伊号 さん プロフィール

  •  
伊号さん: 伊号
ハンドル名伊号 さん
ブログタイトル伊号
ブログURLhttp://giaita.com/
サイト紹介文エミリア・ロマーニャ州に約10年。イタリア旅行に役立ちそうな、役立つかもしれない情報を現地から
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/10/10 02:05

伊号 さんのブログ記事

  • ミラノ・マルペンサ空港のエアポートホテル「Moxy」
  • 市内までバスでも電車でも所要1時間と不便で、個人的にあまり使いたくないミラノマルペンサ空港ですが、今回は旅程の都合上、利用することになりました。成田 10時50分 → 15時50分 ブリュッセル(全日空231便)ブリュッセル 19時50分 → 21時15分 ミラノ・マルペンサ(ブリュッセル航空3159便)ブリュッセルで4時間待ちの後、ミラノに着いてから、また1時間バスに乗って市内に出るのはちょっときついので、マルペンサ空港ター [続きを読む]
  • 仏のリーズナブルな子供服ブランド「Sergent Major」
  • イタリアの街には、子供服の専門店がけっこうあって、いくつかのタイプがあります。① 全国、海外展開している子供服専門ブランド。フランス発の店が多い② ローカルに数店舗持っているだけの小さい子供服メーカー。作っているところもその地域なので、正真正銘の Made in Italy③ アルマーニなどの高級ブランドの子供服を集めた店①フランスの子供服ブランド姪へのおみやげによく服を買うので、②のような「ローカル」子供服メ [続きを読む]
  • 一部欧州フラッグキャリアの短距離便サービスがLCC化?
  • ブリュッセル航空 ボローニャ→ブリュッセル2017年12月、ボローニャからブリュッセルまで、全日空とのコードシェア便、ブリュッセル航空 SN3126便を利用しました。飛行時間は1,5時間、欧州の中都市間を結ぶフライトなので小型機です。席に座ると、機内誌などと一緒に軽食メニューらしきものがあります。こんな短距離路線でメニュー?、と不思議に思って見てみると、値段が併記されていました。要は、LCCの機内食メニューと同じシス [続きを読む]
  • 【Uber & Grab】海外旅行にこそ好相性、旅のスタイルを変える配車アプリ
  • 2018年2月、クアラルンプール旅行で、配車アプリ「Uber」と「Grab」を初めて使いました。(シンガポール生まれの「Grab」は東南アジアで普及。コンセプトや使い方は「Uber」とほぼ同じ)スマートフォンがない時代からいろいろな国を旅行してきましたが、電子書籍の普及で重いガイドブックを持ち歩く必要がなくなり、Googleマップのおかげで紙の地図を現地調達しなくてもよくなりました。今回、初めて訪れた海外の都市で、配車アプ [続きを読む]
  • イタリア・ファーコート購入記:Patrizia Pepe、Max&Coなど
  • 年末の帰国前になると、家族や友人などから「オーダー」が入り、それを探し求めてあちこち歩き回ることになります。今回は妹からのリクエストで、ファーコート。フェイクの毛皮です。百貨店などで見てブランドやモデルを指定してくることもあるのですが、今回は「いいのがあれば欲しい」と丸投げ。気にして街を歩いていると、たしかに着ている人が結構いるし、ショーウィンドウでもよく見ます。 最終的に購入した「Patrizia Pepe」 [続きを読む]
  • ミラノ中央駅の「エキナカ」
  • アパレル店舗が充実イタリアでも近年「エキナカ」開発が進んでいます。ナポリ、ローマ、ボローニャなどの主要駅はこの5年ぐらいで商業施設がかなり増えた印象があります(なぜかフィレンツェ駅はあまり変わっていないような)。ミラノ中央駅は、建築物として荘厳(←めったに使わない形容詞だがぴったり)で、ホームもヨーロッパの鉄道駅という感じがして、電車で到着したときについ写真をとってしまいます。「エキナカ」も充実。 [続きを読む]
  • 朝食に焼き立てクロワッサン:ミラノ中央駅から800m「Pavè」
  • ミラノ中央駅到着が朝9時だったので、駅周辺で朝食をとろうと思い、電車の中で調べました。ミラノが本社の全国紙コッリエーレ・デッラ・セーラの記事「ミラノ:朝食がおいしい11店」を見て、比較的駅に近い「Pavè」というバールへ行ってみることに。エスプレッソコーヒーは基本的に立ち飲み、BARでは長居しないイタリアで、比較的珍しいテーブルに着いてゆっくりするタイプの「カフェ」で、子供連れの客もいました。店の奥にパン [続きを読む]
  • ミラノの良心:ドゥオモから数分で10ユーロのランチ
  • ドゥオモから数分という立地に、こういう良心的な店が残っているのは、近隣で働く人にとって、もちろん観光客にとっても、とても有難いことだと思います(ローマにこんな「良心」がまだあるのでしょうか?)店名:Al Cantinone BAR住所:Via Agnello, 19, 20121 Milano (google mapで見る)店名の「Al Cantinone」で検索すると、同名のトラットリアの情報が多いですが、併設されている「BAR」のほうで、昼食をとりました。「Al Cant [続きを読む]
  • 旧市街に隣接「ガリバルディ」再開発地区、旅行者的には…
  • ミラノ・ガリバルディ地区を見てきました。写真を見ると、これがイタリアの街だとは思えません。。2015年ミラノ万博に合わせて、大々的な再開発が行われたエリア。スキーウェアメーカーで近年ダウンジャケットが人気の「Colmar」の直営店を見に行ったら、この再開発地区にあったので、ついでにざっと見てまわりました。最寄りは地下鉄「Garibaldi」、中央駅からも1,5kmこのガリバルディ地区、最寄りの地下鉄駅は「Garibaldi」。ミ [続きを読む]
  • 予約必須のトラットリアでローマ料理の定番:Felice a Testaccio
  • 予約なし、1人で開店時間に 店名:Felice a Testaccio住所:Via Mastro Giorgio 29, Roma 00153 (google mapで見る)店のサイト:www.feliceatestaccio.it予約なしで入るのは難しいかなと思ったのですが、1人だったので開店時間19時にトライしてみました。数人の給仕が入り口付近にいて、1人なのですが大丈夫ですか?、と聞いてみると「ホールの責任者に聞いてみないと分からない」。しばらくすると、責任者が来たので、「早く [続きを読む]
  • 「食」ばかりのローマ1日観光(後半)
  • 初冬のローマへ行ってきました。約20時間の滞在を、一度やってみたかった旅行サイト「4travel」風に。後半部分です。「食」ばかりのローマ1日観光(前半) 行きの電車:ボローニャ駅 13時10分発 → 15時25分 テルミニ駅(高速鉄道 ITALO 利用)滞在ホテル:Hotel Victoria(Via Campania, 41, 00100 Roma)宿泊費:86ユーロ(予約サイト「Kaligo」 利用)夕食:Felice a Testaccio(Via Mastro Giorgio, 29, 00153 Roma)朝食:Re [続きを読む]
  • 「食」ばかりのローマ1日観光(前半)
  • 初冬のローマへ行ってきました。約20時間の滞在を、一度やってみたかった旅行サイト「4travel」風に。行きの電車:ボローニャ駅 13時10分発 → 15時25分 テルミニ駅(高速鉄道 ITALO 利用)滞在ホテル:Hotel Victoria(Via Campania, 41, 00100 Roma)宿泊費:86ユーロ(予約サイト「Kaligo」 利用)夕食:Felice a Testaccio(Via Mastro Giorgio, 29, 00153 Roma)朝食:Regoli Pasticceria(Via dello Statuto, 60, 00185 Roma [続きを読む]