ぶるーたす さん プロフィール

  •  
ぶるーたすさん: アマチュア野球見聞録
ハンドル名ぶるーたす さん
ブログタイトルアマチュア野球見聞録
ブログURLhttp://amateur6ase6all.blog.fc2.com/
サイト紹介文アマチュア野球の試合の観戦記を中心に、アマチュア野球の見どころや筆者が思ったことを書きます。
自由文アマチュア野球の試合の観戦記を中心に、アマチュア野球の見どころや筆者が思ったことを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/10/14 17:20

ぶるーたす さんのブログ記事

  • 八戸学院光星×明石商【選手権大会1回戦】
  • 8/11 第100回全国高校野球選手権記念大会1回戦八戸学院光星(青森)×明石商(西兵庫)試合経過※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください光星は1顔思いて、先頭の近藤のセンター前ヒットと武岡のバントで2死2塁のチャンスを作る。迎えた4番東が変化球をうまくすくいあげると、打球はライトのポール際に飛び込む2ランとなり八戸学院光星が2点を先制する。先制の2ランを放つ八戸学院光星の4番長 [続きを読む]
  • 5年前とは違って投手層の厚い浦和学院
  • この夏南埼玉大会を制して甲子園にやってきた浦和学院。名門の浦和学院にしては意外なことに5年ぶりの出場となる。この間に秋の埼玉大会4連覇、春の埼玉大会は5連覇、関東大会の優勝も春秋合わせて3回という成績であったのだから、本当に「なぜ夏の甲子園に出られてなかったのか?」という状態だ。その5年前は2年生エースの小島(早稲田大4)を筆頭に、西川(Honda鈴鹿)・高田(JFE西日本)・竹村(JR東海)・山根(立教大卒)といっ [続きを読む]
  • 夏の甲子園で期待のスーパー1年生たち
  • とまぁタイトルの通りなのですが、個人的に予選でも見ていてこれは凄いと思った、甲子園での活躍が期待される3人のスーパー1年生を3人紹介していきたいと思います。井上朋也 花咲徳栄1年 外野手生駒ボーイズ時代からボーイズ日本代表に選出されるなど注目されていた右のスラッガーは、花咲徳栄に入学すると春季大会からライトのレギュラーを獲得。花咲徳栄がいきなり1年生を起用するのは極めて異例のことで、そのために主砲 [続きを読む]
  • 2018夏の甲子園の組み合わせとベスト8予想
  • 今年の夏の甲子園のトーナメント表です。個人的な初戦の注目カードは①報徳学園×聖光学院Big3といわれる注目のショート小園率いる報徳学園は秋・春と成績を納められなかったがエース渡辺友も成長してきて例年通りの実力派チームに。聖光学院は秋・春と東北大会を制した東北No1チーム。不安であったエース衛藤も復活して、斎藤監督が「これまでで最強」といった実力はゆるぎない。復活した聖光学院のエース衛藤②浦和学院×仙台育 [続きを読む]
  • 2018年全国高校野球選手権大会の出場校を勝手にランク付け
  • ということで毎回のことですが、選手権大会の出場校を勝手にランク付けしてみました。S:大本命A:優勝候補B:上位進出レベルC:2・3回戦レベルD:初戦突破できたら御の字E:初戦突破できたら奇跡やはり今大会は大阪桐蔭が中心となることで押しも押されぬ大本命。久しぶりにSランクというものを登場させてみました。もちろん大本命だからといってトーナメントを勝ち抜いて優勝というのは簡単でないが、「どこが1番優勝すると思 [続きを読む]
  • 夏の甲子園出場校予想(2018)+答え合わせ
  • 7月のはじめに予想した甲子園出場校の答え合わせです。今年は29校正解ということで、過半数を超えているのでまぁまぁ優秀かな…と。途中波乱が多いと言われた選手権の予選ですが、最後はなんだかんだ言って順当なところが上がってくるケースが多かったのではないかと思う。出場校の中でも最難関だったのが三重の白山。正直学校すら知らなかったレベルで、またセンバツベスト4の三重がいる三重県からの出場という意味でも予想はほ [続きを読む]
  • 小山台×二松学舎大附【選手権東東京大会決勝】
  • 7/29 選手権東東京大会決勝小山台×二松学舎大附 @神宮球場夏の甲子園出場をかけた東東京大会の決勝は、準決勝で帝京を破り、都立勢としては03年以来の夏の甲子園出場を目指す小山台と2年連続での出場を目指す二松学舎大附の対戦となった。試合経過※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください二松学舎の先発は背番号1の左腕海老原かと思われたが、そんな大方の予想に反して先発のマウンドに上が [続きを読む]
  • 相模原×東海大相模【選手権北神奈川大会準々決勝】
  • 7/24 選手権北神奈川大会準々決勝相模原×東海大相模 @横浜スタジアム北神奈川大会のベスト4をかけた戦いは、県立の強豪相模原がセンバツベスト4の東海大相模に挑む「相模ダービー」となった。試合経過※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください東海大相模の先発は背番号11の左腕浅海であったが、相模原打線がこの浅海にいきなり襲いかかる。先頭の及川がセンターヒットで出塁→盗塁でチャンス [続きを読む]
  • 都市対抗のベストナインを選んでみた
  • 大阪ガスの初優勝で幕を閉じた今年の都市対抗。そんな都市対抗のベストナインを勝手に選んでみました。ピッチャー守安玲緒 三菱重工神戸高砂大エース守安は今大会も健在で、鷺宮製作所戦では7回までノーヒットピッチングの完封劇、決勝戦でも7回まで無失点で微妙な判定さえなければ…という投球で見事に久慈賞を獲得した。キャッチャー渡辺和哉 JR東日本持ち前の打撃ではヒット2本ながらその2本がいずれもホームランでJR西日 [続きを読む]
  • 東海大高輪台×帝京【選手権東東京大会5回戦】
  • 7/21 選手権東東京大会5回戦東海大高輪台×帝京 @神宮球場昨年の夏は準々決勝で激突した東海大高輪台×帝京の試合が5回戦で実現。昨年は東海大高輪台が帝京にサヨナラ勝ちして、そのままの勢いで決勝まで進出した。今年も東海大高輪台が勢いづくか、帝京がリベンジに成功するかという試合です。試合経過※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください帝京の先発は今大会初登板となる松澤。しかし東海 [続きを読む]
  • 千葉明徳×東海大市原望洋【選手権東千葉大会3回戦】
  • 7/16  選手権東千葉大会3回戦千葉明徳×東海大市原望洋 @県営千葉球場東千葉大会は3回戦で千葉明徳と東海大市原望洋という強豪同士がぶつかる。昨夏には東海大市原望洋が7−2で勝利しているので、千葉明徳はリベンジしたいところである。試合経過※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください千葉明徳は初回、2番松川がレフトに見事な流し打ちで出塁すると、2死2塁から背番号13の4番石塚が [続きを読む]
  • 東邦ガス×NTT東日本【都市対抗野球大会】
  • 7/13 都市対抗野球大会(開幕戦)東邦ガス×NTT東日本 @東京ドーム試合経過NTTは1回裏、先頭の下川のライト前ヒットから2死2塁のチャンスを作る。4番喜納の打球は二遊間のボテボテのゴロとなり、ショート小田は余裕で追いつくも送球を焦ってボールを捕れず…打球がセンターに抜けて下川が生還し先制。続く5番越前は変化球をレフトスタンドに運ぶ2ランでNTTが初回に3点を先制。NTTは2回裏にも上田がエラーで出塁すると、9 [続きを読む]
  • 2018年 社会人ドラフト候補(7月時点)
  • 明日から都市対抗開幕ということで…そんな都市対抗での活躍が楽しみなドラフト候補たちを勝手にランク付けしてみました。Sランク:ドラフト1位候補筆頭Aランク:ドラフト上位候補Bランク:志望届出せば指名確実Cランク:ドラフト指名境界線◆…今年ドラフト解禁となる選手です。↑…前回(1月)からランクアップ↓…前回(1月)からランクダウンSランク齋藤(Honda/投)◆生田目(日本通運/投)◆↑Aランク臼井(東京ガス/投)◆笹 [続きを読む]
  • 日大×大師【選手権北神奈川大会1回戦】
  • 7/8 選手権北神奈川大会1回戦日大×大師 @横浜スタジアム7/8に開会式が行われた選手権神奈川大会。開会式直後に南神奈川大会の開幕戦が行われ、第2試合は北神奈川大会の開幕戦なのですが、そこでいきなり前回大会ベスト16の大師とベスト4の日大の対戦となりました。試合経過大師の先発は昨年からエースを務める寒河江。1回表、日大の1番大本のライナーを大師のショート鷲津がダイビングするもボールはグラブからこぼれてしま [続きを読む]
  • 夏の甲子園出場校予想(2018)
  • 夏の甲子園出場をかけた各地方大会も次々に開幕しているということで…今年も勝手に夏の甲子園の出場校を予想していました。自分の予想だけだとつまらないだとうから、報知高校野球とホームランでも各地方のページで1番の本命とされている高校も合わせて載せておきます。さぁ今年はいくつ当たるでしょうか?ランキングに参加していますよろしければ をお願いします↓ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 四国アイランドリーグ選抜×ロッテ
  • 6/30 四国アイランドリーグ選抜関東遠征四国アイランドリーグ選抜×ロッテ@ロッテ浦和球場四国アイランドリーグ選抜関東遠征の3日目。最終日のこの日は前日に続いてロッテ2軍との対戦。1・2戦目と日本ハム・ロッテに敗れているため3連敗して四国に帰るわけにもいかない1戦です。試合経過ロッテは1回裏、先頭の加藤がヒットで出塁すると、2番和田のバントがフィルダースチョイスとなり無死1・2塁。加藤は牽制アウトとな [続きを読む]
  • U18日本代表は本当に2年生投手を招集できるのか?
  • 夏の甲子園終了後に開催される「BFA U18アジア野球選手権大会」の代表の1次候補選手30名が選出された。メンバーは以下の通り↓有力選手では野村(早稲田実業)・森下(東海大相模)らが漏れたが、センバツ優勝の大阪桐蔭からは6名が選ばれるなど大まかかにいえば注目の選手は順当に選ばれたというとこであろう。ただ投手陣は14人中2年生が6人もいるというのは少々意外であった。この6投手はともにプロが注目するような期待できる [続きを読む]
  • 大学日本代表選考合宿3日目紅白戦
  • 6/24 大学日本代表選考合宿3日目紅白戦今年は大学日本代表選考合宿(3日目)を見に平塚球場へ。最終日となったこの日は、フリーバッティング・シートノックに続いて前日に雨で中断した紅白戦の続きが行われ、各選手が代表生き残りをかけたラストアピールを行った。試合経過※4イニングで各投手は1イニングずつ登板というルールで行われました。※スコアの詳細は日刊式で下に書いてあります白組の先発マウンドにあがったのは、投 [続きを読む]
  • 龍谷大平安×松商学園【長野招待試合】
  • 6/16 長野招待試合龍谷大平安×松商学園@松本市野球場ちょうど90年前の1928年に甲子園の決勝で対戦したのが松本商(=現在の松商学園)と平安中(=現在の龍谷大平安)。今年の100回大会を記念して、長野高野連が龍谷大平安を招いて松商学園(+佐久長聖)と試合を行いました。試合経過松商学園は直江、龍谷大平安は小寺とともに140?を超えるストレートを投げる注目の右腕同士の先発で始まった試合は、1回はともに3人ずつで斬ってとる最 [続きを読む]
  • 土浦日大×横浜【土浦市招待試合】
  • 6/3 土浦市招待試合土浦日大×横浜 @J:COM土浦日大スタジアム今年の土浦市の招待試合は横浜を招いて、昨夏に甲子園出場を果たした土浦日大、春の茨城大会を制した常総学院の2校がそれぞれ対戦。そのうち第1試合の土浦日大×横浜の試合のレポートです。試合経過横浜の先発はなんと1年生の木下。昨年シニア日本選手権で世田谷西シニアを優勝に導いた超がつくほど注目の右腕が背番号19をつけてマウンドに立った。するとノビのあ [続きを読む]
  • Honda×JFE東日本【都市対抗南関東予選】
  • 6/2 都市対抗南関東予選 第1代表決定戦準決勝Honda×JFE東日本 @県営大宮球場試合経過都市対抗の南関東の第1代表決定戦の準決勝は、この試合に勝てばその後は3連敗しない限り都市対抗に出場できるという立場になる。JFE東日本は中林、Hondaは福島というともに経験豊富なエースが先発する重要な1戦である。JFEは1回裏、先頭の中澤がいきなり右中間を破る2ベースでチャンスメイクすると、バントで3塁に送ってから4番中嶋 [続きを読む]
  • 東京ガス×鷺宮製作所【都市対抗東京第1代表決定戦】
  • 5/28 都市対抗東京第1代表決定戦東京ガス×鷺宮製作所@メットライフドーム試合経過勝った方が東京第1代表として都市対抗出場が決まるこの試合。東京ガスは大方の予想通りこの秋のドラフト指名が濃厚なエース臼井、それに対して鷺宮製作所は左腕の長田。長田は今年から先発の機会も増えていたが、エース西村の先発が予想された中でやや意外であった。しかし長田はそんな意外さを吹き飛ばすかのように、1回表は東海大相模の同期 [続きを読む]