Tau さん プロフィール

  •  
Tauさん: セミリタイアライフ&24インチ自転車旅
ハンドル名Tau さん
ブログタイトルセミリタイアライフ&24インチ自転車旅
ブログURLhttp://24inchbike.com
サイト紹介文24インチ自転車旅を楽しみつつ、セミリタイアライフを目指す中年のブログ。
自由文Tau(タウ)と申します。40代の男で普通の会社員をしています。セミリタイアに向けて考えている事、日本各地の自転車ツーリング情報を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/10/10 12:57

Tau さんのブログ記事

  • セミリタイアに向け国民年金を考える
  • 会社を退職してセミリタイアすると、これまでの厚生年金から国民年金に切り替えることになる。国民年金の納付額を調べたので備忘録として書き留めておく。平成29年度(平成29年4月〜平成30年3月)の保険料は、第1号被保険者で月額16,490円だ。保険料は平成16年度の制度改正で、平成29年度まで毎年280円ずつ引き上げることになっている。平成30年度以降は月額16,900円で、今のところ引き上げはないようだが、いずれ引き上げられると考 [続きを読む]
  • WordPress の画面が「真っ白」になった時の対処方法
  • 「WordPressのカスタム投稿を使ってみた」で書いたように、投稿の記事から「24インチ自転車旅」を別枠に移動させようとしていた。そんな作業をしている途中、WordPress の画面が突然「真っ白」になって何も表示しなくなった。今日は、その「真っ白」画面からの対処方法を書き留めておく。WordPress が真っ白になったのは、知識もないのにネットから得た情報で ”functions.php” を編集したためだ。ダッシュボードのホーム画面も、 [続きを読む]
  • 年金受給になった時の所得税を調べておく
  • 今日は年金受給になった時の所得税の計算方法を書き留めておく。年金を受給するのは20年ぐらい先になるので、その前に制度や計算方法が変更になるかもしれないが、とりあえず現行の計算方法を調べてみた。まず、公的年金等による年金所得は雑所得に分類され、以下の式で計算される。公的年金等の雑所得=公的年金等の収入ー公的年金等の控除公的年金等の控除額は、65歳を境に以下のようになる。65歳未満年金収入金額公的年金等控除 [続きを読む]
  • 12月31日までならJAL2,000マイルからPontaポイントに交換可能
  • セミリタイアしたことで当然出張もなくなり、飛行機に乗る機会はほとんどなくなった。そのため、JALマイルもANAマイルも増えなくなり、このままいくとJALマイルの一部が12月31日で期限切れになる。セミリタイア後、旅行で飛行機を利用するにしても、時間がほとんどフリーなので、閑散期にLCCを使おうと思っている。そうすると、JALやANAのマイルを増やす必要もないので「陸マイラー」にもならなかった。貯まっているJALマイルは1,5 [続きを読む]
  • セミリタイアに備え所得税を調べておく(その2)
  • 所得税の続き。前回のブログで計算した配当、給与、事業、雑所得のうち、総合課税として申告する所得を合計する(不動産、譲渡、山林、一時所得は今のところ、ないだろうと考えている)。配当所得を分離課税とする場合は、配当収入に15.315%の所得税と復興特別所得税(他に5%の住民税)がかかる。ただ、他に上場株式の譲渡損失が出た時は、申告分離にすると損益通算することができる。次に、以下14の所得控除を計算し、合計する。 [続きを読む]
  • セミリタイアに備え所得税を調べておく
  • サラリーマンをしていると、税金や社会保険料は毎月、給料から源泉徴収されるので、いくら払っているかほとんど意識していない。そしてセミリタイアすると収入が激減するので、税金や社会保険料もほとんどかからないだろうと漠然と思っていた。セミリタイア後の支出を試算したり、確定申告することを考えると、これではイカンので、税金や保険料の計算方法を調べることにした。まずは所得税の計算方法から。所得には、以下の種類が [続きを読む]
  • セミリタイアに備え退職金にかかる税金を調べておく(その2)
  • 前回の続き。前回の計算結果を見てもわかる通り、「退職所得の受給に関する申告書」を提出したか、提出しなかったかにより、税額に10倍以上の差が出る。ただし、「退職所得の受給に関する申告書」を出し忘れたとしても確定申告すれば、提出した場合と同じ計算式で税額を算出し、精算してもらえる。ということで、退職する前にしておいたほうがいい事の一つが、「退職所得の受給に関する申告書」の提出だ。提出しなくても確定申告で [続きを読む]
  • セミリタイアに備え退職金にかかる税金を調べておく
  • 会社を退職する時にもらえる退職金は、セミリタイア後の大事な生活資金だ。退職金は勤続年数や業績評価に応じて支給されるが、これにも税金がかかる。今日はセミリタイアに備えて、退職金の課税額の計算方法を調べたので備忘録として書き留めておく。まず課税対象になる退職所得は以下の式から算出される。課税退職所得=(退職金ー退職所得控除額)/2退職所得控除額は表1の式で計算する。表1 退職所得控除額の計算表勤続年数(= [続きを読む]
  • 退職代行サービスが広がるとセミリタイアする人が増えるかも?
  • 11月28日の夜、たまたま9時のニュースに続いて「クローズアップ現代+ なぜ広がる?退職代行サービス」を見た。自分から退職の意志を会社側に伝えたが、拒否されたので「退職代行サービス」を頼んだという元社員。社員からは何も伝えられず「退職代行サービス」で退職の意志を知らされたという経営者。最初から「退職代行サービス」を頼んだという元社員。いくつか事例が紹介されたが、自分の意見としては、「精神的に追い込まれて [続きを読む]
  • セミリタイア後のマイホーム探し(その3)
  • 前回の続き。ネットで気になった2軒の物件を内覧することにした。内覧は不動産屋の営業日の関係で年明け1月7日の午前と午後になった。そのため、内覧前の年末帰省時に、物件周辺を探索することにした。1軒目は、最寄駅から徒歩20分で街の中心部から約3kmの物件である。中心部から歩いて向かうと40分ほどかかったが、想定の範囲内で問題ない。物件の前に大きな建物はなく、日当たりはかなり良さそうだ。スーパー数軒、百均、ホーム [続きを読む]
  • セミリタイア後のマイホーム探し(その2)
  • 前回の続き。2016年11月からネットで中古マンションを調べ始めた。条件は、価格がx,x00万円以下、部屋の床面積が50m2以上、築25年以下、5階以上、街の中心部から約4km以内、南側向き(南東、南西でも可)。50m2といえば2LDK以上に相当するので、実生活上はこれ以下の広さでも特に問題ないのだが、部屋の床面積と築年数は不動産取得税の軽減措置や財形住宅貯蓄の払出し条件に適用させるため、この条件にした。調べ始めて間もなく、 [続きを読む]
  • セミリタイア後のマイホーム探し
  • 以前のブログで、移住地は北海道の都市部にする事を書いた。今日はその続き。住むところを探すにあたり、まず考えるのが賃貸にするか持ち家にするかである。どちらが得なのかという議論が多いが 、私の場合、特に損得を考えることなく、以前から考えていた持ち家を選択した。理由の一つは、前回のブログで書いたように財形住宅貯蓄を非課税で払出すためだ。だが、一番の理由はセミリタイアして収入も極端に少なくなり、さらに歳を [続きを読む]
  • さっぽろ創世スクエアの駐輪場を利用してみた
  • 昨日1日ですっかり雪景色となり、そろそろ自転車で出かけるのは厳しくなったが、前回のブログで書いた時計台や図書・情報館へは、自宅から自転車で出かけた。札幌中心部はほぼ駐輪禁止なので、大通り近辺に自転車で出かける時はこれまで市役所の駐輪場を利用してきた。どこの駐輪場もそうだが、放置自転車があるためか市役所の駐輪場もかなり混み合っている。そこで今回は、今年オープンした創世スクエアにも駐輪場があるので、初 [続きを読む]
  • 退職直前の財形住宅貯蓄の払出しは計画的に
  • 「財形住宅貯蓄を非課税で払出せる住宅の条件」の続き。財形住宅貯蓄の払出方法は「残高の一部払出し」、「残高の全額払出し」、「解約」がある。「解約」は先日のブログに書いたように住宅の取得以外や退職による払出の場合で、払い出された月から遡って利息分が課税される。「残高の一部払出し」は、住宅を取得する前に住宅の「工事請負契約書」または「売買契約書」を金融機関に提出することで、残高の90%まで払い出すことがで [続きを読む]
  • 財形住宅貯蓄を非課税で払い出せる住宅の条件
  • 「セミリタイアに向けて積立ててきた財形貯蓄をどう終わらせるか?」の続き。今日は、課税されずに「財形住宅貯蓄」が使える住宅購入の条件を調べたので、それを書いておく。財形住宅貯蓄の払い出しは満55歳未満が対象で、積立期間が5年以上、1契約に限られる。対象となる住宅の条件は以下の通り。・新築一戸建て住宅の建設・購入、新築マンションの購入・中古住宅(一戸建て、マンション)購入の場合、耐火構造の住宅は築後25年以 [続きを読む]
  • セミリタイアに向けて積立ててきた財形貯蓄をどう終わらせるか?
  • 勤めている会社には財形貯蓄制度があり、入社してから利用している。財形は、従業員が給与やボーナスの一部を天引きして、一般の普通預金や定期預金より高い金利で、勤務先が提携している金融機関(ほとんど大手の銀行)に積み立てる制度だ。財形の種類には「一般財形」、「住宅財形」、「年金財形」の3種類がある。このうち「住宅財形」と「年金財形」は550万円まで利息が非課税で、「一般財形」は普通の預貯金と同じ、利息には20 [続きを読む]
  • 移住するなら田舎か都会か?
  • 北海道にUターンすることは、かなり前から決めていた。ただ北海道のどこにするか、田舎なのかそれともある程度の都市部なのかは、しっかりと考えていなかった。実家は田舎ではあるが、北海道の中では比較的大きな町のぶるいに入る。ただ、実家に帰るつもりは最初からない。移住地として、はじめは多くの人が憧れる大自然溢れる田舎を考えた。それを実践されている方のブログもいくつか読んでみた。北海道にいた頃や離れてから15年 [続きを読む]
  • セミリタイアしたら移住する
  • 「セミリタイアを考える前は将来が見えなかった」で、終の住処となる移住地として、一番馴染みのある生まれ故郷にすることを書いた。でも、肝心の具体的な移住場所については全く触れなかった。身バレを防ぐ意味もあったが、ブログを続けていくためにも、今日は公開することにする。その移住場所は・・・人口は、約540万人 食料自給率は、約200%! 野球は、5番目(2017年) サッカーは、J1で11番目(2017年) 面積は、日本最大!(> [続きを読む]
  • セミリタイアと自転車旅 その2
  • 先日、セミリタイア後の旅として自転車旅を紹介したが、チャリダーさんが書いた旅行ブログがたくさんあるので、興味を持った方はぜひ見てほしいと思う。「自転車」、「旅」で検索すればたくさん出てくる。チャリダーさんには、会社員の方や学生さん、定年退職した方、女性の方といろんな方がいる。私も最初の頃はいろんなブログを読んで参考にさせてもらった。まずは試しに日帰りの近場から始めてみたらいいと思うし、それで楽しい [続きを読む]
  • セミリタイアと自転車旅
  • セミリタイア後にやりたい事として、のんびり色々なところに旅行したいと思う人も多いだろう。時間はたっぷりあるし、わざわざ料金が高く、混雑しているゴールデンウィークやお盆休みに出かける必要もない。ただ一つ不安なのは、「おカネ」だ。掃いて捨てるほどのおカネがあれば別だが、セミリタイアを実現した人やセミリタイアを目指している人の多くは、浪費しなければできるレベルを考えているはずだ。セミリタイアして時間がた [続きを読む]
  • 退職の意志を伝えた日(続き)
  • 退職の意志を伝えた日の続き。 メールの送信ボタンを押せぬまま、本来の仕事をしたりするも集中できない。 上司は席にいるのでメールを送れば、受信するとすぐに読めるはず。 やっぱり、年明けに伝えようかとも思ってしまう。 結局、メールを書いてから1時間近く経って、意を決して送信ボタンを押す。 これで後戻りはできない。 上司がメールを読むには少し間があると思うのでトイレに行く。 ところが、トイレで用をしている途中に [続きを読む]
  • 退職の意志を伝えた日
  • い2016年12月26日といえば、上司に退職の意志を初めて伝えた日だ。 今日はその事について書こうと思う。 退職までに考えていたことは、ここやここに書いている。当初、退職希望は年明け(2017年1月)に伝える予定でいた。 年明けすぐに伝えて、その後はすっきり仕事をしようと思っていた。 ところが前の週、年明け早々、上司は1週間ほど海外出張することを知った。 出張から帰ってきてから伝えても全く遅くはなかったが、 休み明け [続きを読む]
  • 新しくなった札幌時計台と新しくできた図書・ 情報館に行ってみた
  • 今年の夏から屋根と外壁のリニューアル工事をしていた札幌時計台が、11月に工事が終わり、開館した。地震で観光客が減っているためか、年内は入館無料(本来は200円也)になっている。外からは何度も見ているが、中に入ったことがなかったので、この機会に入ってみることにした。訪れたのは平日の11時半頃で、珍しく周辺に写真を撮っている観光客はいなかった。やはり観光客は少ないようなので中も空いているだろうと思ったが、意外 [続きを読む]
  • 移住から1年、ブログ記事更新
  • 10月30日で、移住して1年が経った。セミリタイアしても、1年は早いというのが実感だ。1年前に来た時は台風一過で風が強く、みぞれ混じりの雨が降っていて、今年も似たような天気になった。ただ、10月の中旬に「雪虫」がたくさん飛んでいたので、そろそろ初雪かと思っていたが、10月が終わっても平地ではまだ初雪は降っていない。引越しから間もなく、1年。予定ではこの1年で、部屋の家具や家電、インテリアを整理し終えて、日常生 [続きを読む]
  • 実質セミリタイアから今日で1年
  • 今日で実質セミリタイアして1年がたった。実質というのは、会社を退職したのは昨年の12月31日だが、有休消化のために1年前の今日から休みに入ったためだ。会社を辞めたら、時間の経過が少し遅く感じるかと期待したが、あまりそれはなかった。セミリタイア1年の総括は、退職後1年になる来年の1月にでもしようと思う。再度、ブログ見直し今日は、再度ブログ構成の変更についてお伝えしたいと思う。以前、「セミリタイアライフ」と「2 [続きを読む]