Lavite_masumi さん プロフィール

  •  
Lavite_masumiさん: たまゆら
ハンドル名Lavite_masumi さん
ブログタイトルたまゆら
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/lavite128/
サイト紹介文眞澄のひとりごと。日々の徒然など思いつくままに書き綴っています。ゆるゆるとお付き合いくださいませ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/10/07 13:14

Lavite_masumi さんのブログ記事

  • 10月
  • ほんの少し前まで雨風がすごかったのに今、西の空が明るくなり一部青空も見えてきました。間もなく台風が最接近するようですが道南は今のところは落ち着いています。地震で被災された震源地に近いところにお住まいの方は十分お気を付け下さいね。ブログを書く... [続きを読む]
  • 警告
  • 台風に続き道南では豪雨に雷、更に地震、それに伴う停電と落ち着かない状況ですが皆さまのところは大丈夫でしょうか?昨日はほぼ終日停電、スマホもネット接続できず車でラジオからの情報収集と充電お水やガスは問題なかったのでほぼ不自由なく過ごせました。... [続きを読む]
  • 暴走中。。笑
  • 更に連投。すみません。普段そんなに書かないくせにお盆だから・・・って理由にはならんのですが。。上手くいかない時。焦ったり、もがいたりせず、いい意味で開き直る。自分を停止モードにし、社会から遮断し、瞑想の世界を彷徨う。ちょっとかっこいい表現し... [続きを読む]
  • タイミング
  • 連投、珍しいです。上手く事が運ぶ時は何もかもが絶妙なタイミングで事が運びます。反対にボタンをかけ違うかの如く物事が運ばない事もあります。それは、ちょっと方向違いますよ〜とか、それ、今じゃないですよ〜ということがほとんどだと思ってます。... [続きを読む]
  • 誰のため
  • 自分の人生を自分のものとして責任負っている人はとても清々しい。現実を受け止め、誰も責めず、自分の足で大地に立っている。そういう方がいる一方近道ばかりを血眼になって捜す人もいる。地道な努力や、学ぶこと、自分を変える勇気、そういうことより... [続きを読む]
  • 昨今の心持
  • そうは思いたくないのだけれど、この現実社会は理不尽で不平等で、不公平がまかり通っていることがままあります。けど、そう思っていたら優しさや、公平さに触れた時心が暖かくなり、まだ捨てたもんじゃないな・・って思える。常に臨戦態勢で生きるより、肩... [続きを読む]
  • カオス
  • 理不尽と不平等の世界の中にも真実はある。ただ流されていくのか、意思を持って流れていくのかでは意味も結果もまったく違うものになる。その違いがきちんとわかっているか否かで大きな差が生じることを理解している人はしっかりと地に足がつき且つ、向かう先... [続きを読む]
  • 新月&一粒万倍日
  • 7月入って時間に追いかけられるような日が続き気付けば13日の金曜日です。笑どうも私はラッキー体質のようでして、ピンチ!って事がラッキーに変わるんですよね。本当にありがたいことです(*゚∀゚)っ気付けば、大難が小難に、小難が無難に。なので、ど... [続きを読む]
  • 夏越の祓
  • 6月30日 癸巳 一粒万倍日今年も半分終わります。神社を詣でることも、茅の輪をくぐることもなく我が家で半年の穢れを清めました。明日から2018年後半戦どんどん破壊は進み、破壊の先には再生、新たな構築が待っています。ここまで怠りなく準備し... [続きを読む]
  • 夏至
  • 6月21日 甲申の日今年も曇っています。年に一度、この日だけ晴れていて欲しいと願うのが夏至の日です。沈みゆく太陽をただ、眺めたいのです。何を思うのでもなく、ほんとうにただ、ひたすら目で追いたいだけなんですけれど午後からは雨の予報です。そし... [続きを読む]
  • 日々の祈り
  • どんなに言葉を慎重に選んでも伝えたい事が自分の意図したように伝わることは半分くらいでしょうか。好きなところ、都合のよいところを切り取り、勝手に解釈し、見たいように見、聞きたいように聞く。都合が悪ければ目を瞑り、自分以外の誰かのせいにし、負... [続きを読む]
  • 山あり山あり笑
  • 明け方から周囲が見えないくらいの霧ぼや〜っと辺りが明るくなり始めたくらいのなんとも言えない水墨画のような山水画のような・・・大陸の雄大さのような朝でした。ひと山越えて、ほっと息を整え、肩の力を抜き、やれやれと見上げたところのまた山がある。。... [続きを読む]
  • 自分のための忘備録
  • GW後半は雨で寒くて、予定通りに進まなかった方もいたんじゃなないかしら。今日は晴れ仕事が始まり恨めしく空を見上げたりしちゃいそう。家族、人との関わり思い通りにならない事を学ぶ教材尊重し、思いやる心を育てる教材ひとりで暮らす家はすべてが自分の思... [続きを読む]
  • とりとめないです
  • 一回書いて、消して・・また書いて、消して・・そんな日もあるさ。誰が何をしたとしても、第三者が言えることは感想だけ。いいとか、悪いとか、間違ってるとか、どうして自信たっぷりに人の行動、言動を言及できるのか。。そんなことばっかりが目につく。。... [続きを読む]
  • 毎日の笑顔のために
  • 普段はあまり見る機会のない番組の中でみやぞんさんの言葉が刺さった。「自分の機嫌は自分でとって。人にとってもらおうとしない!」う〜ん。。。痛い。。。普通に当たり前のことなのにそれが出来ていなかった昔の私。周りには今でもそうだよなぁって顔が色々... [続きを読む]
  • 真実はいつもひとつ!
  • コナンくんのようですが・・・本当にそうなのか?事実はたったひとつ。真実は、それを解釈する人の価値観によるところが多いように感じます。思考、思想、それぞれが抱く価値観によってゆがんだフィルターを通して見てしまうと同じものを見ていても同じに見えな... [続きを読む]
  • 間もなく・・・
  • ここ、道南でも桜の開花が始まりそうです。桜はどの時期も好きなのですが、咲く前の、蕾が色づいていくにしたがってなんとも言えない、むぁっとした、妖気のようなあやしさに包まれて木々全体からむせるようなピンクの気が溢れだす、まさに今のような状態が一番... [続きを読む]
  • 因果
  • 今、自分の目の前にあるもの、事、人それは、かつて自分が播いた種が育ったもの。故意に、うっかり、無意識に、どういう状況であったにせよ播いた種のその結果は自らの手で刈り取るしかない。否定しても、見ぬふりをしても、必ず自分が処理するしかないのだ。... [続きを読む]
  • うれしいこと
  • 春と呼ぶにはまだちょっと肌寒く、今日は終日雪の模様です。。最近、うれしい便りが続いています。ご結婚、ご懐妊、願い事の叶ったご報告仕事と関係なく、ご縁を頂いた方からの吉報は自分の事のようにうれしいです。まして、お仕事で関わらせていただいた... [続きを読む]
  • 4月1日
  • 世間ではエイプリルフールでなにやら楽しげです。私はといえば、気のきいたパンチある嘘が思い浮かばず毎年、毎年悩んだ挙句嘘っぱち記事を書くことを断念するという想像力と語彙力のなさにチーンとなる年の更新を続けています。はい、今年も何も思い浮かびません。... [続きを読む]
  • 初心
  • 3月に入って一度も書いてなかったですね。。反省です。個人で仕事をしていると上司という存在がないのでつまり、叱ってくれる存在が極端に減るということなんだけどこれでいいんだ。って慢心する、というか弛む。今日は楽しみにしていたセミナーに参加して... [続きを読む]
  • 不動の行
  • 不動明王の修業ではありません。じっと動かずひたすらキルティングし続ける。。誇大な表現でスミマセン笑幼い頃からいい訳は見苦しい。と厳しい母でした。どんな理由があるにせよ、自分で決めたことで起きた事は自分の責任。言い訳するくらいなら最初からするな... [続きを読む]