設定をした.
  • 自宅にファイルサーバーを設置したく,ラズパイを買った.個人的に必要だった初期設定をメモします. ラズパイ ( raspberry pi) のOSをインストールOSイメージのダウンロードは公式サイトから.私はLITE版のZIPでダウンロードしました.で,公式サイトのインストールガイドにSDカードにOSイメージを映すのにはEtcher.appを使うと良いとあったのでそれはここから.microSDカードは最低4GBです.SDカードをPCに指した状態でEtcherを [続きを読む]
  • Processing 3D でクォータニオンを用いて回転する
  • クォータニオン( Quaternion ) をProcessingで利用するとある都合でクォータニオン( Quaternion )で得た数値をProcessingで利用するためにいろいろ調べたのでメモがてら書きます.簡単にクォータニオンの説明と,それをProcessingで使うためのTipsを書いています. クォータニオンとはクォータニオン とは 四元数(wiki)のことです.3Dプログラミングでは,クォータニオンを用いて回転を処理することが多いです.回転と聞くとX軸 [続きを読む]
  • tensorboard で tensorflow の pb ファイルの構造を見る
  • tensorboardtensorboard は tensorflow をインストールすると使えるようになる、viewerです。一言で言うと、モデルの構造や学習結果などをグラフで見ることができるやつです。起動はシンプルです。$ tensorboard --logdir=LOGDIRそしてブラウザを開いて localhost:6006 を開くだけです。ただ、なにも出力する情報がないとなにも表示されません。LOGDIRは tensorboardに出力するデータを保存するフォルダです。このフォルダに出力 [続きを読む]
  • マハラノビス距離 を用いた機械学習を python で実装
  • マハラノビス距離 を用いたクラスタリング マハラノビス距離( Mahalanobis ‘ Distance)とは主に統計で用いられる分散を考慮した距離の一種です。詳しくはwikiで見てください。今回はこのマハラノビス距離を用いた教師あり機械学習をpythonで実装します。例として2次元の特徴を持つテストデータのクラスタリングを行っていますが、実装としては(メモリが許す限り)N次元の特徴を持つ学習にも対応しています。コードの全文はGith [続きを読む]
  • ssh 接続したら port Connection refused と出る時
  • Connection refused が出る理由は調べたらいろいろあります。簡単に調べただけでも、IPアドレスが間違っている。ポートを間違えている。ファイヤーウォールの設定が間違っている。sshd が立ち上がってないなどの不調の可能性があるそうです。ただ、筆者の環境ではどれも問題なさそうでした。というのもMacのほうでIPアドレスやポートは.ssh/configで設定しているので上2つは違います。ファイヤーウォールも基本的な設定でしたし [続きを読む]
  • xdomain無料サーバからさくらインターネットで SSL
  • xdomain の無料サーバでは SSL 化ができないのでこのブログも一応開設から2年近く経ったのですが、ずっとxdomainの無料サーバでした。特に大きな不満は無かったのですが、SSL化することに伴いサーバーを借りることにしました。そのままXserverでも良かったかもですけど、コスト的なことでさくらインターネットにしました。その際、ドメインはxdomainでとっているので、Wordpressのみをさくらサーバーに置きサブドメインをふるあた [続きを読む]
  • Kindle のハイライトを自動で Scrapbox にまとめる。
  • Kindle のハイライトをいちいち Scrapbox にコピーするのも大変Kindle を使って本を読んでいる人は、使っていると思います。ハイライト機能。Kindle でハイライトをするとAmazonの専用サイトでハイライトを見れるようになります。 こんな感じでKindleは基本電車で使っているので、そのときにはメモをしないで後でハイライトと一緒にいろいろ考えながらメモしています。でも、これをいちいちどっかにコピーするのも大変なのです。 [続きを読む]
  • Kindle のハイライトを自動で Scrapbox にまとめる。
  • Kindle のハイライトをいちいち Scrapbox にコピーするのも大変Kindle を使って本を読んでいる人は、使っていると思います。ハイライト機能。Kindle でハイライトをするとAmazonの専用サイトでハイライトを見れるようになります。 こんな感じでKindleは基本電車で使っているので、そのときにはメモをしないで後でハイライトと一緒にいろいろ考えながらメモしています。でも、これをいちいちどっかにコピーするのも大変なのです。 [続きを読む]
  • Capture One 11 for Sony を使う
  • Capture One 11以前、sonyのカメラで写真を取ったときのrawファイルを現像するためのソフトとして「Image Data Converter」を使ってみましたが、実際には使ってません。今は、Lightroomを使っていますが有料なので、以前は無料で使える「Capture One 11」を使用していました。何枚も撮った写真を管理するのはLightroomのほうが強いのですが、さっと撮った一枚をささっと現像したい場合はCapture Oneのほうがよくてたまに使ってい [続きを読む]
  • Keras で pix2pix を実装する。【 cGAN 考慮】
  • pix2pix の参考ソースコードpix2pixとは、画像から画像をGANで生成するものです。すでに様々なとこで実装例があがっており、「Keras pix2pix」で検索するとKeras での実装例としてtdeboissiere/DeepLearningImplementations/pix2pixが出てきます。公式のページでもkerasの実装例として載せられています。しかし、論文で述べられているconditional GAN(cGAN)の実装をしていないように見えます。 ここでのcGANとは、generatorは普 [続きを読む]
  • Tensorflow cppAPI を使って簡単な算数の問題を解く
  • cppAPI を使って学習する。 TOMMY NOTES Tensorflow cppAPI ライブラリを g++ でコンパイルhttp://toxweblog.toxbe.com/2017/11/10/tensorflow-cppapi-compile-by-g/ ソースから Tensorflow を コンパイル する。では、Mac環境のcでTensorflowを呼出しましたが、実際に学習したり予測したりするためにはそれ用のメソッドが含まれたライブラリを使用する必要があります。C++でTensorflow APIを利用するためにソースコードから T.. [続きを読む]
  • Tensorflow cppAPI ライブラリを g++ でコンパイル
  • ソースから Tensorflow を コンパイル する。 TOMMY NOTES openFrameworks で Tensorflowを動かすまで。http://toxweblog.toxbe.com/2017/11/03/openframeworks-tensorflow/ Tensorflow を Mac にインストールする。Tensorflowの公式に従うだけですが。pythonはpyenvで3.5.2を入れて使います。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); virtualenv をインストールする。$ pip3 install --upgrade virtualenvpyenv-virtu [続きを読む]
  • openFrameworks で Tensorflowを動かすまで。
  • Tensorflow を Mac にインストールする。Tensorflowの公式に従うだけですが。pythonはpyenvで3.5.2を入れて使います。 TOMMY NOTES Macでpyenvメモhttp://toxweblog.toxbe.com/2016/06/23/mac%e3%81%a7pyenv%e3%83%a1%e3%83%a2/ // 研究で機械学習のフレームワークであるChainerを使うのですが、そのために使うpyenvのメモそもそもChainerはpythonで動くのですが、2系と3系でいろいろ挙動が変わるらしいのでどっちも使える状態に [続きを読む]
  • ssh で繋いでのchainerでエラーが出た。[ matplotlib ]
  • matplotlib が悪さする普通にsshで繋いだubuntu上でchainerを実行するといきなり以下のようなエラーが出ました。QXcbConnection: Could not connect to displaychainerやsshが悪いわけではなく、matplotlibが指定しているデスクトップが存在しないことらしいです。まず、最初にmatplotlibを最新のものにしました。$ pip install matplotlib --upgradeすると、上のエラーはなくなりますが、次の様になりました。no display name an [続きを読む]
  • ubuntuのpythonで tree-tagger を使う
  • tree-tagger のインストールubuntuのpythonでtree-taggerを使うときに結構手こずったのでメモします。ubuntuのpythonで英語の形態素解析ツールであるtree-taggerを使おうとしたのですが、調べたとおりででてこなかったので書きます。まず必要なものとして以下のものを公式サイトからダウンロードします。Download the tagger package for your system (PC-Linux, Mac OS-X, ARM-Linux).Download the tagging scripts into the sam [続きを読む]
  • ubuntu起動時に外部ディスクをマウントするようにする。
  • /etc/fstabを設定します。デフォルトではboot関連のことだけが書いてありますが、そこに以下を追加します。UUID= defaults 0 0筆者の環境では$ vim /etc/fstab...UUID=AAE058ABE058800D /media/user-name/volume ntfs defaults 0 0UUIDは$ sudo blkid /dev/sdb1# or $ ls -l /dev/disk/by-uuidで確認できます。そもそもデバイスがどこにあるかや形式がわからないという人は、ubuntuのディスクを開けば以下のように見ることが出来 [続きを読む]
  • Ubuntu 16.04 の デスクトップでメニューが消えた。
  • はじめにUbuntuのGUIがいかれて、デスクトップでアイコンやメニューバーが何も表示されないという事が起きました。右 だけ出来るという状態です。sshでつなげて利用するだけであれば、何も問題は無いですがGUIが使えないと面倒なことも多いので、そのメモ筆者の環境で日本語の記事で解決するものが無かったので書いときます。おそらくは、cuda-9.0やnvidia-384を入れた時に何かおかしくなってしまったのかと思います。(結 [続きを読む]
  • 自分の Ubuntu の zsh を oh-my-zsh に設定する。
  • はじめに色々あり自分の ubuntu を再設定しなければいけなくなったので、自分のzshの設定を書いときます。細かい設定を以前していましたが、面倒なのでoh-my-zshのテーマを変えるだけです。 zsh 設定 インストール$ sudo apt-get install zsh$ which zsh/usr/bin/zsh$ chshパスワード:ログインシェルを変更中新しい値を入力してください。標準設定値を使うならリターンを押してください。 ログインシェル [/usr/bash]:/us [続きを読む]
  • SONY の NeuralNetworkConsole で顔認識。
  • はじめについ先日、sonyからGUIでディープラーニングを行えるニューラルネットワークコンソール(以下SDC)というソフトが無料で公開されました。もともと社内で使っていたようです。簡単に使った感じ結構使いやすかったので、簡単に書こうと思います。とりあえず、動かしてみたという記事は多くあるので今回はインストール等は省きます。今までchainerやkerasで行ってきたような顔認識をしてみます。 TOMMY NOTES 5 userschaine [続きを読む]
  • SONY の NeuralNetworkConsole で顔認識。
  • はじめについ先日、sonyからGUIでディープラーニングを行えるニューラルネットワークコンソール(以下SDC)というソフトが無料で公開されました。もともと社内で使っていたようです。windowsでのみ使用可能ですが、GPUの適応などが一瞬なので非常に助かります。簡単に使った感じ結構使いやすかったので、簡単に書こうと思います。とりあえず、動かしてみたという記事は多くあるので今回はインストール等は省きます。今までchainer [続きを読む]
  • BLE で Blueninja のデータを Pythonで受信する。
  • はじめにBlueninja で得たセンサデータをBLEで送信してMacのPythonで受信したいと思います。Python で BLE を扱うために、Adafruit python bluefruitLE libraryを使用します。Blueninja には、公式で公表されている、Hyourowganという汎用即席型プログラムを使用します。Hyourowganは使いづらいといわれていたBlueninjaを使いやすくするために、必要な機能が簡単に動くように(いじれるように)作ってくれているプログラムです。た [続きを読む]
  • macで Blueninja のセンサーをシリアル通信で表示する。
  • はじめに研究で Blueninja を触っているのですが、しばらくさわらずにいるとすぐ忘れてしまうのでメモ。というのも Blueninja は初心者には、正直扱いづらく慣れるまでとにかく大変です。特に筆者のような電子工作をいままでしたことありません。組み込みアプリとかも触ったことありません。という様な人にはハードルは高く、経験者以外お断り感があります。ネットにも情報は多くないので、結構たいへんです。 Macに Blueninja の [続きを読む]
  • Keras をつかって顔認識してみる。
  • はじめに以前乃木坂のメンバーの顔認識をchainerでやりましたが、今回それを Keras で試してみます。基本的なCNNの実装ってだけで技術的にはkerasの公式とソースはあまり変わりませんが、自分で用意したデータセットを使って学習したいという人は参考にしてください。全ソースコード下にも書いていますがgithubにも公開しています。 TOMMY NOTES 5 userschainer メモ(その3)機械学習で顔認識!CNNを実装http://toxweblog.toxbe [続きを読む]