法政大学文学部史学科卒の現役高校教師真田マサオ さん プロフィール

  •  
法政大学文学部史学科卒の現役高校教師真田マサオさん: 法政大学通信教育部を4年で卒業して高校教師になった
ハンドル名法政大学文学部史学科卒の現役高校教師真田マサオ さん
ブログタイトル法政大学通信教育部を4年で卒業して高校教師になった
ブログURLhttp://fanblogs.jp/universitydiary/
サイト紹介文リポート、学生生活、通信制大学を卒業する方法を紹介、今思えば苦しかったけど楽しかった4年間の大学生活
自由文法政大学の文学部史学科を通信課程で単位を取得し卒業、地理歴史、公民、中学社会の教員免許を取得して現在は現役の教師として働いています。4年で学士と教員免許をダブル取得する方法を伝授します。すべての合格リポート、卒業までの日々を紹介しますので、参考にしてください。また、2015年度から高校教師として勤務しながら、教員免許を増やすために、通信制大学に科目履修性として通信制ライフを再開しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/10/11 22:02

法政大学文学部史学科卒の現役高校教師真田マサオ さんのブログ記事

  • 道徳と学校教育の関連性とは‐通信教育課程(道徳リポート)
  • 道徳と学校教育の関連性とは‐通信教育課程(道徳リポート) 中学校や小学校での道徳教育の位置付けを考えると、各教科、特別活動、総合学習、道徳の四つは学校教育の教育過程を編成するものである。 また、小学校や中学校の学習指導要領では道徳教育は、「学校における道徳教育は、学校の教育活動全体を通じて行うものであり、道徳の時間をはじめとして各教科、特別活動及び総合的な学習の時間のそれぞれの特質に応じて適切な指 [続きを読む]
  • 自然界と生態系について(通信教育部一般教養生物リポート)
  • 自然界と生態系について(通信教育部一般教養リポート)生態系とは生物が生きている、海洋、湖、森、山、草原、などの区分一つのまとまりの世界いう。 生物は自然界の生態系の中において、お互いにうまく影響し、自然とバランスを保ち一つの生態系を作る。例えば生産者(緑色植物)は二酸化炭素や光から光合成を行い酸素を作る。その酸素を消費者(動物)や分解者(微生物)が使い生命活動を維持する。そして、動物と微生物が酸素 [続きを読む]
  • 細菌やウイルスについて!通信教育部一般教養生物リポート
  • 細菌やウイルスについて!法政大学通信教育部一般教養生物リポート 現在、地球上において、温暖化、異常気象、大気や海洋の汚染、種の絶滅、オゾン層の破壊、などの環境破壊が進み、地球の生態系に悪影響を与えている。近い将来必ずや地球は生物が住めなくなると思われる。地球の誕生からの歴史で考えるとものすごいスピードで環境破壊が行われている。原因は何かというと、人間という種の現代における生命活動が原因である。人間 [続きを読む]
  • 20代後半の世間の評価、非正規雇用と正規雇用
  • ・20代後半の世間の評価、非正規雇用と正規雇用 大学時代私はよく、就職して早く落ち着いたらと、いろんな人から言われていた。大学に通っている事を内緒にしていたので、ほとんどの人からはフリーターだと認識されていた。大学に通っている事を知られてしまった人からも、教員免許が取れても、教師にはなれないとか、早く現実を見た方が良いと言われた。また、大学に通っている事を理由に、仕事をする事から逃げているだけだと [続きを読む]
  • 高校時代でもっとも大事な教科とは?
  • ・高校時代でもっとも大事な教科とは?高校時代の事を思い出していた。「社会科だけできても駄目、漢字が大事だからその勉強をしておかないとこれからの人生で困るよ」とよく高校時代の担任の先生に言われた。その頃の私は漢字なんて書けなくても人生には困らない、古典なんて今後の人生で使う事もないと思っていたので、この先生何を分けの分からない事を言っているのかと思っていた。今思えば本当に馬鹿で愚かな世間知らずの高校 [続きを読む]
  • 大学生活、高校とは違う勉強とは?
  • ・大学生活、高校とは違う勉強とは? 大学生活であるが、これほど勉強をした事は、これまでの人生では無いぐらいに勉学に打ち込んだ。大学は文学部の史学科で、歴史の研究者を育てる学部であった。歴史が好きだった私にとって申し分ない進学先だと思っていたが、現実はそれほど甘くなかった。歴史の研究者を育てる学部なので、第一文献を読めることが絶対的な条件になった。誰かが研究した文献を勉強するのが高校までの内容で、誰 [続きを読む]
  • 大学時代のアルバイト、うどん屋での日々!通信制大学生の日記
  • ・大学時代のアルバイト、うどん屋での日々 二六歳の春、かつてからの夢であった大学生としての生活をスタートさせた。いい歳だったので、サークル活動などの楽しい大学生活とは縁の遠い、地味な大学生活となった。金銭的な問題で学業とアルバイトの両立が必要であった。夜はうどん屋、深夜に工場で働いた。工場の方は一年ぐらいで辞めて、うどん屋に関しては、けっきょく四年間続けた。企業化されたうどん店なので、麺は毎日工場 [続きを読む]
  • 通信教育について自由に語り合おう!いろんな悩みにみんなで答える
  • 通信教育について自由に語り合おう!いろんな悩みにみんなで答えるコメントオープンページこのページは自由にコメントが入るように設定しています。通信教育は基本的に1人でおこなう孤独な勉強です。しかし、1人で乗り切るには困難な道のりが待っています。誰かの力や知恵を借りないと目標達成は難しいでしょう。このページに悩みを書いて、いろんな人からアドバイスを頂こう。他のページは現在、迷惑コメントが非常に多いため、 [続きを読む]
  • 大学に卒業しただけでは難しい現実とは!進学を考えている人必見<br />
  • 大学に卒業しただけでは難しい現実とは!進学を考えている人必見私自身、法政大学の通信教育部の卒業ですが、もし、学位の資格だけだったら、就職に生かす事は出来なかったと感じています。これは通学制の大学でも同じです。若い新卒なら、学歴が有利に働きますが、私の様に、年を取ってからの学歴では、世間的に評価の対象にはならないと感じています。職があふれている日本ですが、学歴を生かす事は現実的には難しいでしょう。通 [続きを読む]
  • サハラ砂漠、世界最大の砂漠とは?文学部史学科‐地誌学リポート
  • サハラ砂漠、世界最大の砂漠とは?文学部史学科‐地誌学リポート 世界最大の砂漠といえばサハラ砂漠である。アフリカ大陸に位置し、東西は、エジプトからモロッコ、そして、南にはスーダン、エチオピア、ナイジェリアまで続く広大な砂漠である。 サハラ砂漠が存在する、北緯と南緯25〜30度あたりの中緯度高圧帯下では、一般的に風は乾燥しているために降水量が少ない。そして、亜熱帯地域なので温度が高く水分の蒸発量が多いため [続きを読む]
  • 古代ギリシアの哲学者たち‐文学部史学科‐西洋哲学史リポート
  • 古代ギリシアの哲学者たち‐文学部史学科‐西洋哲学史リポート プラトンは哲学史に多大な影響を与えた人物である。それは、プラトンが書いたと言われる書物がたくさん残っており、後世の人が書物からプラトンの思想を読み取ることができることも1つの理由である。また、プラトンは政治にも興味を持っていた。理想の国家を作るためには、その統治者階級となるべき人には徹底した教育が必要であると考えた。そのため、プラトンは、 [続きを読む]
  • お金は無いけど大学卒と教員免許を取得する方法!通信制大学の勧め
  • お金は無いけど大学卒と教員免許を取得する方法!通信制大学の勧めお金が無いけど、大学に進学したい。とりあえず、大卒の資格が欲しい。こんな自分でも学校の先生になりたい。手っ取り早く、格安で大卒の資格を手に入れる方法とは?通信制大学に入学して卒業する方法が考えられます。私自身何でもっと早く知らなかったのかと思います。第2の人生のスタートは通信制大学しかない。│ 通信制大学の特徴〇通学制に比べて学費が格安 [続きを読む]
  • 仏像の歴史変遷とは‐文学部史学科日本美術史リポート
  • 仏像の歴史変遷とは‐文学部史学科日本美術史リポート 日本は外国の文化の接取のために仏教を取り入れる。その流れで、仏像も日本に入ってくる。仏像に人は何を求めるのだろうか。おそらく、安らぎや清らかさ、神秘性、ご利益感など、さまざまな概念を仏像に求めると思われる。 仏教という宗教はインドで始まりいろんな国に伝わっていく。国や地域性、捉え方の違いによって仏教は違った形で信仰されることになる。それは、仏像も [続きを読む]
  • 教職を続けながら複数免許を取得する方法!通信制大学へ入学しよう
  • 教職を続けながら複数免許を取得する方法!通信制大学へ入学しよう中学、高校の教師は各教科にわかれて採用がある。当然と言えば当然だが、中高の教師は自分が取得している教科でないと授業が出来ない。複数の免許を持っているほど重宝されることは言うまでもない。●複数免許を取得する方法→大学に入学して必要単位を習得するしかない。考られる方法は科目履修生として大学に入学する方法。当然、教師の仕事をしながら、通学生の [続きを読む]
  • ゆめをかなえるのはここから
  • ゆめをかなえるのはここから現在私は小さい頃からの夢をかなえて、高校の教師として働いている。しかし、それまでの道のりは波乱万丈であった。大学受験の失敗、進路変更、調理師としての社会人生活、厳しい修行、お店の経営、破たん、無一文、闘病生活など。一時期、私は人生のどん底を味わっていました。法政大学の通信教育部に入学した事が、夢をかなえるきっかけとなった。働きながら、大学卒と教員免許を格安で取得する事がで [続きを読む]