pacifictherapy さん プロフィール

  •  
pacifictherapyさん: パシフィックセラピー
ハンドル名pacifictherapy さん
ブログタイトルパシフィックセラピー
ブログURLhttps://ameblo.jp/pacifictherapy/
サイト紹介文還・太平洋セラピストJoyful Minoruが日々つづる健康ニュースです。
自由文還・太平洋セラピストJoyful Minoruが日々つづる健康ニュースです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/10/09 16:13

pacifictherapy さんのブログ記事

  • きんぴらごぼうの栄養素
  • ☆『きんぴらごぼうの栄養素』☆にほんブログ村●きんぴらごぼうはごぼうの栄養素を摂取出来る最も理想的な食べ方!ごぼうは食物繊維をバランスよく含むとても貴重な健康食材です。特に近年問題になっている、生活習慣病や大腸がんにはごぼうに含まれる食物繊維が素晴らしい効能を発揮してくれます!惣菜の定番?ごぼうとにんじんのきんぴら?は、ごぼうに不足気味なビタミン類を、にんじんの豊富なビタミンA(βーカロテン)が [続きを読む]
  • 人はハゲません
  • ☆『人はハゲません』☆にほんブログ村子供の頃からお湯シャワーするだけで、生涯ふさふさで艶のある人生を過ごせます。禿げる原因はシャンプーにあります。シャンプーしなければ禿げません。それはホームレスを見れば一目瞭然です。彼らは禿げていません。不潔にしたら禿げるのなら彼らは全員丸ハゲですがむしろふさふさです。とは言え不潔にしろと言う訳ではなく、お湯でシャワーするだけの「湯シャワー」をするだけの話です。 [続きを読む]
  • 『血圧を下げる食べ物』
  • ☆『血圧を下げる食べ物』☆にほんブログ村『血圧を下げる食べ物』高血圧と診断された場合には、そのために必要な栄養素を積極的に摂取することが大切です。血圧を下げるには日ごろの食生活というものが非常に大切なものになります。効果が期待できる食べ物と飲み物は多く、日ごろから摂取している人もいるでしょう。●「高血圧を予防・改善する三大栄養素」①カリウム②カルシウム③マグネシウムその他の栄養素(ミネラル・DHA・ [続きを読む]
  • 人を喜ばせると自分も幸せになれる
  • ☆『人を喜ばせると自分も幸せになれる』☆にほんブログ村●「人のために働く」2004年、「医療の届かないところに医療を届ける」を理念に設立した国際医療ボランティア「ジャパンハート」。ミャンマー、カンボジア、ラオスといった途上国への医療支援など年間2万件以上の治療を無償で行っている団体です。代表の吉岡秀人氏は、「人のために働く」という意義を伝えています。ジャパンハートの活動は、途上国や僻地での医療活動に留 [続きを読む]
  • 脳は未来を予測する
  • ☆『脳は未来を予測する』☆にほんブログ村「脳はエネルギーの大半を何に費やしているのか?」科学者や研究者が何百年にもわたって調査し続けても、この疑問は今も未解決のままです。そんな人類の未明課題に対し、「グランド・ループが原因であるとIBMの神経科学者ジェームス・コズロスキー氏は新説を主張しています。●脳は何もしていなくても膨大なエネルギーを消費し続けています。身体全体のエネルギーの20%を消費しているに [続きを読む]
  • うつ病や不安障害を治す「トリプトファン」食事療法
  • ☆『うつ病や不安障害を治す「トリプトファン」食事療法』☆にほんブログ村うつ病や不安障害など、心の病は脳内の神経伝達物質のインバランスによって発生します。薬を服用すれば症状は改善しますが、薬には副作用が付き物です。その為、脳に恒久的なダメージを与えてしまいかねません。薬に頼らない治療法の一つに食事療法があります。●食生活とうつ病は深い関係がある。その鍵の一つがセロトニンです。セロトニンは脳内神経伝 [続きを読む]
  • 野草の力『万病の薬 ビワの効能』
  • ☆野草の力『万病の薬 ビワの効能』☆にほんブログ村ビワの甘い果肉は美味ですが、美味しいだけではなく、古くから生薬として活用されてきました。今日はがんをも治すとされるビワの力を紹介させて頂きます。古来、民間療法で薬として親しまれてきたビワ。昔の人は、ビワの木を「大薬王樹」、葉を「無憂扇」という名で呼んでいました。ビワは3000年前の仏教・涅槃経の中でも賞賛され、大昔から単なる植物ではなく"霊薬"とみなされ [続きを読む]
  • サプリメントの問題点(バランス良い食材が健康に良い)
  • ☆『サプリメントの問題点(バランス良い食材が健康に良い)』☆にほんブログ村●食材をバランスよく摂取したほうが健康のためには良いという真実サプリメントというのは、本来健康補助食品ですが、食材を超える栄養補給や、薬品を超える治療薬のごとき宣伝や使われ方がされていることがあり、それに対して警鐘を鳴らす流れが起き始めています。規制緩和によって、一部サプリメント・健康食品に効能らしきものが書かれるようになり [続きを読む]
  • 心筋梗塞、脳梗塞(脳卒中)、脳出血、くも膜下出血から守るEPA
  • ☆『心筋梗塞、脳梗塞(脳卒中)、脳出血、くも膜下出血から守るEPA(エイコサペンタエン酸)』☆にほんブログ村『心筋梗塞、脳梗塞(脳卒中)、脳出血、くも膜下出血から守るEPA(エイコサペンタエン酸)』●心筋梗塞、脳梗塞の原因大きなものとして、動脈硬化があります。 動脈硬化とは、血管の内側の壁にコレステロールなどがたまるなどして血管が厚く硬くなり、血液の流れが悪くなってしまった状態のこと。 この動脈硬化を促 [続きを読む]
  • スマホで肺が衰える
  • ☆『スマホで肺が衰える』☆にほんブログ村●「肺年齢」が8歳ふけた例もスマートフォンの長時間使用で害を及ぼすのは眼だけではありませんでした。スマホを利用して肺が衰えることが最近の調査で分かって来ました。スマホによる肺機能の衰えを調査したのは、呼吸器内科医の大谷義夫医師(池袋大谷クリニック院長)です。大谷医師はスマホを見ている姿勢で肺活量を検査しました。スポーツ経歴のある33歳の男性の場合、通常の姿勢では [続きを読む]
  • レタスの栄養と効能「動脈硬化や糖尿病予防に効果」
  • ☆レタスの栄養と効能「動脈硬化や糖尿病予防に効果」☆にほんブログ村レタスは水分が多く栄養が豊富でないイメージを持つかもしれませんが、実は低カロリーで様々な栄養素を含んでいます。美味しく食べて健康効果が抜群で、特にダイエット中の人にはオススメの優秀な野菜です。地中海原産のキク科の植物で、古代ギリシャでは媚薬としても食用されていました。日本には奈良時代に伝来し、古くから観賞用、食用として親しまれてき [続きを読む]
  • えだまめの栄養と効能
  • ☆『えだまめの栄養と効能』 ☆にほんブログ村枝豆は、「畑の肉」と呼ばれている大豆の未成熟豆であるので、たんぱく質や糖質などの栄養素が大豆同様に豊富であり、さらに、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、β-カロテンなどのビタミン類や脂質、食物繊維、鉄分、マグネシウム、カルシウム、カリウム、リンなどの栄養素が豊富に含まれています。●スタミナ不足の解消や疲労回復枝豆=夏のイメージが強い人も多いと [続きを読む]
  • 潰瘍性大腸炎を完治させる「薬を飲まない治療法」
  • ☆☆にほんブログ村●潰瘍性大腸炎を克服するのに最も重要なことは…「腸内環境を整えて、免疫力を向上させること。」症状としては、下痢、血便が一般的なものであり、ごくまれに貧血や体重減少、発熱もあるようです。人によっては一日に20回程度トイレに駆け込み、下痢、血便、典型的な症状があります。また、血便のせいで極度の貧血になることも多いです。●食生活の改善特に青汁を毎日飲むことが非常に良いという証しもあり、 [続きを読む]
  • 酸化チタンが発がん、不妊、アルツハイマーの発症を高める
  • ☆『酸化チタンが発がん、不妊、アルツハイマーの発症を高める』☆にほんブログ村『酸化チタンが発がん、不妊、アルツハイマーの発症を高める』●「白い」食品にご注意を白い加工食品の着色料に使われている酸化チタン(二酸化チタン)は、発がん性やアルツハイマーの発症を高める可能性があります。発色のいい加工食品にはたいてい何らかの着色料が含まれ、その多くが化学物質です。なるべく口にしない方がいいことは確かですが、 [続きを読む]
  • 栄養満点!驚くべき海苔の効能
  • ☆『栄養満点!驚くべき海苔の効能』☆にほんブログ村焼き海苔や味付け海苔で親しまれている一般的な海苔はアマノリで、海苔のビタミンCは野菜や果物に匹敵します。100g当たりの栄養素を他の食品と比べると、カロテンはニンジンの3倍、ビタミンCはレモンの2倍、食物繊維はごぼうの7倍も含まれています。●焼いても栄養素が壊れない一般に、ビタミンCは熱に弱いため調理すると栄養素が破壊されてしまいますが、海苔に含ま [続きを読む]
  • キャベツ=がん予防効果の高い食品、春キャベツ
  • ☆『キャベツ=がん予防効果の高い食品、春キャベツの効能』☆にほんブログ村毎年3月・4月から初夏にかけて「春キャベツ」が市場に出荷されます。暖かい春の日差しを浴びて育っているためか、葉がしなやかでとても鮮やかな緑色が特徴的です。丸くて小さくふっくらとしており、硬い冬キャベツとは違い、春キャベツは巻きが「ゆるやか」です。水分がとても多く含まれており、味は甘みがあります。葉も薄く食べやすいので、サラダ [続きを読む]
  • 書写を続けていると夢や目標がいつの間にか実現している!
  • ☆『書写を続けていると夢や目標がいつの間にか実現している!』☆にほんブログ村●自分の目標、夢、琴線に触れたフレーズ(御言や名言など)をノートに書き写すことです。淡々と毎日書写ノートに書き続けながら、その文言を読み込むといつの間にかその内容が叶っていたりします。毎日、自分の心に響くフレーズをノートに書き写し続けます。書写ノートや大学ノートに、目標や夢、座右の銘など自分の心に響いたフレーズを書き写す習 [続きを読む]
  • 人間にとって一番大切な脳を鍛えるには、音読(訓読)が有効
  • ☆『人間にとって一番大切な脳を鍛えるには、音読(訓読)が有効』☆にほんブログ村一桁の暗算と1日10分の音読で、脳が驚くほど活性化され、たくましい「脳力」が育つ! 最新の脳科学研究が明かす驚異の事実。記憶や学習を司り、情動をコントロールするなど、脳の中で最も重要な部位である「前頭前野」。私たちがさまざまな行動や思考をしている時、脳がどのように働くのかを画像でとらえる「脳機能イメージング研究」により、何を [続きを読む]
  • ベビーパウダー、ファンデーション『卵巣がんのおそれ』
  • ☆ベビーパウダー、ファンデーション『卵巣がんのおそれ』☆にほんブログ村米ミズーリ州巡回裁判所の陪審は、22日、医薬品・日用品大手メーカー「ジョンソン・エンド・ジョンソン」(J&J)に対して7200万ドル(約80億円)の損害賠償支払い命令を出したと報じたのです。卵巣がんを引き起こす恐れがあると指摘されている成分(タルク)の入った「ベビーパウダー」などの製品を、警告表示なしに数十年にわたって販売していことに対 [続きを読む]
  • 60歳が20歳に若返る薬「NMN」
  • ☆『60歳が20歳に若返る薬「NMN」』☆にほんブログ村「長寿」に関係する「サーチュイン遺伝子」を活性化させる働きがある成分とされる物質「NMN」への注目が高まっている。科学の進歩により不老不死も可能になるのであろうか。1、メスのマウスにNMNを投与したら寿命が16%延びる。2、糖尿病のマウスに1週間NMNを投与したら、血糖値が正常に。3、生後22カ月(人間では60歳)のマウスにNMNを1週間投与したら、細胞が生後6カ月(同20 [続きを読む]
  • がんや脳腫瘍、他様々な病気につながるインスタント食品
  • ☆『がんや脳腫瘍、他様々な病気につながるインスタント食品』☆にほんブログ村インスタント食品を食べている人なら誰もがこのまま食べ続けるのは健康に良くないな…。と感じていると思います。忙ラーメンにお湯を入れるインスタント食品は手軽に調理できることから今の社会では人気の高い食品です。忙しく時間がない時はカップラーメンを作って夕食にしていたりと、時間の節約が出来て重宝していまいがちです。しかしインスタン [続きを読む]
  • 『納豆は日本の伝統食であり、最強レベルの効果効能を持つ食材の一つ』(前編)
  • ☆『納豆は日本の伝統食であり、最強レベルの効果効能を持つ食材の一つ』(前編)☆にほんブログ村『納豆は日本の伝統食であり、最強レベルの効果効能を持つ食材の一つ』(前編)●医学的にも立証された納豆の効果効能① 胃腸・消化管への作用納豆食を禁じてから、何らかの消化器症状を訴える患者が見られた。逆に納豆を進めることにより、何らかの症状の改善が見られた。以上,納豆は消化管の機能に何らかの関与をしている可能性が示 [続きを読む]