shizukencb さん プロフィール

  •  
shizukencbさん: 散歩のついでのラーメン日記
ハンドル名shizukencb さん
ブログタイトル散歩のついでのラーメン日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/shizukencb
サイト紹介文散歩と称して各地のラーメンをいただきに、さあさあいつまで続くやら!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/10/16 15:06

shizukencb さんのブログ記事

  • 2100番 ラーメン日記その1698(いなべ市 麺屋 すみか)
  • お宮さんの掃除で落葉がたんまりと。(枯れた紅葉を2時間弱でこんなにも。)故障した携帯の修理にDショップへ、いつもなら1時間半〜2時間くらいは当たり前なのにススーッとご配慮下さった30分弱は上手い具合に11時10分、久しぶりにお邪魔していただこう。(これまた久しぶりの1番客。)開店前配布のお品書きから迷うことなく塩すみか。(お味は勿論のこと、見た目的にもクオリティが高そう。)ちょちょっとのハバネロパ [続きを読む]
  • 2097番 ラーメン日記その1695(岐阜市 和らーめん)
  • 国道21号を走行しながら思案しているうちに岐阜市まで来てしまった。(この場所には憶えがあるが、お店が変わっているような……。)帰って確認しようと、選べるみそ、しお、しょうゆ、とんこつの中からいただいたのはしお。(豚肉がとてもジューシー、食後のデザートには柿が。)腹8分目を過ぎて今日はこれでおしまい、明日からも気合を入れて1週間を乗り切ろう。(帰宅後に確認したら……、約5年2か月ぶりの2回目となりま [続きを読む]
  • 2090番 ラーメン日記その1689(いなべ市 中国料理 醤)
  • 御蕎麦のイベントを見にいただきに。(小雨にもかかわらず、県内外から沢山の方々がその味を求めに。)スタッフさん達も一生懸命だった。(向けたカメラにピースサインと笑顔で応えて下さった。)オープニングセレモニーを見届け終えて足早に三岐鉄道北勢線楚原駅へ。(行きは阿下喜8時47分発西桑名行き、帰りは10時51分発阿下喜行き。)あたかも合わせたようなお昼時間は半年ぶりで。(サイクルラックを此処彼処で見かける [続きを読む]
  • 2088番 ラーメン日記その1687(東員町 鶏暁)
  • 1時間以上は覚悟をしていたのが、たった5分で終わってしまい、さてさてどうしたもんだと思案していて目に入ったディーラーへ、ジャージ姿でも大丈夫なんだろうかとの不安は払拭、女性スタッフさんが足早で駐車場までお迎えに来て下さり、その後の対応も申し分ないパーフェクトさ、やはりここは異次元な空間を感じさせてくれるんだ。(全車あわせて1億円に手が届きそうな!)カメラを介して中のディスプレイで後方が写される仕組 [続きを読む]
  • 2086番 ラーメン日記その1685(桑名市 桔梗屋)
  • 予定の西桑名11時35分発楚原行きまでには若干の余裕。(いただく前の乾いた喉を潤してくれた。)選んだのは初めていただく玉子中華。(優しい味つけと玉子の柔らかいとろみ、とても美味しかった。)今日はこれでおしまいにしておこう。(みんなにお菓子をプレゼントしていたスタッフさんを失敬して。)子供達の笑顔が印象的だった西桑名駅のコンコースとホーム、次の12月もきっとそうなるに違いない。 [続きを読む]
  • 2083番 ラーメン日記その1682(津市 萬力屋)
  • 今日も頑張る10月28日は三岐線で、伊勢治田7時53分発近鉄富田行きで近鉄富田8時29分着、8時48分発松阪行き急行に乗り換えて定刻通り9時24分に津へ到着。(今日も気合を入れて頑張ろう。)ハードな課題をどうにかこうにかクリア、昨日よりもかなり空腹度が高い11時55分。(駅ビル隣の地下へ吸い込まれるようにして。)超とか激とか……、この文字にめっぽう弱いというかなんというか。(麺に絡みつくスープと辛 [続きを読む]
  • 2082番 ラーメン日記その1681(津市 御麺 麦 一等兵 津駅前店)
  • 急遽行かねばならなくなった津市、三岐鉄道北勢線阿下喜7時25分発西桑名行き→西桑名8時13分着→近鉄桑名8時42分発松阪行き急行で近鉄四日市下車が8時56分、わざわざ特急に乗り換え8時59分発大阪難波行きで津には9時19分到着。(3番線ホームの名古屋行きVISTA CAR。)午前の対応を終えてお昼はここにと決めていた。(約2年と半年ぶり。)前回は闘魂ラーメン、今回は塩坦々麺の麦らーめん。(携帯忘れ [続きを読む]
  • 2080番 ラーメン日記その1679(いなべ市 中国料理 大安閣)
  • イベント会場で購入した地元の美味しい椎茸、このボリュームで500円とは超破格。(半分は塩胡椒のバター焼き、残りは醤油の味付けでいただこう。)滞りなく終了後の11時08分。(さてさて今日は何をいただこうか。)ランチタイムであっても単品指向な私。(№6の搾菜肉絲湯麺(ザーサイ入ラーメン)、おそらく初食なはず。)程無くご配膳いただき実食。(……、もしかして。)その美味しさと見た目に何かしら、帰宅後の記録 [続きを読む]