だいすけ さん プロフィール

  •  
だいすけさん: だいすけの早退日記
ハンドル名だいすけ さん
ブログタイトルだいすけの早退日記
ブログURLhttp://soutailife.com/
サイト紹介文53歳で早期希望退職、アーリーリタイア生活に突入。リタイア生活、楽しむには、これまた努力が必要。
自由文希望退職に応募して退職。1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。退職と同時にマイホームを購入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2016/10/09 18:23

だいすけ さんのブログ記事

  • 子供の教育費、養育費、全て支払完了!親の責任はここまで。
  • 先日、子どもの学費を振込、これで全ての教育費の支払いが完了しました。取りあえず親の責任は果たしたという事で、ほっと一安心。寂しくもあるけど・・・これで子育て終了、後は、子どもの迷惑にならないよう生きてくというのが親としてとの最後の努め。尚、教育費だけじゃなく、養育費も含めて終わりと言って良いかな。もともとお小遣いはあげていませんし、食事も殆ど家で食べないような生活をしているので。そして、就職したら [続きを読む]
  • アーリーリタイア生活に夢や多くを求めるから失敗したなんて思うんじゃないかな?
  • 今日は3連休の最終日ですね。会社に行きたくない、明日が憂鬱って方も多いかと思います。いっそ会社なんか辞めちゃえって思っている方もいる事でしょう。一方で、既にアーリーリタイアしたものの、やる事がない、思っていた生活と違う、失敗だったと後悔している方もいる筈。「だいすけ」は後悔こそしていませんが、今も働いている元会社の同僚と会ったり、メールしたりすると、ちょっと彼らの事を羨ましく思う事もない訳ではあり [続きを読む]
  • インデックス投資 2017年9月の運用成績
  • 「だいすけ」が投資の中心としているインデックス投資の2017年9月の成績です。(10月2日時点) インデックス投資の運用成績個人型確定拠出年金(iDeCo)とNISA/特定口座の合計です。個人型確定拠出年金(iDeCo)は楽天証券 確定拠出年金を利用しています。「だいすけ」にとって、一時金と年金の併給は必須で、それに対応している楽天証券を選択しました。*尚、バランス型のファンドも若干所有していますが、各バランスファンドの比率 [続きを読む]
  • アーリーリタイアは信用力ゼロ! 賃貸住宅、子どもの保証人はどうする?
  • 良く読ませて頂いている正吉さんのブログに、無職での賃貸住宅の契約の難しさが書かれています。いくら資産を持っていようとダメな場合もあるようです。アーリーリタイアは信用力ゼロ結局、世間から見たらアーリーリタイアした者って信用力ゼロ、信用できないやつなんです。多分、貸す側からしたら(大家、不動産屋)、いくら資産を持っていても、いい歳して無職なんて、きっと投資で一発大儲けしたか、親の遺産でもあったんだろう。 [続きを読む]
  • インデックス投資 2017年8月の運用成績
  • 「だいすけ」が投資の中心としているインデックス投資の2017年8月の成績です。(9月1日時点)*今まで、「だいすけ」が運営しているもう一つのサイトの方で公開していましたが、今後、もう一つの方は情報サイトとして位置づけ個人的な情報はアップしない方針としましたので、今月からは、こちらのブログで公開する事にします。インデックス投資の運用成績個人型確定拠出年金(iDeCo)とNISA/特定口座の合計です。個人型確定拠出年金(i [続きを読む]
  • 傘がいらないアーリーリタイア生活。
  • 雨が続いていますが、雨の日の通勤電車って嫌ですよね。先日、近所のスーパーまで、傘をさして買い物に。あ、そういえば、傘さすのって久しぶり。そう、アーリーリタイアすると傘がいらないんです。昔、井上陽水の「傘がない」って歌がヒットしましたが、行かなくちゃ、君に会いに行かなくちゃ、 雨に濡れていかなくちゃ、傘がない・・・♪               井上陽水 「傘がない」より アーリーリタイアすると、行か [続きを読む]
  • アーリーリタイア後の資産運用方針(2)  〜NISA枠でETF〜
  • 前回に引き続き、アーリーリタイア後の資産運用方針〜その2~です。アーリーリタイア後の資産運用方針(1)  〜個人型確定拠出年金(iDeCo)〜「だいすけ」が考えているアーリーリタイア後の資産運用方針〜その1~です。何回か書いていますが、基本的な生活費は高金利の銀行、信用金庫の定期預...soutailife.com2017-08-06 19:50前回も書きましたが、まだ投資資金に余力があります。その資金を使って今後もNISAで投資を行っていきます。 [続きを読む]