Hatoko さん プロフィール

  •  
Hatokoさん: ままごと草
ハンドル名Hatoko さん
ブログタイトルままごと草
ブログURLhttp://hatopia.r.ribbon.to/mama/
サイト紹介文鳩子のトランスジェンダーな絵草紙です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/10/15 22:27

Hatoko さんのブログ記事

  • 樽の形に
  • 2004年8月、とある資料館の中のエレベータの前。左右の壁というか、柱が曲がっているように見えるのですが・・・?これはカメラのレンズの特性で、樽型歪曲というやつですね。ソフトで簡単に補正できますが、あえ... [続きを読む]
  • 鳩さんたち
  • ホームページを始めた2003年までは、鳩が写っている写真はなかったのでした。2004年には、あるお寺での写真が撮れましたが、2005年の8月、たくさんの鳩さんたちと身近に写真が撮れました。1つめは、横画ををトリ... [続きを読む]
  • 記憶もかすんで
  • 写真を撮ろうと念入りに準備をすればするほど、その日は雨になることは、よくあります。2007年の7月のこの日も、雨。写真の全体がかすんで見えるのは、空気中の細かい雨粒のせいなんだと思います。ソフトで明るさ... [続きを読む]
  • これもお地蔵さん
  • これもお地蔵さんの前。2008年。こういうのは、日本の原風景の一つなのでしょう。前々々回の「幅と厚みについて」とは違って、からだを締めつけることはしてませんので、横から見たときの厚みは出ていませんね。こ... [続きを読む]
  • 2014年の長い梅雨
  • 2014年の7月の雨の日。梅雨が長かったみたいで、気象庁によると梅雨明けが7月21日ごろ。クルクル・ハトコの#動画を撮ったのが6月でしたが、この日も小雨の中で撮った動画がありますね。前の年に格安デジカメを買... [続きを読む]
  • 台風が近づいて
  • 2015年の8月、台風が近づいているような日だったかも。雨が降ったり、やんだり。写真はちょっと、ふけ顔になりましたね。年相応?かもしれませんが、普通は若く見えて、若く撮れます。それでも、なんとなくお気に... [続きを読む]
  • 名残りの紫陽花
  • 2016年の7月、まだ紫陽花が咲き残っていたころでした。この日は暑い日だったのですが、紫陽花の花を見ると、まだそんなに暑くないような気がしてきますよね。もう1枚追加。HPアルバム 名残りの紫陽花 ともリンク... [続きを読む]
  • 夕暮れどきの再スタート
  • 夏の夕暮れどきの、ぶらぶら散歩。だんだん薄暗くなってゆく景色を、ぼんやり見ながら、新たな決意を誓う私・・・?そんな大げさなことはないのですが、毎日が暑いので、夕方にならないと外を散歩なんてできませんよね。「ままごと草」は、Ribbon.to の次のURLに移動しました。 http://hatopia.r.ribbon.to/mama/↑ してください [続きを読む]
  • 夕暮れどきの再スタート
  • 夏の夕暮れどきの、ぶらぶら散歩。だんだん薄暗くなってゆく景色を、ぼんやり見ながら、新たな決意を誓う私・・・?そんな大げさなことはないのですが、毎日が暑いので、夕方にならないと外を散歩なんてできません... [続きを読む]
  • カラオケのある場所
  • 2003年、ホームページを始めた年の夏の、カラオケのある場所で。ままごと草を始めたときは、写真についての思い出をたくさん書くことになるかも、と思ったのですが、実際に記事をアップするときになると時間をかけ... [続きを読む]
  • カラオケのある場所
  • 2003年、ホームページを始めた年の夏の、カラオケのある場所で。ままごと草を始めたときは、写真についての思い出をたくさん書くことになるかも、と思ったのですが、実際に記事をアップするときになると時間をかけられなくて、そんなふうにはなってませんね。2003年は、ほかの人の撮影のものもあって、低解像度の場合があります。下の1枚めは、きょとんとした表情、2枚めは少し笑みが見えて、3枚め以後に続きます。 [続きを読む]
  • 首のあたりの光と陰
  • 2000年のこの写真のときは9月に入ってたかもしれません。初公開写真です。2つめの写真の首のあたりだけ暗く調整したら、うまく行きました。2つめの写真は自動でストロボが発光して、カメラのセットが悪くてレン... [続きを読む]
  • 首のあたりの光と陰
  • 2000年のこの写真のときは9月に入ってたかもしれません。初公開写真です。2つめの写真の首のあたりだけ暗く調整したら、うまく行きました。2つめの写真は自動でストロボが発光して、カメラのセットが悪くてレンズよりストロボが下だったので、下からの光で、あごから首のあたりが真っ白。かなり下ぶくれの印象になりました。幸い左からの自然光で少し陰影があったので、その陰影を強めたり暗くしたりしました。逆光の写真の [続きを読む]
  • 昼寝をしたいころ
  • 1999年は新しいデジカメ。8月の終わりのころで、ほんとうはのんびり昼寝をしていたい気分のときでした。ちょっと目が細くなって写っています。 HPのアルバムで、「ひざまくら」のようなページもありました。ht... [続きを読む]
  • 昼寝をしたいころ
  • 1999年は新しいデジカメ。8月の終わりのころで、ほんとうはのんびり昼寝をしていたい気分のときでした。ちょっと目が細くなって写っています。 HPのアルバムで、「ひざまくら」のようなページもありました。http://hatopia.webcrow.jp/album2/hiza.htm しゃがんだり座ったりしたときに、腰の幅が広がりますが、個人によって広がりかたに差があるみたいです。原因は、関節の形なのか、筋肉量なのか、想像はしてみたのですが [続きを読む]
  • 暑苦しくなく
  • 1998年、デジカメ低解像度時代。新しいデジカメも買ったのですが、古いのは色が派手に写るので良く使いました。今回は、首が暑苦しくなく、長めに写ってる写真が目だちます。短2枚めのは、カメラが少し下を向いて... [続きを読む]
  • 暑苦しくなく
  • 1998年、デジカメ低解像度時代。新しいデジカメも買ったのですが、古いのは色が派手に写るので良く使いました。今回は、首が暑苦しくなく、長めに写ってる写真が目だちます。短2枚めのは、カメラが少し下を向いてしまいましたが、これはこれで面白い感じ。3〜4枚めは、三脚を使わずに、下のほうに置いてるだけかもしれません。 [続きを読む]
  • 指の形が
  • 1997年はデジカメ低解像度時代なので、見映えはイマイチです。ノイズ処理をして背景がぼやけてしまったのもあります。でも、3枚とも、指の形が、おもしろい感じには撮れました。 [続きを読む]
  • 指の形が
  • 1997年はデジカメ低解像度時代なので、見映えはイマイチです。ノイズ処理をして背景がぼやけてしまったのもあります。でも、3枚とも、指の形が、おもしろい感じには撮れました。 [続きを読む]
  • 谷底が見えます
  • 1996年でした。峡谷といっても良いようなところ、下へ降りてゆく階段があったのですが、途中まで降りて戻って来ました。顔のあたりが、ふっくらしてきて、全体がふっくらしてきた頃なのですが、細いところは締めつけると、まだ細くなってたころです。胸の谷間も見えたりして? [続きを読む]