resilienceofsound さん プロフィール

  •  
resilienceofsoundさん: Resilience Of Sound おとづくりblog
ハンドル名resilienceofsound さん
ブログタイトルResilience Of Sound おとづくりblog
ブログURLhttps://ameblo.jp/resilienceofsound/
サイト紹介文音楽配信にて活動するResilience Of Soundの、サウンドクリエイトにまつわるおはなし
自由文「Resilience Of Sound」は、TVCMなどの広告音楽を中心に活動している音楽プロデューサーYoko Saitoが、シンガーソングライターとして自らの音楽を追求するソロプロジェクト。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/10/07 08:12

resilienceofsound さんのブログ記事

  • 地味だけど 買ってよかった MIDIキーボード(字余り)
  • 特筆するほどでもないような でももし同じ悩みを持っていらっしゃる方がいらしたら是非オススメしたいので コレです MICROKEY2-61 コルグ 61鍵USB MIDIキーボード・コントローラー KORG ...13,400円楽天 実はこのシリーズ、大(61鍵)中(49鍵)小(25鍵)と3種類ありましてね。3つとも持ってるんですね 小は主に、スタジオ行く時のお出かけ用で、49鍵を普段のワークステーション使いしてたのですが。 (こういうこと。) ひ [続きを読む]
  • SPELLS 音作りあれこれ ①最強ブラス音源「CHRIS HEIN」
  • では新曲リリース後恒例の、「この音源使ってみたかったからこの曲作りました」シリーズです はいコチラどーーーーん BEST SERVICE CHRIS HEIN HORNS PRO COMPLETE103,248円楽天 高いでしょ高いのよ… 友人の作家さんに勧められてずっと欲しかった音源 実際購入したのは1年以上前で、仕事ではちょこちょこ使用していましたが、ようやくこの曲で、がっつりお手合わせできた感じです オケ系よりも、POPS系サウンドに適しているの [続きを読む]
  • 3曲目 『SPELLS』2018.2.4リリース♪
  • Resilience Of Soundの配信第3弾シングルのご案内今日2018年2月4日より、iTunesストアなど25の音楽配信・ストリーミングサイトでリリースされましたー SPELLS by Resilience Of SoundVocal, Lyrics, Compose, Arrange, All Instruments Prog. : Resilience Of Sound 試聴はコチラ↓↓https://itunes.apple.com/jp/album/id1344195856?app=itunes 配信・ストリーミングサイトの詳細はコチラ↓↓http://yokosaito.net「Resilie [続きを読む]
  • ♪カバー動画アップ♪
  • ASKA『伝わりますか』covered by Resilience Of Sound 完っっっ全に趣味でっす いま何かと世間をお騒がせなASKAさんですが、大大大ファンがこうじて以前カバーを作ったことを思い出した 2年半くらい前の音源 う〜〜〜ん、たしか夏休みにふと思い立って、まる2日くらいでオケ作って歌入れして、すん〜ごく楽しかった夏の思い出w 久しぶりに聴いたら2年半前でも今より声が軽く感じるなー [続きを読む]
  • 昨夜のスマスマ『青春の瞬き』を聴いて♪
  • 椎名林檎さんの『青春の瞬き』という曲 とっても素敵でした。不意に心を動かされる音楽に出会い、「噛みしめる。」という作業が大好きですパフォーマンスも素晴らしかったです なにしろ私、 人生で初めて行ったコンサートはSMAPだったんでSMAPは心の拠りどころです。音楽にも多大な影響を受けました …とSMAPの音楽についてはまた別の機会にゆっっっくり書きたいwww   [続きを読む]
  • EDM系ソフトシンセ『Serum』をゲット♪
  • 2016年はなんだかんだお仕事で、EDMっぽいサウンドに度々チャレンジしました〜 シャアアア シャアアア シャアアア シャアアアド    ド    ド    ド    ドド   ドド   ドド   ドド   ズドドド  ドドドド  ドドドド  ドドドド んグぁシャ〜ンっ みたいな  楽しかったん 日々すっごい聴いているわけではないし、その道の [続きを読む]
  • ?星野源さんのアレンジが好き?
  • はい。『逃げ恥』見てますwwwいよいよ最終回っすね 星野源さんってカクバリズム時代は、オーガスター系みたいな「いい声〜」なマッタリとした音楽の方だという印象がありました ふだん、雰囲気系のアーティストはあんまり進んで聴かないのですが、「SUN」が凄く素敵なアレンジで、ユーモアがありPOPで垢抜けていて、星野さんに注目し始めたのです アルバム『YELLOW DANCER』聴いてみたら全然雰囲気系じゃなか [続きを読む]
  • 素晴らしき近代歌曲の世界♪
  • ソングライティングネタの続き 30歳を過ぎてから、声楽のお勉強をはじめた私 「クラシック好きだし、なんかPOPSの歌唱にプラスになればいいな」くらいの軽いノリでお稽古に通い始めたのだけど、 声楽をはじめて、いろーーーんな歌曲やオペラに触れて。 まぁ死ぬほどあるわ名曲がっ しかも。クラシックの良いところ。 全部譜面が手に入る 当たり前だけど他のジャ [続きを読む]
  • コード先で歌モノを作曲するということ。
  • 前回ソングライティングの続きーーー 歌モノ作曲方法において、多分一番多いのは「コード先」のハズっと。まずこれは世の中的に間違っていないと思うんですね クラシックにあまり馴染みのない方だと、クラシックでもコード進行とかあるのみたいに思う人もいるかもしれませんが、モチありますよん てかクラシックこそが「コード先作曲」の最たるモノでしょうね。 学問的にクラシ [続きを読む]
  • 第2回 Melodyne VS Autotune!!
  • 第1回では、 『ピッチ修正Plug-inに頼る前に、まずは練習を』 と訴えましたが。 これは超ガチに、ボーカリストとして歌の上手さや世界観で勝負したい場合においてのお話しでーーー なにもピッチ修正ソフトの存在意義は、歌を上手く聴かせるためのお化粧的な立ち位置だけではありません ちょいちょいネットでは『口バク絶対ダメ』論争が繰り広げられてますが そ [続きを読む]
  • 第1回 Melodyne VS Autotune!!
  • 昨今のピッチ修正文化について、前々から持論というか、熱い想いを抱いておる 曲も作るし音もいじりますが、わたくし心根がボーカリストなのでトラックも凝り倒すが、なんだかんだで最終的には歌ばっかり気にしちゃいます 自分への戒めも込めてあえて言いますが、世の中の大半のボーカリストは。 絶対的に、練習量が少ないと思います これはもう今も昔 [続きを読む]
  • 公式HPリニューアルオープン♪
  • こちらのblogでお知らせするのを忘れておりましたがーー 私の本家公式HPがこのたび(…1ヶ月まえくらいにw)リニューアルオープンしました http://yokosaito.net Resilience Of Soundは、シンガーソングライター活動にのみ使用しているアーティスト名なので、それ以外のいわゆるおシゴト関係のWORKSなどは、こちらに随時アップしております 私の関わらせていただい [続きを読む]
  • 空色の鳥 音作りあれこれ ②ソフトシンセその1♪
  • 私のDTM使用ソフトは、Avid ProToolsです 一時期サンレコなんかで「DTM女子」なる言葉が流行りましたけども 私はちょーーーーガチに、、「DTM女子」っすよ… 仕事でもバリバリ使ってますから、きっとデスクワークのひとが1日にMicrosoft使ってるのと同じくらいの時間、私はProToolsとにらめっこです シーケンスソフトとしては、LogicやCubaseの方が絶対使いやすいし、ProToolsのAAXと [続きを読む]
  • YouTubeにチャンネル作りました♪
  • なんとなんと こんな始めたばかりのしがないこのblog、ブログランキングさんの「音楽メディア制作」カテゴリーにて2016年10月7日朝7:15現在で なんとなんと 1位 になっております。 うっそ。1位って。。。 えーーーーーーやったぁ なんかすごいのか別にたいしたことないのか。blog始めたばっかでよく分かんないケド& [続きを読む]
  • 愛してるよノイマンTLM102♪
  • あぁ〜また歌録りブルーがやってきている… 歌うことは大好きですいまだにひとりカラオケ週2だし声楽のお稽古も続けててオペラアリアだって歌っちゃうしなんつったって歌いたいからROSやっているんだもんっ でもーーーーーーROSの本番歌録り前はものすんんんごくブルー…曲作りサウンド作りどんなに頑張っても、結局いい歌が乗らなきゃいい仕上がりにならないから そう思うと自分で自分にプレッシャーをかけ [続きを読む]
  • 空色の鳥 音作りあれこれ ①コーラスの作り方♪
  • そもそも私、DTMを頑張るのもmixやレコーディングについて勉強するのも、音楽のお仕事をやらせていただいていることも モチベーションの源は、 「歌を歌い続けたい」という思い ここだけはブレなかったら今もこれからも、音楽を続けるのです なんかいろんな肩書きが付いている私のプロフィールですが気後れせず「わたし歌手です」とか堂々と言えるようになってみたい そんなこんなで「空色の [続きを読む]
  • Mastered for iTunesとは???【後篇】
  • 「ちょっとiTunes風の音になった我が子」の姿に軽くビックリして、 う〜ん、昨日私がこのPCから16bit/44.1KHzのWAVで納品したあの子に一晩のうちに何が起きたのか…… が気になりはじめる。 iTune用マスタリングと言えば、ちょいちょい目にする本日のお題「Mastered for iTunes」数少ないAppleに認定されたスタジオで、認定のエンジニアさんにマスタリングしてもらったAACでないとこの称号は手にできな [続きを読む]
  • Mastered for iTunesとは???【前篇】
  • ふだん広告音楽をやっている私は、さぁ書き出ししましょとなったら、もち24bit/48kHz 映像音楽の性質上、音楽が出来上がったあとには、セリフとかナレーションとかSEとか同録音とかと合わせるMAという工程がその時にトータルでコンプかけたりEQを入れて、音楽以外の音素材との兼ね合いよく仕上げてもらうのでその時の音楽やバランスにもよるけれど、若干マスターの処理にゆとりを残す場合がありますラウドネス云々の都合もあ [続きを読む]