小早川秀秋@関ケ原おもてなし野良武将 さん プロフィール

  •  
小早川秀秋@関ケ原おもてなし野良武将さん: 小早川秀秋 平成古戦場日記
ハンドル名小早川秀秋@関ケ原おもてなし野良武将 さん
ブログタイトル小早川秀秋 平成古戦場日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/kobayakawa-kingo/
サイト紹介文古戦場の町関ケ原で観光案内、おもてなしをする関ケ原おもてなし野良武将小早川秀秋の日記。
自由文評価見直して欲しいな金吾中納言小早川秀秋です。
汚名返上と評価向上を目指し、現世に甦り数年。
関ケ原のこと、戦国時代のことを書きます。
毎週日曜日10時〜16時、岐阜県関ヶ原でおもてなし。
関ケ原町の観光案内武将です。

Twitter:@kingo_hideaki
インスタグラム:kingo_hideaki
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/10/08 17:14

小早川秀秋@関ケ原おもてなし野良武将 さんのブログ記事

  • 竹中半兵衛三木墓所
  • 半兵衛様。播磨は遠いですね…半兵衛様。現代でもここまで来るのは大変でしたよ。それなのに病の身で来られたのですか?半兵衛様。今日はとても空が蒼いですね。この木の下が半兵衛様の三木の墓。(墓の写し絵は載せない主義)盛った土から数本の木が天高く聳える。白壁に囲まれた半兵衛様の墓所。三木城攻めの時、殿下が陣を置いた平井山のすぐ側。お会いしたことのない物語の人。殿下や父上、じじ様たちと共にいくつもの戦場を駆 [続きを読む]
  • ひょうごと秀吉
  • 行ってきました播磨。ひょうごと秀吉展。秀俊時代のボクの知行書が出ていると聞いたのでね、確認したくて。入り口で展示一覧見て────…前期のみ (爆)やっちゃった…今週から後期です…orzここ数年播磨では次々と書状が見つかっております。主に殿下関係だね。それだけ播磨地域は殿下と深く関わった者たちが江戸時代を乗り越え居たということだ。展示数は多いし、見えない部分は写し絵のぱねるが置いてあって丁寧な展示。そし [続きを読む]
  • 三成供養祭2017
  • 三成供養祭、今は石田三成祭りだったね。数年前にお芝居したのが懐かしくなる。今年も手をあわせに行って来ました。何気に毎年行っています。治部は嫌いだけど、一族は別に嫌いではないし、ボクらが佐和山を攻めたこともあるし…石田町へ来て毎年思うことがある。少し前…ほんの二十年くらい前までは治部はボク並みにぼろぼろに悪く言われていた。三献茶の話だって感想が『小賢しい』だよ。それが故郷や思ってくださる者たちの力 [続きを読む]
  • 出陣岡山城【出陣11/4】
  • ご存知岡山城。1600年〜1602年ボク・小早川秀秋が城主だった城。本日初陣の岡山戦国武将隊の忠家様(秀家の叔父上・左)と直家様(秀家の父上・右)あれ…秀家の写し絵が無いぞ…汗岡山戦国武将隊そうです、岡山に待望の武将隊が出来ました!!そして関ケ原おもてなし武将小早川秀秋、本日はこちらの宇喜多一家と岡山城にて出陣をさせていただきました。この度岡山とのご縁をいただきまして、宇喜多一家と共に岡山城でも出陣させてい [続きを読む]
  • 三成道
  • 台風がかなりの早さで抜けて行ったが皆大事ないかい?夏に映画関ヶ原が始まり、近江では様々な催しや展示が開かれてきたが本日最後の催しがあった。映画関ヶ原に学ぶ三成道 ―初志貫徹の美学―の一つ、石田三成子孫、再興小早川家当主、映画関ヶ原大谷吉継役大場泰正殿による対談だ。三献茶の場として有名な観音寺で行われたんだ。現小早川家当主殿が最近歴史系で出てこられるようになり、秀秋に子孫がいたの?とよく聞かれるよう [続きを読む]
  • ばぼつく!&関ケ原まるごと検定2017
  • ばぼつく!正式名:馬防柵をつくろうが今年もやるそうです。石田三成陣跡・笹尾山に立つ柵は見たことあるよね。この柵ね馬防柵とは文字通り馬を防ぐのだけど、本来は平らな地で堀と土塁と合わせて使います。治部の陣の最前線(現在の決戦地辺り)にもあったと言われている。今のような笹尾山の山の中ではないのだよ…これがあると戦場(いくさば)という感じがしてこれはこれで良いけどね。そんな馬防柵ですが、木なので朽ちてきます [続きを読む]
  • 戦国武将げっとだぜ☆
  • 命日で岡山へ帰った時にやってみました。決戦!岡山城『城内で』とあるので本丸も入るかと思っていたのですが、天守内だけでした。現代岡山城天守内で八人探すのだね。ふむふむ。まずは人魂が出てきて…・・・人魂?(;゜∇゜)人魂に近付くと中に影が映る。映ったら武将ぼーるを投げる(※そんなぼーるありません)わけか。撮影禁止階の三、四階には居ないのね。これなら出来そうだ。すまほ殿、出番だよ。ぽちっ♪(人魂が一瞬出て消 [続きを読む]
  • 小早川秀秋旧暦命日2017
  • 10/18はボク小早川秀秋の旧暦命日です。今年も岡山の菩提寺で行われる法要に参加する為備前へ帰りました。今年は没415年。四百年の時を経て起きた時、自分がとても嫌われていることを知った。起きて色々な本を読んだ、げーむもやった、自分が置かれている立場を知った。悪者の象徴のような扱い。調べようとする者などほとんどいなかった。領地でも声は上がらない、子孫も声を上げない、小早川秀秋だけはどんな酷い扱いをしても許 [続きを読む]
  • 関ケ原合戦祭り2017 二日目
  • 朝から雨だった。予報通り雨だった。2013年のことが頭をよぎった。朝から大雨で布陣ぱふぉーまんすしか出来ず悔しい思いをしたあの年…またあのようになるのだろうか…あれ?待て。確かあの年も島津だったよな…あ、島津雨かあああ!!Σ( ̄□ ̄;)島津は祝い事に雨を降らす。それが吉兆の証。島津雨という。ボクが薩摩で芝居をした時もしっかり降らしてくれました。そんなことを思いながら公式の発言を待つ。『人間将棋は予定通 [続きを読む]
  • 2017の合戦まつりは
  • こんばんは。いよいよ土日に関ケ原最大の催し関ケ原合戦まつりが開かれます。空の機嫌が気になりますね…火曜日まで雨だと?晴れ武将に任せなさい!と言いたいところですが、体が絶不調なので…そういえばのろういるす上がりの2013年は盛大に雨だったな。ボクが調子悪いと雨降る?今のところ祭りの二日間は出陣するつもりです。午前は居るけど午後は撤退しているかもしれませんが。今年も暦かーど(2018年版)を作っていただきまし [続きを読む]
  • 岡山で武将GO?
  • 今日は岡山では宇喜多秀家☆ふぇすが開かれたようだ。一度観に行ったことがある。武者行列や火縄があるんだ。祭りの題に『☆』が付いても違和感無いのが秀家らしいね。そんな日に教えていただいたのがこれ。決戦!岡山城というあぷりだ。いわゆる武将GOということでよいのかな?説明を読むと、岡山城内でぽけもん殿みたいに関ケ原関係者が出てくるみたいに読めるのだが…命日に岡山帰るからやってみようと思う。(調子がいまいちだ [続きを読む]
  • 関ケ原陣跡制覇ウォーキング2017
  • 関ケ原陣跡制覇うぉーきんぐ2017お疲れ様。そろそろ筋肉痛は治ったかな?今年も良い天気で彼岸花の時季ともうまくあったね♪青い空に赤い彼岸花、白い蕎麦の花に桃色鮮やかな秋桜。何処からかそっと香る金木犀。そして治部を思い浮かべてしまう木々に実る柿←病状は一進一退だけれど、この日は行けそうな気がしたので歩いてみた←ゆ〜くり歩いて、松尾山もいつもの倍かけて登った。毎年参加してくださる者が多いのかな?去年もう [続きを読む]
  • 映画関ヶ原公開翌日【出陣8/27】
  • 昨日は映画関ヶ原公開初日でしたね。早速観に行って今日から語り合えるよう備えていた葉月最後の出陣。朝から秋の風が吹き良い天気。映画関ヶ原の間はこの子を連れて行けと託された。三成くま(治部くま)まぁ、仲悪くない程度に仲良くやろう…今日の関ケ原はばすばすばす!!先週も多かったがそれ以上のばすばすばす!!そして映画観てきたよという方も多い。先週に続き壊れている音声解説。金吾喋りまーす\( ̄0 ̄)/・・・ばて [続きを読む]
  • いよいよ映画関ヶ原【出陣8/20】
  • いよいよ土曜日から映画関ヶ原ですね。楽しみで仕方ありません((o(^o^)o))関ケ原の役場も貼り紙沢山♪今日は何と蒸し暑いことか、笹尾山山頂にあまり風が吹かない。本日も音声解説は故障中。さぁ!解説・お話するよ!!今日はばすという名の長駕籠が多いこと。某旅行会社日帰りつあーだけでも五台くらい来たかな。他も入れたらもっと来ていたね。ちょっと連続で話過ぎたかな。風が無いし、蒸し暑いしで途中でばてた…(-_-;)人前で [続きを読む]
  • 焼ききんご【出陣8/19】
  • 蛙が日陰でじっとし、蜻蛉が沢山飛び交う。つくつくぼうしが鳴き出し、稲がふさふさと風で揺れる。夏なのか秋なのか、そんな季節が混じった青空の今日も出陣。風は気持ちよいけど暑いね。笹尾山に栗が落ちていた。風で落ちたのかな?山頂に着くと既に沢山人が展望台にいらした。上がった息を整え…ん?何か静かではないか?故障中ー!!あらら…この時期の午前中の展望台は直射日光だけど、これは解説しないわけにはいかないね。 [続きを読む]
  • お盆【出陣8/13】
  • お盆ですね。立秋を過ぎた関ケ原はひぐらしが鳴き、蜻蛉が沢山飛び交い始めました。でも日差しは夏!!空も夏!!風は秋が見え隠れ。この日は童と観光ばすが多いこと多いこと。笹尾山山頂展望台は午前中は直射日光なので木陰で歴史話や雑談。ボクの解説(?)最近物語って言われる。は、長いのでお客さんが倒れちゃうといけないからね。展望台に陰が出来るまではのんびり。陰が出来てからは喋るよ〜!!「小早川さんのこと見直した [続きを読む]
  • 関ケ原ナイト2017
  • いつもの見慣れた古戦場が灯籠に照らされる。そんな夜の催し。不思議な一時だった。決戦地へ向かう緩やかな上り坂の両脇に小さな灯籠が何本も連なる。一つ一つ丁寧に明かりを灯していくすたっふさんたち。風で消えてしまったらまたすぐに点けてくださる。かなり多くの人に支えられていることを実感しながら七武将の舞台が始まるまでおもてなし。だんだん暗くなっていくにつれ、灯籠がその姿を主張し始める。昼間には映画関ヶ原の [続きを読む]
  • 山口宗永
  • 山口玄蕃頭宗永。ボクの家臣。筆頭家老だ。ただし、仲が悪い。山口はボクの家臣だけどボクの家臣ではなかった。殿下に言われて仕方なくボクについた。ボクの話はあまり聞いてくれなかった。殿下の命に忠実で、名島入りした時も山口が先に入って殿下式に整えてくれた。はっきり言って苦手。名島から越前北ノ庄へ飛ばされそうになった時もやはり山口が先に行っていた。山口は関ケ原の前に亡くなった。戦で亡くなった。ボクは人伝え [続きを読む]
  • 豊臣秀次命日2017
  • 7/15は豊臣秀次殿の旧暦命日。今年は土曜日だった。午後から尾張で用事があったのだが、どうしても手をあわせたくて朝早く京へ向かった。京へ上るのもお手軽な時代だね。そうだ、京行こう。で行けるのだから。すっかり変わってしまった京。鉄駕籠に乗り、覚えた現代の道を歩き瑞泉寺へ。人が居ない…去年は大河真田丸の力で賑やかだった瑞泉寺は静かなお寺に戻っておりました。あ、藤。藤の花の季節は終わったはず。遅過ぎる開花 [続きを読む]
  • 夏休み始まりました2017(出陣7/23)
  • 学生さんが夏休みに入りましたね。梅雨明け宣言もされ、夏休み最初の日曜日。・・・じめじめ!!雨が降った後なので高湿度の関ケ原は霧ヶ原。猫っ毛のボクの髪が湿度で跳ねる曲がる広がる直らない…orzどうにもならないので諦めて出陣!やはり童が多い。集団も多い。賑やか賑やか♪雲っていて日が当たらないので笹尾山山頂展望台で長話しても(お客さんが)大丈夫♪久しぶりによく喋る武将が此処に。しかし今日は会う人会う人に心配 [続きを読む]
  • まだ梅雨、三連休(出陣7/16,17)
  • 東海はまだ梅雨明けはしていない。が、いい天気だな〜( ・∇・)こんがり焼ききんごになりそうな三連休は二日目三日目の連続出陣。笹尾山交流館で甲冑を借りて援軍に来てくださった方とのんびり出陣したり、交流館横に出張中の月花さんでかき氷を食して涼んだり、いつの間にかきらきら綺麗なかき氷『藤古川の蛍』(左)が増えていた町武者さんが持ってきてくださった西瓜を川で冷やしてお客さんに振る舞ったり、夏休みに実家(?)へ帰 [続きを読む]
  • 第三弾大谷吉継(出陣6/24)
  • 今日の関ケ原は催しの日。映画関ヶ原の役者殿がいらしたり、武者行列があったり、合戦ちゃんばら、ゆるきゃら、大道芸、とにかく色々あった。まずは新商品の確にんんんん!Σ(×_×;)!小早川秀秋裏切りすなっくぅ!?裏切られて青ざめた真っ青な武将入り!???味も見た目も想像を裏切ります。…(°▽°)焼き肉味ということは、これを肴に一杯やれということですね。そうですね。分かりました。(そこか!!)裏切りじゃないもん! [続きを読む]
  • 岐阜県博物館関ヶ原展
  • 数個前に話た通り迷いに迷った岐阜県博物館だが、正しい道を行くと鉄駕籠を降りて15分で着きます。本日後期展示へ行ってきたので前期内容とあわせて紹介します。二度目の博物館攻めはちゃんと行けたから!!前回はここをこっちへ曲がらなかったのが駄目だったんだよ。いや、あの時もそんな気はしたのだが…取り敢えず突っ込んだ←さて、岐阜県博物館の関ケ原展示ですが解説が丁寧。くずし字を活字に直したのも置いてくれているし [続きを読む]
  • 小早川隆景展
  • 三原で開催されている小早川隆景へ行ってきた。今年は三原城築城450年。催しが色々あるそうだ。その一つがこの展示だ。見つかったばかりの隆景さんの肖像画や、ボクの忘れ形見くん・羽柴秀行(土肥秀行)(というらしい)の子孫に伝わった隆景さんの木像(木造)が出ている。この木像、大阪城に寄贈した時に一度出て来たのだが、それ以来出された話を聞かなかったので会えるのが嬉しかった。忘れ形見くんが何故土肥を名乗ったかというと [続きを読む]
  • 武者の日(出陣6/4)
  • 6/4は武者の日。ということで、何か武者ぽいものをやってみることにした。幼い子も出来る武者ぽいもの…何だろう?詩は?と案をいただいたので、和紙に詩を書き、折って紙扇子を作ってみることにした。折り紙なら幼い子も出来るし、暑い関ケ原散策に使えるだろう。筆ぺんと和紙を用意し、いざ出陣!!ばささささ〜ぶふ〜風強いね…強いけど心地よい温度だね。今日は扇子要らないな…色々な物を飛ばす強風は下だけで、笹尾山山頂は [続きを読む]