メタボ69 さん プロフィール

  •  
メタボ69さん: 糖尿病は万病の元日記
ハンドル名メタボ69 さん
ブログタイトル糖尿病は万病の元日記
ブログURLhttp://kihasick69.hatenablog.com/
サイト紹介文糖尿病・高血圧・メタボなど生活習慣病の情報や雑感をお伝えしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/10/08 12:49

メタボ69 さんのブログ記事

  • 便秘改善レッスン! 食事、体操、薬、その他いろいろ〜
  • 「明日までに絶対に便秘を改善したい。」そんな焦りを感じていませんか。プルーンを食べてもだめ。ヨーグルトや牛乳を飲んでもびくともしない。そんなガンコな便秘をスッキリさせるとっておきの方法があります。その方法を実践するには、前日の夜から2つの準備が必要です。準備1:腸が働きやすくなる環境を整える準備2:便をもっちりと柔らかくするどれも時間をかけずに簡単に実践できます。夜のうちから計画的に準備をしていく [続きを読む]
  • 11月14日は世界糖尿病デー(World Diabetes Day) 「自分を変える」
  • ★世界糖尿病デー(World Diabetes Day)糖尿病の全世界的脅威を認知するための国際デー。インスリンを発見したカナダのバンティング医師の誕生日。元々国際糖尿病連合(IDF)と世界保健機関(WHO)が定めていた記念日であったが、2006年12月20日、国連で「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」が採択され、あわせて世界糖尿病デーが国連の記念日として認定された。糖尿病糖尿病(とうにょうびょう、ラテン語: diabetes mellitus、DM [続きを読む]
  • タンザニアとイエメンでコレラ感染が爆発的に拡大
  • タンザニアとイエメンでコレラ感染が爆発的に拡大東アフリカ、タンザニアの保健省は11日、同国でコレラ感染が拡大しており、2か月で18人が死亡したと発表した。今後も雨季が続くため状況の悪化が懸念されると警告した。 保健省よると、9月1日から10月30日までの2か月間に570件のコレラ感染例が確認され、18人が死亡した。同省は地元の各自治体に感染拡大を防止するための措置をとるよう求めた。 タンザニアでは2015年にコレラが [続きを読む]
  • 納豆の糖尿病予防・改善の効果とは?
  • 納豆の糖尿病予防・改善の効果とは?そもそも、なぜ納豆が糖尿病に良いかと言うと、以下の2つの効果が期待できるからです。1、血糖値の上昇スピードを抑えてくれる納豆に多く含まれる「水溶性食物繊維」には、食べ物を消化する酵素(消化酵素)の働きを弱める効果があるので、血糖値の上昇スピードを抑えてくれます。私たちの体は、食事をすると栄養素が血液を流れるので、必ず血糖値が上がるようになっているのですが、「インス [続きを読む]
  • 産めよ増やせよ乳酸菌・善玉菌 毎月23日は乳酸菌の日
  • 今日は乳酸菌の日というので乳酸菌の主な働きを調べてみました。悪玉菌を追い払って、その害をなくしてくれます。 下痢や便秘を改善して、それによる害をなくします。 免疫力を高め、風邪などの感染症やガンを予防するほか、リウマチ・アレルギー・膠原病など免疫の異常によって起こる病気の予防や治療に役立ちます。ホルモンの産生男性ホルモン・女性ホルモン・副腎皮質ホルモン甲状腺ホルモンなど人体に必要なホルモンを産生し [続きを読む]
  • 過体重および肥満の人はがん発症リスクが高くなる
  • 2005〜2014年に確認された米国のがん患者のうち63万人以上が、過体重および肥満と関連のあるがんを患っていたことが、米疾病対策センター(CDC)が3日に発表した報告書で明らかになった。これは対象期間の全がん患者の約40%に当たる。この調査結果を受け、CDCは予防の重視を改めて訴えている。 CDCのブレンダ・フィッツジェラルド(Brenda Fitzgerald)長官は報告書の発表に併せて声明を発表し、成人の71%が過体重または肥満 [続きを読む]
  • 糖質制限食の是非を問う
  • 糖質制限の是非を問う「糖質制限ダイエット」の第一人者として知られるノンフィクション作家の桐山秀樹さん(61)が2016年2月6日に急逝した。糖質制限食の効果を宣伝してきた“生き証人”の突然の訃報は、様々な方面に衝撃を与えている。診断書に書かれた死因は心不全とのことだ。糖質制限ダイエットについては専門家の間でも賛否の意見があるが、桐山さんとともに実践していた男性は「糖質制限が原因で亡くなったので [続きを読む]
  • 1日の理想的な排便回数は?
  • 理想的な排便回数は?健康の秘訣は食べた物やストレスを「貯めこまず、排泄し、健康体をキープすること」です。美容と健康のためにも、健康的で理想的な排便回数を知っておきたいところです。本当に、本当に理想的な排便回数は前の日に食事を食べた回数なのです。つまり1日3食食べるのであれば、1日3回排便するのが理想的なんです。なぜかというと、私たちが食事をして、栄養素を吸収して、残りかすが便になるまでだい [続きを読む]
  • 家の掃除や徒歩は死亡率の低減につながる
  • 家の掃除や通勤時の徒歩を含む1日30分の身体活動を週5日行うことで、世界の12人に1人の死を防ぐことができるとした研究論文が22日、発表された。 英医学誌ランセット(The Lancet)に掲載の研究論文によると「より活発(週750分の身体活動)である場合は、さらに死亡率の低減につながる」という。研究では、17か国の13万人を対象に調査を行った。今回の研究について論文の執筆者らは「身体活動が、死亡および心血管疾患リスクの低 [続きを読む]
  • ㈱フレッシュコーポレーション(群馬県太田市)「でりしゃす」全17店を閉店
  • 株式会社フレッシュコーポレーションが「でりしゃす」全17店を閉店したと発表埼玉、群馬両県にある総菜販売「でりしゃす」系列店の総菜を食べた22人が腸管出血性大腸菌Oオー157に感染し、うち女児(3)が死亡した問題で、店を運営するフレッシュコーポレーション(群馬県太田市)は20日、「でりしゃす」全17店を閉店したと発表した。 同社によると、群馬、埼玉、栃木の3県にあった17店舗を19日付で閉店した。従 [続きを読む]
  • 埼玉県所沢市と長野県茅野市でO157の被害が確認される
  •  ◆埼玉県所沢市の焼き肉店で、ローストビーフなどを食べた客4人から、腸管出血性大腸菌(=O157)が検出された。 O157の被害が確認されたのは、所沢市の焼き肉店「焼肉肉匠もりやす」。埼玉県によると、先月12日と15日、この焼き肉店で「ローストビーフ」や「和風ロースト握り」「焼き肉盛り合わせ」を食べた11人のうち7人が体調を崩し、そのうち4人の便からO157が検出されたという。4人はいずれも快方 [続きを読む]
  • 肥満は世界的に増加傾向にあり、まん延している。
  • 世界では現在、10人に1人以上が肥満で、22億人が過体重となっており、毎年何百万人もの命を奪う健康上の危機がますます深刻化している──。こうした実態を示す大規模な国際調査結果が12日、発表された。 米医学誌「ニューイングランド医学ジャーナル(New England Journal of Medicine)」に掲載された論文によると、肥満人口は調査を開始した1980年に比べ、73か国で2倍以上に急増、それ以外の国でも増加が目立っているという [続きを読む]