澤田地平 さん プロフィール

  •  
澤田地平さん: 審判回避プロジェクト
ハンドル名澤田地平 さん
ブログタイトル審判回避プロジェクト
ブログURLhttp://shimpankaihiproject.blog.fc2.com/
サイト紹介文審判自体を回避できなくとも、審判による被害を最小限に抑えたい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/10/11 00:17

澤田地平 さんのブログ記事

  • 287松濤本部前行動1.13/言葉だけの「統一韓国」
  • ■先週からその傾向が出ていましたが、家庭連合は私達のカメラ撮影を必死で妨害しようとしました。今までは撮影するなと口で言うだけでしたが、今回は実力行使でやってきました。おそらく内部から私達のYouTube動画へのクレームが出たので、カメラ撮影をやめさせろという命令が出たのだと思います。家庭連合の人間は命令されなければ何もしませんが、命令されればそれに忠実に従います。警察が来ても大西江原部長及び井口氏がしつ [続きを読む]
  • 286松濤本部前行動1.6/日本人公職者を待ち受ける運命
  • ■2019年新春メッセージのビデオで徳野会長が家庭連合の昨年の歩みということで報告しています。昨年は国内外共に韓氏オモニの講演大会が次々に開催された年でした。それらの大会の全てについていえることは、韓氏オモニに見せるための大会であったということです。それ以外の意味はありません。詐欺師達がお金を盗むために、韓氏オモニを満足させ、韓氏オモニに見せるための大会やサミットを世界中で開催したのです。徳野会長はそ [続きを読む]
  • 285早稲田聖殿日曜礼拝12.30/「相対の為に存在する」
  • ■2019年、あけましておめでとうございます。来る10月14日、ペンシルベニアでの歴史的な行事が行われるこの一日を念頭において、新たな年を出発致しました。日本におきましては家庭連合のメンバーのどのくらいの方々が、自分がだまされていたことに気がついて下さるのか、ポツリポツリというのではなくて、雪崩現象が起きることを願い、その為に戦って行きたいと思います。さて、もう昨年のことになってしまいましたが、12月30日は [続きを読む]
  • 284追い詰められていく近藤局長/偽造メールの動かぬ証拠
  • ■私はブログのNo.277で、家庭連合が証拠として提出した照会メールの添付ファイルを開くふたつの動画を掲載し、見比べてみて下さいと書きましたが、その違いに気がつかれましたでしょうか。ここでメール1、メール2、メール3が出てきたことになります。メール1はデスクトップで開き、メール2はノートパソコンで開いたから「双方でメールが部分的に異なって見える」というのが近藤局長の主張でした。だからメール3はメール1と同じデ [続きを読む]
  • 283松濤本部前行動12.23/狂った韓氏オモニを担ぐ狂った人達
  • ■松濤本部玄関の柱にはまた縦断幕が貼られていました。これは結構目立つので、通行人はこれを見ながら通り過ぎて行きます。近所の人にはこの建物が旧統一教会であることは周知のことですから、そこに「盗撮男」と大書きされた写真を掲げていたなら、むしろ悪いイメージでこれを受けとめるのではないでしょうか。近藤局長は私を攻撃して自分を守ろうとするあまり、その辺のところが分からなくなっているようです。今回、プラカード [続きを読む]
  • 281追い詰められていく近藤局長/緊急照会メールに回答なし
  • ■私のブログ No.277で書きましたが、暴力事件3日後の1月24日に澤拓副局長が「【緊急】サンクへの暴力事件」という件名で、暴力男と私が写っている写真を添付して「教会員かどうか、至急照会願います」との照会メールを地区事務局長宛に送信しました。近藤局長はこの照会メールに対しての反応を以下のように述べました。□近藤局長:照会メールに対しては何ら情報も寄せられなかったものであり、「それら教会員はいません」との情 [続きを読む]
  • 280追い詰められていく近藤局長/暴力男は買い物客だった
  • ■私達は家庭連合から仮処分命令申立(3件)及び間接強制申立(2件)を受け、また訴訟も提起(2件)されています。それに対してこちらからも対抗してきましたが、それらを合わせると全部で11件になります。以下にまとめました。現在⑥及び⑦が系属中です。①家庭連合からの仮処分命令申立(1)(2017.3.10)→決定(1)(2017.3.31)→②保全異議申立(2017.4.17)→決定(8/9)→③保全抗告申立(2017.8.26)→棄却の決定(2017.1 [続きを読む]
  • 279追い詰められていく近藤局長/左翼に占拠された松濤本部
  • ■現在家庭連合から訴えられている1045万円の損害賠償請求裁判で、家庭連合は「訴えの変更申立書」(12.12付)を提出し、請求額を1980万円に増額してきました。その理由は、この訴訟を家庭連合が提起したのが今年3月8日ですが、それ以降にも私のブログ(No.208、No.215、No.268)で家庭連合及び近藤局長らの名誉を毀損したからだということです。増額の内訳は以下です。①家庭連合:550万円→1100万円(550万円増)②近藤局長:165 [続きを読む]
  • 278松濤本部前行動12.16/生きようとして死に向かう井口康雄氏
  • ■「盗撮」問題が大きく波紋を広げたこの1カ月でした。それはまるで古井戸に大きな石が投じられ、底に溜まった塵芥が舞い上がって来たかのような騒ぎを引き起こすことになりました。その塵芥を演じた役者は近藤局長と井口康雄氏の二人です。この二人が現在の家庭連合の矛盾の体現者として、その標本になっているからです。近藤局長が面倒な争いごとの最後の局面で頼みとするのが井口氏です。井口氏も自分が頼られていることを知っ [続きを読む]
  • 277女性更衣室もある本部裏側を澤田地平氏が盗撮(4/4)/嘘が常態化した家庭連合
  • ■私が答弁書(5.9)で「暴行事件の犯人が家庭連合側の人間でないことを、証拠を示した上で明らかにして下さい」とお願いしたところ、近藤局長は準備書面1(5.16)において、以下のように、にべもない回答でした。□近藤局長:男性①(澤田注:暴力男のこと)が原告家庭連合の人間でないことの証明とは具体的には何を意味するのであろうか。家庭連合の信徒全員の顔写真付名簿を被告らに提出すべきとでも言うのであろうか。■ところ [続きを読む]
  • 276松濤本部前行動12.9/どこが小窓ですか?
  • ■近藤局長の断末魔の声が聞こえてくるようです。松濤本部裏の小さな裏口のドアに付いているルーバーがどうして小窓なのでしょうか。もちろんそれは分かった上で、私がのぞき見しているというイメージを作っているのですが、写真を見せられ、この話を聞くだけの人はそれが事実だと思うでしょうし、それを意図しているわけです。もはや真実などどうでもよいという姿勢が露骨なまでに現れています。□近藤局長:また、渋谷教会の職員 [続きを読む]
  • 274女性更衣室もある本部裏側を澤田地平氏が盗撮?(2/4)/近藤局長の嘘を証明
  • ■真実性を証明する全ての手がかりは動画に撮影されていました。2018年1月14日の朝、車庫前で近藤局長に遭遇する少し前の時点から、周藤氏が車庫前に現れ、私が問い詰めるまで、及び裏口検証の動画をご覧下さい。この動画では編集しているので、私が近藤局長に話しかけた時点が00:30、私が周藤氏に話しかけた時点が01:06ですが、実際のこの間は約11分です。近藤局長が道路に立っていた時点から約11分後に周藤氏が車庫前に現れたこ [続きを読む]
  • 273女性更衣室もある本部裏側を澤田地平氏が盗撮?(1/4)/真実性の証明
  • ■真の父母宣布文サイトに3週連続で私の記事が掲載されました。「澤田地平氏が女性更衣室を盗撮した」かのように思わせる記事です。私達の抗議活動も2年近く続いてきて、関心の薄れる向きもあったのではないかと思いますが、この記事が関心を呼び戻してくれる役目を果たしているかも知れません。近藤局長は私が何のために塀の中を見ようとしたのかについて深く考えずに、私を叩くチャンス到来とばかりに攻撃を仕掛けてきました。お [続きを読む]
  • 272松濤本部前行動12.2/良心の声を聞く者はいないのか
  • ■松濤本部玄関の柱に、盗撮男と大書きした私の写真を貼り出しているのを発見した時にはいささか驚きました。プラカードもたくさん作っていて、職員ひとりがふたつを持って玄関に立つのですが、自分達で家庭連合のイメージをぶち壊しています。近藤局長は仮処分命令申立における主張で、私達の活動が礼拝に備える敬虔な雰囲気を壊していると述べていました。今や、近藤局長のもっともらしいこの主張も、自分達のご都合でどうにでも [続きを読む]
  • 271松濤本部前行動11.25/失敗した南アフリカ大会
  • ■今回は井口さんが本部玄関前に出てきてくれたので賑やかな抗議活動になりました。私の顔写真を大きく貼り出して「盗撮男に注意!」と大書きしたプラカードを作製し、「サンクチュアリ盗撮男に注意!!」というビラも配って私のイメージダウンをはかっていました。真の父母宣布文サイトの記事と合わせ、大々的に宣伝することを通して、私の名誉を毀損するということを目的にしています。名誉毀損罪というのはその主張が真実である [続きを読む]
  • 269福島県復興3000名祈願祭11.11
  • ■11月11日、「東日本大震災福島県復興3000名祈願祭」が開催されました。東京から4名、地元の3名で、3000名に向け訴えました。会場となったビッグパレットふくしまの敷地は広く、殆どの人が車及びバスで駐車場に乗り入れるために、私達は離れたところから拡声器で叫ぶしかありませんでした。私達の声は辺り一面に大きく響いていましたので、参加者の皆様に何らかの刺激を与えることはできたと思います。敷地内から歩道に出てこられ [続きを読む]
  • 268語るに落ちた近藤局長
  • ■2018年1月21日、暴力事件発生の時、なぜバンが松濤本部玄関前に停めてあったのでしょうか。誰であっても何かの荷物を積み込むためだと思うでしょうし、それ以外の考えはできません。ところが、私達が抗議活動を終える時間になっても、何かを積み込む様子がありませんでした。だから、暴力事件と関係があるのではないかという発想になったのです。私は、暴力男が松濤本部の前を通過しようとして、バンを邪魔に感じ、私に切れて殴 [続きを読む]
  • 267早稲田聖殿聖霊役事礼拝11.4
  • ■三代王権・こころのサンクチュアリの三原さんをお迎えして、聖霊役事礼拝を執り行いました。参加者は16名(プラス子供3名)でした。三原さんが二代王様の説教を引用しながら聖霊役事について解説された後に、二代王様の聖霊役事のビデオ映像及び音声を流しながら、参加者一人一人に聖霊を注ぐ祈りをして下さいました。双方の手のひらを合わせて祈って下さいましたが、三原さんはその人に対する天の願いが伝わってくるように感じ [続きを読む]
  • 266待ち合わせをした暴力男
  • ■家庭連合からの1045万円損害賠償請求訴訟は、昨日(10/31)が第4回目の口頭弁論でした。これまで双方の意見陳述が文章で行き交い、また証拠が提出されました。家庭連合からは、初めに○瀬○久氏について人違いだとの指摘があり、その証拠写真を出してきました。この写真を見ると、確かに自動販売機横にいた人物は○瀬氏ではありません。見間違いであったことは認めざるを得ません。○瀬様には謹んでお詫び申し上げます。自動販売 [続きを読む]
  • 265名古屋青年大会参加者に訴える10.21
  • ■2018.10.21、愛知県武道館にて、3地区主催「HJ未来フェスティバル2018」が開催されました。青年や父兄の参加者に向かい、韓氏オモニのお父様への裏切りや幹部責任者の食口に対する詐欺行為に早く気がついて、真実に目覚めて下さるよう訴えました。□ P-TV:神日本の3地区では、世界平和・青年学生連合の主催により「HJ未来フェスティバル」が開催されました。この日の行事は、神日本・3地区の9つの県から集まった青年学生約4000 [続きを読む]
  • 264松濤本部前行動10.28/変転する澤拓氏の答え
  • ■先週、愛知県武道館でやり合ったばかりの澤拓副局長が松濤本部前に久しぶりに姿を現しました。ここ最近、玄関前のスタッフの対抗姿勢が強硬になって来ており、本部内に隠れている黒幕が、大西江原両部長をけしかけていることは容易に想像できますが、今回は、この二人では足りないと黒幕が判断し、澤拓氏を投入して来たのだと思います。しかし、大西江原両部長は声を出して口撃を仕掛けてくるのに対して、澤拓氏は口数が少ないの [続きを読む]
  • 263名古屋青年大会10.21/早稲田聖殿聖霊役事礼拝のご案内
  • ■10月21日、愛知県武道館において、青年大会「HJ未来フェス・未来を動かすチカラ」が開催されました。参加者は4000名とのことで、大人の姿も目立ちました。生田さんを中心とした地元メンバーと、東京からの4名を合わせ、8名の街宣部隊でした。街宣は3カ所で行いました。愛知県武道館は直接道路に面してるために、参加者の全員が歩道上で街宣する私達の目の前を通過しなければなりませんでした。家庭連合の警備スタッフは武道館敷 [続きを読む]