kuma176 さん プロフィール

  •  
kuma176さん: バツイチアラフィフオヤジの映画日記
ハンドル名kuma176 さん
ブログタイトルバツイチアラフィフオヤジの映画日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/kuma1760004/
サイト紹介文基本ネタバレ無しの無責任ブログです(#^.^#)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2016/10/08 17:19

kuma176 さんのブログ記事

  • 黒い十人の女(1961)
  • 2016年に放送されていたバカリズムの脚本による深夜ドラマで初めて知った本作、オリジナル版をいつかは観たいなと思っていましたがようやくケーブルテレビで放送されたので早速チェックです!バカリズム版の方は爆笑の連続ですっかりハマってしまったんですがオリジナルにどんな脚色を加えているのかも興味がありました。テレビ局のプロデューサーを務める風松吉(船越英二)には9人もの愛人がいた。しかも本妻の双葉(山本富士子 [続きを読む]
  • ジェーン・ドウの解剖
  • 結構、怖いよとオススメもされていた2017年公開のホラー作品。身元不明の遺体が発端となり巻き起こる恐怖の数々!くらいの前情報のみで鑑賞できたのは良かったです。でも、ちょっハードル上げすぎたかな?www一家惨殺の現場で発見された身元不明の女性の遺体。若く美しいその女性の遺体には外傷はなく保安官は死因を究明する為に町の検死官トミーに緊急の検死を依頼する。トミーは息子のオースティンと共にその美しい遺体・ジ [続きを読む]
  • 劇場版 MOZU
  • 正月にシネフィルWOWOWで放送されたシリーズ一挙放送。この劇場版を観たいが為に一応、ドラマ全話とスピンオフを2本、計15時間以上を2日掛でおさらいしました。ホント、疲れた(@_@)軽くドラマシリーズの方の感想を記しておくと、ドラマ版は予告編がカッコいい!wwwそして長谷川博己がこのドラマでも全てを掻っ攫っていきます!www一番興味のあった「ダルマ」の真相に行き着かなかった部分はかなり不満ですがTVドラマとしてはそこ [続きを読む]
  • 荒神
  • 原作、宮部みゆきで時代劇+怪獣、内田有紀が主演ってのも珍しいなと感じて興味を惹かれました。内田有紀ってデビュー当時は色黒で胸はぺったんこでボーイッシュな出で立ちで需要あるのかな〜なんて思っていましたが歳を重ねるごとに女性らしさに拍車がかかってきた感じですね。たまたま映画の撮影風景でこの人を見掛けた事があるんですが生で見ると女優オーラが半端なくてそれ以来お気に入りの女優さんの一人に加えちゃったミーハ [続きを読む]
  • アンチポルノ
  • 以前の記事でもちょっと触れた日活ロマンポルノ45周年記念で企画されたロマンポルノ・リブートの一本。奥さんを見れば判る様に絶対に巨乳好きな園子温監督が撮るロマンポルノ!やっぱ気になっていたんですが・・・自身を「気の触れた女」と呼ぶ京子(冨手麻妙)は現在注目を浴びる小説家。今日もファッション雑誌のインタビューがありマネージャーの典子(筒井真理子)が訪れるが・・・主演の冨手麻妙は元AKB48研究生?なんですね [続きを読む]
  • 女神の見えざる手
  • 読者登録しているブロガーさん達のの記事で軒並み高評価だったので早く観たいと思っていた1本です。主演のジェシカ・チャステインは「ゼロ・ダーク・サーティ」で主演や「インターステラー」で主人公の娘役などで目にしている筈なんですが全然覚えてませんでした(>_演技だとは判っていても本作の彼女はイケ好かない上から目線の嫌な女、そんな主人公に評判通りの感動に導かれるのかな〜ってちょっと不安もありながら見始めました [続きを読む]
  • 暗黒女子
  • 公開時に清水富美加の例の騒動で飯豊まりえが涙ながらにコメントしたのが話題になってました。たかが学園物のスリラーで大袈裟だな〜って当時は思っていたんですが本作を観た後では飯豊まりえにとって本作が転換期を迎えた重要な作品だったんだな〜って涙の訳も納得出来た気がします。ミッション系聖母女子高等学院の生徒の憧れの的であったいつみ(飯豊まりえ)が屋上から転落と云う不可解な死を遂げた。学園ではいつみは何者か [続きを読む]
  • ハードコア
  • 全編一人称視点で撮影されたって事で話題になりましたね!FPSって云うワンアイデアのイロモノ映画だろうと思っていましたがゲーム好きのオジサンとしてはやっぱり気になっていた作品。で、期待もそこそこに観てみるとコレがかなりの面白さ!製作側もFPSってワンアイデアだけで一本の映画が作れるとは思っていなかった様で物語的にもなかなか趣向を凝らしたSF映画になってます。ガンマニアやミリタリーオタクにはおススメの作品だ [続きを読む]
  • 嫌われ松子の一生
  • そう云えば主演の中谷美紀は昨年とうとう結婚しましたね。てっきり渡部篤郎とかと思ったら破局してたんですね〜(>_そんな彼女の代表作と云っても過言ではない本作、悲しすぎる物語の筈なのに中島監督のポップでハッピーな極彩色の描写もあって笑えて泣ける癖になる作品を久しぶりに鑑賞です。病弱の妹・久美(市川実日子)に掛かりきりの父(柄本明)の気を少しでも自分に向けたい松子(中谷美紀)は唯一、父が笑顔を見せてくれた [続きを読む]
  • 獄門島(2016)
  • 昨年末は某局で金田一耕助シリーズが放送されさんざん過去作を観たんですが、たまたま年末にBSプレニアムで再放送された本ドラマを発見!タイムリーな事に某SNSにてこのドラマの評判を読み、特に長谷川博己の金田一が凄かった!って聞いていたので先ずは観てみよーって事になりました。長谷川博己の金田一も気になりますが、もう一つは物語の謎解きに不可欠なあのセリフ!「きちがいじゃが仕方がない」をどうクリアさせてるのかな [続きを読む]
  • ブレードランナー 2049
  • 昨年の発売日に届いたのにじっくり見れる機会に!と思ってたら封を切らずに年を越してしまいましたwww年末にかなり久しぶりに「ブレードランナー」を観れたので流れに乗って満を持して本作を鑑賞です!(#^.^#)2049年、地球の環境悪化は著しく進行を続けておりロサンゼルスは地球温暖化の海面上昇の影響で沿岸部は後退し市街地は巨大な防波堤に囲まれ護られていた。LAPDのK(ライアン・ゴズリング)はブレードランナーとして旧 [続きを読む]
  • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
  • かなり酷評されていて樋口監督もこき下ろされているって話は耳に挟んでいたんですがそこまで酷いのかな?って気になっていた作品です。原作は途中で挫折してしまいましたがかなり面白かった印象が残ってます。で、まだ連載中の作品だしそれの映画化となればかなりの脚色が必要だろうしと自分的にはウェルカムな心情で鑑賞です。あと石原さとみの壊れた役どころが見物って部分も小耳にはさんでいたのでそこも楽しみに前後編一挙に [続きを読む]
  • ブレードランナー
  • 年末、ツイッターのTLに「誰か変なもの落としていったぜ」って呟きを目にして、そしたらタイムリーにBSプレミアムで「デンジャラス・デイズ/メイキング・オブ・ブレードランナー」が放送されたのでかぶりつき!その流れで本作も無性に観たくなっての鑑賞です?ちなみに今回はいつ見たか覚えてませんがかなり久しぶりな筈の「オリジナル劇場公開版」を選択しました。本作で描かれているのはなんと今年2019年のロサンゼルスなんです [続きを読む]
  • 2018年振り返り
  • このブログ、1年前の記事が表示される仕様になって、なかなかいい機能じゃん!と思いつつも、もう一年経ったのか〜と年月が経つのがますます早く感じる様になっている自分にちょっと凹んでいたんですがwww「2017年振り返り」の記事を目にして一応今年も記録に残しておこうかなと(#^.^#)今年劇場で観た映画は 1月「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(二回目)3月「シェイプ・オブ・ウォーター」4月「レディ・プレイヤー1」6 [続きを読む]
  • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
  • 子供向けのファンタジーだと思っていたのでスルーしてましたが他の方々のブログで評判よかったのでチェックしました!ファンタジーには違いありませんでしたがティム・バートンお得意のチョイグロありのダーク・ファンタジー!大人も十二分に楽しめる内容でお気に入り作品に仲間入りです!(#^.^#)16歳のジェイクはアルバイト中に何故か狼狽する祖父・エイブから電話を受ける。心配になって様子を見に行ったジェイクは両目をくりぬ [続きを読む]
  • 幸福の黄色いハンカチ
  • 懐かしい1本ですね〜!有名なラストシーンやそこに至る展開は何度かあったTV放送をチラ見しつつなんとなく覚えてはいますが初めからしっかりと観るのは今回が初めてかもしれません。ウィキを読んで初めて知りましたが原作が「ニューヨーク・ポスト」に連載されていたコラムなんだそうで、てっきり山田洋二監督のオリジナルだと思っていたのでかなり意外でした。一方的に恋人にフラれた欽也(武田鉄矢)は自棄になって工場を退職、 [続きを読む]
  • ユージュアル・ネイバー
  • 「驚愕のラスト15分!」ってキャッチコピーに惹かれて鑑賞です。そんなすごいラストならば公開されてんじゃにの?もっと話題になってるんじゃないの?とは思っても観て確かめたくなってしまう悲しい映画好きの性質wwwもしかしたら?とか僅かでも琴線に掛かる部分があるかも?と想像しちゃうともう観るしかないんですよね〜www両親を亡くし祖父母に引き取られ引っ越してきたマリアン。転校を余儀なくされ友達が一人もいない [続きを読む]
  • 最低。
  • 人気AV女優の紗倉まなが初めて執筆した短編連作小説の映画化。ホントにAVやってるの?ってくらいのキューティーなルックスの彼女を初めて見たのは深夜ドラマの「闇金ウシジマくん」でしたね。可愛い子がいるな〜新人女優さんかな?なんて思って調べてみたらAV女優さんだと知って驚きました。原作小説がリリースされた時もかなり話題になっていて評価も高かったので映画の方は必ず観たいと思っていました。平凡な日常を変えようとA [続きを読む]
  • スリー・ビルボード
  • 今年の頭に公開されたばかりの話題作、観たかった一本です。こんなに早く放送されるとはちょっと意外ですけど日本では興行的には振るわなかったって事なんでしょうかね?自分的には観て大正解な作品、心にズシリと来る感じでした。また、アメリカ人のネガティブな部分を嫌って程見せつけられた気もしました。どうしてあんなに感情のままにに行動出来るのか?彼等には理性や慎みも無いのか?と誤解しかねない程の描写もあります。 [続きを読む]
  • 悪霊島
  • 石坂浩二の金田一シリーズもリメイク以外はクリアしたのでもういいかな〜って思ったんですが「ヌエの鳴く夜は恐ろしい」って強烈な印象のキャッチコピーを思い出しました、それに本作の原作は横溝正史の遺作でもあるそうでコレは一度は観ておかなくてはと鑑賞です。昭和42年、金田一耕助(鹿賀丈二)は人探しの依頼を受け瀬戸内海に浮かぶ刑部島を訪れた。しかし目的の人物は「鵺の鳴く夜は恐ろしいと」言い残して怪死していた。 [続きを読む]
  • 賢者の愛
  • WOWOWの連続ドラマWで昨年放送された作品、中山美穂が主演って事で全話4話一挙放送されていたのでとりあえずチェックです。親友に初恋の人を奪われた主人公が復讐の為に親友と初恋の人の間に生まれた男の子を20年もの月日を費やし自分好みの男に調教する!って粗筋にも興味津々でした(≧∀≦)敏腕編集者の真由子(中山美穂)がホテルで逢瀬を重ねる若い男・直巳は真由子の親友・百合(高岡早紀)と真由子の初恋の人・諒一(田辺誠一)の [続きを読む]
  • ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
  • PSVR来た〜!!!年明けにどうしてもプレイステーションVRでプレイしたいゲームがあって買っちゃったんです!♪で、これ映画を観るためにも良いデバイスらしいので昨年の話題作「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」で早速試してみました。画質は可もなく不可もなくな印象ですが完全に外界をシャットアウトしてかなり大きな画面に没入して観ることが出来るので自分的にアリでした!そして音響も3D仕様で対応しているソ [続きを読む]
  • 牝猫たち
  • 日本映画専門チャンネルの「月一衝撃作」枠で鑑賞しました。日活ロマンポルノ45周年を記念して旬の監督らが撮った「ロマンポルノ・リブート」のうちの一作だそうです。監督は「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」などで評価の高い白石和彌。最近では「狐狼の血」が面白い!って話題になっていたので早く観たいなと思ってます。この「ロマンポルノ・リブート」を撮るにあたって「70分前後」「10分に1回程度の濡れ場」「撮影は1週間」「 [続きを読む]
  • gifted/ギフテッド
  • 昨年公開されたばかりの話題作。皆様のブログでも泣けると評判だったので見たかった一本です(#^.^#)とにかくギフテッドを持ったメアリーがメチャキュートでそれだけでも観てよかったと思える作品でした!どのシーンも良かったんですが隣人のロバータとピョンピョン跳ねて熱唱するシーンが可愛さ爆発してましたね〜www乳歯が抜けたばかりなのか前歯が無いのも可愛さに拍車をかけていました!(#^.^#)天才的な数学者であった母を [続きを読む]