プラム さん プロフィール

  •  
プラムさん: 文系、普通の子供の医学部受験 お役に立ちたい備忘録
ハンドル名プラム さん
ブログタイトル文系、普通の子供の医学部受験 お役に立ちたい備忘録
ブログURLhttp://arigato2710.blog.fc2.com/
サイト紹介文文系、成績が普通でも医学部受験をあきらめないで!お役に立てれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/10/14 12:32

プラム さんのブログ記事

  • 出願状況
  • 国公立大学の出願が始まっていますが、まだまだ様子見の状況で倍率は、各大学低いようですが、出願締め切り間際にぐっと上がることと思います。大学により、隔年現象(倍率の低い年の翌年は、ぐっと倍率が減ったり)があったりして、センターが取れていれば、自分の希望に突き進むのですが、C判定くらいで、2次力もあんまり自信が無いと言う我が家のような状況では、その駆け引きだけでも、本当にメンタルが消耗します。しかし、 [続きを読む]
  • センター試験が終わって
  • センター試験も終了し、「思っていたよりよかった」、または「悪かった」、結果は様々だと思います。でも、まだまだ、受験は続きます。切り替えていきましょう。さて、センター試験が終われば、その結果により、受験校が変わってきます。我が家のように、ギリギリで医学部を目指している子供は尚更です。そこで、自己採点が終わると、バンザイシステム等で、受かる可能性の高い大学を求めてひたすら、ネット三昧となります。センタ [続きを読む]
  • お疲れ様でした
  • 姪のセンター試験が無事終わったと、先ほど、義妹から連絡がありました。2日間の試験お疲れ様でした。思い起こせば、我が家のセンター試験の終了後は、まさにお通夜状態でした。今後は、自己採点後に、これからの進路について考えていかなければ、いけません。とにかく、今夜はゆっくりお休みください。また、明日から忙しくなります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • いよいよ・・
  • いよいよ明日がセンター試験となりました。天気予報では、今週末は大荒れの天気になるようです。そのため、交通機関等に影響がある可能性がありますので、ご家族は、早く起床され、鉄道の運行状況や道路情報がインターネットで確認できますので、そのチェック等、早め、早めの行動をお願いします。「遅れるかも・・」、「間に合うか・・・」なんて、試験前にスリルを味あわせたくありませんものね。なんと言っても万全の体制で、受 [続きを読む]
  • 人事を尽くして、天命を待つ
  • センター試験まで、あと一週間を切りました。我が家のセンター試験についてですが、現役の時は、田舎の学校でしたので、センター試験を受けるためには、学校がバスを用意し、団体でホテルに宿泊しました。なかには、団体行動は・・・っていう子については、個人で宿を取っていたみたいです。我が家は、特に構わない子でしたので、学校から用意されたバスに乗り、宿泊し、受験しました。結果は、600点台半ばでしたので、医学部受験 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます。というわけで2017年となり、世間ではおめでとうムードですが、受験生を抱える家族では、合格までおめでとうは「お預け」ですよね。今の時期、我が家では、早いところでは1月4日から始まるセンター利用入学試験出願に向けての用意(必要書類の確認等)を行っていました。また、我が家の子供は「医師にさえなれれば、どこの大学でもいい」ということであったので(というか、行けるところなら・・と [続きを読む]
  • 親が担えるところ
  • パソコンを開いているときに、画面を見た子供から「受験が終わったのに、まだ医学部受験ブログ見てるの?好きやなぁ〜。」といわれてしまいました。すみません。好きなんです、というか、気になるんです。皆さんの頑張りを見て、私自身はたいしたことはないんですが、なにか一つでも、お役にたてることがあるんじゃないかと。というわけで、毎日ブログをチェックしてしまっています。ところで、ノロウイルス感染症がすごく流行って [続きを読む]
  • 医学部受験に挑むのは、それが可能だから
  • 今年も、後2週間ほどとなりました。センター試験もあと1ヶ月を切りました。受験生がいる家庭では、クリスマスもお正月も一応はしますが、「心から楽しんで・・」、というのは合格まで「お預け」になりますね。この時期、あと少ししかないということで、親子共々、焦る気持ちが出てくるかもしれませんが、この1年間、頑張った自分や子供を信じて受験終了まで頑張ってほしいと思います。我が家も、現役の時は勉強していませんでし [続きを読む]
  • センター試験利用入試について
  • 我が家の子供は、現役、浪人の時それぞれにセンター試験利用入試を出願しました。現役の時は、ネットで過去の得点率を調べ、これくらいだろうと思うところの大学に出願しましたので、無事合格し、マークミスがなかったことを確認できました。浪人の時は我が家の子供は万一医学部に行けなければ、全く医学と関係ない学部に行くと言っていましたので、ネットで過去の得点率を確認し、模試の結果から、おおよそこれくらいは取れるだろ [続きを読む]
  • 調査書、推薦書について
  • 子供とラインをやりとりしていて、「今年のカロリーメイトのCM見た?今年は浪人生が主人公なんや。やっぱり泣ける。」と。浪人生が主人公なので、重ね合わせるところがあるんでしょうね。で、子供とラインをやりとりしていて、浪人時代の今頃何をしていたかを確認していたら、高校の先生に推薦入試の推薦書と多量の調査書をお願いしていました。調査書については、浪人生についてはその都度もらいに行くのが面倒であり、また、セ [続きを読む]
  • 医師は男性?
  • 子供が浪人時代に、ふと独立行政法人大学入試センターのホームページを見た際に「あれ?」っと思ったことがありました。過去の試験の情報として、出身地別試験志願者というデータがあります。出身地別志願者数そこで、興味深い発見をしました。各都道府県別の志願者数として、「高等学校等卒業見込者」、「高等学校卒業者」の男女別人数が記載されています。で、「高等学校等卒業見込者」の各都道府県別の男女別志願者数は、ほぼ同 [続きを読む]
  • ただ信じて、見守る
  • 毎年この時期のカロリーメイトのCMに胸が締め付けられるような、せつない気持ちになります。去年の動画も思わず、子供に送ってしまいました。で、今年のCMはこれ ↓カロリーメイトCM「夢の背中」また、カロリーメイトのお母さんの広告「見守る。それは一番難しい応援だ。」子どもにはいろいろ言いたくなる。受験生の親なら、なおさらだ。でも、それは子どものためじゃなく自分の不安を解消するためかもしれない。ただ信じて、見守 [続きを読む]
  • 師走です
  • 今年もあと、残すところ、1ヶ月となりました。受験生の皆様のブログを拝見しますと、最近の模試の結果について、書かれています。近づきつつある、本番に向けて上がり調子を維持したいところですが、なかなか、そうはいかないものです。しかし、繰り返しますが、模試は模試です。当たり前ですが、本番じゃありません。結果が、悪くても、やらかしても、引きずらないことが、大切です。本番さえ、思うように取れれば、大丈夫ですか [続きを読む]
  • 安心したい気持ち
  • センター試験までとうとう50日を切りました。秋の声を聞いてから、100日を切ると、あと何日という気分になり、焦る気持ちになるかと思います。本人はもちろんですが、家族も本当に、気持ち的にしんどいところです。受験生本人には、ラストスパートに向けて頑張ってもらうしかないのですが、この時期に、少し前に受けた模試の結果が思うように伸びていなかったりすると、口には出しませんが、家族の雰囲気が「ち〜ん」ってこと [続きを読む]
  • 医師の志望動機
  • 前にも書きましたが、我が家の子供は、なかなか志望動機が書けませんでした。特になぜ、医師になりたいかです。で、子供に聞いても、「人の役に立ちたい」というふわっとした答え。人の役に立つ仕事なら、医療関係なら看護師、理学療法士、作業療法士などありますし、公務員、警察官などなど、世の中で人に役にたつ仕事は、泥棒、詐欺師(仕事か?)以外なら、本当に数多あるかと思います。で、なんで医師なの?「う〜ん」って感じ [続きを読む]
  • 医師の仕事
  • ある大学のオープンキャンパスに行ったときに、その大学の先生が「医師でお金儲けをしたいと思っている人、今すぐ医師を目指すのはやめた方が良いです。もっと楽にお金儲けができる職業はたくさんあります。医師に必要なのは、お金儲けがしたいではなく、人の役に立ちたいという気持ちです。そうでなければ医師はできません。」と開口一番に言ったのがとても印象に残っています。また、知人の息子さんが今年から、研修医で働いてい [続きを読む]
  • 面接について
  • そろそろ、推薦入試が始まります。最近の医学部受験においては、面接は重要となっており、東大理Ⅲでも、筆記試験による学力だけでなく、医師にふさわしい資質があるかを多面的に見極めるために、2018年2月の前期日程試験に、面接を加えるようです。面接、嫌ですよね・・・・(;д;)。我が家の面接対策ですが、子供は、面接ノートを作成し、面接の定番となる質問を書き出し、隙間時間に思いついたことやキーワードをノートに [続きを読む]
  • 受験の待ち時間
  • そろそろ推薦入試が始まるかと思います。我が家の子供は、浪人をしましたので、いろいろ受験しました。そして、我が家は田舎のため、必ず遠出となるので受験の際には必ず保護者が付き添いました。多くの大学では、子供が受験している間、保護者の控え室を用意してくれています。そこで、私の経験ですが、その待ち時間、心静かに、子供の受験の成功を願いつつ待っている方が、子供の受験結果が良かったです。他の保護者と意気投合、 [続きを読む]
  • 普通の感覚って?
  • 受験する学校によれば、子供が受験している最中に、待っている保護者に対する説明会が開催されるところがあります。なかには、在学生から学校生活の説明がある学校もあり、学生の生の声を聞けて大変参考になります。そこで、話を聞いて感心し、試験が終わった子供に話をしたことがありました。ある医学部で在学中の女子学生の話なんですが、学生時代はいろいろなことを体験したいと思っており、その一つがバイトで、コンビニでバイ [続きを読む]
  • 受験に必要なもの あきらめない心
  • 医学部受験に必要なもの、やはりそれは「あきらめない心」ではないかと思います。我が家の子供はどうにか医学部に滑り込みましたが、本来は、文系で、本当に成績も田舎の進学校で上位20%くらいなので、都会だったら普通の成績、本来なら医学部は目指さない成績ではないかと思います。今日、子供の部屋を少し掃除をしたら、高校3年生の模試が出てきましたが、やはり偏差値は57くらいでした。そんな子供でも一年間浪人して、頑 [続きを読む]
  • 来年の今頃は・・・なんて考えてもしかたがない
  • 子供が受験の時には、よく「来年の今頃どうしているのだろう・・・」と思っていました。特に天気のよい日に、秋の空は本当に澄みきっていますが、その青空を見上げて、よく思っていました。現役の時は、「まあ、この成績なので、奇跡がおこれば・・」程度でしたので、そう深刻ではなかったのですが、浪人の時には、「本当に来年の今頃、どうなってるんだろう・・。夢にでもみたい・・。」と思うほどでした。で、結果どうなったか・ [続きを読む]
  • どんな医師になりたいか 志望理由書、面接対策
  • たまたまネットを見ていましたら、10月25日に厚生労働省で「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会」というのが開催されたようで、その資料として、現状と現行施策について(患者の価値中心)というのがありました。その中で、関係医療従事者の養成・キャリアとして「医師養成課程の概要」、「医学教育モデル・コア・カリキュラム」、「医師として求められる基本的な資質」についての記載がありました [続きを読む]
  • 我が家の子供の現役時代
  • 前にも書きましたが、我が家の子供は、はっきり「医学部をめざす!」と決めたのが、高校3年生でした。そのため、オープンキャンパスは高校1年生の時は、法学部に行き、高校2年生では、経済学部や商学部のオープンキャンパスに旅行気分で行きました。また、2年生になるときの文理選択では、もともと数学が苦手で、完全な文系でしたが、受験校によると2次試験にも数学がある学校がありましたので、かなり悩みましたが、あえて理系を [続きを読む]
  • 体調管理 急に寒くなりました
  • 急に寒くなりました。急激な気温の変化からか、周りにも風邪をひいて声が変わっている人やマスクをしている人が増えました。受験生の体調管理、本当に気を遣います。我が家の子供も、元来元気で、中学校、高校と皆勤賞をもらうほどの元気な子供ですが、絶対はありませんので、受験期には家族全員インフルエンザの予防接種を受けました。インフルエンザの予防接種を受けると発症しないと言うことはありませんが、万一かかった場合に [続きを読む]