komako2000 さん プロフィール

  •  
komako2000さん: 徒然なるままにBL暮らし
ハンドル名komako2000 さん
ブログタイトル徒然なるままにBL暮らし
ブログURLhttp://komako.tokyo
サイト紹介文商業BL感想ブログです。好きな作家は市川けいさん絵津鼓さん木下けい子さ秀良子さんまさお三月さん
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/10/14 00:44

komako2000 さんのブログ記事

  • 「さよなら、おとこのこ」2巻 志村貴子著
  • BL漫画とは思えない読後感…読んで幸せになれないけど、自分が今すごく人生について思い当たっている事とドンピシャで、「もしかして…」がこのように「物語」にされて、静かにいやーな思いを抱いている。これも共感と言えるのだろうか?「さよなら、おとこのこ 2」志村貴子著さよなら、おとこのこ(2)[著]志村貴子 以下、ネタバレ含むあらすじ感想です。「かなでに愛される世界が欲しい」と思った勇紀の前に謎の男が現れると [続きを読む]
  • 「恋が落ちたら」上田アキ著
  • 「ワンダーボーダー」で合わなかったのだけれども、色んな人のレビュー読んで、もしかしたら…と思って購入してみました。が、やっぱり私には合わなかった(;´Д`)生々しすぎる。 「恋が落ちたら」上田アキ著恋が落ちたら【電子限定描き下ろし付き】[著]上田アキ 以下、ネタバレ含むあらすじ感想です。寒空のなか、彼氏と喧嘩して別れた伊瀬が一人ベンチで落ち込んでいると、1枚のパンツが落ちてきて、パンツを拾いに来た菱本と [続きを読む]
  • 「憂鬱な朝」8巻 日高ショーコ著
  • 綺麗に収束しましたが、個人的にはこの畳み方であれば3〜4巻で終わっていいのでは?と思ったのが率直な感想。「優鬱な朝」8巻 日高ショーコ著憂鬱な朝 8【カラー扉付き電子限定版】[著]日高ショーコ 以下、ネタバレ含むあらすじ感想です。鎌倉の別邸で再会した暁人と桂木。少しずつ、既に決めてある今後の計画を話していく暁人に対して、桂木はまだスパっと自分の身の置き方を決められておらず、先代「暁直」が自分に対して冷 [続きを読む]
  • 「チキンハートセレナーデ」大島かもめ著
  • 作家買い、間違いナシです。この二人の部屋の壁になれたら本望です。「チキンハートセレナーデ」大島かもめ著チキンハートセレナーデ【電子限定描き下ろし付き】[著]大島かもめ 以下、ネタバレ含むあらすじ感想です。※完全にネタバレしているので注意!主人公のハヤトは3カ月程前からヒロミチという男とセフレ関係を続けている。ある時、ハヤトの勤める呉服屋に仕事中のヒロミチと遭遇してしまい「何なのあれーww」とベッドの [続きを読む]
  • 「インサイドフルブルーム」久喜わかめ著
  • 二次同人から追ってる作家さん。絵から醸し出されるキャラクターの雰囲気がすごく好きー(*´ω`)「インサイドフルブルーム」久喜わかめ著インサイドフルブルーム【電子限定描き下ろし漫画付き】[著]久喜わかめ 以下、ネタバレ含むあらすじ感想です。過去に「ゲイであること」をからかわれ幼馴染に裏切られた経験から、バレないように隠して生きている大学生のカナ。ある時、合コンの席で「ゲイであること」を公言するケーゴに出会 [続きを読む]
  • 「誓って、誤算」南々子著
  • サンプルで気になって購入。めっちゃ安心安全のキャラ設定とストーリー展開。だいたいの腐女子はこの攻も受も両方好きだと思う(*´ω`)ウンウン「誓って、誤算」南々子著誓って、誤算【電子限定描き下ろし漫画付き】[著]南々子 以下、ネタバレ含むあらすじ感想です。※表題作の他、もう1つ別の作品も入っています。「誓って、誤算」無職の主人公間瀬は専業主夫になりたいが為に結婚相談所に登録へ行くが、担当となったのは、昨日たま [続きを読む]
  • 「嫌いじゃないけど人間てコワイ!!」蔓沢つた子著
  • エロしかない。分かってたけど・・・分かってて購入したんで、そういう気分になったらまた読むだろうと思われる作品。「嫌いじゃないけど人間てコワイ!!」蔓沢つた子著嫌いじゃないけど人間てコワイ!!【電子限定描き下ろし漫画付き】[著]蔓沢つた子 以下、ネタバレ含むあらすじ感想です。※全部で3カップルのお話です。「帰宅部アルビノくんの場合」クラスの不良篠崎くん専属の淫魔にされていて、尚且つアルビノという身体的 [続きを読む]
  • 「灰かぶりコンプレックス1」木下けい子著
  • メガネのどんくさい系受にはあんまり食指が動かない…っていうか嫌いなんですが、作者買い。さすがとしか言いようがないが満足(*´ω`*)これぞ人生チート感溢れる「攻め力」「灰かぶりコンプレックス」木下けい子著灰かぶりコンプレックス 1【電子限定おまけマンガ4P付】[著]木下けい子 以下、ネタバレ含むあらすじ感想です。恋人がイナイ歴=年齢の主人公智紀は、ゲイの出会い系アプリで、超絶ウルトラカッコイイハーフのイケメ [続きを読む]
  • 「ハローモーニングスター」倉橋トモ著
  • 読みました。アイドル同士の話、想像しやすい〜〜(;´Д`)眼福°??〜「ハローモーニングスター」倉橋トモ著ハローモーニングスター 1【電子限定かきおろし付】[著]倉橋トモ 以下、ネタバレ含むあらすじ感想です。一人だけ先にデビューが決まった事をきっかけに、別れを選んでしまった元恋人の篤人と由紀。今ではお互い別々のグループで人気アイドルとして頑張り、いわばライバル同士なのだが、ある日、そんな二人のダブル主演で [続きを読む]
  • 「さんかく窓の外側は夜」6巻 ヤマシタトモコ著
  • 楽しみにしてた最新巻、やっと読みました(遅)やっぱ感想は「続き早よー( ゚Д゚)ノ」になっちゃうよね。 「さんかく窓の外側は夜」6巻 ヤマシタトモコ著さんかく窓の外側は夜 6[著]ヤマシタトモコ 以下、ネタバレ含むあらすじ感想です。半澤の言葉によって不安を感じ、逆木以外の人間に疑心暗鬼になる「非浦英莉可」。当然三角に対しても同じで、「警察=半澤にチクったのはお前か?」と脅しにかかる。しかし、その脅し方がまた死 [続きを読む]
  • 「トコナツ」月子著
  • 1巻2巻まとめて読みました。いきなりBL始まってる感じじゃなくて恋に発展するまでの時間が割と長め。でも「早よヤッてくれ」とは全く思わなかった。この、「もしかしたらそういう意味で好きかも」と二人とも思い当たっていない感じなのに読者側(私)の方で勝手に「そういう事でしょうよ!」と思って見れるの、結構すこ。「トコナツ」月子著トコナツ[著]月子 以下、ネタバレ含むあらすじ感想です。(1巻の!)高校生の増田は [続きを読む]
  • 「金持ち君と貧乏君」秀良子著
  • なんだろうな、毎月BL結構読んでるはずなんだけど、すっごく久しぶりに「恋」の話を読んだ気がした。「金持ち君と貧乏君」秀良子著金持ち君と貧乏君[著]秀良子 以下、ネタバレ含むあらすじ感想です。学校の理事長の孫であり、将来「明治グループ」の跡取りになる予定の春人は、理事長の大切な人のお孫さんというだけで学費が免除されている貧乏人の同級生三崎が気にいらない。貧乏人の三崎は、指定制服のブレザーが買えないので [続きを読む]
  • 「ふれたくなったら、かえっておいで」末広マチ著
  • 受がチョロすぎる…(*´Д`)なんだかこのお話、性別全く関係ない。だからこそ腐ってない人でも楽しめるんじゃないだろうかと思うんだが、そう思う私は度が強いタイプの腐ィルターをかけてるからねえ…。「ふれたくなったら、かえっておいで」末広マチ著ふれたくなったら、かえっておいで【電子限定描き下ろし漫画付き】[著]末広マチ 以下、ネタバレ含むあらすじ感想です。死ぬ人間の魂を回収する為に天界から人間界へと降りてきた [続きを読む]
  • 「放っておいて春名さん」あずみつな著
  • 受のキャラ設定に無理あるなと思ってあまり萌えられなかったけど、それは私の性癖に「攻の方がより強く受に執着してて欲しい」があるからで、恋人同士になって以降の話はまあ良かったかな。逆に「受の方が攻に執着しているのが好き」且つそれが「付き合ってから逆転する感じ」が好きな人にはイイかも。「放っておいて春名さん」あずみつな著放っておいて春名さん【電子限定描き下ろし漫画付き】[著]あずみつな 以下、ネタバレ含む [続きを読む]
  • 「中野の成島さんとふみくん」村上キャンプ著
  • 幸せしかない作品。読んでる時の自分の顔に注意した方がいい。「中野の成島さんとふみくん」村上キャンプ著中野の成島さんとふみくん[著]村上キャンプ 以下、ネタバレ含むあらすじ感想です。中野のレトロなおもちゃグッズを売っているお店に、バイトとして働いている大学生「ふみくん」は、時々顔を合わせなきゃいけないエリアマネージャーの「成島さん」がちょっと苦手で、態度がおかしい事になっている。ある雨の日、傘を忘れた [続きを読む]
  • 「トワイライト・アンダーグラウンド」秋平しろ著
  • 色んな人のレビューをチェックし、わざわざ期待値上げたうえで読んでみましたが、読んでみて良かったです。あと、皆さんご注意を!これ、「トワイライト・アンダーグラウンド」と「トワイライト・アンダーグラウンド+」があり、付き合うまでと付き合ってからで刊が分かれています。前編でピンと来なかった人ほど後編は読んだ方がいい。「トワイライト・アンダーグラウンド」秋平しろ著トワイライト・アンダーグラウンド[著]秋平し [続きを読む]
  • 「home」つゆきゆるこ著
  • おにショタはこうあるべき!みたいな感想を見かけて、ずっと気になっていた作品。個人的にはおにショタというよりも色気のある枯れ受がド性癖な方にドウィン(*´Д`)!!とくる作品だと思う。「home」つゆきゆるこ著home[著]つゆきゆるこ 以下、ネタバレ含むあらすじ感想です。※表題作のほか、2作品ありますのでまずは表題作から‥「home」孤独な小説家の辰巳は、近所に住む幼い少年と出会い、何故か懐かれ、精神的に満たされた日 [続きを読む]
  • 「青年ドリーミー」もふもふ枝子著
  • 私は大学をとうの昔に卒業してしまったので、大学生であるキャラの心情に共感できるわけでも無し、何らかの性癖が詰め込まれている作品というわけでも無かったけれど、設定された世界とストーリー展開に一切の不備がなく、最後の最後で萌えの部分をチョロ出ししてきたので続きが読みたいなとは思いました。絵が好みの人は読んだ方がいい。「青年ドリーミー」もふもふ枝子著青年ドリーミー[著]もふもふ枝子 以下、ネタバレ含むあら [続きを読む]
  • 「かわいくない兄貴を喘がす方法」motteke著
  • ド直球のタイトルに惹かれて読んでみました。「かわいくない兄貴を喘がす方法」motteke著かわいくない兄貴を喘がす方法【コミックス版】【Renta!限定特典付き】(1)[著]motteke : ikak 以下、ネタバレ含むあらすじ感想です。血のつながっていない兄弟の壮司(兄)と陣(弟)。両親とも血のつながっていない壮司は、育ててくれているお礼に「良い息子」でいようとしているが、それが何となく気に入らない陣は子供の頃から壮司に対 [続きを読む]
  • 「親友と彼氏の定義」多摩緒べべ著
  • サンプル読んでみて、私が想定していた着地点とは別の方向行ってモヤモヤ(;´∀`)モヤモヤ…でも主人公が相当エラそうなガキなのに、ヤラレている時の表情の描き方が「あ、本当に快楽に対して弱く素直で従順な少年なんだな」という感想を持たざるを得なかったので、満たされたと言えば満たされました。「親友と彼氏の定義」多摩緒べべ著親友と彼氏の定義【電子限定描き下ろし漫画付き】[著]多摩緒べべ 以下、ネタバレ含むあらすじ感想 [続きを読む]
  • 「さんかく窓の外側は夜 5」ヤマシタトモコ著
  • もうすぐ6が出るとの事なので、読みました……すごく感想書きづらい。一言で言うと、冷川さんって人間じゃないんじゃ…( ゚Д゚)ゾワゾワという感想。「さんかく窓の外側は夜 5」ヤマシタトモコ著さんかく窓の外側は夜 5[著]ヤマシタトモコ 以下、ネタバレ含むあらすじ感想です。元々何考えているか分からない冷川さんですが、5巻でもさっぱり分かりません。全く「信じない」半澤さんが唯一「信じている」相手(=奥さん)に呪いの [続きを読む]
  • 「鯛代くん、君ってやつは。1」ヤマダ著
  • 個人的にこの手のノリ(お笑いで言うとテンションだけで面白い事言ってる風にしてる)のコメディな感じは嫌いなんだけど、大事な「萌え」の部分はちゃんとそのノリを排除して描かれていたので、ちゃんと萌えられました。当たり前か。「鯛代くん、君ってやつは。1」ヤマダ著鯛代くん、君ってやつは。(1)【Renta!&電子限定おまけ付】[著]ヤマダ 以下、ネタバレ含むあらすじ感想です。顔が怖い同性の後輩に言い寄られて、何も返 [続きを読む]
  • 「俺の胸でおやすみ」未散ソノオ著
  • まず、現実には無い(多分ないよね?)「睡眠アシスタント」という職業のお話なので、この作品の世界に入っていけるか不安を感じましたが、途中からは私は全く気にならなくなった(世界に入り込めた)から、みんな、そこは心配しないでほしい。「俺の胸でおやすみ」未散ソノオ著俺の胸でおやすみ[著]未散ソノオ 以下、ネタバレ含むあらすじ感想です。「睡眠アシスタント」という職業に就いて3年目の春臣は、同期のマキノと売れ残 [続きを読む]
  • 「テンカウント6」宝井理人著
  • 最終巻!やっと収まるところに収まりましたって感じですかね。というか、随分前からお互い「好き」という気持ちを認め合っているように思ってたんですが、違ったみたい。まあ、それは大前提なうえで、言葉上駆け引きをするのが「SM」の流儀なのかもしれないので、「はやくヤッテしまえよ」と1〜4巻にかけて思っていた自分はそういうセンスが全くないのだろうと思う。「テンカウント6」宝井理人著テンカウント(6)[著]宝井理 [続きを読む]
  • 「好みじゃなかと 2nd」見多ほむろ著
  • 待望の続編!真正面からスゴく嫌なこと言ってくるキャラが出てきて、どうなることかと思ったけど攻が受を好きすぎて万事OKでした(*´▽`*)ノ「好みじゃなかと 2nd」見多ほむろ著好みじゃなかと 2nd 【SS付き電子限定版】[著]見多ほむろ 以下、ネタバレ含むあらすじ感想です。社長である父親が退院し復帰しましたが、なかなか仕事を教えてもらえず、自力で工場の現場仕事をイチから覚えようとしている幸典。そんな中、幸典が描 [続きを読む]