Hatoko さん プロフィール

  •  
Hatokoさん: ままごと草
ハンドル名Hatoko さん
ブログタイトルままごと草
ブログURLhttp://hatopia.r.ribbon.to/mama/
サイト紹介文鳩子のトランスジェンダーな絵草紙です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/10/15 22:27

Hatoko さんのブログ記事

  • 暑苦しくなく
  • 1998年、デジカメ低解像度時代。新しいデジカメも買ったのですが、古いのは色が派手に写るので良く使いました。今回は、首が暑苦しくなく、長めに写ってる写真が目だちます。短2枚めのは、カメラが少し下を向いて... [続きを読む]
  • 暑苦しくなく
  • 1998年、デジカメ低解像度時代。新しいデジカメも買ったのですが、古いのは色が派手に写るので良く使いました。今回は、首が暑苦しくなく、長めに写ってる写真が目だちます。短2枚めのは、カメラが少し下を向いてしまいましたが、これはこれで面白い感じ。3〜4枚めは、三脚を使わずに、下のほうに置いてるだけかもしれません。 [続きを読む]
  • 指の形が
  • 1997年はデジカメ低解像度時代なので、見映えはイマイチです。ノイズ処理をして背景がぼやけてしまったのもあります。でも、3枚とも、指の形が、おもしろい感じには撮れました。 [続きを読む]
  • 指の形が
  • 1997年はデジカメ低解像度時代なので、見映えはイマイチです。ノイズ処理をして背景がぼやけてしまったのもあります。でも、3枚とも、指の形が、おもしろい感じには撮れました。 [続きを読む]
  • 谷底が見えます
  • 1996年でした。峡谷といっても良いようなところ、下へ降りてゆく階段があったのですが、途中まで降りて戻って来ました。顔のあたりが、ふっくらしてきて、全体がふっくらしてきた頃なのですが、細いところは締めつけると、まだ細くなってたころです。胸の谷間も見えたりして? [続きを読む]
  • 緑が、ひんやり
  • ベスト写真を選ぶブログということなのですが、初公開写真もときどきありました。逆光で真っ黒な写真が、最近のソフトで調整したら意外と良かったというのが、いくつもありましたから。HPやブログで複数回使っている写真については、何度も使っていることですし、まだこちらにアップしてないのがたくさんありますね。そんなうちの2枚。2つめのは、暑いころ急にひんやりとしたところへ入ったためにレンズが曇ってしまったよ [続きを読む]
  • 1990年、神田
  • 1990年の初夏のころ。神田須田町というところで撮ったのは最後だったかもしれない写真。インスタント写真でしたが、1つめの写真は、顔だけトリミングしたり、花のところだけバナーのようにトリミングしたりして、ホームページでよく使いました。 [続きを読む]
  • 夏の木陰で
  • 雨あがりの公園のしっとりした木蔭でのひととき。風もなく蒸し暑い日でした。 ・・・という感じで、「夏の木陰で」というタイトルで、HPのアルバムに数枚アップしたこともありました。HPの画像は しても大きくなりませんでした。少し体重が増えた1995年。写真プリントからスキャナした画像です。HPのアルバムの写真を増やして で大きく表示するようにしても良いのですけど。 [続きを読む]
  • 1989 レオタード
  • だいぶ古い1989年のレオタード姿。ところどころにある白いポツポツは、フィルムに付着した小さいゴミです。体形を現在と比較しながらコメントしてみると、腰の向きよりも胸を少し横方向にひねって「くびれ」を出すわけですが、そのとき首筋に力が入って、スリムなのに首が太い?です。足が交差してるのは、O脚を誤魔化すためで、足先が内向きなのは女子ポーズの一種で腰幅が少し出る感じ。それにしても細いです 2枚めはやは [続きを読む]
  • 6月の黄色い花
  • 2006年の6月でした。黄色い花は何の花でしょうね。しらべてもわかりません。大きな四角い石が置いてあったのも不思議でした。 似たような構図ですが、カメラのそばに伸びてた葉がありました。濃いオレンジ色の花は、百日草? ・・・それともマリーゴールドかも [続きを読む]
  • 庭のしろつめくさ
  • 2012年の6月。シロツメクサがいっぱいでした。#動画もあります。雨があがって、空が明るくなってゆくころ。表情も明るくなってきます。 裾のシワについては、麻混だったかも。顔アップの画像は、拡大画像はないかも。 [続きを読む]
  • 深い緑
  • 2013年、暗く撮れた写真を、明るさ補正。明るくしすぎて白っぽくならないように、ほどほどにしました。人物もけっこう細く撮れましたね。2つめは真っ黒に撮れたので、明るくするとノイズが目立ちます。サウナベルトに凝ってたころで、ウエストニッパー代わりにぎゅーっと締めたのは久しぶり。締めると横から見た厚みは増えるのでした。 [続きを読む]
  • 芝生と木
  • 2014年6月、広い芝生があり、大きな木のところだけ土がありました。この木、何の木でしょうね。動画は新しいデジカメでワイドで撮ったのですが、小さく短くしました。写真も下に載せましたが、動画のほうがいろんな角度から自分を見られるので、面白いですね。 [続きを読む]
  • 5月はいろんな花が
  • 5月はいろんな花が咲きます。2006年のこのときは、なぜかカメラが低解像度、1024。左下の暗い部分は、レンズのフタの開閉がスムースでなかったためで、原因は落としたり倒したりの歪みのようです。低解像度でなかったら、暗い部分は除いてトリミングするのですけど。 [続きを読む]
  • 暑い日でした
  • 動画もアップできるようですので、2005年のもの。真夏の気怠い暑い日という感じ。下の写真のベンチの上に20cmくらいのミニ三脚を置いて撮った動画だったかも。下の写真のときはミニ三脚は地面ですね。気怠さが顔の表情にも出ています。リモコンを初めて使ってみたころで、押すとすぐ撮れるのですが、手に持ってるのがわかります。押してから3秒後くらいに撮れるのが良いですね★最初に動画がうまく表示されませんでしたが、5/ [続きを読む]
  • つつじの季節
  • つつじやさつきの季節です。写真は、ウエストのあたりが細く撮れたので、以前ブログに解説してみたのでした。 細く見えた理由けれどそのときは写真が小さすぎて、わかりにくかったかもしれませんね。要するに袖がゆったりしてて、袖がふくらんでウエストのあたりを隠すということなのでした。 2枚め。ぽつぽつ雨が降りはじめたのでした。 [続きを読む]
  • 五月の遠景
  • 2004年といえば、もう遠い日になりました。その日は雨が降ったりやんだり。この写真のときは降ってました。雨模様なのに、遠景がよく撮れてます。 上の写真より少し前に撮ったのが下ですが、このときは、けっこう降ってたので急いで撮ったせいか、ぴんぼけ。カメラはその辺に置いただけのわりには、2枚ともトリミングなしで構図もまあまあです。遠くから撮ると、スタイルもきれいに撮れますね。脚もこのくらいの太さがあった [続きを読む]
  • 遠近法みたいな
  • ままごと草用に選んでおいた写真がたくさんありますので、その中から。細い道の脇に手すりがあります。手すりが横方向にに3本延びて、ずっと先まで延長されたイメージでみると、3本が1つの点で合わさるようになって、絵でいうなら遠近法ですね。写真では1つの点になったあたりがカメラの高さと同じということが多いです。この写真もそう見えなくもありません。でも、それは手すりが水平に伸びてた場合のことですね。 実際 [続きを読む]
  • 冬の日の夕暮れ
  • 2004年の1月の寒い日の夕方でした。右手を握っているのは手が冷たかったからです。緑色もくすんだ感じ。でもこんなものなんでしょうね。「松と竹」の写真は、フィルムスキャナから色調整で緑を強調しすぎだったかも。暗くなってきたころ。カメラの夜景モードでしたが、顔が少し動いた感じ。こういうスタイルの写真は他にないのですが、今撮ったらどうでしょうね。O脚から、ひざは離れないように矯正したのですが、下腿部が外 [続きを読む]
  • 松と竹
  • 新年になりました。今年もがんばってまいりましょう。松と竹が写ってる写真です。1993年1月。背景に竹が写ってると思うのですが、わかりにくいので、同じ年の2月の1枚を追加。 [続きを読む]
  • 秋の夕暮れ
  • なんだが百人一首のようなタイトルですが・・・秋の夕暮れの写真。顔がぼーっとして気が抜けたような表情。薄暗くなってたのでしたが、画像はちょっと明るく調整しすぎかも。赤みを増やしたら、夕焼けみたいになりました。 [続きを読む]