こーべー さん プロフィール

  •  
こーべーさん: 勝手に断薬。
ハンドル名こーべー さん
ブログタイトル勝手に断薬。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/restart28/
サイト紹介文医者に無断で勝手に断薬してみました。きっとここからが第三の人生。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/10/16 11:57

こーべー さんのブログ記事

  • 精神科医と薬への不信感。自己分析と振り返り
  • わたしはもともと精神科医も薬もあまりいい印象は持っていませんでした。精神科医については単純に信頼できる人間に巡り合わなかっただけかもしれません。遍歴初めて訪れたクリニックの先生穏やかでささやくように喋る方で声が聞き取りづらかったと記憶しています。すぐに大学病院を紹介されることになったので通院期間は短いです。そのクリニックは時代の後押しも受けたのでしょう、今ではかなり大きく立派な建物となっております [続きを読む]
  • ここ数日の闇落ちを振り返り
  • ここ数日の闇落ちも出口がだいぶ近づいてきたようです。ここまでの闇落ちは断薬してから初めてだったでしょうか。ツイッターに投稿した攻撃性を孕んだつぶやきは黒歴史として電子の芥の闇へと葬りました。ここでいったん闇落ちと出口へ向かうまでの過程を分かる範囲で明らかにし反省と教訓にしようと思います。★ダークサイドに至るまでしかしこちらは明らかにするのはかなり難しいかもしれません。根底にあるのはスターウォーズの [続きを読む]
  • 快も辛いもコントロール不能。
  • 以前書いた精神病は気持ちいい調子が悪いのは気持ちがいいと相談員さんにお話しする機会がありました。どうやらこのことは感じていたようで、落ち着いた方なのですが大きなリアクションで分かる!と同意してくださいました。正直、分かってたんだなとビックリしました。当然、相談に来る本人はもちろんご家族に言ったことはないでしょうしもしかしたら誰にも言ったことはなかったのかもしれません。だからこそのあの大きなリアクシ [続きを読む]
  • 何かを得るために、あるいは何も持ってないからこそ強くならねばならない
  • わたしが病気になったとき弱さを選んだんだと思う。わたしは学生時代に病気になった。学生という立場は成長を求められる。知力・体力・精神力を養い社会に出ることに備える期間。成長し力をつけ強くなるための期間。その期間にわたしは弱さを選んだ。選んだ、そう表現するのが一番近い。選んだ瞬間が具体的にいつで、どうすれば選ばずに済んだかは分からない。それでもわたしは病気になることを選んだと言える。その時は病気になる [続きを読む]
  • わたしよりAIの方がまともな人間らしく振舞えるのではないでしょうか?
  • メンタルのブログを読んでいました。医者に頼って甘えて吐き出して…なんて羨ましいんでしょう。そういうことを求めているのだなと自覚致しました。自覚するほどに辛くなるわけですけれど。なんとか気持ちを上向きに修正しなければいけません。下着を穿かずに寝たせいかお腹がぎゅるってゆるいです。ズボンだけでは装備として不十分なようです。パンツには想像以上の効果があったのですね。学生時代、かなり本格的に迷子になったこ [続きを読む]
  • そして(心から)誰もいなくなった
  • 久しぶりにピリっとした感覚を味わった。当たりが強めであまり好かれてはいない人だからと自分に言い訳したけれど…問題は自分にあるかもしれない。ここ最近、他人の反応を気にしすぎている。気にしすぎるというのはつまり被害妄想気味ということ。他人の反応が冷たく感じてしまう。色んな原因だったり言葉だったりで表せるのだろうけれど『孤独感』に集約されると思う。原因が分かっていても解決策はない。対処法もない。属するコ [続きを読む]
  • 余裕があるからこその全力なのかな
  • 疲れ切っていたせいだと思う、全力で生きる、を忘れていた。まあ、ちょっと大げさな言い方ではあるけれど。俺の場合、ダラダラしないようにすると思ってもできない。そうじゃなく○○を頑張るとかって意識したほうが結果的にダラダラしない。忙しさがひと段落して連休をもらって、全力で生きる・生活するを思い出した。きっとまた忘れるけどそしたらまた思い出そう。 [続きを読む]
  • とある日曜の昼
  • 土曜日から兆候は感じていましたが、翌日曜日の朝に疲れが爆発しました。体が痛くて痛くて仕方がない。それでも仕事に行けばその間だけは元気になることは分かっていました、が、そうはしませんでした。一応、葛藤はしたのです。「日曜だし混むかも」「でも天気悪いし暇じゃない」「でもこれから晴れてくるし…」「年度末の忙しい時期けっこうけっこう頑張ったじゃん」「ひと段落して疲れが出るのは当たり前だよ」葛藤が言い訳に変 [続きを読む]
  • くそだね
  • 疲れが限界を迎えたみたい。今日は休んだ。雨は上がったけれど風も強いしきっと暇だよ。まあでも、今日休んだ分はきっちり媚びを売らんとね。どうにもさ、好きって気持ちに対して踏ん切りというか諦めというか、そういうものがつかなくて、いつも心に靄がかかってるのもよくない。アクション映画とかファンタジー映画に出てくるようなおまけみたいな恋愛は分かりやすくていい。ああいうのにとてもとても憧れる。でも現実には存在し [続きを読む]
  • 春とメンヘラ
  • 〇春は調子の悪くなる季節冬だって無気力に過ごすことの多いメンヘラですけれど、春も春で調子が悪い。冬の調子の悪さは雨の日の憂鬱さが続いているような、要はお日様が足りねーよ的なあれなんですが春は青嵐よろしく気持ちの浮き沈みの激しい調子の悪さ。これは健常の人だってあるんじゃないかと思う。〇まあまあいつでも寂しいわけですが冬はイベント的にもそして物理的な気温の低さも相まって人恋しい季節ではありますが、出会 [続きを読む]
  • 調子が悪いのは幽霊に憑りつかれている?なわけないけど不調は幻
  • 幽霊の正体見たり枯れ尾花精神障害についても同じことがいえる気がする…かも?わたしは自分が正しいと固執してしまうタイプの人間でそれ故に怒りっぽくもあるのですが、勝手にイライラしていることもあります。それは、きっとこんな風に言われるんじゃないか(自分と反対意見)と想像して反論、時には言い負かしてやろうと考えて勝手にイライラするというものです。まさにマッチポンプ人間です。でした、と言いたいところですが疲 [続きを読む]
  • 政治家とキャスターは昔は頭良かったんだろうね
  • 大相撲の女人禁制の議論って面白いね。女性は不浄って価値観が嫌とかなんとか言ってる人がいてビックリ。俺は安藤優子って嫌いだけど不浄って思ったことはないよね。大相撲の女人禁制って伝統の形に女性が不浄なんて価値観が存在してるのかね?歴史的にそういう価値観はあった、んだろうけど、あった、だよね。女性云々言うならさ、女性天皇とか皇族とかもっと本質的な議論が必要な問題があんだろーよ。女性が土俵に上がることに反 [続きを読む]
  • メンヘラみち
  • 嫌な予感がしても9割は外れると思ってる。裏を返せば1割は当たる。この1割が曲者っつーか、当たってほしくない嫌な予感ほど当たる。だから期待を裏切られて嫌な予感が当たるとすげえ嫌な気分になるんだよね。んで困ったことにメンヘラは裏切るのも裏切られるのも大得意なんだよ。ま、裏切られるほうに関しては依存とかそうゆう勝手な期待もあんし、相手を裏切り者と表現できるか微妙だけど、少なくとも本人的には裏切られた気分 [続きを読む]
  • メンヘラでGO
  • メンヘラってけっこう楽しいよね。基本的にだいたい辛いしまあまあ死にたいんだけどさ。時々、急上昇してアッとゆう間に下降する。ジェットコースター的な感じな日々だからさ。まあまあ楽しいんだよ。楽しいっつーか刺激的。自分傷つけたりそんで血を見たりアドレナリン的なのは出てんだと思う。そのくせそんなことする時は精神状態はダウナーで冷静と情熱のあいだとか見たことないけどそんな感じの狂気は、まあ刺激的なんだよ。薬 [続きを読む]
  • ok google,休みの日の孤独の耐え方を教えて
  • 最近、日曜日〜月曜日に聞きたくなる曲があります。1つは I don't like MondaysのTonightもう1つはカラスは真っ白のfake!fake1つめに関しては日曜〜月曜と最初に限定させていただいたので完全に出オチになっておりますが、間違いなく良曲なのです。おそらく日曜日の夜を歌った曲なのでしょう。明日の仕事なんて忘れてしまうよという歌詞だけが頭にこびりついております。明日の仕事を忘れるようなめくるめくトゥナイトを過ごし [続きを読む]
  • マーチングtoエイプリル
  • さいきん、研修と暇すぎるお店がさらに暇になった影響で失業者が出ます。幸いなことに割と自由に動いているわたしはあまり失業することはないのですけれど、先日は違いました。わたしに、唯一といっても過言ではない、任せられている仕事を研修の方が、やる、と。そしてわたしのシフトはその仕事を終えてあがるというもの。存在意義の9割9分を失ってしまったのです。しかしこれはチャンスでした。存在意義の9割9分と引き換えに [続きを読む]
  • 4月は律することを意識
  • 自分自身に振り回されない自分を持つこと。4月からしばらくはこれを意識しようと思う。感情や欲望に振り回される自分を律するべきは律する。感情や欲望はそのまま。それに振り回される自分を律する。それには先ず、感情や欲望を自覚する。やってみて適宜修正していく。 [続きを読む]
  • 超然ではないあるがままを。
  • 記録をつけて不調の自分を客観視する。そう私は昨日言ったけど自分を客観視する上で不調の正体を明らかにせずにいることはナンセンスだよね。正体は疲労と寂しさって分かってはいるんだけれどね。一人で花見してお酒を飲んだのも一人の時間を充実させることで寂しさに対抗しようとした結果だしね。神社という場所を選んだのもその方が充実すると思ったから。まあでも、その寂しさ自体は昨日で底を打ったのかなって思います。友達と [続きを読む]
  • 記録
  • ここのところ解離が見られる。仕事中にふと自分の手の動作に違和感を覚える。痺れるような感覚で思った通りに動いているのに脳からの指令がダイレクトにいってないない感覚。疲れているときは頻度も多くはなるが一瞬の出来事といえばそれまでか。秘密の断薬を始めてから丸4か月。断薬の影響というよりも季節的なものなのかもしれない。春は麗らかだけでなく人を狂わせたりする。桜と怪談はセットだったりするし花粉症の人にとって [続きを読む]
  • 神様お酒一人占めしてごめんなさい。
  • 起きる時間がんが最近早すぎるなー。日中お昼くらいにはねむーってなる。やっぱりストレスかなー。3月入ってからう気持ちがモヤモヤし続けてるねー。なので昨日は一人でお花見してきた。まあまあな寂れ具合の神社で神様と一緒にお花見。神社だから日本酒にした。澪だけどね。甘くていいよね。もう甘いってだけで癒されるよ。神社の裏の公園は綺麗だった。余計に寂しくなったと言えばそうなんだけどね。浸るのも悪くないさ。1か月 [続きを読む]
  • プラトニックってなんだろうね
  • セックスをするときの心が−3℃になる感じ。相手の顔を見れないあの感じ。心から愛情が消えていくあの感じ。プラトニックでいられるなら…とも思うけれど。分からない。触れて感じる高揚がセックスには結びつかない。分からない。 [続きを読む]
  • 線引きをして愛さず愛されず生きていくのでしょう
  • セックスをする時のあの心が−3℃くらいになってしまうような感覚ってなんなんのかな。ベッドに2人で横になっている時がピークでいざコトが始まると心はどんどん凍てついてく。そうなると相手を見れない。お互いが傷つく。大切な女性をふりました。きっと相手に辛い思いをさせたと思う。自分に何ができたのかな。最初から何もするべきではなかったのかな。時間も、足りなかったのだと思う。色々なことを話す時間が。一筋縄ではい [続きを読む]
  • 言葉と戦う
  • https://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment/壇蜜、女性専用車両抗議団体に苦言「矛先は痴漢をする人たちに行くべき」/ar-BBJQshz?li=BBfTjut&ocid=spartandhp自分はこの記事しか見ていない。その上で、言っていることには同意できる部分はある。痴漢は犯罪行為で悪しきものだ。公共の交通機関であることを考えると痴漢の発生件数や女性専用車両導入後の数字など有効性を示す数字がもっと欲しいとは思うが、数にかかわらず被害 [続きを読む]
  • 今年の春も終わらぬうちに来年の春を考えてしまう
  • 今日はお店に会うのが久しぶりな人がいっぱいいました。みんな就活とか忙しいもんね。しばらくはなかなか一緒にならないだろうなあ。面白い子たちだから一緒だと楽しいのだけれど。この子達がいなくなると、自分もますます年長者感が出てしまうのだよね。みんないい子たちだし気にはしていないのだけれども…まあ、年長者とかオッサンとかってゆうより、寂しいのだろうね。 [続きを読む]