こーた さん プロフィール

  •  
こーたさん: こーたの神様と井戸端会議
ハンドル名こーた さん
ブログタイトルこーたの神様と井戸端会議
ブログURLhttps://ameblo.jp/kota7sp7/
サイト紹介文神様達との出会いや日々の井戸端会議から得た発見や学びの魂のエネルギーに触れてみてください。
自由文ある日突然、魂の友人達(通称:神ちゃま)とのコミュニケーションが始まった筆者。
彼らから、この世やあの世こと、生きる知恵、魂の喜びや営み、宇宙のこと、エネルギーのことや使い方、自分の魂の正体・役目・喜び・・・・etc.様々なことを日々学びながら遊んでもらっています。
その中で得たたくさんのことを書いていこうと思います。
このブログのエネルギーに触れてみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 349日(平均1.8回/週) - 参加 2016/10/07 17:19

こーた さんのブログ記事

  • わたちゃんと、お話し会
  • 9月17日。台風の接近が心配でしたが、アロハシャツを着た神様☆わたちゃんのお話し会を無事開催出来ました。お足元の悪い中、ご参加いただき本当にありがとうございました。皆様のおかげで、楽しい時間を過ごさせていただきました(^^)今回のお話し会では私と、わたちゃんとの関係性や、ギャグのようなやり取りを通して、突っ込みをいれたり、突然踊り出すわたちゃんという神様の存在を通して、神様の世界の、意外な一面を感じてい [続きを読む]
  • 魂のカケラは、魂の中に
  • ライヌは、他の神様の協力を得ながらフレイヤを探し続けていた。それは、探し始めてから約3000年程経った時のことだった。ライヌの魂の1つがとある緑の星に差し掛かった時にフッと、とても懐かしいエネルギーを感じた。心地よく、安心をおぼえる、懐かしいエネルギー。これは、もしや⁉?と、感じすぐ様その場で緑の星に存在する全ての魂を全体的に探ってみることにした。「あった!!!みつけた!!!これだ!!!間違いない!! [続きを読む]
  • 明日は、お話会♪&参加者様からのご質問
  • 明日はいよいよ、 アロハシャツを着た神様☆わたちゃんのお話会です。 わたちゃんとニヤニヤしながら、明日のミーティングをしております(笑) 「いやー、斬新だよね?神様が表に立ってお話会って?我ながら、斬新だよ(笑)」 byわたちゃん と、わたちゃんの自画自賛が止まりません(笑) 明日は、どんな会になるか楽しみです♪ 皆さま、お待ちしております☆ お話会の開催のお知らせです♪ ?アロハシャツを着た神様☆わたちゃん [続きを読む]
  • これ、本当の話?わたちゃんに聞いてみた。
  • なんだろう、このSFの様な話は(笑) わたちゃんに語ってもらいながら、ちょくちょく映像も見せてもらいながら書いているのだが。 これは作り話じゃなくて本当に起きたことなのか? 私に見せてくれているのは、妄想じゃなくて本当なのか? 物語が一区切りついたところで。 気になった事を、わたちゃんに聞いてみた。 「わたちゃん、これ本当に天界で起きた話なの??」 「そうだよ!お前が見たものは妄想じゃなくて本当の事。そんで [続きを読む]
  • 行方不明になった女の子 ⑩
  • この、物語を書くきっかけになった【アロハシャツを着た神様☆わたちゃんについてはこちらから】 【登場する神様の相関図はこちらから】 「待ってくださーい!!置いていかないでくださーい!」と、叫ぶ声が聞こえた。 声の主は、龍のフェインだった。 「はぁー、やっと追いついた。やっぱり速いですねー。」 「何しにきた?」 ライヌがぶっきらぼうに問いかけるとフェインはプリプリと怒りながら応えた。 「何しにって、フレイヤ [続きを読む]
  • 行方不明になった女の子 ⑨
  • この、物語を書くきっかけになった【アロハシャツを着た神様☆わたちゃんについてはこちらから】 【登場する神様の相関図はこちらから】 「こっちが心配してやってんのに無視して行きやがって。なあ、あんな分からず屋、邪魔でもして止めない限り、止まらいと思うぜ!そう思うだろ?」 ゲイルはその場に残った神様達に向かって賛同を求めた。 その声に真っ先に反応したのは、あのジルドだ。 他の皆はフレイヤが居なくなった原因 [続きを読む]
  • 行方不明になった女の子 ⑧
  • この、物語を書くきっかけになった【アロハシャツを着た神様☆わたちゃんについてはこちらから】 【登場する神様の相関図はこちらから】 神様達は、真上で傍観している創造主に向かって何とかライヌを説得をしてはくれないかと頼み込んだ。 だがしかし、 「創造主は、あくまで中立だ。」 と言うばかりで、全く取り合ってもくれない。 もうライヌを止める手立てはなくなり、苦し紛れに 「俺達がくまなく探しても見つからなかったん [続きを読む]
  • 行方不明になった女の子 ⑦
  • この、物語を書くきっかけになった【アロハシャツを着た神様☆わたちゃんについてはこちらから】 【登場する神様の相関図はこちらから】 「だったら、ちょっとだけ邪魔してやったらいいよ。あいつら今度、あの水の星へ降り立つらしい。そのタイミングでちょっとだけ時間をずらしてやったらいいのさ。なぁに、今までお前はさんざん我慢してんだから、ちょっとくらい邪魔したってどうってことないだろ??なぁ??」 ジルドからそ [続きを読む]
  • 行方不明になった女の子 ⑥
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜この、物語を書くきっかけになった【アロハシャツを着た神様☆わたちゃんについてはこちらから】 【登場する神様の相関図はこちらから】〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ルナは、驚くセナスを見て笑いながら答えた。 「上でずっとあなたたちの様子を見ていましたから、知ってて当然じゃないですか?何かおかしいことでも?」 セナスは理解できずに [続きを読む]
  • 行方不明になった女の子 ⑤
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜この、物語を書くきっかけになった【アロハシャツを着た神様☆わたちゃんについてはこちらから】 【登場する神様の相関図はこちらから】〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ライヌはセナスを見つけるや否や、今にも飛び掛かりそうな勢いで叫んだ。 「なぜだ⁉なぜ、そんな事をしたんだ⁉何の恨みがあるんだ⁉お前は、何がしたいんだ⁉」 [続きを読む]
  • 行方不明になった女の子 ④(修正版)
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜この、物語を書くきっかけになった【アロハシャツを着た神様☆わたちゃんについてはこちらから】 【登場する神様の相関図はこちらから】〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 女の子はもうどの神様にも存在が分からないくらい自らの魂を粉々にしてしまい、宇宙の果てまで散り散りになり行方不明になってしまう。 実はその女の子は、女神であ [続きを読む]
  • 神様世界の相関図
  • アロハシャツを着た神様☆わたちゃんについてはこちら ライヌやフレイヤに一緒に仕事をしようと申し出るも、断られる神様達。 わたちゃんの話ではその神様達の中に、二人の関係をやっかむ神様が居たという。 どうやら事の発端は、そのやっかみから始まっているようだ。 この話に出てくる神様達の相関図をわたちゃんに聞いてみようと思う。 こーた(以下:こ)「神様には感情があるって話を聞いてたけど、事の発端がやっかみだっ [続きを読む]
  • ライヌとフレイヤ
  • アロハシャツを着た神様☆わたちゃんについてはこちらから♪ フレイヤがどんな神様なのかを聞いていたら、何となくだけどフレイヤとライヌの関係が見えてきた気がした。 彼らについてもう少し深く、わたちゃんに聞いてみることにした。 こーた(以下:こ)「わたちゃん、ライヌが迷子になったフレイヤを探して迎えに行くのが上手だったってことは、主にライヌがフレイヤを探しに行ってたの?」 わたちゃん(以下:わ)「そうだね [続きを読む]
  • フレイヤは、女神様
  • 神様にも性別があるという事がわかった前回。 フレイヤは、女性性で女神様なんだとわたちゃんが言った。 そういえば女神さまってそもそも何だろう?という漠然とした疑問が生まれた。 こーた(以下:こ)「わたちゃん、そういえばそもそも女神さまって何?」 わたちゃん(以下:わ)「んーっとね、女性性を司る神様達を女神様って呼んでいるんだけど、お前のいるとこだと弁財天って言ったらイメージ湧くかな?」 こ:「うん、弁財 [続きを読む]
  • 神様に性別ってあるの?
  • 最初に出てきた、行方不明になった女の子。 わたちゃんに名前を聞いたら“フレイヤ”と言うらしい。 わたちゃんは最初フレイヤの事を女の子と言っていたけど、宇宙空間で神様のライヌと話しているあたり。 行方不明の女の子フレイヤは、いったい何者なんだろう?という疑問をわたちゃんにぶつけてみた。 こ(こーた:以下こ)「わたちゃん、フレイヤっていったい何者なの?女の子って言ったけどもちろん、人間の女の子じゃないよ [続きを読む]
  • 神様達の名前を教えてください ②
  • 登場する神様も増え、聞きながら書いている私の頭がパニックになりそうだったので、それぞれの神様達の名前をまずはわたちゃんに聞くことにした。 しかし、教えてもらうも何とも発音できない…どうやら地球人の発音能力では限界があるようだ(笑) 何とか、地球人の私にも発音できる呼び名はないか?出来ればカタカナで!! と、尋ねたところ3文字の呼びやすいカタカナで通称の名前を教えてくれた。 こーた(以下:こ)「それじゃあ [続きを読む]
  • 神様達の名前を教えてください
  • わ:「さ、じゃぁ次の話に行こっか!!」 こ:「ちょっとストーーップ!!書き直したいんですけどそろそろ名前がつらいんですよ(笑)」 わ:「え?そうか?(笑)」 こ:「うん、そろそろ登場神様も多くなってきて頭がパニックになりそうだよ!この先きついから呼び分けたいんだけど、神様達もわたちゃんみたいに名前とかあるの?」 わ:「あるよー!本当は地球の発音じゃ言えないくらい複雑なんだけどね(笑)」 こ:「それじゃ [続きを読む]
  • わたちゃんは、CCレモンがお好き
  • アロハシャツを着た神様☆わたちゃんについてはこちらからどうぞ わたちゃん(以下:わ)「おいおーーーい!」 こーた(以下:こ)「はいはい?」 わ:「せっかくちょっとづつ良くなってきたのに、「行方不明になった女の子④」っての大雑把じゃないかーーい??(笑)」 こ:「うはー、あれ大雑把だった?」 わ:「うんうん。ということで(笑)」 こ:「書き直しね?(笑)」 わ:「そういうこと♪」 そんなこんなで、ただ今書 [続きを読む]
  • 行方不明になった女の子 ④
  • 女の子が自分の魂を粉々にしてしまい、どの神様にも自分の存在が分からないくらい宇宙の隅々にバラバラに散らばり、 女の子は行方不明になってしまった。 その後、本当は女の子と一緒に降り立つはずだった神様も、 その星に降り立ち生まれ育ち同時に生まれるはずだった魂の片割れを探していた。 その時にはもう彼女は行方不明になっていたから、探せど探せど、見つかるはずもない。 しかし、そんなことを知る由もない神様は、 転 [続きを読む]
  • わたちゃんに質問してみた
  • 私は、このお話の悲しさに思わず手を止め、わたちゃんに話しかけた。 こーた(以下:こ)「わたちゃーん!悲し過ぎますよこの話」 わたちゃん(以下:わ)「うん、悲しいね…」 こ:「これ本当に起きた話なの?」 わ:「ああ、本当に起きたことなんだ。ここからずっと遠い星なんだけどね。」 こ:「そっかー。そういえば、最初に出てきた妨害の神様?居たじゃん?神様も、悔しかったり羨ましかったりするんだね?」 わ:「そうだ [続きを読む]
  • 行方不明になった女の子 ?
  • 前回のお話はこちら 祭司になった女の子と、それを慕う20人の民衆たちは高台の頂上に到着した。 空には薄気味悪い雲、時が止まったかのような空から生ぬるい風が吹き頬を撫でる。 そんなことは起こるはずがないという民衆と、自分を疑い始めた女の子の目の前に広がる広い海がその姿を変貌させ始めた。 すーっと、静かに海水が沖へ沖へと引き始める。 「なんだ!あの黒いのは!!!」 男が叫んだ。 沖へ沖へと引いた水は、黒い水の [続きを読む]
  • お話会のお知らせです。
  • 皆様こんにちは。9月にアロハシャツを着た神様☆わたちゃんと、通訳:地球人★相澤幸太による新感覚のお話会を開催します。ピンと来た方は迷わずご参加ください!! 『アロハシャツを着た神様☆わたちゃんが語る魂の物語』 通訳:地球人★相澤幸太 ある日、突然現れたアロハシャツを着た神様☆わたちゃん。私の守護霊をすると言い出し、『どうせお前暇だろ?通訳やらせてやるよ!俺が話すのと同じ話をしたら、お前売れるぜ、金 [続きを読む]
  • 行方不明になった女の子 ②
  • 祭司となった女の子は数年後に訪れる津波のことを民衆に広め始めた。 海の水が急に一斉に引き始めた時は… 大地がこんな風に揺れ動いたときは… など、津波が来る時の予兆を事細かに説明して回った。 ところが民衆は、 「いやいや、そんなことは起こるはずがありませんよ」 「海のことは漁師が一番知っていますから、彼らがそんなことはないって言ってるのであり得ませんよ」 「あなたはね、海育ちじゃないでしょ?海の事なんかわ [続きを読む]
  • 行方不明になった女の子 ①(わたちゃんダメ出し後の修正版)
  • 2017.8.30 再修正 さてさて昨日は、わたちゃんから早速ダメ出しをもらったので(笑)わたちゃんのダメ出しはこちらからもう一度、ゆっくりと話してもらいながら、 前回の、一人ぼっちの女の子とのお話を書き直していこうと思います。レッツトライ!!!!! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 女の子が行方不明になったのには、ある出来事がきっかけになった。 時を戻して話すことにしよう。 とある宇宙に地球 [続きを読む]
  • わたちゃんのダメ出し
  • わたちゃん(以下:わ)「ちょっと!ストップ、ストーーップ!!」 こーた(以下:こ)「なに!?」 私がわたちゃんの語りを元に文章を書いていたら急にわたちゃんからストップがかかった。 わ:「ドラマティックに繊細にって言ったよねー?」 こ:「え??なんか違う??」 わたちゃんは腕組みをしながら言った。 わ:「んーなんていうかね、話がぼやーっとしているっていうか。方向はいいんだけどさ詳細をもっと繊細にさ。」 こ:「 [続きを読む]