haruko さん プロフィール

  •  
harukoさん: made-by-haruko
ハンドル名haruko さん
ブログタイトルmade-by-haruko
ブログURLhttps://ameblo.jp/made-by-haruko/
サイト紹介文handmadeのこと。 通園通学用品・子供服・バック・小物等の依頼を受け作っています。
自由文〜 memory of the sell 〜
肌から体に浸みわたり、細胞が記憶する。
だから、愛とこだわりを込めて作品を作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 354日(平均0.9回/週) - 参加 2016/10/15 07:59

haruko さんのブログ記事

  • around fify bag 感性のまま version で コーディネイト
  • 感性のまま であるがゆえに物理的に欠点のある設計になってしまって、困ったBagを 見返しの抑えミシンを一周入れないで持ち手の部分だけ抑えミシンを入れる ことで妥協して解決させました。 そして、こんな感じでコーディネイトしています。 ブラウス・パンツ・・・ZARA  黒に見えるパンツとヒールですが、実際は ディープグリーン です。思ったようには撮れませんでしたが。なんとなく雰囲気を感じてくだされば幸いです。 ど [続きを読む]
  • pocchari 娘の ブラウス
  • pocchari さんの娘の為に必要に迫られ洋服を作るのですが、成長著しく、すぐにサイズアウトしてしまうので、サラッと作れるものにしたい。 そこで、 パターンを引くのが嫌いな私は生地の上に原型を置いて想 像 力 を駆使して直接、生地の上で原型を展開して線を引いていくと言う、きっとパタンナーさんに言ったら軽蔑されるような暴挙にでます。 そうしてできたドロップショルダーブラウス。 これは後ろ。前はなんの工夫もなくラ [続きを読む]
  • 続 around fifty bag 感性のまま いかない version 。
  • 感性のまま だとこのように 内側はこのように あって欲しかったのですが、 持ち手を持つと・・・ ↓ こうなります 見返しが、出て きてしまいます。 見返しの抑えミシンをかければ解決するのですしょうが、そこにミシン目はイヤなのです。裏から手でまつっても表にひびくでしょうし。今さら デザイン変更 も面倒臭いし。 どう乗り切ればいい? 感性のまま では 上手くいかないversion でした。 [続きを読む]
  • around fifty bag 感性のまま … いかない version 。
  • 昔は頭の中に 設計図 を描けました。どこが何センチなんて記憶しようとせずとも、記憶していました。今は、今 測った寸法をメモしようとしたその瞬間に あり ?何センチだっけ? ってなります。 何度も何度も測り直しがら後で見て あり?これなんだっけ? ってならないように、自分なりの 設計図 を書きます。 先日、グリーンのパンツを購入したのでそれに合うバックを 感性のまま 作ることに。 この設計図上では上手くいってい [続きを読む]
  • pocchari 娘 よかったパターン
  • 下の娘は pocchari さんです。  既製品の服はなかなか合うものがなく作ろうにもソーイング本のせっかくの可愛いパターンも体格に合いません。 そんな中でも! パターンレーベルの子供服ソーイングSTYLE BOOK の B フリルブラウス はとても可愛く着ることができました。 ブラウスの生地は売るほどある生地の中からお気に入りを。スカートは子供にはもったいないほどの上質なリネンです。8歳の子には地味に思える色使いで [続きを読む]
  • JK に 挑む
  • 身に着けた時思わず かかとが上がる そして脱ぎたくない って思う そんな 衣装 を作るために心を尽くします。 今まで、舞台の衣装を何度か作らせていただく機会はありましたが、高校生用は初めて。文化祭用の衣装。この年齢になるとJK の 価値観は 脅威 でしかない。 可愛い!!って彼女たちが言っているものが私には 微塵も そう思えない時があるから。 それでも 彼女たちの価値観にすりよりそのようなものを作るのか [続きを読む]
  • JK用 lunch bag & place mat
  • 〜 感性のまま 〜( 別名:適当 )でないものも作っています。 上の娘が高校生になりお弁当作りが始まりました。 下の子が幼稚園入園時に作った(ので5年前の)年季ものでしのいでいましたが、さすがに、5時30分起きで一生懸命に作ったお弁当をこれらに入れるのは悲しくなるので、この度、新調。 この生地は何を作っても素敵になってくれます。 あと2セットくらいは作らねば。&nb [続きを読む]
  • around ten pencase 感性のまま version Ⅲ
  • around ten ??? 感性のままversionですが、 年齢は いつもの fifty から 遥か彼方・・・・ 若返ります ・・・・ 7歳 の娘の pencase 。 ファスナーのシルバーに合わせて、スナップボタンもシルバーに。 この pencase にこのピンクの鉛筆をコーディネイトしたのだそうです。16歳の姉が文具女子でその影響な [続きを読む]
  • around fifty bag 感性のままversion Ⅱ
  • 感性のままversion Ⅰに引き続き Ⅱ 。 CMで “ なんか 俺 今 すっごく降ってきたなぁ・・・ ”って言ってる。あんな、ちょっと軽いノリで私にも降ってきてる感じで、 レンガ色より少しブラウンよりの色のパンツを買ったのでそれに合うように作りました。 持ち手は100均のリース。本体はメッシュのナイロンとレザー調ナイロン 中央の濃いめの茶色、レザー調ナイロンで重 [続きを読む]
  • araund fify bag 感性のまま version.
  • とあるご婦人に、美容室で “ どこのブランドのバックですか? ”と聞かれ、とあるお店のスタッフの方に“ どこのお店で買ったのか教えて欲しい!メッチャ可愛い!”と、言っていただき、友達にも“欲しい〜!作って!”と、予想もしない大好評のbag。 持ち手は100均にあった、恐らく、オブジェ用の木材。本体はレザー調のナイロン。 ここしばらく、 around fifty bag ・ 上履き入れに見えないba [続きを読む]
  • スタイリッシュに持ちたい around fifty の スリッパ入れ
  • 学校見学学校説明会文化祭音楽会学習発表会三者面談クラス懇談会保護者会委員会活動卒業関連行事受験関連手続き卒業式制服採寸入学手続入学説明会        などなど 去年の後半からいったい何度小学校・中学校・高校へと足を運んだことか。 shoppingへ行くのとは違い、心が弾まないところにいつも いつも 忘れて取りに戻るネームホルダー と スリッパ 。これがなかなかの ストレスの源 。 [続きを読む]
  • かわいい
  • 娘の学芸会の為に作った、猫の耳としっぽ。 まさかもう一度作るなんて思ってもみませんでした。(行き当たりばったりで作ったので、パターンもおこしておらず、同じものを作るのに苦労しました??。) 欲しいと言ってくれたのは、なんと 小学一年生の男の子。 いつも 家族ごっご で ペットの猫役 をするからその時、付けたいのだそう。その役者根性に敬意を表したいと思います。 &nb [続きを読む]
  • around fifty bag を持って、自分の為に行くところ。
  • 小さい頃からどんな大人になりたいか理想を描きながらそれを目標に生きてきた。 今、 あの時の理想の自分になれているか と言うと ・・・ それは、ワインでも飲みながら話したい。 そして今、さらに将来の 自分の理想 を描くとき、第一に 健康 でありたい と思う。 大切にしないと、心掛けないと、保てないと、自分の身体から嫌でも感じさせられる。 このだるさは病気ではない?この痛さ [続きを読む]
  • around fifty bag のその後
  • コンセプト:近所のスーパーへ行くよりは遠くへ百貨店へ行くよりかは近くへ 出かける時のバック。 必要な要素:肩にかけられる。お財布・スマホが入れられる。ちょこっとした荷物を入れられる。eco bag ほど砕けたくないが、eco bag くらい気楽な bag で simple であるように。 そんな bag の試行錯誤は続いています。 今までいくつの かばん を作ってきたかわかりません。た [続きを読む]
  • knit bag の 内側
  • knit bag の内側。 素材に突き動かされる とか、格好良さげなことを言いましたが、わき出るイメージを形にするには今の私では知識も技術も全然足りません。 この bag の内側のように、私の内面も なにか 違う 。 どうする around fifty 。 [続きを読む]
  • 残り布 の story
  • 上の娘に依頼され作った コーディロイの pen case 。 娘は文具女子で、 こだわりは細部にわたり、消しゴム1つ でもずっと語っていられる。この pencase は秋versionで、冬versionの pencase に衣替えするのだそう。 文具好き同志、 かぶる ことを避けたいわけで、区別化を図るために娘は手っ取り早く original pen case を私に依頼。ガバッと開く口と内側にポケット、要望はそれだけ。 それ [続きを読む]
  • grayish pink two-peace for 娘
  • 久しぶりに自分の心が満たされるものが作れました。 娘の学芸発表会用の 猫の耳 と しっぽ を作るために生地を探しに行き、このフェイクファーを手にした時からイメージしていた雰囲気。 画像ではベージュっぽいですが、実際は グレイッシュ な 薄いピンク のイメージにぴったりのこの ウール地 を見つけるのにとても苦労しました。何度、日暮里に足を運んだことか。 そして、見つけました。 そして、 [続きを読む]
  • Halloween が終わったと言うのに。
  • これ↓なんだかわかりますか? これを二つ作り、100均(ダイソー)で買ったカチューシャに縫い付けます。 このカチューシャ、バラ模様が透かし彫りのようになっているのでその穴に針が通り、縫い付けやすく、幅も、広いところで3?近くあるので、大きなものを縫い付けても安定感があります。 ちょっと いびつ ・・・だな。 Halloween が終わったと言 [続きを読む]
  • うつわ が好きです。
  • アクセス数を見てみると、私のブログを読んでくださる方がいてくださることに驚きます。 上位ならまだしも、三桁、部門によっては四桁の順位の私のブログにどうやってたどり着いてくださるのか謎。 星の数ほどの・・・って言葉をよく目にしますが本当にそうです。 “”嬉しい♪”と感じている自分に気付きます。 どこのどなたか存じませんが、 ありがとうございます 。 私 [続きを読む]