pobblebonk さん プロフィール

  •  
pobblebonkさん: 小さな農家の生活記録 in AUS
ハンドル名pobblebonk さん
ブログタイトル小さな農家の生活記録 in AUS
ブログURLhttps://ameblo.jp/pobblebonk/
サイト紹介文オーストラリアの大自然に囲まれた、ガス・水道無しの小さな古い農家での、マルタ人夫とペットとの生活日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/10/10 12:55

pobblebonk さんのブログ記事

  • 車検と保険の事、それから一時帰国の事
  • 今日は日中、気温が34度まで上がり、一時雨にもなって、気圧の変動のせいなのか、私もゆうちゃんも頭痛を起こした。 私は午後3時で仕事が終わり、滅多にないのだが、暫くは横になって過ごした。 Hugoも暑さのせいか、地面に座り込んでいた・・・・・。 宿泊のお客さん達も、今日は朝食後に直ぐに出かけて行き、昼食前に戻って来てゆっくり部屋で過ごしているようだ。今日のように気温が高い日は、日中に外出する人はあまり居な [続きを読む]
  • Creswickの町へ、それから味噌の講習会の事
  • 今日は午後にゆうちゃんのがお迎えに来てくれ、以前、暫くの間シェフの手伝いで来てくれていた かおりさんと一緒に昼食を取った。 目指していたレストランが休みだったので、車で30分程の隣町、Creswickへ出掛けた。時々、違う町へ出掛けるのも良い気分転換になる。今日も良い天気だった。 町はクリスマスの飾りつけがしてあるのだが暑いので、あまりクリスマスという感じがしない・・・。 今日の昼食には、ラム肉とビートルー [続きを読む]
  • 夏のお茶菓子の事と、Daylesfordの町へ
  • 今日は仕事が休みだった。 朝早くにRoad Worthy(車検)の証書を貰うべく、車検会社に予約の電話を入れ、金曜日の午前9時に予約が取れた。まだ私は免許が無いので、女将さんが会社まで私の車に乗って行ってくれ、車検に時間がかかるようであれば、ゆうちゃんが女将さんを迎えに行ってくれることになっている。またMargieからは、車の保険についての値段の比較が出来るウエブサイトを教えて貰い、調べていたのだが、車の質問が良 [続きを読む]
  • トンガリの事と、Traceyの事
  • 12月に突入し、本当にあっという間に1年が過ぎようとしている・・・・。 今まで気温が22,3度だったのが、昨日は急に30度まで上がり、汗が出るほどだった。12月に入った途端に本格的な夏に突入したのだな、、と思っていたのだが、「明日は最高気温が15度だから、朝のうちにマッサージ室の暖房を入れておいてね」とMargieに言われた。 ゆうちゃんと2人、「本当かな?何か勘違いしているのかもよ。」と信じられないでいたのだが [続きを読む]
  • 6名のお客様(第2弾)の事と Traceyの骨折
  • 一昨日、Bendigoの町の在宅介護者の別のグループの6名が泊まりに来られた。年齢層は40〜50代と聞いていたのだが、年齢層は前日のグループと変わらずだった。今回のお客様も、日本の事を知らない方が殆どだった。 皆、初めての顔合わせであったようなのだが、楽しく会話をされ食事中にも時折、笑い声が聞かれて非常に良い雰囲気だった。 1時間の折り紙教室も、初めて折り紙を触る方ばかりだったのだが、全員がとても積極的で1時 [続きを読む]
  • 在宅介護者7名のお客さま
  • 今日は旅館の休館日。朝から強風で喘息も出ているが、こればかりは仕方がない。仕事が無い日なので有難い。 さてさて昨日・一昨日と、BendigoのCarer Support Serviceを介して、家でご家族の介護をされている7名の方が来られた。『毎日の介護で酷使している心身を、少し休ませてあげましょう』との慰安目的だそうだ。 スケジュールは 1日目  チェックイン(9時半〜)→ マッサージ及びに自由時間 → 昼食      →  [続きを読む]
  • チャンスが突然、やって来た。
  • 2日前の朝、女将さんが散歩をしていて、たまたま『For Sale』と紙に書いてあった車を見付け、私に知らせてくれ、女将さんのパートナーのPhilが車のエキスパートだという事で、女将さんが話をしてくれた。そして今朝、早速Philが持ち主の所へ行って、車の点検・試乗をしてくれ、持ち主に値段交渉もしてくれた。車の持ち主は、Alexisと言うミュージシャン兼マッサージ師の女性で、その上Philとも以前に接点があったようで、直ぐに話 [続きを読む]
  • トンガリとモッヒーと、マグパイの親子と
  • 昨日は夕方と夜中に雷が鳴り、一時的に大雨が降った。 昨日と今日とは花粉が飛びやすく、喘息にも要注意との事だったのだが点鼻薬や吸引薬を使用しているお陰か、今のところは、どちらとも酷くならずに済んでいる。 今朝は表でモッヒーとトンガリのけたたましい鳴き声が聞こえたので、その声に釣られて外へ出た。 (左がトンガリ、右がモッヒー) (トンガリ) (モッヒー) (トンガリ) (左がモッヒーで右がトンガリ) 2羽 [続きを読む]
  • 花粉症始まる・・・
  • 16日から花粉症が始まった。 数日前、鼻水が止まらなくなった事から始まり、翌日からは咳も出はじめた。 一昨日の晩に女将さんから、緊急時に使うようにと、マッサージ師のSarahが予備に置いている吸引薬を渡されたのだが、夜中に咳が酷くて使用した。その翌朝の昨日は、朝食を作らねばならなかったのだが、倦怠感が酷く頭痛もありいつもよりも早くから仕事を開始したものの、途中で女将さんに連絡を入れほぼ朝食を作り終えてから [続きを読む]
  • Margieに救われる
  • 昨日、今日と仕事休みだった。 休みの日でも、朝の6時過ぎにはモッヒーかトンガリに起こされる。彼らは別々の時間にデッキの手摺にとまって、嘴で窓をノックするのだ。「コツコツ」と優しい音の時もあれば、「ゴンゴン」と大きな音の時もある。 私が部屋のカーテンを開けると、彼らは窓から離れた場所に移動し、こちらを見ながら私がキッチンへ行くのを待っているのだ。今朝は、モッヒーが居た。 「おはよう、お待たせ・・・」声 [続きを読む]
  • アルコール・サービスの講習会
  • 今日は、アルコール・サービスの許可証(Responsible service of alcohol)を取得する為の講習会に、朝の9時半からゆうちゃんとTraceyの3人で出掛けた。私は元々アルコールが飲めない体質なのと、アルコールのサービスはいつも女将さんがしてくれるので正直なところ、関心が無かった。しかしながら、私達従業員も配膳をしなければならないから必要になるだろうとの事で今回、Food handlingの講習と合わせて受ける事になったのだっ [続きを読む]
  • 私の就職、1周年
  • 今日は午後1時半に仕事を終えてから、休みだったゆうちゃんが私をCastlemaineの町へ連れて行ってくれた。 今日で私がこの旅館で働いて、丁度丸1年になった。せっかくだからお祝いしようと、ゆうちゃんがいつもとは違う町へ連れて行ってくれたのだ。 時間は遅かったのだが、2人とも昼食を食べていなかったので、カフェに入った。こちらのカフェは大概4時には閉店するし、お店もスーパー以外は5時には閉まってしまうので、遅くに行 [続きを読む]
  • 昨日の事とFood Safetyの講習会 
  • 昨日はお客さんが全員、チェック・アウトする日だった。お客さんには11時には出て貰う事になっているので、その後は掃除だ。 女将さんが行きたい所があるからと、早々に出て行った後、私達は掃除や、マッサージ・指圧などを受けに来た外部のお客さんの接待やその他の雑用をした。 実は、私達従業員の方が仕事の段取りを分かっているし、労働時間が決められていても、休み時間をずらしたりしながら上手く時間を使うので、女将さん [続きを読む]
  • 旅館の2周年。そしてマグパイ親子とステーキのお話
  • 女将さんがこの旅館を買って、今日で丁度、丸2年になった。 女将さんは近々、2周年記念のお祝いをする予定だと言っていた。女将さんは今後、露天風呂を造ったり、旅館の改装も少しずつ進めていくつもりのようだ。 さて今日は、めずらしく4時で仕事が終わった。服を着替えてデッキへ出ると早速、2羽のMagpieが近寄ってきた。私の顔を見て、何か言いたげ・・・・私にはよ〜く分かっている、彼らは餌が欲しいのだ そして、幼鳥もつ [続きを読む]
  • ランチとフエガラスのお話
  • 昨日は年に1度開催される、メルボルン・カップ(競馬)で、祝日だった。 ここ数日、雨が降っているのだが、昨日も大雨だった。 火曜日はお客さんが完全にチェック・アウトする日なので、仕事が終わってからゆうちゃんとお昼ご飯を食べに出掛けた。祝日だった事もあり、閉店の所もあったのだが、私達が行きたかったDaylseford Royal Hotelは開いていた。私達の目当ては、『お肉』だった。 日頃、魚と鶏肉は食べているのだが、お肉 [続きを読む]
  • 今朝のゴタゴタとSAORIの織物の展示会
  • 女将さんの取り計らいで、今夜7時からClunesの町へゆうちゃんと行かせて貰える事になっていた。数週間前に旅館に泊まりに来た、SAORIの織物の展示会があったのだ。 本日は色々あって、夕方7時に終わる仕事が、5時で終わりになった。 実はそれには訳があり、女将さんが外部のお客さんの朝食の予約を忘れていた事から始まった。。昨晩私は、泊り客の朝食は入っていないと言われていたこともあり、今朝の仕事は無い事になっていた。 [続きを読む]
  • ランチの事と私事
  • 昨日は仕事が終わってから、女将さんとTracey、そして休みだったゆうちゃんと、職場から車で15分程の所にある、Lavender farmへランチに行った。そこへは、去年の11月に行ったきりだった。 先週からTraceyは、「皆の休みが合えばランチに行こうね。」と言っていた。本当は別の場所へ行くつもりだったのだが、その日は閉店だった。 私はチキンのパイとアイス・チョコレートを頼み、その後Traceyが、ラベンダー・スコーンとラベン [続きを読む]
  • 日向ぼっこ
  • このところ、ぽかぽか陽気が続いている。 西洋菖蒲。旅館にも植えてあったのだ・・・。この花自体は好きではないのだけれど、小学生の時、庭でこの花が咲くと母に持たされて、クラスに持って行ってた事を思い出し、とても懐かしく思った。 それから八重桜。 庭先では、トカゲがあちらこちらを走り回っている。 さて休憩中、指圧師のSarahとTracey,ゆうちゃん、私とでデッキに出た。Traceyが寝転んで日向ぼっこを始めると、H [続きを読む]
  • 良い季節がやって来た
  • 明け方はまだ肌寒く、暖炉を使う日もあるのだが、日中は陽が照ると暑いと感じる時が出てくるようになってきた。 青空が広がり、木々も活き活きしている。 今朝、目を覚まして窓の外を見ると、モッヒーが来ていた。私の部屋から網戸越しに撮った写真なのでぼやけているけれど、モッヒーの様子が可愛らしくて写真を撮った。 仕事着に着替えてからデッキに出て、モッヒーにいつものように鮭の切り身をやった。 そして今日も、夕 [続きを読む]
  • ホストファミリーとの休日
  • 『SAORI』グループが2泊3日の滞在中、女将さん不在の中、ゆうちゃんとTraceyの3人だけで、忙しい中を本当によく乗り切った思う。ゆうちゃんとTracey、私の3人の関係が非常に良いのもあるとは思うが、ボスが居なくても何とかなるもんなんだな、と思った。 女将さんが旅行中、代理で来てくれていたMargieも、2日間居なかったので私達は従業員のみで、旅館を切り盛りしていたのだ。 いつもは作らない昼食や、3時のおやつの準備もし [続きを読む]
  • 雨とトンガリ
  • 朝には霧が出ていて、晴れるのだろうな、、と思っていたのだが、雨が降り出してどんよりとしている。 今日は午後から『SAORI』の織物講師と生徒が8名で来ることになっている。夕食は軽食を用意することになっているので、「たこ焼き」ならぬ「エビ焼き」パーティーにする予定だ。 ゆうちゃんと私は、12時に仕事開始だ。仕事前にTraceyとゆうちゃんと3人でカフェに行き、ついでに必要な買い物も済ませてくる予定にしている。 今日 [続きを読む]
  • Couch Potato
  • 女将さんの休暇は金曜日までだが、私達従業員にはかなりの負担になっている。 こちらの国では、ここ以外では働いたことがないので良く分からないのだが、日本だと、普通は上司が休みを取る前には部下が困らないように必要事項をきちんと伝えていくものだと思うのだが、女将さんはいつものように、ほぼ私達に丸投げ状態だった・・・。 Margieが居てくれたのと、ゆうちゃんとTraceyとの3人の報・連・相が上手くいっているから何とか [続きを読む]
  • 女将さん代理のMargie
  • 10月に入り、7日からDaylight Savingが始まって標準時間が1時間早まり、日本との時差が2時間になった。 さて月曜日から女将さんは、パートナーと2週間の旅行に出掛けていて、元オーナーのMargieが代わりに来てくれている。 学校のホリデー中は非常に忙しかったのだが、ホリデーが終わったので、ホリデー中には開けていた旅館も、今週からまた水曜日が休館日に戻った。本日の木曜日も宿泊客がなく、Margieは火曜日の時点で、既 [続きを読む]
  • トンガリ、モッヒー、MagpieにRaven
  • 朝の6時になると、もう外は明るい。その分、小鳥の活動時間も早くなるわけで・・・。 昨日の朝、ワライカワセミのモッヒーとトンガリに起こされてデッキに出た時には彼らの姿は既に無かったのだが、2羽が私の姿を見付けてデッキが見える位置に移動してきたのが分かった。一体、どこから見ているんだろう・・・・? 暫くデッキで待っていると、モッヒーが飛んできた。「おはよう」と声をかけて、魚の皮をやった。 うつむいた顔が [続きを読む]
  • ワライカワセミのトンガリとモッヒー
  • スクール・ホリデーが始まって、旅館も満室になる日が増えて忙しくなってきた。 もともと水曜日は休館なのだが、スクール・ホリデーの数週間はかき入れ時なので、開けている。今日の午後から既に、大忙しだった。今日は私だけが働いた・・・。こんな日こそ、もう1人欲しいのだが、従業員の数が元々少ないので、今の所は仕方がない。こちらは国の決まりで、1週間に働く時間が決められている。組合もしっかりしているため、従業員か [続きを読む]