のん。 さん プロフィール

  •  
のん。さん: SMAPが好きな理由。
ハンドル名のん。 さん
ブログタイトルSMAPが好きな理由。
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/happyhappypaddy/
サイト紹介文SMAPを応援しています。
自由文報道されている彼らがすべてではないことを知ってほしい、そんな思いで綴り始めました。読み進めて頂くことで、私が彼らを好きな理由も伝わったらいいなと思っています。SMAPが気になっているあなたに届きますように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/10/15 21:33

のん。 さんのブログ記事

  • GO NOW!
  • 大好きな人の笑っている顔を見てただただ幸せを感じることが出来る日もあれば心がザワザワする日もあって毎日が無条件にHappyとはなかなかいきません。でも基本的に今の私は無敵です。それは対外的に攻撃的になっているという意味ではなくなんだか心がポカポカして自然とパワーが湧いてくるという意味です。もちろん、今は叶わないこと、突きつけられる現実に押し潰されそうになる日もあります。先のことを考えた時どうしても不安 [続きを読む]
  • 私たちは、新しい地図
  • こんな朝はいつぶりでしょうか。今もドキドキとワクワクが止まりません。朝、目が覚めて最初にすることはいつ頃からか彼らに悲しいことが起きていないかの確認になっていました。昨日の朝、5時前くらいになんとなく目が覚めて驚きました。本当なら二度寝したいくらいの時間ですがあまりの興奮に出来ませんでした。NEW SMAP始動。始まるんですね。塗り替えていくんですね。そして、あの全面広告。涙が出ました。こんなラブレターの [続きを読む]
  • 明日が今日よりもちょっとだけHappyに…。
  • SMAPさん。デビュー26周年おめでとうございます。稲垣さん草彅さん香取さん新しいスタートこれからも変わらず応援しています。これから進む道その道をどのような選択肢の中から選んだのか知る由もありませんしこの道を選ぶためにどれほどの葛藤があったのかを考えると華々しい言葉を選ぶ気にはなれずにいます。それでも私なんかが思いつくようなことはもう100万回くらい考えているでしょうしすべてを理解した上でそれでも考えて考 [続きを読む]
  • それでも君を好きになる
  • 嬉しいことがあると辛いことがある。幸せなことがあると苦しいことがある。ジェットコースターは大嫌いなのに(中居コースターは大好きですけど)もうずっとアップダウンの激しい毎日ですね。先のことを考えるとどうしても不安が先に立ってしまって焦る気持ちに飲み込まれてしまいそうになったり気持ちのコントロールがうまくいかないこともしばしば…。私は防衛本能からなるべく悪い想像をするようにしています。そうならなければ「 [続きを読む]
  • よわいとこ
  • 苦しいですね。辛いですね。泣いていいんですよ。落ち込んでいいんですよ。悲しんでいいんですよ。苦しくてたまらないですね。いつまで続くんでしょう。まだまだ続くのでしょうか。挫けそうになりますね。心が折れそうになりますね。挫けてもいいんですよ。何も手をつけられなくて何も考えられないそんな夜があってもいいんですよ。優しい彼らです。大人な彼らです。そんな彼らが考えて考えて考えて進む道。相当な覚悟があってのこ [続きを読む]
  • 君を微笑みにかえて
  • 今日はなんだか胸がいっぱいになることが溢れていました。仕事終わりに楽しみにしていた「A LIFE」のBlu-ray BOXを受け取ることができました。「無限の住人」色に染まっていたのに一気に「A LIFE」の世界にどっぷりハマれるのかと思うと今から楽しみです。特典映像もたっぷりなのでゆっくり時間をつくって浸りたいと思います。木村さんの作品は本当に好きなものが多くて「A LIFE」もとても大好きな作品です。個人的に、メンバーの [続きを読む]
  • 優しい言葉
  • 最近ちょっと落ち込むことが続いていました。前を向こうと決めていてもなかなか上手く行く日ばかりではなくて…。人間ですから1か0かでは測れなくてビミョーな0.7みたいな日もあって…。どんな人も日々過ごしていく中で仕事のことや家庭のこと、家族のこと、友人のこと、少なからず何かしら悩みを抱えて生きていたりします。悩みのなさそうな人ほど実は一人で抱えていたり…。そんな時、私はいつもSMAPに元気をもらっていまし [続きを読む]
  • SUMMER GATE
  • 先日、あるブログを拝見させて頂きました。SMAPのファンではない方による「SMAP 25 YEARS」の感想を綴ったものでした。その方は、ファンではないので知っている曲もあれば全く知らない曲もある中で「SUMMER GATE」にハマったと楽しげに語って下さっていました。私も大好きな曲なので、その方の感想を読み進めていく中で嬉しくて嬉しくて嬉しい気持ちでいっぱいになりました。そして、あることに気づきました。最近の私はSMAPにワク [続きを読む]
  • どうか届きますように
  • 「ああ、この感じ…完全にトラウマだな…。」そんなふうに感じた1日が過ぎていきました。夜のザワザワから、眠れぬ夜を過ごし朝になってスポーツ紙とワイドショーによる一斉報道。もう本当に勘弁して欲しいです。(降参だけは絶対しないよ、ですけどね。)あれから私が知り得た情報は「稲垣さん、草彅さん、香取さんの3人が2017年9月8日契約満了で事務所を辞める」ということだけです。それ以上でもそれ以下でもない、それだけで [続きを読む]
  • Still U
  • 揺るぎなく信じていること。それがあるから今の自分を保つことができているように思います。私が信じていること。それは、自分が見てきた5人です。どんな人にも多面性がありますし、受け止める側にもそれぞれ多面性があるわけで、私の中にいる5人についてすべての人に共感してもらうことは不可能だと思います。みなさんの中にそれぞれが思う5人がいる。そういうものです。そして、私の中にも私が思う5人がいる。正解なんてありませ [続きを読む]
  • 憶測と妄想とココロの栄養と。
  • 今日は勝手気ままに綴りたいと思います。ただの一般人の、単なる憶測と妄想です。もし、読んでくださる方は、それを踏まえて頂ければと思います。ただの憶測と妄想。それだけです(笑)もう5月も終わりに近づいています。長いようで、短いようで…、やっぱり私には長い時間に感じます。前を向ける日ばかりではなくてどうしてもイロイロと考えては心が張り裂けそうになる日もまだまだたくさんあります。まわりの誰かの言葉に「何も知 [続きを読む]
  • 私の好きな人。
  • 私には好きな人がいます。その人は、いつも自分よりまわりのことを優先します。とても、とても、優しい人です。誠実で、ウソをつかれたことはありません。まっすぐで、とてもまっすぐで、そのまっすぐさが眩しくて涙が出ます。決して器用な人ではありません。だからこそ誤解されることもあります。それでも、自分に出来ることに誠実に取り組む人です。どんな時も努力を怠らない人ですが決してその努力を見せません。私の好きな人は [続きを読む]
  • ココカラ
  • お久しぶりです。あ、はじめましての方もいらっしゃいますよね。こんな拙いブログをのぞいて頂きありがとうございます。みなさんいかがお過ごしでしょうか?あれから年末を迎え、2017年が始まりました。あれだけ来ないでほしいと願っていたのに時間は平等にやって来ます。あれからどれだけの時間彼らのことを考えて過ごしたでしょうか。いくら考えても彼らが望んで出した結論とは思えずにいます。組織に所属する以上は上の人間に従 [続きを読む]
  • Can't Stop!!-LOVING-
  • しばらくの間、このブログを休止させて頂きます。もともと、自分語りがしたくて始めたブログではありません。ですが、最近は自分の個人的な想いばかり連ねていました。また、皆さまの想いのこもったコメントにもお返事を出来ずにいることも気になっていました。多くの皆さまと想いを共有することで、たくさん支えられてきました。それなのに、今は自分の気持ちをうまく言葉にすることも出来ず、共感しSMAPへの想いを寄せてくださっ [続きを読む]
  • 世界に一つだけの花
  • SMAPの「世界に一つだけの花」が300万枚突破しました。CDを手にして下さった方、SMAPのことを気にして下さった方、ビクターのみなさん、CDを作る工場のみなさん、たくさん宣伝をして下さった販売店のみなさん、その他関わって下さった多くのみなさんに心から感謝しております。本当に本当にありがとうございます。どんな言葉をお伝えすれば、この気持ちが伝わるのか、的確な言葉が見つからないのですが、みなさんのお力添えがあっ [続きを読む]
  • A Song For Your Love
  • 12月になりました。毎月1日には、特に伝えたい想いを綴りずっとブログを更新してきましたが、1日の更新は今回を最後にしたいと思います。また、コメントへのお返事も滞ったままで申し訳ございません。なるべく前向きな言葉で気持ちを共有できたら、と思っているのですが、言葉が出てこなくて、想いのこもった皆様のコメントにお返事を返せずにいます。ブログの更新も、今後どのようにしていくべきか、ずっと迷っています。とても、 [続きを読む]
  • gift
  • 言葉がまとまらなくて、自分が何を考え、何を思っているのかもよく分からなくなってきました。苦しいのか、悔しいのか、悲しいのか、それすらも分からなくて、でも、触れれば涙が溢れてくる日々を過ごしてます。そんな中、舞い降りてくる嬉しいお知らせにすがりつき、噛み締めています。来月発売されるベストアルバム「SMAP 25 YEARS」と全シングルのミュージッククリップを収録した「Clip! Smap!」のジャケットが発表されました。 [続きを読む]
  • あるSMAPファンのひとりごと
  • 「本人たちの気持ちを尊重すべき」そういう意見があることは理解しています。私もそう思います。だって、私の人生ではなく5人の人生ですから、彼らがしたいようにすべきです。「解散して別々の道を歩きたい」彼らがそう思っているのなら、5人が納得して決めたことなら、部外者の私が口出しすることではありません。悲しくて悲しくて、すぐには受け入れられないかもしれませんが、受け入れる努力をします。でも、彼らは「解散して別 [続きを読む]
  • エンジェルはーと
  • 気持ちがグチャグチャで、言葉にならなくて、今日は更新を迷ったのですが、今日という日は特別な日だと感じたので、まとまらない言葉ではありますが、自分の想いを綴りたいと思います。SMAPのベストアルバム「SMAP 25 YEARS」の収録曲と「Clip!Smap!」に収録される映像が発表されました。曲目を見るだけで涙が止まりませんでした。曲目だけでも涙が止まらないのに、投票されたみなさんのメッセージに、また、涙が止まりませんでし [続きを読む]
  • 知ってほしいSMAPのこと③
  • 11月になりました。期限までの時間を考え、胸が締めつけられる日々を送っています。「本人が解散したいのだから仕方ない」「1度はもう1度やっていこうと思ったのかもしれないけど、結局本人たちが無理だと判断したのだから今後の彼らの活動を応援していくべきだろう」そう思っている方も多いと思います。私もそう思います。…それが、彼らの本心なら。SMAPのことは大好きですし、これからもずっとSMAPでいてほしいというのが本音で [続きを読む]
  • お知らせ
  • いくつか気になることがありましたので、お知らせさせて頂きます。①プロフィール画像についてこれまで特に何の設定もしていなかったので自分の姿に模したピグが設定されていました。Twitterなどで拡散して頂いた時に、画像としてそのピグが表示されていて、しかもそのピグのマヌケな顔がかなり自分っぽくて恥ずかしかったので、変更させて頂きました(笑)②アメンバーについて何度かアメンバーの申請を頂くのですが、アメンバーの [続きを読む]
  • SMAPが置かれている現状
  • ファンでない方は、SMAPが最近どのような活動をしていたのか、そこまで詳しく知らないという方も多くいらっしゃると思います。平均年齢が40代になったSMAP。彼らはどのような活動をしていたのでしょうか。◆2014年の活動レギュラー番組や毎年恒例になっている特番や番宣のためのゲスト出演などは省いていますが、毎月たくさんの新しい情報が発表されていました。この年、SMAPとしてUSJの大使に就任し、4月と7月にシングル発売、9月 [続きを読む]
  • Cry for the Smile
  • 毎日、次はどんなブログを更新しようか考えては消し、考えては消し、を繰り返しています。本当は楽しいことだけを考えていたい。大好きな彼らを見て、あの番組がおもしろかった、あのシーンがかっこよかったとそんな感想を連ねていたい。でも、先のことを考えると不安で怖くて…どうしたらいいのか分からなくて…。そんなふうに考えている時に、一般の方のあるツイートを見かけました。それは、今年7月に偶然プライベートの香取さ [続きを読む]
  • two of us
  • ささやかな日記です。恥ずかしながら、今日は母の話を少しだけ。母とは離れて暮らしているのですが、昨日、久しぶりにわざわざ会いに来てくれました。買い物したりたわいもない話をする中で、ふと昔話になりました。かなり昔、ローソン限定でSMAPのビデオが発売されたことがありました。しかし当時、私が住む街にはローソンがありませんでした。(他のコンビニはありましたが、ローソンはなかったのです。)かなり田舎の県境の街まで [続きを読む]
  • two of us
  • ささやかな日記です。恥ずかしながら、今日は母の話を少しだけ。母とは離れて暮らしているのですが、昨日、久しぶりにわざわざ会いに来てくれました。買い物したりたわいもない話をする中で、ふと昔話になりました。かなり昔、ローソン限定でSMAPのビデオが発売されたことがありました。しかし当時、私が住む街にはローソンがありませんでした。(他のコンビニはありましたが、ローソンはなかったのです。)かなり田舎の県境の街まで [続きを読む]