こだいらぽんた さん プロフィール

  •  
こだいらぽんたさん: こだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記
ハンドル名こだいらぽんた さん
ブログタイトルこだいらぽんたの「基礎学力」勉強日記
ブログURLhttp://kodairaponta.hatenadiary.jp/
サイト紹介文「基礎学力」(高卒程度)をつけるため、大学受験の参考書を使って独学を始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/10/09 17:31

こだいらぽんた さんのブログ記事

  • 日本100名城めぐり。兵庫・大阪の旅。
  • 4泊5日で兵庫・大阪旅行に夫と行ってきた。日本100名城スタンプ集めを数年前からしているが、今回の旅で合計56個達成。やった!完全制覇まであと44個だ。それにしても暑かった。移動はレンタカーを使ったものの、城の中や城下町を歩き回っているうち、すぐにTシャツがびしょびしょに。しかし、その後入る温泉が最高なのだ。ホテルは素泊まりなので、食事は地元のスーパーに買い出しに行ったりもした。これが楽しいのだ。レンタカ [続きを読む]
  • 内モンゴルと外モンゴルはどうやって生まれたか。
  • 『詳説世界史研究』『詳説日本史研究』を読むときは、まずノートに目標を書く。一回の分量は最低20ページを目標にしている。1つの小見出しの内容をていねいに読み、『書き込み教科書』で該当部分の穴埋め問題をやる。(気づいたことがあれば、簡単なメモは取る。「××すごい!」とか、その程度。)この繰り返しで、20ページくらいならなんとか読むことができる。ただし、来週以降あれこれと用事が入っているので、まとまった時間 [続きを読む]
  • 長時間机に向かうには。
  • ◎7月25日(水)晴れ。暑い。長時間机に座っていると、首や肩が痛くなってきて集中力が続かないので、少し工夫をすることにした。机に向かうのは70分とする。70分たったら10分間休む。その後また70分机に向かい、10分間休んで・・・の繰り返し。こうしてメリハリをつけると、結構長く勉強を続けることができる。山口真由著『東大首席が教える超速「7回読み」勉強法』(PHP文庫)に「勉強は楽しいものではない」と書いてあったこと [続きを読む]
  • 今年の夏の目標は『詳説世界史研究』『詳説日本史研究』読破。
  • ◎7月21日(土)晴れ。暑い。暑すぎる。『こだいらぽんたの読書日記』に、司馬遼太郎著『国盗り物語』(2)斎藤道三<後編>のレビューを書く。『国盗り物語』は過去にも読んだことがあるが、読みっぱなしでちっとも内容を覚えていないことに気づく。もったいない。ところで、2020年のNHK大河ドラマは明智光秀が主人公だとか。親子二代で美濃を乗っ取ったという説がある斎藤道三や、実は保守的で中世的な側面が強かった織田信長な [続きを読む]
  • やはりワールドカップは面白い。
  • ◎6月30日(土)晴れ。暑い。ワールドカップはやはり面白い。いつもサッカーを見ていない人とサッカーの話ができるなんて不思議な気持ちになる。私は日本はもちろんのこと、韓国も応援していた。チャン・ヒョンスはFC東京のキャプテンだし、他にも日本でプレイしている(またはしていた)選手が何人もいて親近感があるからだ。運悪く”死のグループ”に入ってしまった韓国は初戦から冴えなかったが、ドイツに勝利した一戦は素晴ら [続きを読む]
  • 「一人一殺」井上日召ゆかりの大洗町護国寺へ。
  • ◎6月16日(土)くもり。肌寒い。水戸ホーリーホックvs大宮アルディージャの試合を見に行く前に、大洗町にある「明治と幕末の博物館」に行ってきた。その隣にある護国寺に井上日召の銅像があると聞いて、立ち寄ることに。井上日召は日蓮宗の坊さんだ。そして五・一五事件につながる「血盟団事件」の首謀者でもある。松本清張著『昭和史発掘』(3)によれば、この護国寺(本の中では「護国堂」)は、地元の水浜電鉄会社が宣伝と土 [続きを読む]
  • 横浜フリューゲルス消滅から20年。
  • ◎6月2日(土)晴れ。フットボールチャンネルの連載記事「フリューゲルスの悲劇:20年目の真実」を読んで、涙が止まらなくなってしまった。かつて、横浜フリューゲルスというJリーグのクラブがあった。1998年10月29日に横浜マリノスとの合併報道があり、1999年1月1日の天皇杯優勝をもって消滅。監督、選手、サポーター、クラブバスの運転手さんたちの当時の証言には胸をつかれる。最後の試合、三ツ沢で「誰でもいい、助けてくれ」 [続きを読む]
  • 「日本の黒い霧」いろいろ。
  • ◎5月31日(木)くもり たまに小雨。仕事帰りにいつものごとく、本屋さんに寄ってしまった。以前から読みたかった、松本清張著『日本の黒い霧』(上・下)を買う。「帝銀事件」だの「下山事件」だの、題名を見ただけでぞくぞくしてしまう。(「帝銀事件」は、以前CSで実録ドラマを見たが、不気味な事件だった。捕まった人が限りなく冤罪にみえるのも怖い。)この本から「黒い霧」という流行語が生まれ、1969年から1971年に発覚し [続きを読む]
  • OPEC「石油輸出国機構」の”O”はオイルの略なのかと思っていた件。
  • ◎5月25日(金)晴れ。やっと数学Ⅲに入った。楽しみがひとつ増える。数学Ⅲはぐっとレベルアップするそうだが、ついていけるだろうか?しかし、解説を舐めるように読み込めば何とかなりそうな気もする。『初めから始める数学』シリーズがなければ、数学ⅠAも数学ⅡBも「怖い」存在のままだった。今でもしっかり理解しているとはいえないが、今はそれほど怖くなくなっているのが嬉しい。数学Ⅲもそうなりますように。*勉強日記 [続きを読む]
  • 真相究明してほしいのはサッカーも同じ。
  • ◎5月22日(火)晴れ。公式戦15連戦を終え、Jリーグ(J1)がロシアW杯のために中断期間に入る。でも、ちっともワクワクしない。ハリルホジッチ監督の解任劇がどうしても釈然としないからだ。「1%でも勝つ確率をあげること、それが私の責任」「日本らしい、しっかりとボールをつないでいくサッカーを志向してほしい」とJFA会長は言っていたが、本当にこの監督交代で勝率は上がるのか?パスサッカーを志向するらしいが、それで本当 [続きを読む]
  • 50歳までに結婚したことがない人は、男性で約23%、女性で約14%。
  • ◎5月18日(金)晴れ。暑い。本屋さんで、神田邦彦著『現代文 標準問題精講』(旺文社)を買う。相変わらず本は読んでいるものの、自分があまり読もうとしない類の文章にも目を通してみたいので。さっそく一問目。福岡伸一『世界は分けてもわからない』を読み、練習問題にも挑戦してみた。『池上彰監修 ライブ!現代社会2018』も買う。現代社会の資料集だが、資料が新しいのでめちゃくちゃ面白い。2015年のデータによれば、50歳 [続きを読む]
  • 『ナビゲーター世界史B ④』を一気に終わらせる。
  • ◎5月13日(日)激しい雨。肌寒い。例によって、サッカー三昧の週末。昨日(5月12日)は清水エスパルスvs湘南ベルマーレの試合を日本平で見る。4-2で清水が勝利したが、快勝とまではいかなかった。クリーンシートで終わらせたかった。東京に戻った翌日は味スタだ。FC東京vsコンサドーレ札幌は0-0のスコアレスドロー。どちらが勝っても負けてもおかしくない、妥当な結果だった。勝てなかったのは残念だが、今年のFC東京は本当にい [続きを読む]
  • 見ておいて損はない名作映画100選の7作目。映画:仁義なき戦い
  • 「見ておいて損はない名作映画100選」の7作目。GWに広島旅行に出かけ、あまりにも楽しかったので、そのノリでDVDを借りた。ずっと気になっていた作品だったが、やっと見ることができた。7作目。仁義なき戦い(1973/日本)監督:深作欣二出演:菅原文太/松方弘樹/金子信夫/梅宮辰夫第二次世界大戦が終わった翌年の1946年。物語は広島県・呉の闇市から始まる。ヤクザの抗争関係図が複雑で、一度見ただけでは把握しきれない。ヤク [続きを読む]
  • Jリーグ15連戦の異常なスケジュールはなんとかならないのか?
  • ◎4月29日(日)晴れ。暑い。*先日、学生時代の友人と久々に会った。気がおけない仲間どうし、いろいろなことを正直に話せて楽しかった。彼女は都立高校で補習授業の講師をしていたそうだ。そんな仕事があったとは知らなかった。石原都政の頃は補習専門の講師に東京都がお金を払い、高校生の勉強をサポートしていたという。ところが、石原氏が都知事を辞めると同時に、その仕事もバッサリと切られた。学習サポート授業にお金が出 [続きを読む]
  • 『新版ナビゲーター世界史B』を現代史から読み始める。
  • ◎4月12日(木)晴れ。暑い。*勉強日記<世界史>今回から、鈴木敏彦著『新版ナビゲーター世界史B』シリーズ(山川出版社)に着手することにした。全4巻。普通なら第1巻から順序良く読み進めるべきなのかもしれないが、どうしても現代史からやりたいので、4→3→2→1の順でやることにした。というわけで、鈴木敏彦著『新版ナビゲーター世界史B 4』(山川出版社)の第46章から第51章(P4〜P91)までを一気に読む。具体的には、欧 [続きを読む]
  • 数学ⅡB終了。次回からは数学Ⅲだ!
  • ◎4月5日(木)くもり。少し寒い。*勉強日記<数学B>『初めから始める数学B』第4章「確率分布と統計的推測」を終わらせる。(12th day「確率分布と期待値・分散・標準偏差」〜15th day「統計的推測」)勉強日記を書くのが久しぶりなだけで、これだけの分量をたった一日で終わらせたわけではない。この章は数学用語が難しくて、たとえば「連続型確率変数」だとか「中心極限定理」だとか、こんなことばを見ただけで「うわっ、もう [続きを読む]