産婦人科医 さん プロフィール

  •  
産婦人科医さん: 現役産婦人科医の時間外診療
ハンドル名産婦人科医 さん
ブログタイトル現役産婦人科医の時間外診療
ブログURLhttp://obgyne.hatenablog.com/
サイト紹介文カンジダ、ミレーナ、避妊、生理痛など、女性の悩みについて産婦人科医の立場で説明します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 354日(平均2.7回/週) - 参加 2016/10/14 16:28

産婦人科医 さんのブログ記事

  • ミレーナに関する質問についてお答えします。
  • 先日、私が書いたミレーナの記事に対して読者の方から質問をいただいたので、そちらにお答えしたいと思います。obgyne.hatenablog.com・子宮頸がんとの関連性はありますか?子宮頸がんはHPVというウイルスが原因であり、ミレーナは子宮の奥に入れるホルモン剤をしみ込ませた棒ですので、関連性はないと思われます。確かにミレーナを入れることで頸管粘液が変化しますが、粘液がHPVというウイルスに影響を与えるとは考えにくいです [続きを読む]
  • 生理前の調子の悪さについて
  • 生理が近づいてくると、気持ちの面や身体の面で調子が悪くなり、生理がくると自然と良くなっていくことはありませんか。それは、月経前症候群の可能性があります。具体的には、イライラのぼせ下腹部痛腰痛頭痛乳房痛落ち着かない憂鬱のような症状がよく見られます。日本人女性の7割〜8割もの方が、生理前になると何らかの調子の悪さを訴えると言われています。それほど、月経前症候群はメジャーなものなのです。明確な原因は不明で [続きを読む]
  • 更年期症状と子宮摘出について
  • 子宮筋腫や子宮腺筋症で子宮を取らないといけなくなった時に聞かれるのが更年期症状は大丈夫ですか?という質問です。子宮を取ってしまうと生理が無くなるので更年期症状を心配されるんだと思います。中には、子宮をとった友人が更年期症状で悩んでいるので、と相談されることもあります。しかし、結論から言うと子宮を取っても更年期症状は出ませんなぜなら、更年期に関わるホルモンは卵巣から出ており、子宮からは何の [続きを読む]
  • 妊婦健診の4Dエコーについて
  • 当院では妊婦健診で4Dエコーをしています。妊婦健診の目的は、赤ちゃんが順調に育っているかどうか、何か問題が起きてないかどうかを調べることです。そのために2Dエコーを使って、赤ちゃんの体の中を見たり胎盤の様子を見たりします。一方で4Dエコーは、赤ちゃんを立体的に写して、動いているのを確認したりして、可愛い〜って感動するための時間だったりします。私自身、妊婦健診で赤ちゃんの様子を見るのが大好 [続きを読む]
  • 生理を移動したい時には
  • せっかく楽しみにしていた旅行や、大事な試験など、どうしても生理がぶつかって欲しくない時、薬で生理の時期を移動することができます。中用量ピルを生理前から飲むと、ピルを飲んでいる間は生理が来ません。例えば、9月20日から25日まで旅行に行くんだけど、生理がちょうど9月20日ころから来そうだな、という時。中用量ピルを9月13日から25日まで飲みます。そうすると、9月の生理が28日ころから来ることになります。ピルを飲んで [続きを読む]
  • 妊娠反応が陽性に出たら
  • 先日、妊娠反応が陽性に出たからと言って、あまり早く受診しないで下さい、と言っている産婦人科医を見かけました。週数が早い段階で超音波で診ても、まだ何もわからないから、というのが理由のようです。ちょっと待ってください!!!「週数が早い」のは受診して初めてわかることですよね。確かに、最後の生理から1ヶ月しか経っていなければ、まだ妊娠4週なので、受診するには早過ぎます。でも、産婦人科医の世界では [続きを読む]
  • 開業して3ヶ月が経ちました
  • 早いもので、6月に開業して3ヶ月が経過しました。もともと「ゴトウ医院」さんとして診療されていた場所を継承して開業することに決まったのが5月中旬。そこから、2週間で様々な準備を進めて、何とか体裁を整えて、6月1日から診療を開始しました。今まで総合病院での勤務医として考えたこともなかったような業務がいろいろあって、薬一つ、検査内容一つ、全て一から決めていきつつ診療をしていたので、なか [続きを読む]
  • 分娩予定日はいつですか
  • 妊娠初診の方によく聞かれるのが予定日はいつですかという質問です。そこで、今回は分娩予定日の決め方について説明したいと思います。排卵した日が妊娠0週0日と勘違いされることが多いのですが、排卵した日は妊娠2週0日と決められています。ということは、妊娠1週0日はまだ妊娠もしていない・・・ここは「産婦人科」を学ぶ医学生が一度は疑問に思う部分ではありますが、そこは突き詰めないでください。。。排卵日=妊娠2週0日なん [続きを読む]
  • 妊娠中のお酒について
  • 妊娠中はお酒やタバコがダメだというのは聞いたことがあると思います。また、このブログでも妊娠とタバコについて取り上げてきました。obgyne.hatenablog.comobgyne.hatenablog.comそこで、今回は妊娠とお酒の関係について書きたいと思います。2009年の厚生労働省の調査では、妊娠中に飲酒した経験のある妊婦さんは8.7%、と言われています。実際にお酒が与える影響は、先天異常(特異顔貌、多動や学習障害)胎児発育不全胎児脳萎縮 [続きを読む]
  • 腹筋しすぎたら子宮が出てきちゃう??
  • ダイエットは永遠の課題ですが、個人的には筋トレが一番ラクかなと思っています。ランニングやウォーキングは時間がかかるし、やっている間はカロリーが消費されますが、お休みしている間はカロリー消費されません。その点、筋トレは週に3回程度のトレーニングで大丈夫。テレビを見ながらでも出来るし、トレーニングしていない間も筋肉による基礎代謝が期待できるので、どんどんカロリーが消費されるのです。ランニングやウォーキ [続きを読む]
  • 「ついで」検査のおすすめ
  • 皆さん、子宮がん検診は受けていますか。なかなか「検診」というのは受診のハードルが高いと思います、私自身、しっかり検診を受けているかというと・・・ 受けないといけないとは思っているんだけど そもそも、病院にわざわざ行くのがハードル高いですし、婦人科であれば尚更ですよね。ただ、そんな中でも「おりものが増えた」「何となくお腹が痛い」「痒みがひどくなってきた」といった理由で受診される方がいて、そういう [続きを読む]
  • 帝王切開の吐き気には〇〇が効く
  • 赤ちゃんが逆子であったり、前回帝王切開をしていたり、お産の途中で赤ちゃんが苦しくなったり、と様々な理由で帝王切開をすることがあるのですが、帝王切開中にお母さんが気持ち悪くなってしまうことがあります。その原因の一つとして、麻酔によって血圧が下がってしまい、気持ち悪くなることがあるのですが、その対策として しょうが が効果がある、という論文を見つけたので、今日はそれを紹介したいと思います。論文はZe [続きを読む]
  • 妊娠中に気をつけること 手洗いをしっかりと!
  • 先日、ローストビーフや火がしっかり通っていないお肉を食べると、トキソプラズマという微生物に感染して赤ちゃんに影響が出る、という話をしました。それと同じように妊娠中に気をつけたいものがあります。それがサイトメガロというもの。これは、小さい子供のオシッコや唾液にたくさん含まれていて、それらを触れた手で何かを食べると、口から感染してしまうのです。そのため、そういったものに触れた後にはしっ [続きを読む]
  • 妊娠中に食べてはいけないローストビーフ
  • 初めて妊娠した方は不安がいっぱいで、赤ちゃんが子宮の中に確認できた時点で「何か心配なことはありますか」と尋ねても、「何を聞けばいいのかわからない」と言われることが多いです。そんな中でもよく聞かれるのは「妊娠中にやってはいけないこと」お酒やタバコは当然ダメなので、みなさんうなづいてくれるのですが、生肉や生ハムなど加熱不十分なお肉はダメだというと、驚かれることも多いです。特に、近頃よく見るロース [続きを読む]
  • 麻疹ワクチンは必要なのか
  • 様々なワクチンがある中で、ワクチンを接種した後に何らかの副作用が出た場合、「それがワクチンのせいだ」と問題になることは度々あります。そこで、今回は 麻疹 について調べた事をまとめてみました。クリニックのHPになります。麻疹について | 平和島レディースクリニックこちらのHPに詳しくまとめているのですが、ワクチンを接種することで様々な病気の確率を下げることができます。感染ワクチンショック(全ての薬に可 [続きを読む]
  • 子どもが10歳になりました
  • 先日、うちの娘が10歳になりました。学校でやったカルタがとても面白かったようなので、誕生日は、「ドラえもんのカルタ」と「ドラえもんの百人一首」をプレゼントしました。まだカルタしかやっていませんが、そのうち百人一首の上の句だけで「パシーン」と取るようになってくれるかな、と親バカながら楽しみにしています。それにしても、10年、本当に月日が経つのは早いですね。10年前と言えば、自分はまだ医師になりたての [続きを読む]
  • 「病は気から」っていうのは事実
  • みなさんは、プラセボという名前をお聞きになったことはあるでしょうか。日本語で偽薬と訳したりします。偽の薬、つまり「薬として作用する成分が何も入っていない、単なる粒」ということです。なぜ、そういうものが存在するかと言うと、ある薬の作用や副作用を調べる時に使うのです。まずは、薬を飲んでもらう人100人に集まってもらいます。それだけだと、薬が効いてるのか効いてないのかわからないので、同 [続きを読む]
  • 医師を目指したきっかけ
  • 医師として働いていて、よく聞かれるのは「ご両親はお医者さんですか?」という質問です。世間的には医者の子供が医者になる、という印象が強いようですが、私の両親は医師ではありません。母は専業主婦で、父は普通のサラリーマンでした。父方の家系には医療関係者はほとんどおらず、母方の家系に何人か医師がいるのですが、私自身が医学部に入るまで、そのような情報は知りませんでした。しかも、父は大の医者嫌い。という [続きを読む]
  • 妊娠と有機溶剤の曝露について
  • 先日、仕事で「有機溶剤」を使っている方から妊娠に対する影響を質問されたので、少し文献を
    調べてみました。Kristen I. Mcmartin MSc,et al.: Pregnancy outcome following maternal organic solvent exposure: A meta-analy
    sis of epidemiologic studies, Am. J. Ind. Med. 34:288?292, 1998. この論文では7036人の調査をしたところ、有機
    溶剤に曝される仕事をすることで奇形の確率が1.64倍になり、2899人の調査で流産の確率が1 [続きを読む]
  • バルトリン腺の腫れについて
  • obgyne.hatenablog.comデリケートゾーンの痛みについて、以前ブログを書いたのですが、その中でもバルトリン腺について、まとめたいと思います。バルトリン腺とは、腟の左右に1つずつある粘液を分泌する部分です。その粘液が出てくる部分が何らかの原因でつまった場合に、バルトリン腺から出口に向かう管の部分が腫れてしまって、症状を引き起こします。まず、小さくて症状が軽い場合には、何もしなくて大丈夫です。自然に無くなっ [続きを読む]
  • 不思議な飲み物
  • お題「おばあちゃんの思い出」私の祖母は京都に住んでいました。私自身、京都の病院で里帰り出産だったのですが、家は滋賀県だったので、年末年始には京都にある祖父母の家に遊びに行っていました。鴨川沿いにある中華料理屋さんで、お皿を乗せた台がクルクル回るのを初めて見て、大興奮したのを覚えています。それ以来、お正月といえばおせち料理より「クルクル回る中華料理」と言うイメージが付いてしまったくらいです。 [続きを読む]
  • がん家系かどうか気になりませんか
  • 時々、「母に癌が見つかって」「祖母が癌で亡くなっていて」のように、近い家族に癌患者さんがいると、ご自身の癌を心配される方がいらっしゃいます。そこで、今回はがん家系について説明したいと思います。婦人科的に「がん家系」として以前話題になったのは、アンジェリーナジョリーさんが癌予防のために乳房を切除した、というニュースが流れた時でした。乳がんと卵巣癌は密接に関係していることがあり、遺伝性乳癌卵巣癌症候群 [続きを読む]
  • 子宮のポリープと言われたら
  • 子宮がん検診や、おりもの検査で婦人科を受診した時に子宮のポリープと言われることがあります。子宮のポリープは、大きく分けて二つあって、ひとつは子宮頚管ポリープというもの。そして、もうひとつは子宮内膜ポリープというものになります。ここでは、子宮頚管ポリープについてまとめたいと思います。まず、基本的な方針としては、切除して顕微鏡で診る検査に回すことになります。というのも、ポリープ自体は良性腫瘍であること [続きを読む]
  • 生理の量が多いけど薬は飲みたくない方へ
  • 普段の生理の量が多くて、貧血もあって、ピルやディナゲストを勧められているけど、毎日飲むのは大変だし、、、という方に向けて、今回は書いてみたいと思います。生理の量の多さには、原因がいろいろあります。子宮筋腫が子宮腺筋症が原因の場合、手術をして筋腫や子宮そのものを取ってしまうのも一つの選択肢です。また、ピルやディナゲストなどの内服薬を使って、出血の量を減らすのも一つの選択肢です。今回は、それとは別の方 [続きを読む]
  • 医者が文章を書く、ということ
  • 先日、ある健康サイトの監修を頼まれました。少し前にいい加減な情報を書いた記事を量産して問題になったサイトがあって、あまり「健康サイト」に対する良いイメージはなかったのが正直なところです。また、マスコミなど取材をする立場の人達は、取材された人の考えを伝えるのが目的ではなく、取材した側の伝えたい内容に沿うように勝手に監修するのが仕事だと個人的には思っています。その点が不安だったのですが、こちらで [続きを読む]