zane さん プロフィール

  •  
zaneさん: 笛とざねりん
ハンドル名zane さん
ブログタイトル笛とざねりん
ブログURLhttp://ameblo.jp/zanelov/
サイト紹介文伊達成実ファンの聖地巡礼の旅、大河ドラマ(独眼竜政宗のみ)の感想です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 308日(平均1.5回/週) - 参加 2016/10/08 18:43

zane さんのブログ記事

  • 相馬野馬追へ!〜御行列
  • 相馬野馬追に行ってきました!(二日目の本祭りのみ) といっても急遽行くことになったので相馬とは…とお勉強したのはすごくザックリです。 とりあえずのイメージは、伊達とよく争っていたお隣同士 しかない。 あとは、成実の奥さんの母は相馬の人。義理のお母さんが相馬義胤の妹ってことくらい。 ↓(以下相馬について。うぃき情報なのでとばしていいです)■相馬とは陸奥相馬氏(中村相馬氏)は、遠祖・千葉氏が源頼朝から奥州 [続きを読む]
  • 手作りグッズ、毛虫
  • お久しぶりです。只今、伊達武者祭りの計画立案で大忙しです。 といっても旅行の計画考えてるだけなのですが。 北海道は広いですね。 せっかくまとまったお休みも取ることだし、伊達市の他にも行ってみよう!と意気込んで、いろいろ観光するところを調べています。 だが決まらない。 ほんとは伊達市にずっといたい。伊達市のおいしいパン屋さんとか、景色のいい公園とか、そんな発見したい。 だって…伊達市は亘理伊達家の当主と [続きを読む]
  • えの具どうしよう
  • 前回は紙は水彩紙がイイのよ!なんて書きましたが、まだ画材屋さんに行けてません。 大きな文具屋には行ったんだけどね、やはり画材屋でないとないようです。 それでも少し厚い画用紙買えたのでそれで下描きしています。もうこれでいい。時間ない。 あと、初心者なので絵の具調べ。種類によってどう違うのかちょっとだけ比べてみました。 といってもペンてる(1000円)と 100均の違い。同じ5ml入りで、1 [続きを読む]
  • お絵かき勉強中2
  • 紙だ!文具屋?いや画材屋だ!前回、絵の具がどうのと言っていましたがまずは紙でした。なーんにも考えずにホームセンターで規定のサイズの画用紙を買っていました。5枚入り、200円。これは相当な安価なのだと知りました。練習用でたくさん描く用。このような紙は絵の具で塗るとベコベコになる紙だそうです。画用紙にも厚さなどがあり、そして紙の種類も他にもあってどうやら水彩紙という紙がいいようです。ピカソ御用達のアルシ [続きを読む]
  • お絵かき勉強中
  • 今、小学生以来かもしれない絵を描くことを目標にしています。あれ、変な文章になった。何がいいたいのかと申しますと伊達武者まつりのポスターコンクールに応募したい!です。〆切は5/9今やってること、YouTubeで絵の具のぬり方を視聴してるとこ…(間に合うのか?)絵の具で絵を描くのは小学校の図工以来。中学で美術の授業ってあったっけ?何してたっけ?記憶にない…みたいな状態で、本当に初心者です。とりあえず、絵の具買 [続きを読む]
  • 3月の満月です
  • 今日は旧暦でいうところの3月。ついでに満月です、雨で見られなかったけど。ちなみに、桜が満開です。旧暦の3月は桜の季節なのねと覚えておこうとメモメモ。実は目標がありまして。それは、(いわゆる)政宗記と成実記を原文で読みたいなと!野望を、持ってます。ざねりんが晩年書いてた、(主に)政宗の記事と思ってますがちょっと違う?旧暦の、季節感をメモメモして参考にしようと思ってます。そんなわけで、ときどき季節感入 [続きを読む]
  • 太陽の黒点問題
  • 昔のことが話題になると、450年前の成実のころもそうだったのかな〜と考えてしまいます。 たとえば、14世紀〜19世紀の500年間は今より寒かった。というウワサを聞いて… 気温偏差でいうとだいたいマイナス0.4℃は低かった。 −0.4℃ というのは体感的にはそんな変わらないかも。 でも作物の成長にはおおいに関係あるようで気温偏差がこれくらいだと、最大で2.5℃も低い地域もあった。 つまり、農業的に [続きを読む]
  • 2017伊達武者まつり〜①Tシャツ
  • 北海道伊達市の、武者まつり実行委員会がこんな呼びかけを! 「あなたのデザインが街にあふれる!」 何のことかと申しますと、伊達武者まつりの公式Tシャツのデザインを公募します、ということらしいです。 詳細http://www.datemusha.com/pg145.html 個人でも応募OKだって。 この説明会さえ出席できれば、応募資格になるみたい。 説明会の3/13(月)って、もう来週だよ。 公式Tシャツお [続きを読む]
  • 紳士の趣味は今
  • 刀剣博物館へ行ったときのこと。 『最近は、若い女の子も来るんだね』 と、老齢紳士は私の方をご覧になっておっしゃいました。 若いコ…いやいやこの方に比べたら私もまだ若いコだわ。とそこは納得。 最近は…ということは、刀剣は紳士の、しかも年齢を重ねた方のご趣味だったようです。 確かに。 あと、外国人のね。 刀剣(あと、鎧とか武将とか)が紳士の趣味のままであったなら、多 [続きを読む]
  • 佐竹義重2(毛虫つながり)
  • 前回、佐竹義重について調べようとして挫折。 今日はがんばってみた。 …のだけれど、すべてネット調べです。主にウィ○ペディアなのでまぁ…ゴニョゴニョ。 秋田の佐竹資料館へ行くまでの下調べだと思って軽くまとめてみただけ、ということにしておいてください。 あだ名、「鬼の義重」 佐竹氏の全盛期を築きあげた人。この人。(武将シール。かわいい)でも目つきが鋭いよ、 [続きを読む]
  • 毛虫のマステ
  • 世の中に、こんな素晴らしいものがあるなんて、知りませんでした。 佐竹義重のマスキングテープ!!すごいよ、スゴイ!! 『江戸東京博物館のお土産〜』と友がくれたのです。 こんなお土産売ってるなんて!しかも、成実の毛虫ヨコバージョンの佐竹義重のだなんて!! まぁでも毛虫要素完全にないけどね。(同じ黒でよく見えない)でもすごく(・∀・)イイ!! [続きを読む]
  • 刀剣博物館へ!
  • ”仙台藩(宮城県)藩主伊達政宗の遺愛の品と伝わる作品” (遺愛…故人が生前愛していたもの) 銘備前国住人雲次正和二十二年十月日 を見てきました! 政宗遺愛の太刀と伝わる品だそうです。 何か特別目当ての品があったわけではないのですが、もしやと思っていつも探しています。 "いつでも捜しているよ どっかに君のかけらを旅先の民族資料館 博物館の隅こんなとこにあるはずもな [続きを読む]
  • 今日は2月4日
  • 旧暦カレンダーでは、本日2月4日です。 今日の忌日(きにち)に載っていた人、大石内蔵助(忠臣蔵の)平清盛 って言いたいんだけど、 大石内蔵助の内蔵助(くらのすけ)は通称で、諱(いみな・本名)は良雄。 成実でいうところの、伊達藤五郎成実の成実がない状態になってて、むしろその通称の方が有名なのね。 考えてみたら、この時代の武士の諱はみんな漢字二字だもんね。 平清盛について [続きを読む]
  • うぃきに頼りすぎてた
  • このブログを読んでくださってる方、ごめんなさい! 今までかなり、ネット情報のみで記事を書いていました。とくにウィ○ペディア。 とても便利で、ついそれで調べたつもりになってわかったつもりになっていました。 でも、それ、気を付けないといけなかったんですね。 すでに皆様はご存知のことだったのだと思います。なので私の書いていたことも、出典がはっきり書いてないものについてはその程度のことだ [続きを読む]
  • 一月終わり
  • 旧暦の、1月が終わりました。 なんか、長かったような。1月は29日までしかなかったんだけどね。 2月は30日まで。 このカレンダー、有名人の忌日(きにち、命日)が書いてあって2月はなんと、平清盛が! 最近見始めた、2012年の大河ドラマ「平清盛」命日と一緒に享年も書いてあって、あっこの年で亡くなるのかと。 年代も書いてあって、政宗時代から450年くらい前のことみたいです。 それって、今 [続きを読む]
  • 独眼竜政宗(7)初陣 前半
  • アバンで、相馬野馬追の様子が流れました。 これ、最初にドラマで見たときは「そんなお祭りがあるんだー」くらいにしか思いませんでした。 でも後日、この相馬野馬追の特集番組を見て印象変わりました。 勇猛果敢の精兵をもって知られた相馬団結力の強固な一族強いのわかる! このお祭り、我こそは相馬一の猛者って思う若者たちが戦うんだけど、現代の平和な時代のお祭りでさえこんな荒々しいのに戦国時代は [続きを読む]
  • 平氏
  • そういえば、ドラマ独眼竜政宗の第一話。 伊達氏と最上氏でお互いの祖先自慢やってた。 生まれ、誰の子、母親の身分、今と比べ物にならないほど重要だった時代。 それが知りたくて、大河ドラマ「平清盛」見始めました。 今日、第二話。 一話は見逃したんだけど、たぶんそれだけが原因じゃないと思われるくらいの わからなさ!! 帝や貴族が身近な存在、むしろ貴族のおうちが舞台?そんな高貴 [続きを読む]
  • 篆刻の一字
  • 美術館の売店に、ひっそりと置かれていた篆刻。絵ハガキとかに押す、篆書体のハンコです。いつもはスルーするけど、こんなところにあるとつい見ちゃうんだよね。しかも、篆刻は手作りなので同じ字でも風合が違いますなんて書かれちゃうと…今買わないと!ってなるのは私だけ?まぁそんなわけで、まんまと買ってしまいました。成実の「成」です。しげの字はこのタイプしかなかった。朱色面積がもっと広い方がよかったかも…と今ち [続きを読む]
  • 具足開き
  • 今日は1月20日、具足祝い、具足開きだそうです。最近、月をまったく見てない。理由はなんとなく…満月を過ぎると月は明け方に見えるそうだ。新月から満月までは夕方に月が見えていたのに。つまり1月15日くらいまでは毎日月が見えていた。なんなんだろう、全く見えなくなっている。不思議で仕方ない。まだ月のことがよくわかっていないから、ナゾのまま。具足開きは、具足にお供えしていた餅をみんなで食べることらしい。そのとき [続きを読む]
  • 佐竹義宣の家臣の刀
  • 超・日本刀入門〜名刀でわかる・名刀で知る〜 という展示を見てきました。 刀剣は30点ほど。 超入門とあるように鑑賞の仕方を(たぶん)簡単に説明した資料をもらって、見どころを説明してある絵と一緒に刀剣を鑑賞するという展示。 今までも博物館や歴史資料館で刀剣は見ていたけれど、何も見てなかったね! つまりとても勉強になった刀剣展。 今まで見ていたのは刃文くらいでしょうか。こ [続きを読む]
  • 伊達実元
  • 成実の父・伊達実元。 ドラマ独眼竜では本当に忠臣の鑑みたいな感じでした。 そんな人に育てられた一人息子、成実。 実元はどんな生まれだったのか気になっていました。 実元視点で、しばしお付き合いを。 伊達実元は、伊達家14代当主の、側室の子として生まれる。 すでに正室から長男、次男と生まれてるのでどこか養子にいくことは確実。たぶんだけど、養子に出せない男子もいたと思 [続きを読む]
  • 一夫多妻と成実
  • 戦国武将は、正室の他に側室もいて子だくさんなイメージ。お家のためにみんなそうしているものと思っていました。 でも、成実は違う。 成実の父・実元も違う。(というか全然違う) 伊達の棟梁だけがそうなのかな。伊達政宗。その父、祖父、この人たちの影響でそれがこの時代の普通だと思っていたのかも。 ウィキでさらっと調べ、してみました。 ・伊達稙宗は側室が6人、子供も21とか22人。子供たくさ [続きを読む]
  • 今日は立春
  • 今日は1月8日、立春です。 年が明けてから毎日快晴で、寒いけれどもなんだか日差しは強くなってて確かにもうあったかくなったと思いました。 天気がいいので毎日月がよく見えます。 旧暦カレンダーには、月の動きもかいてあってでもその意味がよくわかってなかった。ある日この位置だとすると、次の日はちょっと上。で、その次の日は、さらに上の方に月がある。これね、3日くらい前の月。 旧暦カレンダーの1 [続きを読む]
  • 佐竹義重(毛虫つながり)
  • 佐竹義重 天文16年(1547)2/16 生まれ成実より21才年上 この人を調べるほどに、なんか政宗と似てる…?と思いました。 若くして家督を継いで、周りに戦しかけてどんどん領地を広げてく感じとか。強いし。 政宗より20才年上だったので、関ヶ原の戦いのときは息子に家督譲ってて、時勢を読む才に長けていて徳川についた方がいいと言ってたけど、息子は石田に味方したくてどっちつかずしてたら秋田に減封になっちゃ [続きを読む]