shizukencb さん プロフィール

  •  
shizukencbさん: 散歩のついでのラーメン日記
ハンドル名shizukencb さん
ブログタイトル散歩のついでのラーメン日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/shizukencb
サイト紹介文散歩と称して各地のラーメンをいただきに、さあさあいつまで続くやら!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2016/10/16 15:06

shizukencb さんのブログ記事

  • 2000番 ラーメン日記その1602(静岡市 アトサキラーメン)
  • 東京15時56分発新幹線こだま669号新大阪行きで帰路途中。(いつもの静岡17時23分着の途中下車、ここも暑かった。)4畳半にも満たない店内では火は扱うものの、クーラーのおかげで意外と快適におでんをいただけ、毎度いつもの如く静岡割で〆るのが定番だ。(新幹線の高架に沿ったコンテナチックなお店を見つけた。)いただくつもりはなかったがいただいてしまおう。(トンコツラーメンに紅しょうがと白ごまでver.up。) [続きを読む]
  • 1997番 ラーメン日記その1599(名古屋市 ラーメン 大河)
  • 昨日に続いて三岐鉄道北勢線東員5時30分発西桑名行きは今朝の始発。(運転士さんの後ろ姿に……。)やはりお世話になったあの方、馬道での対向待ち時間にご挨拶、お元気そうでなによりで西桑名5時54分に無事到着、桑名駅へ急ぎ足のJR関西本線6時00分発名古屋行き、この時間でもサラリーマンやクラブ活動の学生さん達でほぼ満員の車内で6時28分に名古屋着、まだまだ涼しい朝の爽やかな時間のなかで朝食にあやかるため [続きを読む]
  • 1996番 ラーメン日記その1598(鈴鹿市 らーめん門蔵)
  • インター店だと9か月ぶり、ここだと5年と2カ月。(夕刻なのに30℃を超越!)でもいただいてしまう私。(各種の中から意外や意外の基本に忠実、かどくら醤油ををいただく。)空調冷房はMAXに違いないと思われるものの、私だけかも知れない止まぬ汗をおしぼりとハンカチで拭いつつ。(ここの麺とすっきりした醬油ベースのスープは万人受けすること間違いないと。)折角のご馳走だ、次回はこんな暑さを回避する時期に来ようと [続きを読む]
  • 1994番 ラーメン日記その1596(東員町 鶏暁)
  • 極めた覚悟でなければいただくことはご法度、スープは殆ど廃棄、無理しようものなら……。(美味しさを堪能学ぶのであれば、まずは下段右からをオススメする。)滞っていたここ最近数日、濡れた路面を気付かいながら。(怒られてしまった熟睡中の蛇。)で、またまた。(亀さんが横断中。)そーっと邪魔せぬよう。(5000歩スクリーンショットを狙っていてあえなく失敗。)豪雨の代わりか、蒸せる7/8、三岐鉄道北勢線穴太10 [続きを読む]
  • 1991番 ラーメン日記その1593(いなべ市 ラーメン吉田家)
  • 朝ウォーキングの後に自治会一斉清掃でダブルの汗だくは少々ばて気味、市内での所用を済ませて手っ取り早い近場でのお昼。(意外な位の8か月ぶり。)看板に<中華定食屋>が追記されたよう、より充実したメニューでバージョンアップと言ったところか、やはり各種を組み合わせた定食物がお品書きにずらりと加わり、でも私は単品の担々麺をいただこうと。(見た目の相違がかなり顕著に思われるが。)若干の期待外れは致し方無しとし [続きを読む]
  • 1987番 ラーメン日記その1590(東員町 麺’S 夢我)
  • 思い立った豊山町、2年程前にリニューアルされたとの遅き情報入手、記憶が正しければその前身は<SKY Cafe 翼>、メニューも拡大されているようで、営業時間が6時15分からとは期待に胸弾ませる時間帯、西桑名に5時54分到着から駆け足気味でJR関西線桑名6時00分発名古屋行きに乗り換えて名古屋6時28分着、初めて利用する6時35分発あおい交通の直行バスでの県営名古屋空港だったが、やはり……、(三岐鉄道北勢線 [続きを読む]
  • 1985番 ラーメン日記その1588(瑞穂市 花福)
  • 適当に走っていたら、どっちがどっちか分からなくなってきた集落内。(入口までの花道が奥ゆかしい佇まい。)お邪魔する予定はなかったが、迷わなかったら巡り合うこともなかったと思う、おそらく。(全然迷わずの9段目から〜いネギらーめん。)さっきがベースのものだったから。(鷹の爪の輪切りか……、まさかいつもの……。)しゃきしゃき感を楽しみながらいただくのはネギが盛られたらーめんの定石、ご多分に漏れず美味しくい [続きを読む]
  • 1984番 ラーメン日記その1587(瑞穂市 麺切り 白流)
  • 所用を無事クリアした岐阜県の瑞穂市、意外と近いしアクセスも然程悪くない。(昭和8年生まれでトラス構造の揖斐川大橋、まだまだ現役で頑張っている。)要した時間は2時間45分と想定外、でも互いに納得理解しえたことが私的財産で本当に良かった。(河川右岸少し下、ちとわかりにくい位置かも。)関市のあの名店で修業されたんだろうか、大将からの暖簾をくぐってさあ期待は必然と高まる。(焼干し中華そばの中からベーシック [続きを読む]
  • 1979番 ラーメン日記その1582(四日市市 博多JIRO)
  • 純正にしてもスマホでもナビの電源確保は必至、なので四日市2りんかんでセットアップを予約、自前でも出来そうだったが、電装はやはりプロにお願いするのが安全策だろうということで、作業時間が1時間半くらいの間に程ないところでいただこう。(昨年12月に再スタートとの会話から。)前回3年前の6月に伺った記憶はちゃんとはっきり残っていた。(その時はJIRO名物だったな。)じゃあ今日は胡麻とんこつ担々麺。(上段: [続きを読む]