LIU さん プロフィール

  •  
LIUさん: LIU日記
ハンドル名LIU さん
ブログタイトルLIU日記
ブログURLhttp://liudiary.hatenablog.jp/
サイト紹介文映画やドラマの感想をイラストと文章で書いています。
自由文ただいま、真田丸を主に描いてます。映画の感想もありますよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/10/12 15:03

LIU さんのブログ記事

  • イラスト感想文 NHK大河ドラマ 西郷どん 第34回「将軍慶喜」
  • ちょんまげにフランス軍服がとてもお似合いの慶喜さま?〈あらすじ〉将軍家茂が21歳の若さで亡くなる。慶喜は周囲の予想を覆し将軍の座につく。間もなく孝明天皇が崩御。吉之助と一蔵は岩倉と共に有力藩主たちで四侯会議を開き幕府をけん制しようとするが、慶喜にうまくあしらわれてしまう。さらに慶喜はフランス公使ロッシュと結び軍事支援を取りつける。その裏側に慶喜の危険な取り引きがあることを知った吉之助は、ついに武力 [続きを読む]
  • イラスト感想文 NHK大河ドラマ 西郷どん 第33回「糸の誓い」
  • なんか、怖い・・・〈あらすじ〉薩長同盟が結ばれた直後、寺田屋で襲われ負傷した坂本龍馬は薩摩藩に保護されお龍とともに療養のため鹿児島に渡り西郷家を訪ねる。糸は、龍馬とお龍の奔放で大胆な行動に驚かされる。吉之助といまだに夫婦らしい時間を持てていない糸は、お龍の龍馬へのまっすぐな愛に心を動かされる。一方、幕府が第二次長州征伐に動き出す中、薩摩藩はイギリス公使パークスを迎えることに。女性に隠し事はで [続きを読む]
  • イラスト感想文 NHK大河ドラマ 西郷どん 第32回「薩長同盟」
  • 意地っ張り桂小五郎。【あらすじ】ついに、孝明天皇より二度目の長州征伐の勅命が下された。それに対し、大久保一蔵は、「義のない勅命は勅命にあらず」と幕府に従わない姿勢を明確に打ち出す。吉之助は龍馬に、再び長州との仲を取り持ってほしいと頼み込む。龍馬は動き長州のために薩摩名義で銃や軍艦を買いそろえると桂小五郎を説得するが、薩摩に対する不信感が強い桂は腰をあげようとしない。なんとか、薩摩と長州が [続きを読む]
  • イラスト感想文 NHK大河ドラマ 西郷どん 第31回「龍馬との約束」
  • チェスト!吉之助!一蔵どんがついている!〈あらすじ〉慶喜が再び長州征伐を断行しようとする中、吉之助は坂本龍馬を薩摩に連れて帰る。龍馬は雨漏りする西郷家に驚き清貧を貫く吉之助にほれ直す。すでに幕府を見限った吉之助は、長州は朝敵ではなく倒幕のために共闘すべき相手だと考え始めていた。そんな吉之助に龍馬は「自分なら両藩の手を結ばせることができる」と早速、桂小五郎に接触する。まったく、吉之助はなん [続きを読む]
  • イラスト感想文 NHK大河ドラマ 西郷どん 第28回「勝と龍馬」
  • 慶喜様なんか見限ってしまおう!〈あらすじ〉禁門の変で長州を破った幕府は勢いに乗る。さらに「長州を征伐せよ」という勅命が下り、慶喜は戦の準備を進める。そんなとき、吉之助は勝安房守に会いに行く。そこには、弟子の坂本龍馬もいた。勝は吉之助に「長州と戦をしている場合ではない。幕府なんかは見限ってよい」と驚くべきことを語る。慶喜から幕府軍参謀を命じられた吉之助は、大きな決断を迫られる。なんか斉彬がえら [続きを読む]
  • イラスト感想文 NHK大河ドラマ 西郷どん 第27回「禁門の変」
  • 来島又兵衛100人力!〈あらすじ〉長州の過激派が兵を挙げて、京に押し寄せようとする中、一橋慶喜は長州を討つ準備を進めていた。そんな時、長州の行く末に危機感を抱いた桂小五郎が、吉之助と接触し慶喜との会談を求める。吉之助は桂を信用し慶喜に長州との戦を避けよと提案するが、慶喜暗殺をもくろむ「人斬り半次郎」と呼ばれる薩摩藩士の存在を耳にする。そんな時、長州藩士が集結する池田屋を新選組が襲撃。事態は急変す [続きを読む]
  • イラスト感想文 NHK大河ドラマ 西郷どん 第26回「西郷、京へ」
  • サラリーマン大久保一蔵、芸は身を助く〈あらすじ〉薩摩に戻った吉之助は、一蔵の求めに応じ京へ。そんな西郷のうわさ話に花咲かせる男たちがいた。勝海舟と坂本龍馬、そして岩倉具視だ。京では朝廷と幕府そして雄藩が合議で政を行う「参与会議」が開かれるが、一橋慶喜はころころと意見を替え、島津久光を徹底的に愚弄し会議は決裂。事態を打開するため吉之助は慶喜との再会を果たすが…。なんだか、西郷吉之助っていう人物 [続きを読む]
  • イラスト感想文 NHK大河ドラマ 西郷どん 第25回「生かされた命」
  • 世捨て人みたいだった雪篷さんが、青春しちゃってるラストはよかったですね♪〈あらすじ〉野ざらしの牢(ろう)で死に直面した吉之助は島役人の土持政照の機転で座敷牢に移され子どもたちに学問を教え始める。その頃、海江田ら薩摩藩士が英国人を斬る「生麦事件」が起こる。その補償を迫られた久光)に一蔵は英国に屈せず戦うことを進言。英国艦隊が薩摩に迫っていた。その知らせは沖永良部にも届き、謎の流人・川口雪篷は漁師の [続きを読む]
  • イラスト感想文 NHK大河ドラマ 西郷どん 第24回「地の果てにて」
  • これだけ死にそうな目にあったら、人生観変わるよね。〈あらすじ〉徳之島に流された吉之助のもとに、愛加那が二人の幼子を連れてやってくる。愛加那たちと徳之島でつかの間の穏やかな日々を過ごすが、吉之助はさらに沖永良部(おきのえらぶ)島への遠島を命じられる。そこは薩摩から遥か遠く、重罪人だけが流される地の果てだった。しかも、野ざらしの牢(ろう)に入れられるという極めて異例の極刑だった。その牢に酒に酔った謎 [続きを読む]
  • 【イラスト感想】映画「ニンジャバットマン」
  • ネタバレ多少あります。wwws.warnerbros.co.jpいきなり、戦国時代にバットマン達が飛ばされる展開にびっくり!いろいろびっくりな部分があったけど、何よりも城がロボットになって、そのロボットが合体して、巨大ロボになったのには、もー、ぼーぜん。作った方は戦国時代に鎧を身につけたバットマンをとにかく描きたかったんだよね!という思いは伝わりました。たしかに、鎧姿のバットマンはかっこよかった。ストー [続きを読む]
  • イラスト感想文 NHK大河ドラマ 西郷どん 第23回「寺田屋騒動」
  • 吉之助と仲間たちが、わやわややってる場面、もっと観たかったなあ・・・〈あらすじ〉吉之助は、有馬新七たちを思いとどまらせようと力を尽くすが、下関を勝手に離れたことに激怒した島津久光は、吉之助に切腹を命じる。兄に下された不条理な沙汰に戸惑う新吾は有馬らと合流。他藩の浪士たちと寺田屋に集結し、いよいよ事を起こそうとしていた。その動きを察知した久光は、大山を寺田屋に向かわせる。新吾が「何が正しくて [続きを読む]
  • イラスト感想文 NHK大河ドラマ 西郷どん 第21回「別れの唄」
  • またいつか会える日は来るのかな?奄美大島に来て2年。吉之助と愛加那の間に男子が生まれる。吉之助は菊太郎と名づけようとするが、龍左民は、いつか薩摩に戻る吉之助の子供は菊次郎とすべきと説得する。その頃、薩摩の国父・島津久光のもとで頭角を現した大久保一蔵の尽力により、吉之助に召還命令が下る。愛加那に別れを切り出せない吉之助。一方、愛加那はもう一人子を授かっていることを知る。初めから、別れる日が来る [続きを読む]
  • イラスト感想文 NHK大河ドラマ 西郷どん 第19回「愛加那」
  • もうずっと奄美大島で暮らした方がいいのでは・・・〈あらすじ〉とぅまは、ユタから告げられた「海の向こうから来る夫」が、菊池源吾と名乗る薩摩からの流人だと分かり、心を揺さぶられていた。そんなとき、砂糖隠しの嫌疑で、龍左民が代官所に捕縛される。とぅまは激怒し島人たちと代官所に押しかけるが、そこに吉之助が現れる。とぅまは「薩摩の人間は信じない!」と言い放つが、吉之助は予期せぬ行動に出る。いずれ、別 [続きを読む]
  • イラスト感想文 NHK大河ドラマ 西郷どん 第18回「流人 菊池源吾」
  • 吉之助、人生初めての「モテナイ期」到来。〈あらすじ〉冬の錦江湾に身を投げた吉之助は奇跡的に生き返るが、藩命により菊池源吾という名でひそかに奄美大島に流される。龍家の当主・龍左民の世話になるが、吉之助の気持ちはささくれ、島人たちを容易に近づけない。しかし、島人たちは驚くほど貧しい暮らしをしていた。島人たちが薩摩の過酷な支配により黒糖作りを強いられていることを、吉之助は島の娘・とぅまから教えられる。 [続きを読む]
  • イラスト感想文 NHK大河ドラマ 西郷どん 第17回「西郷入水」
  • 井伊直弼の天下だね。〈あらすじ〉幕府の追っ手から逃れ、吉之助と月照は薩摩に入り、身を隠した。しかし、斉彬亡き後、再び権力を握った斉彬の父・斉興は幕府に刃向かうなど言語道断とし、吉之助と月照を日向に追放する処分を下す。それは、実質的に処刑を意味していた。大久保正助は吉之助の命を救うために斉興に直訴し、ある取り引きを申し入れる。 なんかもう、八方ふさがりで、どうしようもなくて、入水してしまう吉之助 [続きを読む]
  • イラスト感想文 NHK大河ドラマ 西郷どん 第16回「斉彬の遺言」
  • なぜ山伏をチョイスした!?〈あらすじ〉斉彬が突然、病で世を去る。そのことを京で知った吉之助は悲しみを押し殺し、月照とともに、なんとか斉彬の志を引き継ごうとする。吉之助は近衛家を通じ朝廷に働きかけ水戸藩を動かそうとするが、その動きを知った井伊直弼は、幕府に刃向かう者たちを一気に粛清しようと、吉之助や月照、そして橋本左内に追っ手を放つ。世に言う安政の大獄の始まりである。斉彬が亡くなったのは、ホ [続きを読む]
  • イラスト感想文 NHK大河ドラマ 西郷どん 第15回「殿の死」
  • ご安心なされませ詐欺〈あらすじ〉篤姫と将軍家定は仲睦まじい日々を過ごしていたが、突然家定が病に倒れる。それに乗じ井伊直弼が大老職に就き、次期将軍は紀州の慶福と決まる。吉之助は急ぎ薩摩に戻り、斉彬に報告するが、斉彬は万策尽きたこと告げ吉之助を役目から解いてしまう。落胆するばかりの吉之助に正助は激怒。やがて斉彬は薩摩軍を率いて京を目指す上洛計画を始動する。「頼む」と言われた、とか遺書は上 [続きを読む]
  • イラスト感想文 NHK大河ドラマ 西郷どん 第14回「慶喜の本気」
  • 家定と篤姫が仲良しなのは何よりですね♪〈あらすじ〉アメリカ総領事ハリスが将軍家定に謁見するが、幕府は対応策がなく混迷を極めていた。江戸に戻った吉之助は橋本左内とともに一橋慶喜将軍擁立運動を進めるが、慶喜は将軍になることを固辞。大奥では篤姫の嫁入りに一橋派の策謀があったことを知った本寿院は大激怒。吉之助と左内は八方塞がりとなる。さらに井伊直弼が放った刺客が慶喜に迫っていた。なんとなく、みんなの [続きを読む]
  • イラスト感想文 NHK大河ドラマ 西郷どん 第13回「変わらない友」
  • 「大久保正助を忘れてきた!」と言う場面は、ほとんど愛の告白みたい・・・って思ったのは私だけ?〈あらすじ〉篤姫の輿入れを果たした吉之助は3年ぶりに帰郷する。西郷家はさらに貧困を極めていたが、家族や正助たちは再会を喜び質問攻めにする。けれど斉彬の密命を担う吉之助は話せないことばかり。友との間に埋まらぬ溝が出来てしまう。そんなとき老中・阿部正弘が急死。斉彬の構想は揺らぎ、江戸に戻ることになった吉之助 [続きを読む]