ナノ さん プロフィール

  •  
ナノさん: studionano+DDR
ハンドル名ナノ さん
ブログタイトルstudionano+DDR
ブログURLhttp://studionano.blog.fc2.com/
サイト紹介文東ドイツや洋画のイラストを描いています。イラスト依頼承っております。
自由文はじめまして。ナノと申します。

就労訓練の傍ら朝飯前にイラストを描いています。

このブログでは、オリジナルキャラクターによるストーリーを
漫画や文で作成しています。
映画や色々なジャンルのイラストも不定期に更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/10/12 15:53

ナノ さんのブログ記事

  • はたらくトラビ №1
  • やりやがった…きっかけは「ニセドイツ1」の某ページの見出しコピーです。資料参照ありがとうございますVEBザクセンリンクからVWまで本当お世話になってます。全くモデルチェンジしてないかと思いきや、“ビミョー”ですが想像以上に結構色んなタイプがありました。シュコダWRCとどっちが速いのねえねえ(粛清) [続きを読む]
  • 笑ったらピットストップペナルティ
  • 「ソーニャは父親より母似だからすぐ伸びる」(ボラン)お父さんはチェコ人です。それにしても男女定かならぬ生き物ですソーニャ。この件で無事に結べるまで髪は伸びたものの、溶接をさせてもらえることはありませんでした。それどころかクルマに近づくときはメットとゴーグルの装着を義務付けられる。短髪の間ニトロは何とか輪ゴムを可愛くしたりリボンつけたり頑張りました。 [続きを読む]
  • 炎601
  • それは勿論トラバントP601。このスペックで26年間頑張るこの車どうでもいいですがソーニャはレストモッドには肯定的。こんな阿呆な漫画を描いていた日に黄色いポルシェに出会いました。次回、しっぽが燃えたソーニャの運命は!?そして後日の惨劇を目撃したクラスメイトが目にしたものは!!?(特に先生が混乱)ソーニャホイホイ9月30日・10月1日、輸入車プレミアム・アウトレット in ツインメッセ静岡開催。(前回行きました、ハ [続きを読む]
  • 「曇りの教室」 はじまりは
  • 曇りの教室 | [pixiv] 「はじまりは」何でこの物語は曇っているかというと、そういうイデオロギーだからです。舞台は冷戦、東西分裂時の東ドイツは首都のベルリン。1945年にソ連軍のベルリン侵攻で戦死し、何故かベルリンの壁と共に蘇ったヒトラーユーゲントの男の子シュナイデとレッシェン家族、思想、友人全てを内戦で失ったロシアの革命分子の男レフ・アロノフ2人が蘇った時、ペトログラードから東ベルリンにやってきました。 [続きを読む]
  • 黒く塗れ
  • 「Fewa」「Fewa」はドイツが開発した世界初の合成洗剤です。この洗剤のキャラクターのフェバは東西両方にいたのですが、何故か東側で長く愛され続けました。90年頃になり泡のようにDDRと共に消失…ソーニャが汚れる理由・マフラーの真後ろにいる・古いラジエーターを取り替えようとした [続きを読む]
  • 乾いたトラビ
  • 何故あと3つ乗せることが出来なかった(脱線※雑談1980年半ば、なんと西ドイツのVW社からライセンス取得をした「トラバント1.1」4ストロークエンジンを換装し、これからのトラビシリーズを担うために大きな期待が寄せられたのだけれども、化石燃料を大量に食うわ騒音は酷いわどこのブルーゲイルなんだという機能。西側の車と競争できるわけがなくわずか1年で生産中止。バージョンアップっていってもさ…。(参照:ニセドイツ) [続きを読む]
  • I(eye) of the CAT
  • 当時猫の去勢手術なんて…(ソ連では1920年に中絶を合法化、でもルーマニアは66年に禁止)国家が子供を育てるということで大変育児支援があった東ドイツ。猫にはありません。それにしても一体どこから入ってくるんでしょうネコ。(この後無事外に出て子猫を産み家族を作って共産主義に貢献したとかしなかったとか) [続きを読む]
  • ソビエトがおもちゃにしてやる(脱線)
  • ソ連プロパガンダアニメがお題アンケートをおこない一番多く票を頂いたのが1924年作「ソビエトのおもちゃ」でした。(本当は忠実にモノトーンにしようと思ったのだけど本日外出したくなかったから時間までずっと引き籠って塗って塗ってご飯を買いに行って荒みまた塗ってエライ事になった)投票ありがとうございました!すみませんだれが政府広報で遊べと [続きを読む]
  • ミチニマヨッテンネン
  • 別に某フィンランドレーサーではありません(爆)欲しいものや珍しいものがあったらついつい遠出も辞さないことあよくあります。六本木に売っていたドイツのお菓子を食べたいがために九十九里田舎からてくてくとアンペルマンが見たいといって白金高輪までいつかドイツにいけるように今度から3人だけど教室では集団登校が義務化されたとかなんとか [続きを読む]
  • たまにけんかもしちゃうけど
  • ツイログです。「#うちの子に喧嘩させたいから指定下さい」その② ソーニャとニトロ「“赤い旗”が出たら止まらなきゃならないですこれ以上走ったらクルマが壊れちゃうですだからニトロは止まらなきゃならないですマーシャルなんかいません死んじゃうんですニトロはクルマじゃない大切な人間なんです」ソーニャはガチかな?それとも皮肉かな? [続きを読む]
  • 版権イラスト
  • たまによく描く版権イラスト(ここに矛盾は有って ない)「BACKLAGOON」から バラライカ某所で「面白いよ」と教えていただいて見たら本当に面白かった。悔しいなあ   あああああああ「沈黙の艦隊」から海江田四郎DVDアニメをやっと見ることが出来ましたが良いですね流石サンライズそして高橋良輔。良いドヤ顔を、初めて見たリアルドヤ顔(頭にこびりつくいい意味で)ああ私もか [続きを読む]
  • わにのゲーナ
  • ワニのゲーナとは、「チェブラーシカ」最初のお友達で普段は動物園でワニとして働いています。(元々チェブラーシカはゲーナが主人公の「Крокодил Гена(ワニのゲーナ)」に登場するキャラクターでしたが人気の高さで実質的な主人公となりました)年齢は50歳、本人曰くワニとしてはまだ若い。裸で眠っていたのを2009年に放送された日本版「チェブラーシカ、あれれ?」の場面にて確認。ゲーナはズィマーの永遠のアイド [続きを読む]
  • 真っ赤なはだごこち
  • シュナ、それセクハラです。東ドイツハイデナウ市のコンビナートで生産されるトイレットペーパーは100%再生紙漂白処理もされておらず二重加工も一切ナシ。超エコロジカルかつ快適さ0のトイレ紙だったそうです。お腹を痛めこれで拭いた後はもうなんというか…想像するのも怖い{参考文献:ニセドイツ} [続きを読む]