銀魂名言集 さん プロフィール

  •  
銀魂名言集さん: 銀魂名言集
ハンドル名銀魂名言集 さん
ブログタイトル銀魂名言集
ブログURLhttp://gintama-meigen.blog.jp/
サイト紹介文ジャンプコミックス「銀魂」より、名言(迷言・珍言)、名シーンをフォントなどで表現。出典も掲載。
自由文おもしろいシーン、かっこいいシーン、感動シーン、励ましの言葉、決めゼリフ、心に残る言葉、格言のような言葉、印象に残るシーン、名シーンから選んで更新しています。最終的に、銀魂名言・名シーン辞典になればいいなぁと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2016/10/13 22:40

銀魂名言集 さんのブログ記事

  • 近藤勲/山崎退
  • 【近藤(記憶喪失)】やめろぅ!!僕は江戸一番のジャスタウェイ職人になるって決めたんだ何でもいいから一番になるっておやっさんと約束したんだ!!【山崎】だったら安心しろお前は世界一のバカだ〜近藤勲(記憶喪失)/山崎退〜<出典>第五十一訓:人生はベルトコンベアのように流れる第七巻:どうでもいいことに限ってなかなか忘れない [続きを読む]
  • 坂田銀時 104
  • 蜘蛛の巣にかかっちまった獲物が生き残る唯一の術を教えてやろうか蜘蛛を食い殺すんだよ〜坂田銀時〜<出典>第二百五十七訓:糸一本火事の元第三十巻:乳輪のデカさと人間のデカさは比例する [続きを読む]
  • 近藤勲/柳生九兵衛
  • 【近藤】とんだ貧乏くじひいちまったもんだな恋敵の手助けとはこの戦い勝っても俺達の元には何も残らんぞ九兵衛くん【九兵衛】あの銀時(バカ)よりマシさ方々に頭を下げて回り兄貴分の立場も追われているのだからそれに…知ってしまったからな辛い時も悲しい時も妙ちゃんが笑っていた理由(わけ)を…たとえその笑顔が僕等に向いていなくても彼女に本当の笑顔がとり戻せるのならそれで…いい【近藤】そうか…ならば俺も共に笑おう [続きを読む]
  • 坂田銀時 103
  • 普段 鏡で見る自分(てめえ)のツラなんてのはよ脳内補正で若干マシに見えるもんなんだよでも大体の人間が自分が思ってるより2割増し犯罪者ヅラで生きてんのが現実だ写真はその残酷な現実をありのまま写し撮ってるだけなんだよ写りが悪いワケじゃねェその写真に写った2割増しブサイクがアンタの現実の姿なんだよ〜坂田銀時〜<出典>第四百八十七訓:証明写真は現実の厳しさを証明するもの第五十五巻:春も冬も [続きを読む]
  • 浦島
  • キレイだなァオラこんなキレイな人見たのは二度目だよ乙姫様アンタ昔と変わらずキレイだなァ〜浦島〜<出典>第百八十一訓:男は一人で月見酒第二十一巻:腰は曲がってもまっすぐに [続きを読む]
  • 坂田銀時 102
  • バカだな一時のテンションに身を任せる奴は身を滅ぼすんだよ〜坂田銀時〜<出典>第二訓:ペットは飼い主が責任を持って最後まで面倒を見ましょう第一巻:天然パーマに悪い奴はいない [続きを読む]
  • 山崎退 12
  • くくっ…やりたきゃやりなよだが 一つ言っとくアンタがどれ程の器の持ち主なのかなんて学のない俺達にはわからんよでも士道も節操ももちあわせない空っぽの器になんて誰もついていかんよ俺は土方(あのひと)達についていかせてもらうわ最後まで〜山崎退〜<出典>第百六十一訓:マニアは三つ欲しい第十九巻:策士 策に溺れる [続きを読む]
  • 泥水次郎長 2
  • 辰五郎(やろう)は辰五郎(やろう)のまま死んでった最後まで侠(おとこ)通して俺なんぞのために護るもん残したまんまのたれ死んでった俺が殺したのさだったら俺は侠(おとこ)捨てても…人間捨てても…生きて辰五郎(やろう)の残してったもん護るしかあるめェ…俺ァ天人(あまんと)どもにこの時代に…飲みこまれるワケにはいかねェはいつくばってもこの街で生き抜いて護らなきゃいけねェモンがあるたとえこの街に嫌われようと [続きを読む]
  • 神楽 16
  • 私戦うの好きそれ夜兎の本能…否定しないアルでも私これからはその夜兎の血と戦いたいネ変わるため戦うアル〜神楽〜<出典>第三訓:ジャンプは時々土曜日に出るから気を付けろ第一巻:天然パーマに悪い奴はいない [続きを読む]
  • 坂田銀時 99
  • 俺もコレよ誰よりも空高く飛びてェしゃぼん玉〜坂田銀時〜<出典>第二十二訓:ストレスはハゲる原因になるがストレスをためないように気を配るとそこでまたストレスがたまるので結局僕らにできることなんで何もない第三巻:考えたら人生ってオッさんになってからの方が長いじゃねーか! 恐っ!! [続きを読む]
  • 月詠 5
  • ……これでいい奴さえいなければ何の問題もない今迄通り何にも囚われる事なく自由に動けるそうじゃ奴さえいなければ奴がいなければ奴がいないのかえ?奴いないの?……仕方ないついていってやるか〜月詠〜<出典>第四百九十二訓:恋のない所に煙は立たない第五十五巻:春も冬も [続きを読む]
  • 坂田銀時 98
  • だからてめーらも約束しろこれからどんなしんどい修行が待っていてもこれから人生でどんな苦境に立たされる事があってもそのツラから笑顔だけは失くさねーとそいつが天堂無心マカデミアン流唯一無二の教えだよそうだろ?尾美一(おびワン)塾頭〜坂田銀時〜<出典>第四百九訓:酒とガソリンと笑顔と涙第四十六巻:ビームという響きはあらゆる者のハートを射抜く [続きを読む]
  • 近藤勲 13
  • たとえ奴等を見捨てて生き残ったとしても近藤勲は死ぬんだてめェのために傷ついた部下を見捨てる大将に救う価値があるか奴等は俺のために命を賭けたならば俺も…奴等の信じる近藤勲を命を賭けて護らなきゃならねェ大将の冠は自分(てめェ)の頭の上にあるんじゃねェみんなの理想の上にあるもんだ〜近藤勲〜<出典>第五百四十六訓:最後のアドレス第六十一巻:さらば真選組 [続きを読む]
  • 坂田銀時 97
  • 俺は……たとえ師の屍を踏み越えても高杉たとえお前の屍を踏み越えてもアイツの弟子俺達の仲間松下村塾の高杉晋助の魂を護る俺は吉田松陽の弟子坂田銀時だ〜坂田銀時〜<出典>第五百二十訓:松下村塾の坂田銀時第五十八巻:さらばダチ公 [続きを読む]
  • 沖田総悟 16
  • 近藤さんだから何度も言ったでしょアンタの悪い所は人が良すぎるとこだって誰でも信じて疑おうとしねェ挙句あの伊東(キツネ)まで懐に抱えこんじまうたァまァいつかはこうなると思ってやしたがねェだがそんなアンタだからこそ俺達ゃ集まったんだそんなアンタだからこそ一緒に戦ってきたんだそんなアンタだからこそ命張って護る甲斐があるのさァ〜沖田総悟〜<出典>第百六十二訓:長所と短所は紙一重第十九巻:策士 策に溺れる [続きを読む]
  • 志村剣
  • 侍の刀はなァ鞘におさめるもんじゃねェ自分(てめー)の魂におさめるもんだ時代はもう侍なんざ必要としてねェがよどんなに時代が変わろうと人には忘れちゃならねーもんがあらぁたとえ剣を捨てる時が来ても魂におさめた真っすぐな剣だけはなくすなっ〜志村剣(妙・新八の父)〜<出典>第一訓:天然パーマに悪い奴はいない第一巻:天然パーマに悪い奴はいない [続きを読む]
  • …色々難しいんだよ嫌いな人でも好きな人でも人を好きになるっていうのはいつか解るよ本当に好きな人ができたら〜螢〜<出典>第四百九十二訓:恋のない所に煙は立たない第五十五巻:春も冬も [続きを読む]
  • 坂田銀時 94
  • 国だ 空だァ?くれてやるよんなもんこちとら目の前のもん護るのに手一杯だそれでさえ護りきれずによォ今まで幾つ取り零してきたかしれねェ俺には もうなんもねーがよォせめて目の前で落ちるものがあるなら拾ってやりてェのさ〜坂田銀時〜<出典>第一訓:天然パーマに悪い奴はいない第一巻:天然パーマに悪い奴はいない [続きを読む]
  • 坂田銀時/桂小太郎/志村新八
  • 【銀時】俺達の戦はもう終わったんだよそれをいつまでもネチネチネチネチ京都の女かお前は!【桂】バカか貴様は!京女だけでなく女子(おなご)はみんなネチネチしているそういう全てを含めて包みこむ度量がないから貴様はもてないんだ【銀時】バカヤロー俺がもし天然パーマじゃなかったらモテモテだぞ多分【桂】何でも天然パーマのせいにして自己を保っているのか哀しい男だ【銀時】哀しくなんかないね人はコンプレックスをバネに [続きを読む]
  • 坂田銀時 93
  • たま…俺を見くびるなよてめーらはどんなになっても俺の味方だったそのお前らをこんな見知らぬ世界に置いて一人で逃げられると思うか俺ァ置いていかねーよ誰も〜坂田銀時〜<出典>金魂第四訓(第三百七十五訓):金さんの金○第四十三巻:ストレートパーマに悪い奴はいない [続きを読む]
  • 錦幾松
  • 人間なんて結局……今日を生きるので精一杯それ位でいいのかもしれないね豊かになると途端に余計なもんまで見えだしちまうあの頃の方がよっぽど見えていた気がするよ大切なものが〜錦幾松〜<出典>第四百三十二訓:一きれのパンのみみ第四十九巻:一杯のラーメン [続きを読む]