じっぺた さん プロフィール

  •  
じっぺたさん: よさパパリーマンじっぺのブログ
ハンドル名じっぺた さん
ブログタイトルよさパパリーマンじっぺのブログ
ブログURLhttp://dks2015.hatenablog.com/
サイト紹介文よさこい活動・情報を×熊本→〇佐賀のサラリーマンが綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/10/09 17:04

じっぺた さんのブログ記事

  • よさこい楽曲のCD 「SAI4」 発売(※数量限定 '18/09/25~) $209A
  • よさこい楽曲CD「SAI4」が発売されたSOH_AMJ Creative laboratoryhttps://artmixjapan.theshop.jp/about※数量限定伝説のよさこい楽曲のCD(と思ってる)「SAI」の4作目が実に12年ぶりにリリースされるとのこと。https://t.co/xvfHigTgXJ引っ越しのどさくさで過去盤どこにやったかな…(TT#SAI #よさこい― じっぺた@小倉餡派 (@Jippeta) September 26, 2018SAI とは作曲家 松浦晃久さん が手掛けられた、SUGA JAZZ [続きを読む]
  • 高知よさこいに参加したいなら、検討するべき3つの方法+1 $205A
  • 1.高知よさこいに 踊り子募集掲示板 からエントリーする最もオーソドックスな方法になりますが、高知市内に数カ所設置される踊り子募集掲示板から参加したいチームを選び応募する、というやり方です。例年6月〜7月に募集があり、満員になった時点で満員御礼と表示されます。Facebookにも連動ページがあります。https://www.facebook.com/yosakoibosyuu/また設置場所は WEBサイト:岡崎よさこい研究所 さんにて公開されます。 [続きを読む]
  • 高知よさこい祭りに参加するべき5つの理由 $204A
  • 高知よさこい祭りには参加するべき2018年は高知よさこい全国大会に数年ぶりに参加したのだが、一日中踊って大満足だった!あらためて、高知市以外でよさこい・YOSAKOIを趣味としている人たちは、大げさではなく一生に一度は高知よさこいで踊るべきだと思ったので、感じたことをまとめてみた。私は全国大会のみ参加したのだが、もちろん本番〜全国大会と参加できる方は断然そっちのほうがお勧め! ちなみに日程は毎年、本番:8/10~ [続きを読む]
  • YOSAKOIさが2018まであと少し #193
  • ?YOSAKOIさが2018 in 栄の国まつりが週末に迫った。練習も残すところあと数回。今年はこのイベントでの新曲お披露目となるのでメンバはなかなか気合の入った練習を行っている。今年は佐賀市内で明治維新150年記念のイベント「肥前さが幕末維新博覧会」が開催されており、YOSAKOIさがの演舞会場の一つにもなっているのでいつもとは違う舞台で人の目にも触れやすいイベントとなりそう。受賞チームの予測は、初日だと、近年勢いのあ [続きを読む]
  • ペプシお祭りライブ(怪物舞踏団)に参加した件 #187
  • ペプシ Jコーラ お祭りライブ?江ノ島で開催されたペプシJコーラの企画YOSAKOIチーム「怪物舞踏団」のお披露目イベント=ペプシお祭りライブで踊ってきた。すでに北海道のYOSAKOIソーランで演舞済の北海道メンバーは演舞を披露、その他の地域のメンバーたちはバンドの演奏に合わせて簡単な振り付けの群舞を披露した。この日の「怪物舞踏団」の構成は 石川さゆりさん・SUGIZOさん・KenKenさんをはじめとするメンバーによるバン [続きを読む]
  • 「男なら」のギターの人 #184
  • ?記事を見つけたので転載。2018年7月15日に周南で田川ヒロアキさんのライブがあるそうで。山口県の民謡「男なら」(長州音頭?維新節?)をベースにしたよさこい総踊り曲を作曲されたギタリストで、他にもよさこい楽曲提供をされているとか。この曲は総踊り曲ということで様々なチームが一緒に踊るというのはもちろんのこと、山口県の民謡をベースにしているというところから、郷土愛というかそういった意味でも山口県勢が強固 [続きを読む]
  • さのよいファイヤーカーニバル2018前日になった #183
  • ?毎年この時期に熊本は荒尾の遊園地 グリーンランド で開催されるイベント:さのよいファイヤーカーニバル。今年も例にもれず灼熱になりそうな気配。熱中症対策は万全にというのが前提であるが、ラジオやテレビではむしろ 外に出るな という報道もあるほど。そんな中、屋外でよさこいを踊るのだから、水分補給は命に係わるレベルの話になっている。明日は付き添いで舞麗menと煌星(かなた)に終日ついて回るだろうけど、尚縁や [続きを読む]
  • 須賀IZANAI連の正調〜65周年に際して #182
  • 須賀IZANAI連 正調よさこい鳴子踊り 制作!! | 新着情報 | SUGA JAZZ DANCE STUDIO IZANAI?九州は佐世保にも拠点のある、高知のダンススタジオ SUGA JAZZ DANCE STUDIO は高知よさこい本番のほか全国のよさこいイベントで 須賀IZANAI連 として活動されている。今年65回を迎える 高知よさこい の本番で、須賀IZANAI連は、その発表作品「月日カムナガラ」の演舞と合わせて、①須賀IZANAI連バージョンの正調よさこい と ② [続きを読む]
  • 死ぬかと思ったと、俺は言うだろう #175
  • liginc.co.jp?高知本番にて絶命しかけたというライターの記事を読み、激しく同感している自分がいる…今年は全国大会に参加する、とは言ったもののなかなか練習にはいけず、いざ計画を立てていた日程に長期出張をねじ込まれてしまう始末…大雨おそるべし。日本の亜熱帯化がここまで自分に影響してくるとは。会社からの帰り道の洪水に怯えさせるだけでは飽き足らないかちくしょう!あと2回しかチャンスはなく、しかもまだ振りが [続きを読む]
  • よさこいチームメンバの披露宴で踊る #173
  • 結婚式余興が盛り上がる人気のサプライズダンス?少しずつ準備を進めてきた披露宴での余興の話。よさこいメンバの披露宴となると、祝舞や余興によさこい演舞が披露されるのが定番となってきた昨今、今回はさらに同じチーム同士のメンバのため、現行の曲に加え過去曲も披露されることとなっていた。まずは新郎が所属する企画チーム(男性のみで構成される”三夜待”)で場がにぎわい、嘉人恋の過去曲”燦”でさらにヒートアップし [続きを読む]
  • だからそんなふうに見られるのかと思った件 #172
  • ●湘南爆走族フィギュア×荒くれKNIGHTフィギュア/DVD/漫画/スウィングトップ | クローズ フィギュア ZEROモール?よさこいを初めたころに色々調べていくなか、YOSAKOIソーランがえらく批判されている記事を読み、〇〇族みたいで〜〜だから、というのがありショックを受けたのを覚えている。実際に北海道のソーランに参加してパンフレットを読むなかで、チーム名が英単語に漢字の音読みで当て字をしたものや龍や神を使ったり〜支 [続きを読む]
  • 定期練習参加〜それぞれの道 #171
  • ?週末の披露宴で余興として過去曲を踊るため、練習に参加。舞台が狭い&人数が揃っているため前半&後半で人数をわけて演舞するとのこと。基本的な振り付けを思い出し、フォーメーションを理解する。なかなか体が動かず汗ばかり出る。息も絶え絶えになったころ時間が来たので汗だくになりながら帰り支度。若さっていいなとしみじみ思うこの頃。何人かの話を聞いていると、色々と今後の参加状況や地元のイベントである栄の国まつり [続きを読む]
  • 能登よさこいを知る〜そういえばAZUKI も #169
  • www.nta.co.jp?よさこい祭りのランキング記事を目にして気づいたことが一つ。石川県で開催される 能登よさこい が歴史も長く規模も大きいイベントとして掲載されていたこと。九州からではなかなか見えにくい日本海側の大きなお祭りを見落としていたことにちょっとショック。大きなよさこいイベントとしては スーパーよさこい(東京・8月)、よさこい東海道(静岡・11月)、にいがた総踊り(新潟・9月)、YOSAKOIさせぼ(長崎 [続きを読む]
  • 定期練習に参加〜過去の曲で体を動かす #168
  • 画像転載元:昔の曲とか聞いて懐かしい気持ちになるアレ - うえのブログ?8月の栄の国まつりに向け練習に参加。とにかくなんでもいいから体を動かして、動ける体にしなければと若干の焦り。今回は終盤の速い振りを繰り返してやっていた。久しぶりのメンバもいてそのリハビリも兼ねており、自分にとってはナイスタイミングとばかりに振りを確認した。後半にはそのメンバも時間の関係で帰宅、そのため気分をかえてか過去曲を適 [続きを読む]
  • 気が付けば第47回栄の国まつりまであとひと月 #167
  • 第47回佐賀城下栄の国まつり - 全国花火大会&お祭り 有料チケット&無料観覧イベント情報 2018?所属チーム :舞麗menの練習に久々に参加。例年通り地元のイベントである佐賀城下栄の国まつりに参加すべく隊列の編成が始まっていた。色々と他所に目が行ってしまったここ最近、まさに2兎を追うものは状態のため、どれ一つもモノにならないことだけは避けなければならないなんて反省しながら練習に参加していた。細かい動きを再確 [続きを読む]
  • 踊ると決めたことによる良い副作用 #167
  • ?夏に踊ると決めてから、練習の頻度が増えてきた。計画的にやらないと時間が足りないため、それを外圧として練習せざるをえない状況に自分を置いているためだ。合わせて、整形外科で肩の診察とリハビリを受けている。おかげで2017年の冬から痛めていた肩だが、少しだけ光明が見えてきた。MRIをとってみた結果、筋を痛めている個所はなく、ただし肩の骨周辺に炎症を起こしている部分が数か所確認された。痛み止めを処方してもらっ [続きを読む]
  • 40になって気づくこと/マスターしておくべきこと #166
  • 画像転載元:http://buzz-plus.com/article/2016/11/10/around40-women/?さて今年で41になるのだが、体力、考え方、家族・職場など自分を取り巻く環境などが変わってきているのを実感する。自分がどうありたいかだけでなく、周囲からの自分に対する扱われ方(周囲から求められる自分)が変わってきたというか。その多忙な毎日の中でもよさこいを趣味活動としては続けている諸先輩方はいるわけで、40歳というキーワードを検索し [続きを読む]
  • さるく一蓮の振落し2回目の受講→忘却曲線について思い出す #162
  • さるく一蓮の振落しを受けた。2回目。(振落しとは振り付けを振付師からダンサー側に伝えること、と理解しているのだけど、そのように辞書に定義してあるわけじゃないようだ)振落し形式での練習会はこれで最後ということで単身参加してみたのだが、九州南端や熊本阿蘇などから多くの参加者がいて焦る。最初に理解度チェックということで通して踊ることになりさらに焦る。一通り教えていただき、最後にはフォーメーションの流れも [続きを読む]
  • 「君が踊る、夏」を思い出した #158
  • 俳優の玉木宏さんが結婚するお相手が木南晴夏さんということで、まず映画「君が踊る、夏」のヒロイン、そして友人の指摘から「勇者ヨシヒコ」のヒロイン?であることに気づく。映画の方を連想した人、たぶん少ないのではないかなと。さてこの映画は高知のよさこいを舞台にしたもので、病気の少女を踊らせたい思いでかつて解散したチームを復活させようと奔走し高知本番で踊った若者たちのお話…だったはず。実在のチーム「ほにや」 [続きを読む]
  • これであとには退けぬ。怪物舞踏団へ #164
  • 先日お電話を頂いてから数日、封書が届いた。中には当選の連絡や意思の確認類と、驚いたのは権利返上の書類だった。なかなかこんな機会はない、のだが、参加条件がなかなか厳しいことや、振り付けが難しいことなどポジティブ面とネガティブ面で葛藤することになった。見送る場合には本キャンペーンへの参加権利を返上することとあったが、結果的には参加する方向で返事を出した。最終的な本番は秋に福岡で開催されるふくこいにチー [続きを読む]
  • 奇跡的なタイミングというツイートから我が身を振り返り #157
  • 先日Twitterを眺めていて印象深かった言葉。つぶやき原文は流れてしまったがニュアンスだけでも記録に残しておきたいから書き残す。大げさな言い方をすると、①自分の人生の中でお金と時間が比較的融通が利く時期 と ②本気で自分がやりたいことが起こる・開催される時期 が重なっているのは奇跡的なことだということ。さらに体力や協力者・パートナーが必要とされることであればさらに奇跡的度数(とでも言うのか)は高まるの [続きを読む]
  • 効率的に覚えるためには #155
  • わかりきったことではあるが、踊りを覚えるには見て聞いて実際踊って繰り返して…というプロセスが必要なのだが、短時間で効率的に覚えるために何かノウハウはないか調べてみた。結論としては多分に漏れず、いかに繰り返すかに尽きるのだけど、それでもなるほどと納得できた記事があったのでメモ。すぐできる内容かどうかは別の話。まず、動きの背景にある論理を理解する読解力を養う。ここは経験にもよるのかもしれないが一つ一つ [続きを読む]