至誠君 さん プロフィール

  •  
至誠君さん: 至誠君の喜怒哀楽
ハンドル名至誠君 さん
ブログタイトル至誠君の喜怒哀楽
ブログURLhttps://ameblo.jp/kantann39/
サイト紹介文社会人司法試験受験生として、司法試験の勉強や日常に関してゆるりと綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/10/08 10:19

至誠君 さんのブログ記事

  • 6月のあれこれ。
  • 6月は、唯一、休日及び祝日のない月である。(-_-;)社会人受験生にとっては、勉強時間の確保がいつもにましてつらい月である。 6月は賞与の月でもある。やはり、会社勤めの身としてはうれしい。(^O^)/でも、私の会社は業績が昨年より悪く、減額となった。悲しい。(T_T) 6月は、梅雨時期。気分がイマイチ乗らないよね。 6月は、折り返しの月でもある。時がたつのが早いね。もう半分か。(?_?) さてさて、今日は昼から妻と映画デ [続きを読む]
  • 平成29年度予備試験論文式商法A答案
  • 商法は、単なる知識問題でした。条文知識があれば淡々と書くだけの問題でした。H26年改正条文も出題されましたね。最新判例、直近の条文改正が試験範囲であるのは予備試験の特徴の一つですね。 【商法】第1.設問1.公開会社であるX社としては、募集株式数を1万株、引受人はA社、5億円のA社に対する金銭債権を現物出資とする旨の募集事項(199条1項各号)を取締役会で決定し(201条1項)、A社に1万株を発行する [続きを読む]
  • 平成29年度予備試験論文式憲法A答案
  • 短答式試験に合格された方、おめでとうございます!論文をクリアーすれば、一気に司法試験のゴールに近づきますね。H29年度の憲法の評価はAだったので、ご参考になればと思いアップします。当日は、29条3項の論点(請求規定の不存在)は書けませんでした。出題趣旨をみて補記しました。あとは、再現率は高いと思います。こうした記事は長くはアップしたくないので、1週間ほどで削除する予定です。 【憲法】第1.甲の立場から [続きを読む]
  • 再起動
  • 本試験終了後から昨日までは、残務処理等の勉強やら何やらで時間を取られていたが、今日から、論文式過去問の起案を始めることができた。 通勤電車での演習書の読書はすぐに再スタートできていたが、今日、論文過去問を書くことで、やっとこそ、来年度の試験対策の勉強がスタートできた気がしたw。 しかし、なにせ自分に甘く他人に厳しい性格の私の「自己採点・自己添削」だからなぁ〜(笑)。 ただ、予備試験と違い、詳細な「出題 [続きを読む]
  • 満員電車の恐怖
  • 男性の方は、テーマからして痴漢冤罪のことだろうと想像されたでしょうね。そうなんです。朝乗る電車は満員。できるだけ、男性の後ろに立つようにしているが、なぜか、乗る車両は圧倒的に女性が多いので、押し出され、調整された結果、女性の真後ろに立つことが多い。で、このときは、なんとか右手でつり革を持つようにしている。左手は通勤用カバンを持っている。カバンの先が左前の女性の身体に触れることもある。その際、後ろを [続きを読む]
  • 司法取引制度と証人の刑事免責制度
  • H28年刑訴法改正条文のうち、この6月に施行された条文について、まとめノートの補記をしておいた。 まとめノートに「まとめる」といっても、持っている基本書は古いから、参考にできない。で、ネットサーフィンして、法律事務所のHPでの解説を参考にし、いや、書き写した。 司法取引制度は、短答式問題としては出題しやすいね。刑事実務の論文式試験も、実務上重要な条文の知識問題も出るから、要注意かも。いずれにせよ、来 [続きを読む]
  • 民法判例百選 Ⅲ(2版)の新掲載判例
  • 4個の新判例が掲載されていた。百選ノートにいずれも追記した。 4個のうち、2個が大法廷判決、1個が大法廷決定である。 う〜ん、いずれも社会的に重要な判決であるけど、論文上の出題はないかな〜。ただ、親族・相続法の分野は、論文式問題も知識問題に近いからなぁ・・・・もちろん、短答式では重要判例といえる。 解説も一応は読んだけど、わざわざ、百選を買わないでも、最高裁HPの判例検索でリサーチすればいいんじゃな [続きを読む]
  • 「行政法解釈の基礎」読了!
  • 通勤の4日で読了したから、5時間もあれば読める本だね。本試験前にこの本か「事案解析の作法」のどちらを読むか迷ったんだけど、この本の方がよかったかな〜。第三者の原告適格の論じ方の基本が良く分かった。遅いw (-_-;) 明日からは、「基本事例で考える民法演習1」を読む。冒頭のはしかきを読んだら、「事例で学ぶ民法演習」と重さならない項目となるように配慮したとある。あ〜ん、だから「事例で学ぶ民法演習」には危険負 [続きを読む]
  • 司法試験用法文
  • もらった司法試験用法文を昨日から使っている。 出てきた条文は、できるだけ引いて、記憶定着の目的(一度見たよの証)でラインマークするんだけど・・。紙質が・・・・・。にじむし、破けそう・・・。本番で、あせって破いた人もいるかもね。 でも、予備試験用法文と違って、しおり紐が3本ついているのが便利!(^^♪ ホントは、ちゃんと買った方がいいかもね。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • NHK・「えん罪・奇跡の逆転無罪判決」
  • 昨晩、妻と一緒に視た。妻が、「え〜、こんなの本当なの?」と驚いていた唯一の目撃者である店員の証言がどのようなものか紹介がなかったのが気になったけど・・。 過去の冤罪事件のほとんどは、警察が事件近くの前科(不起訴事件含む)のある者をまずリストアップ、そして当日のアリバイ調査、もし絶対的なアリバイがなければ(あっても証言者をつぶしているケースもある)、任意で事情聴取、その後自白強要で、「はいおしまい」の [続きを読む]
  • 残務処理
  • さて、この土日は、本試験前の勉強の残務処理にあてよう! 1.3倍速インプット講座DVDをノンストップで視聴した際や百選ノートを読んだ際にメモした事項をまとめノートに補充する。←その都度まとめノートに転記すると予定時間で終わらないので、本試験後に先送りしたのだ。 2.本試験前に読めなかったまとめノートのページを一読する。←試験後に読んでも意味ない気もするけどね。ま、一応、記憶のばらつきを防止しないとね [続きを読む]
  • 潜在意識の攻撃力
  • 問題文は試験当日以来、見ておらず、再現答案も作成していない。来年に向けた勉強をスタートすればいいやと思っている。これがいけないのだ。 今、トイレ、入浴中、仕事中、電車の中で、「民法の設問2は、・・・を書くべきだった」「・・・では、・・・を間違えた。」「・・では、判例の援用をすべきだった」等、突如として反省点・間違えた点がドンドン頭に浮かぶ。そして、自分の頭をポカポカしたくなる。 頼みもしないのに、潜 [続きを読む]
  • 日大会見の司会者
  • あ〜、あの不遜な司会者、やっぱり記者出身者か。マスコミは批判しているけど、あの席にいた記者たちも将来司会をしたら、同じように不遜な態度をとるよ。日本のマスコミの記者連中、ほぼみんな同じ。30歳前後記者が親ぐらいの年齢の大企業の役員にタメ口聞くんだから。 [続きを読む]
  • 平成30年度司法試験受験完了!
  • 受験生の皆さん、お疲れ様でした。 まずは、無事に受験できたことに感謝です。m(__)m 本日は、短答式試験。難易度からみて、今年は刑法が足切り科目でしょうね。 短答式試験はともかく、答錬も模試も受けていないので、論文式試験の評価については、正直、自分では全然予期できない。民法が出来が最悪だったのは自覚しているけど・・・・。 さて、明日から、「通勤電車では演習書等を読む、休日は過去問論文を書く」を再スタートさ [続きを読む]
  • 短答式試験の正答ルール?
  • 憲法と刑法では、正誤を1又は2で解答するものがある。オール1又はオール2とはならないルールとしてあるのか、過去3年分を調べてみた。平成29年度の憲法で、オール2が1回だけあった。 ということで、やはり素直に解答しましょうかね。 今、昨年度の民法と刑法をやったら、2科目で100点越えたので、まずは、安全圏ということでよしとしましょう(^^♪ お風呂入って、もう寝よう! 脳力の限界だわ。(?_?) にほんブロ [続きを読む]
  • 論文式試験終了!
  • 疲れたあ〜。(>_ 刑法についてしゃべりたいのだ。なんと、刑法も憲法につづき、出題スタイルの大変更! なんじゃ、こりゃ?は、反論せよだと・・・・?もしかして、学者の基本書をちゃんと精読せよというメッセージかえ? しかも、不作為犯じゃん!!(T_T)やめてって、昨日言ったのに!!(-_-メ)あの〜、真正不作為犯もやめてほしかった。(T_T)とにかく、というわけでヘロヘロになったわけです。(>_ でも、司法試験用法文をお土産 [続きを読む]
  • 「条理」の意味
  • 刑法の不作為犯の作為義務の根拠の一つとして登場する「条理」の意味を調べてみた。法律用語としての独自の位置づけもあるんだね。びっくり。 世界大百科事典⇒【条理】(じょうり)一般には,物事のすじみち・道理という意味であり,法律上でも,ほぼこのように用いられるが,法特有の意味がある。 1875年太政官布告〈裁判事務心得〉3条は,〈民事ノ裁判ニ成文ノ法律ナキモノハ習慣ニ依リ習慣ナキモノハ条理ヲ推考シテ裁判スヘシ [続きを読む]
  • 空気の圧力
  • 気圧のこと?ちゃう!休み明け出社の職場の空気が重〜い。(/ω\)イヤン。 お土産あったでしょ!許してください。m(__)m 来年も休むし、・・・。 もしかして、気のせいかもね?! [続きを読む]
  • 前半終了!
  • いや〜、疲れた。右腕が・・・・右肩が・・・・。いかに、日ごろ答案を手書きしてないか、実感した。 憲法と民訴について、しゃべりたいのだ(^O^)/ 1.憲法について問題文を開けたら、なんじゃ?こりゃ?「原告⇒反論⇒私見」の方式ではないのだ!いきなり、「弁護士と相談者の会話」ではじまっているではないか。でも、個人的にはこういう形式の方が好きだ。書きやすい。だって、、「原告⇒反論⇒私見」の方式は自己否定の文書 [続きを読む]
  • 「衡量」の意味
  • 最近、法律の勉強でよく出てくる漢字の意味をネットで確認するのに凝っている。 で、今日は、「衡量」を検索してみた。 1 はかりにかけて重さをはかること。量をはかること。称量。2 勘案すること。考え合わせること。例:「容疑者のプライバシーと報道の自由とを比較 衡量 する」 なるほどね、「考え合わせる」か!やっぱ、考慮とはニュアンスが違うね。 明日は、選択科目(労働法)と公法系科目。いずれの科目も、あてはめでは [続きを読む]
  • 平成26年度会社法改正のポイント
  • 使っている教材が2013年度の3倍速講義(LEC)なんで、平成26年度の会社法改正が反映していない。基本書等を買い替えるんも嫌だし、で、ネットサーフィンで探したのが、これ。平成29年度の予備試験論文で募集株式の仮装払いの問題が出題されたんだけど、この講演録で十分対応できた。おかげで、会社法はA評価をゲット。昨晩も読み返したんだけど、講演録なんですごい分かりやすい。直前対策で最高!弁護士会なんで、監 [続きを読む]
  • 「権衡」の意味
  • 判例は、「法益の均衡」と言わないで、「法益の権衡」というよね。 で、権衡の意味をネットで調べてみた。 ?【権衡(けんこう)】① はかりのおもりとさお。はかり。 ② 物事の軽重をはかる尺度。 ③ つりあい。均衡。 「均衡」でいいじゃんね。(^^♪ にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • グーグル翻訳
  • Googleから英文のメールが着たので、「グーグル翻訳」にコピペしたら、日本語に即変還!いやはや、「すごいね!みつびし。」。じゃないって! 音声翻訳のアプリであるしね。 まさにグローバル高度情報化社会であることを再認識したわ。 訴状のIT化の具体的検討も始まったようだしね。 [続きを読む]
  • 直前対策の破綻
  • う、う、・・・。 (T_T) 直前対策が無残に破綻している。 原因は、計画がずさんだった、遊んでしまった、アマゾンビデオの作品が面白い(ROMEシーズン1・2)等、各論はいろいろあるけど。結局のところ、真剣さに欠けるんだよね。 まさにキリギリスの老後みたいじゃん。今日からでも遅くない、心入れ替えてアリさんになろう!(^^♪ な〜んちゃって。(>_ブログ投稿している状況じゃないよ、ほんと。 あ、16日・17日、有 [続きを読む]