kuma176 さん プロフィール

  •  
kuma176さん: バツイチアラフィフオヤジの映画日記
ハンドル名kuma176 さん
ブログタイトルバツイチアラフィフオヤジの映画日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/kuma1760004/
サイト紹介文基本ネタバレ無しの無責任ブログです(#^.^#)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供257回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2016/10/08 17:19

kuma176 さんのブログ記事

  • 海底軍艦
  • 日本映画専門チャンネルの「東宝特撮王国」で放送されたのをチェックです。勿論この作品は子供の頃から知っていましたが観るのは初めて、怪獣は龍のイメージをそのまま使用したマンダのみだし、軍艦が空を飛んだり、リアリティーのない船首のドリルに子供ながらに観る必要なしだななんて生意気にも思っていた作品ですwww土木技師が誘拐される事件が相次ぎ、事件はムウ帝国によるものだと判明する。ムウ帝国は人類に宣戦布告し [続きを読む]
  • ビルとテッドの地獄旅行
  • 時々、この作品をイチオシしてくる方に出会うのでタイトル覚えてました。キアヌ・リーブスが出演しているってのでも有名ですね。ドタバタのコメディーって事も聴いていたんですがイチオシする程のそれなりの何か魅力があるのかなぁ〜と半信半疑で初見しました。本人達は知る由もなかったがビル(アレックス・ウィンター)とテッド(キアヌ・リーブス)のバンド「ワイルドスタリオン」は大成功を収め未来に多大な影響を与えていた。し [続きを読む]
  • 夏ドラマいろいろ その2
  • 引き続き木曜日から土曜日の新ドラマについて〜木曜日 「探偵が早すぎる」 日本テレビ 23:59〜滝藤賢一が主演!って事で注目しました。まぁ広瀬アリス目当てでもあるんですけれどね。妹の広瀬すずの方がビッグネームになってきている感が強いですがお姉ちゃんの方も中々の芸達者だと思います。綾瀬はるかには今一歩届かない印象ですがコメディエンヌとして本作では本領を発揮してると思います。水野美紀との掛け合いが毎週楽 [続きを読む]
  • 夏ドラマいろいろ その1
  • 新ドラマもそろそろ出そろった様ですね〜、ちょっとでも興味が湧いたドラマは一応目を通していくのが恒例になってますが最近では内容よりも、どちらかというと演者さんの好みでチョイスする様になってきたみたいです。とりあえず曜日ごとに色々ほざいてみまーすwww(≧∇≦)日曜日 「この世界の片隅で」 TBS 21:00〜コレはアニメの方を観てよかったのでちょっと興味が湧きましたね。映画ではすずの想像・空想みたいに描かれ [続きを読む]
  • ツィゴイネルワイゼン
  • 鈴木清順監督の代表作ですねー、名前や顔は知っていてもこの監督さんの作品を観るのはコレが初めてでした。時々、映画やドラマのちょい役なんかで見かけた覚えがあるんですがホントに人の良さそうなおじいちゃんって感じ!でも邦画界ではかなり異彩を放った監督さんだったそうですね(≧∇≦)そんな話を聞きかじりながらもいつかは観たいなと思っていた本作をやっと初見しました。放浪癖のある中砂(原田芳雄)は漁師町で良い仲 [続きを読む]
  • L.A.コンフィデンシャル
  • こちらもmixiのコミュ絡みで鑑賞しました。「L.A〜」ってタイトルの作品って結構多くて、どれが本家なのか判らないままで今まで未見だった作品ですね。50年代を描いた犯罪物ってちょっと苦手意識もあったんですが、ラッセル・クロウとケビン・スペイシーの名前に惹かれて鑑賞です。クリスマスの夜、容疑者へのリンチが大乱闘事件に発展し大問題になったロサンゼルス市警。事件を利用し出世するエド(ガイ・ピアーズ)や相棒に不利 [続きを読む]
  • バケモノの子
  • す細田守監督の新作「未来のミライ」公開に合わせて地上波で放送されたのをチェックです。同監督の「時をかける少女」「サマー・ウォーズ」共に好きなアニメ映画なので初見になる本作も楽しみでした。両親の離婚により母と暮らしていた蓮(宮崎あおい)は当然の事故により母親を亡くしてしまった。親類に引き取られることを拒絶した漣は渋谷の街で大人の関心を惹かない様に過ごしていた。そんな時、途方に暮れていた蓮に声を掛け [続きを読む]
  • マダム・イン・ニューヨーク
  • 普段だったらたぶん見る事も無かった作品なんですがmixiでお題の作品をみんなで観て感想を投稿し合うコミュに入ってまして、久しぶりにTUTAYAへ行って探して借りてきて鑑賞しました。関係ないですがTUTAYAは5年ぶりぐらいでセルフレジってシステムになっていてビックリしましたわwww(#^.^#)専業主婦のシャシ(シュリデヴィ)は夫と娘、息子と姑と不自由のない生活を送っている。得意のお菓子作りを活かして始めた商売も評判が [続きを読む]
  • ステキな金縛り
  • 三谷幸喜ってちょっと苦手なんですよねwwwバラエティーとか番宣で見掛けると性格悪い風を装って敢えて嫌われるようなコメントをしているように思えてそのアザとさがちょっと気に入らない((+_+))でも、面白いんですよね、この人が創り出す作品の数々「古畑任三郎」「THE有頂天ホテル」等々どれもが何度観ても笑えちゃうんですよね〜(#^.^#)妻殺しの容疑で逮捕された男の弁護を担当する事となった三流弁護士エミ(深津絵里)早速 [続きを読む]
  • ナイスガイズ!
  • 劇場公開時に方々のブログで評判が良かったしツイッターのTLもだいぶ賑わせていたので早くケーブルテレビで放送されないかなと待っていた作品です。ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングのバディ・コメディーって事は知っていましたが二人とも特にラッセル・クロウはコメディってちょっと想像がつかなくて興味を惹かれましたね〜(#^.^#)シングルファーザーの私立探偵マーチ(ライアン・ゴズリング)は愛する妻を亡くして以来酒 [続きを読む]
  • バーニング・オーシャン
  • 2010年のメキシコ湾原油流出事故の原因、ディープウォーター・ホライゾンの爆発事故を映像化した作品。監督はピーター・バーグで主演がマーク・ウォールバーグ、このコンビで2013年に公開された「ローン・サバイバー」が思いの外いい作品だったし、まだ未見ですが本作の後に公開された「パトリオット・デイ」も高評価らしいので本作も期待して鑑賞しました(≧∇≦)メキシコ湾沖約80kmで石油採掘中のディープウォーター・ホライ [続きを読む]
  • 容疑者Xの献身
  • 大ヒットした人気ドラマの映画化作品、2008年公開ですからもう10年経つんですね〜!当時はドラマの人気は何となく知っていたんですがそれ程興味が湧かずスルーしてたんですが本作で思いのほか感動してしまってそれからドラマを全話見た覚えがあります。結局、ドラマの方は評判ほどピンと来るものはありませんでしたが、本作はとても気に入った作品になりました(#^.^#)顔を潰されて指紋を焼かれた遺体、身元を確定するのが困難だと [続きを読む]
  • キューブ
  • コレ、昔流行りましたね!「キューブ・・・」見たいな類似作品も沢山あったような覚えがあります。監督のヴィンチェンゾ・ナタリはこの作品でメジャーになったんですがイマイチ後が続かなかった様で今は人気海外ドラマの「ウエストワールド」の監督とかを務めているようです。以前、観た時はゴアシーンにばかりに注目していたので内容は殆ど頭に入っていなくて、ほぼほぼ初見みたいな状況で再鑑賞です。何の接点のない男女6人が捕 [続きを読む]
  • DISTANCE
  • 「万引き家族」の公開に合わせてケーブルテレビで放送されていた是枝裕和監督作品のうちの一本。内容を知らないままHDにずっと泣かしてあったんですが、かのジェーン・ドゥお姉さまがブログで本作に触れられていて俄然興味が湧いたので早速鑑賞しました。2001年公開の是枝監督の3本目の長編作品なんですがキャスティングが既に豪華で驚きました。ARATA(井浦新)に浅野忠信、伊勢谷友介、寺島進、夏川結衣、遠藤憲一、りょう、中村 [続きを読む]
  • セトウツミ
  • 2016年に公開された大森立嗣監督作品。漫画が原作なんですね、公開時に面白そうだと気になっていたんですが失敗しました!本作を観る前に公開後にテレ東で放送された同名深夜ドラマの方を毎週楽しみに欠かさず見てしまっていたんですよね。池松壮亮と菅田将暉のダブル主演ですが公開当時の2年前より今見た方が豪華な気がするのは二人が着実にキャリアアップしてるって事なのかな〜なんて思えました(#^.^#)下校後、塾へ行くまでの [続きを読む]
  • エイリアン: コヴェナント
  • 昨年劇場公開時に観に行って以来、約1年ぶりの再鑑賞です。最近ツイッターのTLで何故かエイリアン関係の情報を見掛ける事が多くて久しぶりに観たくなりました。だったら大好きな1作目や2作目を観ればいいんですけれど本作はまだ1回しか観ていなかったので、一応ねwwwもう一度観ておこうかなとwww惑星オリガエ6への入植者2000人を乗せ航行中のコヴェナント号は予測不能の事故に遭遇し重大な損傷を受けた。休眠中の乗員たち [続きを読む]
  • 蒲田行進曲
  • 1982年公開、その後のTV放送が初見で高校生の頃だったと思います。SF/特撮オタクで邦画なんて見る価値無し!なんて思っていた自分がこの作品はえらく気に入ってビデオに保存して何度か見直していました。ホントに久しぶりで多分、約30年ぶりに再見です(#^.^#)万年大部屋役者のヤス(平田満)は大スター銀四郎(風間杜夫)の取り巻きの一人。日々、銀四郎の我儘に付き合わされているヤスだったがある時、銀四郎のスターの座を不動 [続きを読む]
  • 十三人の刺客 (2010年)
  • 久しぶりに観ました、大好きな映画ですね!それまで時代劇映画って云えば黒澤映画しか見たことが無かった自分がこの作品を観て以来、時代劇も面白いものもあるんだと実感した作品ですね。1963年の名作をリメイクした作品なんだそうですが、そちらは未だに未見なんですよね(@_@)いつか観たいなと思っています。この作品を気に入ったのはやっぱり冒頭から描かれる「溜め」に尽きるのかもしれません。稲垣吾郎演じる将軍の異母弟であ [続きを読む]
  • ハイランダー3/超戦士大決戦
  • コレは初見です、1作目がかなりお気に入り作品だったのですが2作目にがっかりして、でこの3作目はもう観なくてもいいかな〜とスルーしていましたがシリーズ一挙放送があったので観てみる気になりました。最初の妻ヘザーを亡くしたハイランダー、マクラウド(クリストファー・ランバート)は世界を放浪の後日本へたどり着き同じく不死の民であるナカノ(マコ岩松)の下で修業を積んでいた。そこへ魔術師であり不死の民でもあるケイ [続きを読む]
  • 大誘拐 RAINBOW KIDS
  • 以前から目にしていて何度もケーブルテレビで放送されていたんですが主演が風間トオルって事でB級の邦画なんだろうね〜と思い込んでスルーしてた作品。そしたら原作が週刊文春ミステリーベスト10の20世紀国内部門で1位に輝いていたり監督が「日本の一番長い日」「ブルークリスマウ」の岡本喜八監督だったりとイメージ先行で観るか観ないかを決めちゃだめだなってちょっと反省しちゃいました(#^.^#)スリで前科のある戸並(風間トオ [続きを読む]
  • アトラクション 制圧
  • ロシア製SF超大作と見出しが付いていて気になっていた一本。前にも書いたかもしれませんがロシア製の映画って「ロシア軍が全面協力!」って事が結構あってたまに拾い物的な作品があるのでとりあえずチェックしました(#^.^#)ロシア、珍しい隕石雨が観測できるその日に隕石雨の影響を受けて地球の軌道上から降下を始めた球体型の未確認飛行物体。軍上層部は撃墜を命じ未確認飛行物体は団地の建物をなぎ倒しながら墜落した。軍は異星 [続きを読む]
  • 選挙2
  • 前作で記録された川崎市市議会議員選挙から約5年半後、今度は完全無所属で市議会議員選挙に立候補した山内候補者とその対立候補達も記録したドキュメンタリー。想田和弘監督は拘りをもって「観察映画」と呼称しているそうです。 前作の補欠選挙では選挙区の自民党現職の市議会議員や県議会議員の支援者たちの票を何とかかき集めて当選した山内氏。自民党の組織票のおかげで議員になれた彼が今回は何故無所属での立候補なのか?山 [続きを読む]
  • ハイランダー2 甦る戦士
  • 1作目の「ハイランダー悪魔の戦士」がお気に入りの作品なので続編の本作も期待して観たんですがガッカリした覚えがあるんですよねwww殆ど内容は憶えてないんですけれどつまらなかった印象だけが残っている本作。シリーズ一挙放送されたのでこの機会に何十年ぶりかで再見してみました。監督は1作目と同じラッセル・マルケイ、主演は勿論クリストファー・ランバートで前作でいい味を醸し出していたラミレス役でショーン・コネリ [続きを読む]