yuna さん プロフィール

  •  
yunaさん: mon préféré
ハンドル名yuna さん
ブログタイトルmon préféré
ブログURLhttp://yunaazul.blog.fc2.com/
サイト紹介文BLの創作置き場です。気楽に更新していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供402回 / 305日(平均9.2回/週) - 参加 2016/10/10 19:43

yuna さんのブログ記事

  • Il était une fois Jean-Sébastien Bach
  • Il était une fois ...(英語では、「Once upon time...」と話されてます)「Il était une fois Jean-Sébastien Bach」(ヨハン・セバスティアン・バッハ)2003年度に制作されたバッハの伝記映画。オープニングは、アンナ・マグダレーナ・バッハ(バッハの再婚相手)の回想から始まります。そして、バッハの少年時代。10歳で両親を亡くし、長兄(本当は次兄)のヨハン・クリストフに引き取られ、オードルフに移住。(伝記では、三つ上の [続きを読む]
  • 登場人物 9
  • 新たなキャラクター・過去の登場人物の設定変更も兼ねてます(^_^;=汗ラトリエ・ドゥ・ジュアン編クサヴィエ・ユゴー(48)エポニーヌとジャンの父親。190cm近い大男。19世紀からの老舗「ラトリエ・ドゥ・ジュアン」のオーナーシェフ。引退したクロードを父に持つ。大らかだが、クリュゼでスタージュ中のジャンのそそっかしさには、はらはらどきどきさせられる毎日。ジャック・ベルナール(17)リセ・ルーズヴェルト3年生。父ニコラは「 [続きを読む]
  • フランス語の (製菓専門用語も)
  • 瑠衣たちがよく、つかう、簡単な会話。bonne idee(ボン・イディ): いい考え(クリュゼの試作の際、クリュゼ兄弟、ファブリス、ダヴィッドたちが交わした会話。瑠衣が考えていたルセットをアンリが意見したのもあった)c'est super beau: きれい!(ジョセフがパリ仕込みのビッシュ・ド・ノエルなどを仕上げたとき、ジャックたちが感嘆したときに発言しています)whaou!: わあ!voila: ホラ、はい、あげる(案内されたとき、贈り物や招待 [続きを読む]
  • フランス語の(菓子編)
  • 続編です(^_^;=笑今後、登場予定かどうか、未定ですが・・・取りあえず、アップ(^_^;=笑Que est-ce?(ケ・セ): 誰だ?英語では、「who」、「who are you?」ですQu'est-ce que c'est?(ケ・ス・ク・セ): これは何ですか?英語では、「What is this?」になりますJe ne sais pas(ジュ・ヌ・セ・パ): 知らない英語では「I don't know」D'accord(ダコール): 承知しました英語では「O.K」Attendez(アタンデ): 待ってください英語では「wait [続きを読む]
  • フランス語の
  • 「d'Alsace」シリーズから時々、登場、のフランス語。閲覧してくださっている皆様におことわりを兼ねて、製菓用語、ほんの日常会話的なレベルのフランス語をアップしたい、と思います(^∇^)ノ「Etoir」、「Affection」、「コンフィズリーのように」、「Espoir」、そして連載中の「Mon ange」・・・瑠衣は父・東堂玲央にアルザス行きを厳命され、先を見据えて、菓子修行に勤しみ・・・。Bonjour(ボンジュール): こんにちはBonsoir(ボ [続きを読む]
  • ノエル前(ラトリエ・ドゥ・ジュアン)
  • ラトリエ・ドゥ・ジュアンのノエル前・・・ここは、ジャック・ベルナール目線で・・・僕はジャック・ベルナール。リセ・ルーズヴェルト3年生で来年、卒業予定です。ジャンと同級生同士でクラスメイト。ノエルの時期は、ジャンも家業手伝いに入ります。後輩もちらほらと入ってきています。そして、即戦力のスタジエも。クリュゼ家の長女エレオノールもヴァカンス終了前から、スタジエールとしてスタージュを受けています。「リセ・ [続きを読む]
  • マリア・テレジア生誕300年
  • マリア・テレジア(マリー・アントワネット王妃の母親)の生誕300年記念日の今日。 Maria Theresia Walburga Amalia Christina von Österreich(フルネームは、マリア・テレジア・ヴァルブルガ・アマーリア・クリスティーナ・フォン・エスターライヒ)は、1717年5月13日にハプスブルク家の神聖ローマ皇帝カール6世と皇后エリーザベト・クリスティーネの長女として誕生。1780年11月29日に亡くなっています。少女時代のマリア・テレジア [続きを読む]
  • ノエル
  • パリ・コンコルドで・・・ビッシュ・ド・ノエル、ギャレット・デ・ロワ。そして、アルザス地方では、ベラヴェッカ(香辛料が効いたイースト菓子。ドライフルーツがふんだんに使われている)、パン・デビス(こちらも香辛料が効いたイースト菓子)、シュトレン(干葡萄がたくさん入り、香辛料が効いたイースト菓子)。アルザスでは、ビッシュ・ド・ノエルは製造および、販売はしない代わり、上記のイースト菓子が重点的に置かれる。ノエ [続きを読む]
  • 前日の(R15)
  • 前日の就業時間終了後。「ノエル前は疲れるよ・・・」ロッカールームで、瑠衣はため息をついていた。「瑠衣、この後どうするつもりだ?」アンリの声がした。「・・・そのまま、部屋に戻るけど・・・?」「ふむ・・・なら、付き合え」着替え終わった瑠衣を強引に引っ張り出す。瑠衣はアンリの腕を何とかすり抜けようとするも、逆に腕力一つでねじ伏せられてしまう。きつく腕を掴まれ・・・瑠衣が連れていかれたビストロは、最近、オ [続きを読む]
  • Petit rupos...(R15)
  • アンリのアパルトマン。店舗の裏通りにある。高級住宅街のため、物件はとても高い。瑠衣がはじめて、アンリのアパルトマンに入ったとき・・・開口早々・・・「わあ・・・広い・・・俺の給与では到底、無理だな・・・戸田先生が言うように、アンリは毎度毎度話題を振りまくパティシエ。世界中の女性は放っておくわけがない・・・」4年の月日が去り・・・「・・・んン・・・?」ノエル前のひと時の休息だった・・・神から与えられた [続きを読む]
  • それぞれの天使
  • 「ルネのためにも、我々は全力を尽くさなければいけない」クリュゼの就業時間終了後。スタッフミーティングだ。「ルネは来年のパック(復活祭)まで持てば良いそうだ。かれは、オールラウンド的なパティシエである。それで、我々は、段取りを決めなければいけない。コンフィズリーは、アンリとマチュー。ショコラはフィリップとソフィーとポール。ガトーのほうは、アレッサンドロと瑠衣と真生、ブーランジェ担当はマクシミリアンとヴ [続きを読む]
  • もう一人の
  • Bon annversarie,Maxime...昨日は、ファインダーシリーズの秋仁の誕生日.゚+.(・∀・)゚+.今日は、マクシミリアン・ロベスピエールの生誕記念日。ロベスピエール一家の第一子長男、妹シャルロット、弟オーギュスタン思いのしっかりもの.゚+.(・∀・)゚+.「清廉潔白の士」と言われてたマクシム。当時は、マクシムのことをテロリスト、と恐れられていたそうですΣ(゚д゚|||)テロ、という語源もフランスから来たんだそう・・・フランス王国は [続きを読む]
  • それでも・・・
  • その夜、瑠衣とソフィーはビストロでディネを取っていた。「ルネは、あのとき・・・試作をしていた。アトリエだけでなく、自分の部屋で自己練習も事欠かさず・・・。納得いくような作品とは程遠かった・・・」ソフィーは許せる範囲内で、ルネの部屋に通っては、試作に付き合ったりしていた・・・「ルネのことは聞いたよ・・・最近、クリュゼに行ったんだが、ルネの体調がよくなかったの、聞いていたんだ」パリのリュカからのLINEが [続きを読む]
  • 志半ばで
  • リヨン・クリュゼで・・・瑠衣はアンリとルネのやり取りを外から眺めていた。外からは、ガラス張りのアトリエが見える。ルネと瑠衣の練習のとき、オーヴン当番はアンリであった。その翌日、アンリはパリへの出張を控えていた。「ルルを助手に入れたい」瑠衣はかなり、心労が重なっていた。ノエル前のこともある。体調を崩せば元の子もない。「僕がムッシュ・クリュゼの助手に入ります」マチューだった。瑠衣は二日間、休養していた [続きを読む]
  • Bon Anniversarie,Akihito
  • Bon Annversarie,Akihito!ファインダーシリーズの主人公高羽秋仁。去年、発売された「密約」の一般書籍の初回特典の小冊子「マイフェア・プリンス」収入が不安定で贅沢な生活は到底送ることは不可能の秋仁。人気アイドルの桃原あいの友人のパーティーでフォーマルスーツが必要に。共演者の男性アイドルから「恥をかかせないでくれ」としっかりとくぎを刺されます。その夜、麻見のクローゼットから、スーツを試着するも、まったくサ [続きを読む]
  • 守れない約束・・・?
  • レジスの胸で覚醒したあと・・・僕の身体は鬱血の跡が・・・。僕の身体を拭いてくれていたようだ。ただ・・・下腹部の鈍痛・・・レジスに抱かれた、とい現実・・・だけども・・・本当に・・・泣きたいくらい幸福だった。レジスと別れ、自宅に戻った後、幾度となくその記憶を繰り返し・・・僕は、自分の手で身体中を静かに滑らせていた・・・数日前のこと・・・アンリ・クリュゼさんの講義の前、ラッピングの講義が執り行われた。冬 [続きを読む]
  • あのあと・・・
  • ・・・あのときの天使が・・・自分の目の前に舞い降りて8年の月日が・・・そして・・・今・・・穢れを知らず、無垢な天使の寝顔が俺自身の隣に・・・お互いに一糸まとわぬ産まれたままの姿。俺の胸で寝息を立てながら・・・華奢な身体つき。一歩間違えれば、少女のような容姿。手足も長く、腰骨の位置が高い・・・ヴァカンスが終わるころ、俺の前に現れたマルセル。心の奥にしまい込んでいた思いが再燃している自分がいた・・・。 [続きを読む]
  • あのときの天使(R18)
  • 目線があった・・・って・・・?雲の上の王子様のごとき、世界の中の世界のパティシエ・ショコラティエであるアンリ・クリュゼ。「・・・だけど、目はそらした・・・その後、会釈して、その場を離れたんだ。」そのとき・・・レジスはベッドに僕を座らせていた。レジスも僕の隣に腰かけた。「マルセル・・・」あのときの天使(アンジェ)は自分の目の前にいる。リセ時代、その場所でスタージュを受けていたとき・・・ひとりの天使が降 [続きを読む]
  • 雲の上の・・・
  • レジスのアパルトマンは、最上階の7階。下には、リュカも住んでいる、という。(日本では7階でも、フランスや英国は、1階が地下階、もしくは0階。2階以上から数える)地下階には、有名デリカテッセン専門店で、チーズの種類も豊富。ワインの種類も充実してあるし、精肉店も。レジスのアパルトマンの物件はとても高い。周りをきょろきょろと見渡しながら感心している僕に対して「あがれよ」僕はレジスに促されるように、部屋に通され [続きを読む]
  • 他愛のない
  • 就業時間終了後のこと・・・ロッカールームで、レジスと一緒になった。どこか、穏やかな面持ちであった・・・「マルセル、この前、何か、俺に言いたいことあっただろう・・・?今のうちだ。聞いてやってもいい」「・・・Hein・・・?」僕はどうも・・・思い出せないや・・・いや・・・もしかすると・・・?あのとき・・・レジスは、スマホのスケジュールのアプリを眺めていた。「・・・ちょっと待て・・・明日、休みだ・・・。マル [続きを読む]
  • 登場人物 8
  • 「Mon ange」の新たなるキャラクターと設定です(^_^;=笑コンコルド編ロマーヌ・シェロー(19)リヨン出身のスタジエール。レイモンの卒業したリセ・フィリップ5世の先輩。レイモンの実家「リシュリュー」で在学中にスタージュを受けていた。テオ・イジュラン(18)リセ・モンテーニュの卒業生のスタジエ。リヨン編ソフィー・ボネ(25)セネガルにルーツをたどっている。パリ出身。ショコラティエール志願者で、170cmの長身でモデルのよう [続きを読む]
  • LINEのグループチャット
  • 「Je suis de retour」(ただいま)僕は、鍵を開けて帰ってきた。「お帰り、マルセル」「パパは?」「アンリ・クリュゼさんが店に来てくれたのよ。なので、おもてなしとして、まだ、店にいる」アランは丁度、接客をしていただろう。保存性の良いパータ・ケックを買っていってくれていたのだろうか?丁度、アランからLINEが来た。興奮が見受けられる内容だ。「厨房服姿もスーツ姿もカッコイイヽ(≧∀≦)ノ映画スターさながらの容姿、着 [続きを読む]
  • レジスの接客
  • パリに到着したアンリは、「オテル・ドゥ・ジェルミナル」にチェックイン。部屋は、シングルルーム。一番安い部屋だというが、庶民からしたら、とてもではないが、宿泊は不可能。荷物を置いて、一息ついていた。その日の昼過ぎ。ムッシュ・アングラードと面会を予定している。「Bonjour,Monsieur」ムッシュ・アングラードは、正装をしていた。カシミヤのコートに、仕立ての良いスーツ姿だ。「Bonjour,Monsieur Cruset」「Commen al [続きを読む]
  • パリでも
  • パリに舞台を移して・・・リセ・ルーズヴェルト・・・冬期休暇に入る前、ノエルに向けた実習、講義が執り行われる。実習は、ビッシュ・ド・ノエル。薪のかたちをしたロールケーキ。ビスキュイ生地、クレーム・ブール・カフェ(モカ味のバタークリーム)。そして、翌日は、ノエルに向けた講義。リヨンから、アンリ・クリュゼ先生を招聘。「ムッシュ・クリュゼは、誇り高きパティシエ・ショコラティエだ。ビッシュ・ド・ノエルのヴァリ [続きを読む]
  • Jalousies(ジャルジー=嫉妬)
  • 数日後のクリュゼで・・・ジャン=クロードが即戦力であろう、スタッフを連れてきた。それを見た瑠衣は・・・・。瑠衣の背筋が凍りついた・・・。「ルネ・サン=ジュストです。クリュゼの力になれるよう、全力を尽くさせていただきます」ルネは、瑠衣に目をやる。そう、冷ややか目線で見下ろしていた。「今日、ファブリスは急用で休みなんだ。仕事内容のほうは、アンリが教えてやるように」「ウイ」「ルネ、パート・ド・フリュイを [続きを読む]