≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ by ごろ さん プロフィール

  •  
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ by ごろさん: ≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ by ごろ
ハンドル名≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ by ごろ さん
ブログタイトル≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ by ごろ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goro_0912
サイト紹介文洋楽ロッククラシックの偉大なる500曲を勝手に選びます。≪たのむから静かにしてくれ≫改題。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/10/07 14:07

≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ by ごろ さんのブログ記事

  • No.428 マーヴィン・ゲイ/悲しいうわさ (1968)
  • ≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その428Marvin Gaye - I Heard It Through The Grapevine曲を書いたのはモータウン・サウンドの創造者のひとりでソングライター兼プロデューサーのノーマン・ホットフィールドである。テンプテーションズの楽曲など、数多くの名曲を遺している。といってもわたしもこの名前を今回調べて初めて知ったぐらいだけれど、アーティストの名前ばっかりじゃなくて、本当ならこういうソングライ [続きを読む]
  • No.426 エタ・ジェイムズ/テル・ママ (1967)
  • ≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その426Etta James - Tell Mamaロサンゼルス出身のエタ・ジェイムズもあのロックンロール元年、1955年に地元のモダンレコードからデビューして、1960年にはあのチェス・レコードに移籍している。一般に彼女の全盛期として知られているのはこのチェス・レコードでの録音だろう。代表曲「アット・ラスト」やこの「テル・ママ」もチェス・レコードでのヒット曲だ。チェス・レコードの黄金 [続きを読む]
  • No.423 ラヴ/セヴン・アンド・セヴン・イズ (1967)
  • ≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その423Love - Seven & Seven Isラヴはカリフォルニアで結成された、フォーク・ロック〜サイケデリック系のバンドだ。1966年にエレクトラレコードからデビューした。エレクトラと言えば、ドアーズ、ストゥージズ、MC5、テレヴィジョン、メタリカなどひと癖もふた癖もあるアーティストたちを擁したレーベルだが、このラヴの1stアルバムが、エレクトラのロックアルバムの第1号である。こ [続きを読む]
  • No.415 サン・ハウス/デス・レター (1965)
  • ≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その415Son House - Death Letterミシシッピ・デルタ・ブルースの伝説の巨人、サン・ハウスは1902年の生まれだ。農場の小作人だった彼は独学でギターを習得し、独特のギター・スタイルを完成させた。9歳年下のロバート・ジョンソンはこのサン・ハウスに影響を受けたらしい。サン・ハウスとロバート・ジョンソンの名前が並ぶと、レジェンドどころかまるで神話の登場人物みたいだけど、 [続きを読む]
  • No.414 ココ・テイラー/ワン・ダン・ドゥードゥル (1964)
  • Koko Taylor - Wang Dang Doodle≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その414ココ・テイラーは1928年にメンフィスで生まれた。1963年に35歳でデビューし、ウィリー・ディクソンが書いたこの曲がR&Bチャート4位と大ヒットする。以来、彼女はシカゴ・ブルースの女王と呼ばれている。うっとりするほどカッコいい、あのシカゴブルースのグルーヴに乗せて、気の小さい男ならタマが縮み上がりそうな、大迫力の肝っ玉母さん系ヴォ [続きを読む]
  • No.411 キンクス/ストップ・ユア・ソビン (1964)
  • Kinks - Stop your sobin≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その4111964年のキンクスの1stアルバム『キンクス』の最後に収録された曲。キンクスの1stアルバムは、シングル「ユー・リアリー・ガット・ミー」の大ヒットを受けて急遽、1週間で録音されたそうだ。半分がオリジナル、半分がカバー曲という構成だが、短期間で録音されたというやっつけ感などまったく感じられない素晴らしい出来だ。60年代ブリティッシュビート [続きを読む]