シナモン さん プロフィール

  •  
シナモンさん: 中学受験情報棟
ハンドル名シナモン さん
ブログタイトル中学受験情報棟
ブログURLhttp://cinnamonverum.blog.fc2.com/
サイト紹介文首都圏の中学入試について算数を中心に語っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/10/07 22:20

シナモン さんのブログ記事

  •  サピックス偏差値表最新分析2018①更新のお知らせ
  • 「中学受験を斬る」にてコラム「サピックス偏差値表最新分析2018①」を公開中です。今回は1日男子について取り上げています。2016年〜2018年の同時期の偏差値表をベースに各校の推移を見やすくまとめています。もちろんデータだけでなく筆者自身による分析もありますので興味のある方はぜひご一読ください。また限定ミニコラムでは5年生春期講習の受け方や広尾学園の分析記事も掲載しています。こちらも併せてご覧になっていただ [続きを読む]
  • 東大入試結果分析2018年度版更新のお知らせ
  • 「中学受験を斬る」にてコラム「東大入試結果分析2018年度版」を公開中です。2018年度実績に加えて過去5年分のデータも掲載し推移が見やすくなっています。また合格者数20名未満の学校においては入学時の偏差値も掲載し、入り口と出口との比較が一目瞭然です。もちろんデータだけでなく筆者自身による分析もありますので興味のある方はぜひご一読ください。 [続きを読む]
  • 新・お試しコラム(4) サピックス 大規模校VS小規模校
  • 「中学受験を斬る」にてコラム「大規模校VS小規模校」を公開中です。今回のテーマは「大規模校と小規模校それぞれのメリット・デメリット」です。興味のある方はぜひご一読ください。以下は本文の一部抜粋になります。大規模校と小規模校。上位難関校に受かるにはどちらが有利か。ネットでもよく話題に挙がっていますね。結論から先に書きますと大規模校舎が圧倒的に有利です。小規模校舎にお通いの方、ここでショック受けちゃだめ [続きを読む]
  • 女子校分析2018 (1) 桜蔭
  • この学校を目指すのにお勧めの塾サピックスが圧倒的に有利。2018年度の合格者数は164名と昨年よりはややダウンしたがそれでも6割以上をマークする寡占ぶりで他の追随を許さない。サピックスに通えば合格の可能性が2〜30%も上昇するというような夢のような話は存在しないが、同じ学校を目指すハイレベルな仲間がたくさんいるという環境は明らかにプラス。算数出題傾向近年は本校としてはマイルドな出願が多かったが20 [続きを読む]
  • プロが答える無料相談室
  • コメント欄からご相談(ご質問)いただければお答えいたします^^指導歴も20年を超えましたのでだいたいのことにはお答えできると思いますが全てのご相談(ご質問)にお答えできるわけではないので予めご了承ください。 [続きを読む]
  • 新・お試しコラム(3) サピックスの面倒見の良さについて
  • 「中学受験を斬る」にてコラム「サピックスの面倒見の良さについて」を公開中です。今回のテーマはタイトル通り「サピックスの面倒見の良さ」です。サピックスの面倒見の良さは実際どうなのか。なぜそのようなスタンスなのかについて斬り込んでいます。興味のある方はぜひご一読ください。以下は本文の一部抜粋になります。よく目にする(あるいは耳にする)話題だと思います。世間一般には「面倒見が悪い」というイメージが広まっ [続きを読む]
  • 新・お試しコラム(2) チャンスとリスク
  • 「中学受験を斬る」にて最新コラム「チャンスとリスク」を公開中です。今回のテーマは「チャレンジ受験における塾の功罪」です。保護者の希望に対して塾側はどのような考えのもとに回答をしているのか。興味のある方はぜひご一読ください。以下は本文の一部抜粋になります。某掲示板の某スレッドで「偏差値61で開成受験」が話題となっていますね。新6年生の保護者の方に知っておいてもらいたいのですが、この成績で「開成を狙い [続きを読む]
  • 新・お試しコラム(1) トレンドの読み方、捉え方
  • 有料ブログ「中学受験を斬る」では首都圏の中学入試に関する様々なコラムを公開しています。おもにサピックス教材を対象に解説記事も更新しています。興味のある方は是非一度ご購読いただければと思います。ここ最近の首都圏中学入試においてのトレンドは「共学人気」「附属校人気」が挙げられます。前者の筆頭格が広尾ですね。先発組の渋渋、後発組の三田国際も人気を集めています。これらの学校は「元々は低偏差値の女子高が国際 [続きを読む]
  • 男子校分析(3) 開成
  • この学校を目指すのにお勧めの塾合格者数はサピックスが234名でダントツのトップ。占有率は50%を超える。一方で日能研は59名と振るわず、サピックスの開成合格者数TOP3の東京・横浜・成城の3校の合計(61名)を下回っているのが現状。裏を返すとサピックスの大規模校は1校で日能研の30%以上の合格者数を出すということである。開成を狙うならばサピックスの大規模校が環境として圧倒的に有利と言わざるを得ない [続きを読む]
  • 男子校分析(2) 栄光
  • この学校を目指すのにお勧めの塾合格者数はサピックスが137名で日能研の62名をダブルスコア以上で圧倒。なおこの2塾で80%を超える独占率を誇り、サピックス単体でも50%を超える。志望校対策のノウハウや同じ学校を目指すライバルが多い環境を考えると2塾、特にサピックスが圧倒的に優位な状況は明らかである。算数出題傾向思考力と分析力を問われる問題の比重が大きく、パターン暗記の算数だと偏差値が足りていてもあ [続きを読む]
  • 最新記事のお知らせ(1)
  • 当ブログ(中学受験情報棟)の更新はお休み中ですが、中学受験を斬るの方では週6ペースで記事を更新しています。具体的に言いますと、有力校の東大合格実績について過去5年間の推移データを基に分析したり、サピックス3月組分けテストに関するコラムを更新したりしています。明日からは教材解説記事を更新し、週末には春期講習の過ごし方に関するコラムを更新する予定です。様々な角度から受験ライフに役立つ情報を提供していま [続きを読む]
  • 女子校分析(8) フェリス
  • この学校を目指すのにお勧めの塾合格者数はサピックス71名に対して日能研61名と拮抗。またこの2塾で合格者数の2/3を占める。万遍なく強いサピックスと神奈川に強い日能研に偏るのはある意味当然か。それ以外の塾からでもチャンスはあるが、同レベルの仲間が多くいるという環境を求めれば2塾が有利なのは動かない。算数出題傾向単元で言えば数の性質・速さ・平面図形が中心だがこれらはどの学校でもある程度共通する。これ [続きを読む]
  • 有料版ブログについて(2)
  • 当ブログ(中学受験情報棟)でも過去の有料記事を購読することは出来ますが、掲載記事数・販売価格ともに「中学受験を斬る」の方がお得になっていますので、新たに購読をお考えの方は後者の方をご利用いただければと思います。「過去のこの記事が読みたい」という方もいらっしゃるかとは思いますが、「中学受験を斬る」では加筆・修正版を多く更新していますので、やはりそちらを利用していただいた方がお得となっています。特に20 [続きを読む]
  • 共学校分析(1) 慶應湘南藤沢
  • この学校を目指すのにお勧めの塾サピックス78名に対して日能研46名。神奈川エリアの本校だがサピックス優位の結果となっている。この結果だけを見ればサピックスを選ぶべきであるが、サピックスの場合は湘南藤沢コースが設置されない校舎がかなり多いのがネック。近隣の校舎に設置されるならば問題ないが、そうでないならば一考の余地有り。算数出題傾向慶應3校の中で算数の難易度が最も高いのが本校。とは言ってもその難易度 [続きを読む]
  • 男子校分析(1) 麻布
  • この学校を目指すのにお勧めの塾合格者数はサピックスが181名と日能研の75名を大きく引き離して独走。占有率は50%弱にも及び他の追随を許さない。中〜大規模校舎ならば単独で二桁の合格者を輩出し、カリキュラムのみならず「同じ学校を目指すハイレベルな仲間が多くいる」という環境面での差は非常に大きい。麻布に限らず男子上位難関校は実績が実績を呼ぶスパイラルに入っており、当分の間はサピックス1強は揺るがないだ [続きを読む]
  • 有料版は何が違うの?
  • ここ最近は学校分析を記事化していますが「タダでこれぐらい読めるならば十分」という方も多いでしょう。ですが有料版はさらにグレードアップしているのです( ̄ー ̄)例えば3月3日に麻布の分析記事を書くのですが、有料版の「最強の併願シリーズ」ですと2日・3日の併願校5〜6校についてそれぞれ相性・難易度のランク付けと分析を行っています。また偏差値ごとの有力併願パターンについても解説しています(偏差値は52・54 [続きを読む]
  • 女子校分析(7) 立教女学院
  • この学校を目指すのにお勧めの塾2017年度の合格者数はサピックス63名に対して日能研30名とダブルスコア。合格者数は約130名なので2塾で約7割を占めることになり、サピックス単体でも約50%と圧倒的な数字を誇る。出題傾向を踏まえるとカリキュラム的な優位点がハッキリしているわけではないが、サピックスの方が立ち位置がより分かりやすいというメリットはあるだろう。算数出題傾向記述は一切なく、思考力系も出題 [続きを読む]
  • 女子校分析(6) 洗足
  • この学校を目指すのにお勧めの塾2017年度入試の合格者数はサピックス106名に対して日能研115名。日能研は神奈川発祥なだけであって鴎友・吉祥女子では後れを取っても洗足では互角以上にの実績を残している(なお同じ神奈川のフェリスはサピックス71名日能研61名)。神奈川で日能研の勢力が強いこととサピックス生が上位校志向で洗足をメインで受けないことを考慮してもサピックス有利とは言えない数値であり、ひいき [続きを読む]
  • 分析記事リクエスト受付中!
  • 現在女子校分析を連載中ですが、これは特にリクエストが無いからです(笑)男子校や共学校のリクエストがあれば割り込んで記事を更新しますのでコメント欄までお寄せください。ちなみに今のところの予定は洗足→立教女学院→学習院女子→頌栄→豊島岡→白百合と進んでいく予定です。 [続きを読む]
  • 女子校分析(5) 吉祥女子
  • この学校を目指すのにお勧めの塾2017年度入試の合格者数はサピックス146に対して日能研は79名とダブルスコアに近い数でサピックスが圧勝。同ランクの鴎友と比べると差が大きくなっているが、その理由は明白で女子学院との併願が可能なため。女子学院でサピがトリプルスコアに近い数値で圧勝していて、戦力の厚みの差が露骨に出ているということである。よって「吉祥女子が適正またはチャレンジの子を合格させる力の差」と [続きを読む]
  • 中学受験ママ育成講座(4) 志望校の決め方について
  • インターエデュで志望校(受験校)の決め方について話題になっていたのでこちらでも扱ってみようかと思います。(※記事内の偏差値はサピックス偏差値です。ご注意ください。)4〜5年生の時だいたい持ち偏差値+10ぐらいまでは許容範囲でしょう。偏差値表の偏差値は80%偏差値ですので、その数字が出なければ絶対に受からないというものではありません(もちろんその数字が出れば絶対に受かるというものでもありません)。で [続きを読む]
  • 女子校分析(4) 鴎友
  • この学校を目指すのにお勧めの塾2017年度入試の合格者数はサピックス112に対して日能研は71名とサピックス優位。後述するが本校は記述式がメインなので、当然記述に重きを置いている塾の方が有利になる。ただし御三家クラスほどの決定的差にはなっていないので、基礎学力がしっかりしていて記述を苦にしないような子ならばどこの塾に通っていても十分に戦えるだろう。算数出題傾向本校の最大の特徴は部分点が大きな割合を [続きを読む]
  • 女子校分析(3) 雙葉
  • この学校を目指すのにお勧めの塾高い記述力を要求される学校なので記述力を重視する塾が良い。そしてその観点からすればやはりサピックスが良いだろう。2017年度の合格者数も49名とトップで信頼度も高い。ただしSS雙葉コースが開講される校舎に通えないとかなりマイナスなのでそこは注意しておきたい。算数出題傾向式・考え方を書く記述力、きつい数字でもしっかり解き切る計算力が要求される。また、書き出して調べていく [続きを読む]