luna_lilith さん プロフィール

  •  
luna_lilithさん: おうし座の月
ハンドル名luna_lilith さん
ブログタイトルおうし座の月
ブログURLhttp://lunalunalilith.blog.fc2.com/
サイト紹介文西洋占星術で鑑定している占い師の主婦です。主に身の回りのことを占って日記にしています。
自由文西洋占星術の中でも「海王星」の解釈に自信を持っています。いじめなどにお悩みの方、ぜひ当ブログの「海王星」カテゴリーをご一読ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/10/12 09:29

luna_lilith さんのブログ記事

  • 2018年7月28日の月蝕について
  • ドル円が長期にわたる抵抗線を上に抜け大幅に上昇しましたね。↑サムネイル画像です。 すると拡大します。時間足でパーフェクトオーダーを繰り返し繰り返し作っているなと思ってはいたんだよね。でも自分、親の介護のため、じっくりチャート見ることができず、ポジションを全く持っていませんでした。自分の手法が、資金管理したうえで損切の指値を置かないというものなので、十分チャート分析したうえで腑に落とし込む作業 [続きを読む]
  • 映画「万引き家族」をみました!
  • 是枝監督の話題の映画「万引き家族」見てきました!安藤サクラさんが非常に美しく、演技も素敵だったなあという感想のほかはモヤモヤ。言語化できない感じ。家に帰ってきてしばらく、ネットを徘徊していて見た一文「影の共有は、結婚の大事なテーマでもあります。」をみてハッと気が付きました。出典元→http://web-box.jp/dazake/essei/tennpuukou.html結婚だけでなく、家族というのも、複数の人物の「影の共有」ではなかったか、 [続きを読む]
  • 米朝会談をMAPで見る
  • 昨日は歴史的な米朝首脳会談でしたね。後付けですが色々と書いてゆきます。今、教えていただいている先生からは、MAPの見方を教えていただきました。そこで早速見た今年の2月の日食にすごいものを見つけました。日食図で、朝鮮半島を貫くMC木星ラインを。↑サムネイル画像です。 すると拡大します。画像はスターゲイザーで出力したもので、開発者秋津先生の許可をいただいて掲載しています。「これだ!」なんなのあんなに「 [続きを読む]
  • おうし座t天王星イングレスについて。
  • おしらせ実母の介護のため、現在「常時」鑑定受付はしておりません。ご依頼いただいてからの鑑定となります。※鑑定お申込み、お問い合わせはココナラのダイレクトメッセージから受け付けています!!リピーター様のちょっとしたご相談は、どうぞご遠慮なくダイレクトメッセージをお送りくださいませ。⇒★皆様すっかりご無沙汰してしまい、申し訳ございません。実母が具合を悪くして、何度も泊まりに行って看病している状態の今日 [続きを読む]
  • 究極の癒しの術伝授
  • 先日、私が占い受付窓口にさせていただいている「ココナラ」で出品ルールが改訂されました。「今後は出品・購入いただけないサービス」として(1) 「霊視能力を授けます」など、霊力・霊視能力などの伝授を目的としたサービス(2) 第三者に呪いをかけることを目的としたサービス(3) 不倫の成就、縁切りを目的とした施術、もしくはカウンセリングを行うサービス 以下省略と書かれているメールが届きました。そんなサービスがあったん [続きを読む]
  • 木星先生を大阪選手のコーチに見る。
  • 今朝のニュースで大阪なおみ選手のテニス大会の優勝やっていましたね!運動オンチの私は、最近ニュースでやけに大阪なおみ選手見るなーくらいの印象でしたが、すごい大躍進なのですね。優勝されたので、ニュースでは時間かけて大特集やっていて、その大会の意義や大阪選手の最近の強さの秘密など、よくわかりました。その時、大阪選手はもともと失敗などすると悲観的になる性格であること、そして、最近就任したコーチの素晴らしさ [続きを読む]
  • 恩返し
  • やっぱ、書かずにいられない!書いて残しておきたいことがあるのです。以下ニュース引用==============初の師弟対局で「恩返し」、藤井六段が勝つ 王将戦3/8(木) 20:12配信 ニュースソース→https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000078-asahi-soci&pos=2将棋の中学生棋士として史上初めて六段に昇った藤井聡太(そうた)六段(15)が8日、大阪市福島区の関西将棋会館で、師匠の杉本昌隆七段(49) [続きを読む]
  • 時間のハブ
  • 2月18日、朝起きたらノートパソコンが壊れていました。不幸中の幸いなのはちょうど占い受付を、講座を含め区切りをつけて終わらせていて、お客様にご迷惑をおかけしないということでした。メールなどはネットのクラウドにしているので、iPodをスマホ代わりに使っている私にとってパソコンなくてもほぼほぼ困りませんでした。一番困るのは、霊験あらたかな「スターゲイザー」を使えなくなったこと。主人に「もう私ダメになったと [続きを読む]
  • 罪悪感
  • 皆様こんにちは。いろいろと忙しかったのだけれど、だいぶ落ち着いてきました。しし座ーみずがめ座ラインで、ここ最近日食月食が多発します。ここで日食月食多発は昨年から続いているのですが、オリンピックが楽しみです。なぜかというと、出生図でみずがめ座に天王星がある世代が光り輝くからです。天王星は運航速度が遅く、世代的には白井健三さんから藤井壮太さんくらいの年代となります。トランジットのノードの影響は強いです [続きを読む]
  • 2018年あけましておめでとうございます。
  • 皆様、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。昨年末、t土星が山羊座イングレス直前に、私の母が急性心筋梗塞になりました。徐々に弱ってきていて、介助によばれる頻度が上がってきてはいたのですが、一気に私も忙しくなりました。今年は新しい鑑定方法で臨むことになりそうです。お知らせは随時この当ブログにてお知らせさせていただきますのでどうかよろしくお願いいたします。12月31日の [続きを読む]
  • 今年も大変お世話になりました。
  • 皆様こんにちは。実は私の母、12月18日の月曜日の朝、具合が悪いから病院へ行きたいと申しまして、連れていきましたら「急性心筋梗塞」の診断を受け即、心臓の重病人用の病院へ救急車で搬送されました。私が最近受けた胃カメラよりスムーズに、母のカテーテル手術が執り行われ、1週間くらいは入院かと思ったら、翌日退院しました。天海祐希さんの「軽い心筋梗塞」って表現の、あれって本当にあるんだ!と思いました。最近は母 [続きを読む]
  • 母娘元型ーデメテル=コレー神話とICについて
  • 先月の相場の仲間の定例会に、メンバーのK様のご友人様が参加され、とても楽しい時を過ごさせていただきました。そのご友人様はフランス人の見た目30台の男性でミカエルさんという方でした。遅れてきた私を迎えて、ミカエルさんはなぜか突然持っていた日本語の幼児向け絵本を私に見せました。「これで日本語を勉強している」ということなのでしょう、しかし、最後に私に「最初見たときお母さんと思った」と第一印象を伝えてくだ [続きを読む]
  • 12ハウスと1ハウスの間のこと
  • 皆様こんにちは!!今日は「鬱っぽい時期」に関して書いてゆこうと思います。どなたでも鬱になる時期があります。その一番重要なことは、みんな結構知っているね!プログレスの太陽とプログレスの月の合の前後の重要な時期です。↑サムネイル画像です。 すると拡大します。画像はスターゲイザーで出力したもので、開発者秋津先生の許可をいただいて掲載しています。というのも、占い師のもとへお客様がいらっしゃるのが一番 [続きを読む]
  • オランウータン②
  • 今世間ではものすごい事件が起きたため騒然としていますね。お亡くなりになられた方へご冥福をお祈りいたします。怖くて怖くて犯罪の内容が書けない。ので、読者様、何の事件なのかお察しいただけましたら幸いです。私はこのところ、というかだいぶ前から、海王星の怖さを何度も書いてきました。その海王星が、そろそろお座のど真ん中にこようとしています。うお座の真ん中の反対のおとめ座16度が、黄道360度中、1,2を争う [続きを読む]
  • 日食の恐るべきパイプスルー効果
  • この前見てみたホロスコープ。山尾志桜里さんの2016年の時の進行の太陽の真上で日食。↑サムネイル画像です。 すると拡大します。画像はスターゲイザーで出力したもので、開発者秋津先生の許可をいただいて掲載しています。出生図は生まれ時間不明なので12時で出してあります。その1年後の進行の太陽回帰の日付が2017年9月5日。↑サムネイル画像です。 すると拡大します。画像はスターゲイザーで出力し [続きを読む]
  • さそり座に木星。
  • 皆様こんにちは!!長らくお休みをいただいて申し訳ございませんでした。10月16日となりましたので鑑定、講座等、復帰いたします。お問い合わせくださいました皆様へは再開のお知らせをお送りいたします。どうかよろしくお願いいたします。さて、お休みしていておりましたから、最近の星回りのおさらいをいたしますと10月10日に木星がさそり座に入りました。今まで牡羊座の天王星とオポジションというハードアスペクトを組 [続きを読む]
  • 来年度のカレンダーの宣伝です
  • 皆様今日は!!元気ですか!?鑑定やら講座の受付やら、お休みしてしまって申し訳ございません。お問い合わせなどいくつかいただき、ありがたく思います。鑑定ガッツリやる時間がないだけで、リピーター様の「ここんとこの自分の星どうなっています?」的なご質問ならダイレクトメッセージより、ご遠慮なく御寄せください。さて、最近めっきり寒くなりましたね。もう10月です。早いですね。ということで来年のカレンダーです。す [続きを読む]
  • 9月26日は心理戦の日
  • 前回、9月26日の配置がおかしいおかしいと書いたのですが、近づくにつれ、「これって北朝鮮のことだな」ってわかってきましたよね。あと、古代カルディア人の格言「As above so below」上にあるものは 下にあるものの如しというフラクタル理論で西洋占星術は成り立っているので、星の配置の相似形の事象が、拡大縮小率を変えて、各所でそれぞれが関連性なく当時多発的に起こることに注目すると、私はこの不思議なレクタングル [続きを読む]
  • 9月26日の配置について
  • 日本時間で9月22日3時にアメリカでの日食が終わりました。我々占星術師の興味の対象は次の未来に移ります。個人的には日食より興味があるのです。というのも、日食で起こることは研究しつくされているからわかるじゃないですか。過去に起こっていることに変数を代入すればどのようなことが起こるかわかると思うんです。太陽は国家元首を象徴し、それが隠されるという象徴でですね。間違うとしたら、代入する変数が予測と違うこ [続きを読む]
  • 天王星と海王星のワクシングセミスクエア
  • 皆様こんにちは、毎日あっついですね、お見舞い申し上げます。まず初めにお知らせがあります。私の新規の鑑定は、都合のため10月中旬まで休止させていただきます。ご迷惑をおかけしますが何とぞご了承くださいませ。なんかね、メリマンの「マンデーン2017」によると、「天王星と海王星のワクシングセミスクエア」という項目があるのです。 その最初のコンタクトが2017年8月12日だということです。その日は、私は月1の定例の相場 [続きを読む]
  • 今度の8月21日の日食について
  • 毎日暑いですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。今日で子供たちは1学期が終わり、明日から夏休みです。そのちょうど1か月後、8月21日にアメリカ大陸にて日食が起こります。今後、大変興味深いトランジットが次々と起こりますが、順番にこのブログで取り上げてゆこうと考えています。本当はメリマンの2017年度版を読むと詳しくわかるのですが、ここは私独自解釈をここに書いてゆこうと思います。 8月21日の日食はな [続きを読む]
  • 藤井4段破竹の連勝!!驚異の支配星回帰の威力
  • 皆さまこんにちは。今、木星ー天王星のオポジションで、技術革新が起きていて、子供の親としていろいろ心配なことがありました。というのも、AI、人工知能が発達して、将来子供がつく職業が減るらしいじゃないですか。ある職場でかつて5,600人の人が働いていたのに、今はAIのおかげでその職場では2人しか人間はいないのだそう。ゼビウスの世界到来か!ターミネーターか!!そんな中tノードがしし座に入ったあたりから、ほぼ [続きを読む]
  • 適職問題に悩む方へ
  • ゴールデンウイークも終わり、世界の様相がものすごいスピードで移り変わっていますね。あんまり早い動きの世相を占いブログに記事にしてもなんなんで、またしても自分のことに関して書いてゆこうと思います。皆さまご自分の適職に関していろいろとお悩みと思います。適職というのはMCからわかるたった1つのものだけ、ということはないと私は考えています。人は一生のうち転職をする可能性が十分にあります。そして現実にはMCから [続きを読む]
  • 小説「不発弾」を読みました
  • ゴールデンウイーク始まりましたね!テレビをつけると北朝鮮問題ばかりですね。うちの母もワイドショー見て「あんた気を付けなさい」ていうんです。もう、今更な感じです。マンション住まいなので庭にシェルターを作れないし。そんな今日この頃の私ですが、年末年始からの配置、n太陽にp月が満月効果、よく実感しました。エゴがなくなるのです。エゴの意味を改めて考えました。自己顕示欲というのは太陽の象意だと思いました。自 [続きを読む]
  • 草間彌生「わが永遠の魂」展に行ってきました!!
  • 先日3月22日に、今話題の「草間彌生展」に長女と行ってまいりました。ひっじょうによかった!!見どころがたくさんあって、サービス精神旺盛な展覧会だと思った。迷っている方がいらしたら、これ、本当におすすめです。春休み〜ゴールデンウイークのお出かけにぜひ。展覧会では、会場の一部で「スマホで撮影許可」の場所がありました。ネットでの写真の取り扱いにビビりながら、せっかくなので開催者の意図を組み、ここに会場で [続きを読む]