MT さん プロフィール

  •  
MTさん: 絶景探しの旅
ハンドル名MT さん
ブログタイトル絶景探しの旅
ブログURLhttp://zekkeiphoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文世界の旅、日本の旅、自分の住む街で撮影した素敵な風景写真・絶景写真を思いを込めて紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/10/16 15:50

MT さんのブログ記事

  • オホーツクの農耕地の夕刻 (北海道 大空町)
  • 先週末は自宅に眠らせていた使用頻度の低いカメラやレンズを思い切って大整理しました。思うところあって機種を1台購入したいと思ったのですが、さすがにカメラ貯金も底をついていましたので、まとめて下取りに出したというわけです。ちりも積もれば山となるで、相当な金額になったため、無事に目的がかないました。それはさておき、今週の土曜日の夜中に北海道の旅から帰ってきました。3月に申し込みを済ませていた、ある体験のた [続きを読む]
  • 頭のない仏像の並ぶ廃墟の寺院 (ワット・マハタート/タイ アユタヤ)
  • 再び、タイ編です。前回はアユタヤの廃墟の寺院 「ワット・マハタート」で見られる木の中の仏頭をご覧いただきましたが、この寺院は、その昔、ビルマ軍の侵略により廃墟と化し、今は崩れかけた塔やレンガの壁や礼拝堂の土台が残ります。頭のない仏像の並ぶ廃墟の寺院 (ワット・マハタート/タイ アユタヤ)   Photo No.0586また、ワット・マハタートでは大きなものから小さなものまで、完全に破壊された仏像や首から上を破壊され [続きを読む]
  • 波に飛ぶアオバト (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)
  • 神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸にアオバトを見にやってきました。アオバトが海の水を飲みに飛来するピークの時期はまだ先のようですが、待つことしばし、初夏の晴れ間にアオバトたちが磯の岩場にやって来てくれました。調査の結果、20〜30kmほど離れた丹沢山地から飛来していると聞きました。また、もっともっと遠く奥多摩方面からやって来るものもいると以前何かで読んだ記憶があります。波に飛ぶアオバト (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯 [続きを読む]
  • アオバトの飛翔する海岸 (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)
  • 5月に入り、平日は雨や寒さに耐え、週末は晴れて暑いの繰り返しがありました。今週末は土曜日までがいい天気ですが、日曜日はちょっと下り坂との予報です。そんなこともあって晴れている土曜日に神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸にやってきました。東海道線の大磯駅下車でとことこ歩き、照ヶ崎海岸に到着です。横浜線、相模線に乗ってただ南下しているだけなのですが、途中の相模線が単線のためにすれ違いに時間を費やすこともあって、 [続きを読む]
  • 廃墟の奇跡の仏頭 (ワット・マハタート/タイ アユタヤ)
  • タイ・バンコクの北に位置するアユタヤにやってきました。アユタヤと言えば古代のタイの都があったところとして知られ、今も多くの遺跡があり、訪ねられた方も多いと思います。そんなアユタヤでどうしても見たかったのはこちらのワット・マハタートと呼ばれる廃墟となった寺院跡の仏頭です。廃墟の奇跡の仏頭 (ワット・マハタート /タイ アユタヤ)   Photo No.0583タイ国政府観光庁によれば、ワット・マハタートは13世紀頃の寺 [続きを読む]
  • 稲妻光る海辺の夜 (タイ シラチャ)
  • タイ・シラチャの海の見えるシーフードレストランで夕食を取っています。外の見えるテーブルをお願いしました。暗闇に辺りが包まれるタイランド湾を眺めながらのひと時を過ごします。稲妻光る海辺の夜 (タイ シラチャ)   Photo No.0582タイランド湾の夜の景色を眺めていると、あちこちで空が光り始めました。音は聞こえませんので、かなり遠くでの落雷かと思いますが、現地滞在の日本人に聞けば、たまに見られる光景とか。雨が [続きを読む]
  • プルメリアの夕暮れ (タイ シラチャ)
  • 今回からタイ編のスタートとなります。季節感のある場所を優先してUPしていますので東南アジアの国々はつい後回しにしてしまいがちです。ようやくタイ編を始めることができました。直近のものや以前のものを織り交ぜましてご紹介したいと思います。引き続きお付き合いいただけますようよろしくお願いします。プルメリアの夕暮れ (タイ シラチャ)   Photo No.0581タイ・バンコクのおよそ東南方向にあるレムチャバン港の近くの街 [続きを読む]
  • 新緑の手取湖 (石川県 白山市)
  • 白山の夕暮れ時の景色を眺めに行こうと国道157号線を石川県側から南の福井県側に向かって白山麓の山間を走ります。途中、手取川ダムによってできた手取湖に架かる橋を渡った時に気になる景色が目に入りました。道路脇の林道の入り口に車を止めます。新緑の手取湖 (石川県 白山市 )   Photo No.0580新緑の映える湖面に1本の木を見つけました。このタイミングは雨上がりということもあり、湖面を覆うモヤを期待したのですが、残 [続きを読む]
  • 極上の流身 西沢渓谷の三重の滝 (山梨県 山梨市)
  • 山開きの日に訪れた初夏の西沢渓谷。今回はいくつもの特徴的な滝を楽しみましたが、西沢渓谷と言えば、 「七ツ釜五段の滝」が最も有名です。しかしながら、こちらはやはり秋がいいような印象です。私的に今回1番よかった滝は渓谷遊歩道の初期に見ることができる 「三重の滝」 でした。極上の流身 西沢渓谷の三重の滝 (山梨県 山梨市)   Photo No.0578初夏に入ったばかりの三重の滝です。冬の枯葉が残っていますが、そちらも雰 [続きを読む]
  • 初夏の西沢渓谷を行く (山梨県 山梨市)
  • 待ち遠しかったGWもついに本日が最終日となりました。皆さんはGWをいかがお過ごしでしたでしょうか。あちこちで新緑の色や、みずみずしい空気を楽しまれた方も多かったのではないでしょうか。私は山梨県の秩父多摩甲斐国立公園の中の滝のスポット西沢渓谷に出かけて来ました。秋の紅葉の季節が特に綺麗なようですが、今回は初夏の様子を楽しみました。西沢渓谷は細い歩道も多いことから原則一方通行となっていて、ぐるりと周遊で写 [続きを読む]
  • 嵐のハート岩とコバルトブルーの海 (沖縄県 今帰仁村)
  • 今帰仁村(なきじんそん)の古宇利島(こうりじま)を車でぐるりと一周します。さすがに大きな橋が付くだけのことがあります。島の一周にはそれなりの時間がかかります。一周の途中で立ち寄って楽しむのはハート岩(ハートロック)です。嵐のハート岩とコバルトブルーの海 (沖縄県 今帰仁村)   Photo No.0576写真は中央にあるのがハート岩(ハートロック)です。晴れているのに、どうして嵐なの?!と思われる方も多いのではと [続きを読む]
  • 珊瑚礁の海の巨大橋 (古宇利大橋/沖縄県 今帰仁村)
  • 本島から1.96?もの長さのある古宇利大橋(こうりおおはし)を渡って、沖縄本島の北部の今帰仁村(なきじんそん)の古宇利島(こうりじま)に向かいます。車窓を全開にし、さわやかな海風を受けます。走っても走っても続く青くきれいな珊瑚礁(サンゴ礁)の海を横に眺めながら走る気分は最高でした。珊瑚礁の海の巨大橋 (古宇利大橋/沖縄県 今帰仁村)   Photo No.0575古宇利島の高台から、古宇利大橋の全景を眺めます。2?先の [続きを読む]
  • 迫力!ジンベエザメの餌付け (沖縄美ら海水族館/沖縄県 本部町)
  • この日は天気がどうもイマイチです。そんなときは屋内でしょうか。そこで向かったのは 「沖縄美ら海水族館 (おきなわちゅらうみすいぞくかん)」 です。私がやってきたときにちょうど始まったのは、美ら海水族館の人気プログラム、ジンベエザメ・マンタの給餌です。迫力!ジンベエザメの餌付け (沖縄美ら海水族館/沖縄県 本部町)   Photo No.0574餌として撒かれたのはオキアミ(ちいさなエビの仲間)です。餌をがっつくその様 [続きを読む]
  • 備瀬のフクギ並木のトンネルを行く水牛車 (沖縄県 本部町)
  • 沖縄の北部の国頭郡本部町備瀬にやってきました。こちらは海沿いに防風林の役割をする2万本とも言われるフクギの並木が楽しめます。樹齢300年以上のフクギもあってそれはまるで迷路のようです。 備瀬のフクギ並木のトンネルを行く水牛車 (沖縄県 本部町)   Photo No.0573なんとも狭いフクギ並木のトンネルですが、家がその脇に点在していまして、軽トラや小型車両が入って行ったりと地元の皆さんの生活道にもなっています。観 [続きを読む]
  • 東シナ海を臨む首里城の城壁 (沖縄県 那覇市)
  • 琉球王朝時代は、日本はもちろんのこと、中国や朝鮮、東南アジアの国々などとの交易で栄えていたそうです。そんな交易で栄える港(那覇港)を臨むような高台に首里城は設けられていました。東シナ海を臨む首里城の城壁 (沖縄県 那覇市)   Photo No.0572独特の形をした城壁が首里城を取り囲みます。眼下には那覇の街に、遠方には東シナ海へ門戸を開いていた那覇港が見えます。首里城から当時の人たちの気分で当時の賑わいを想 [続きを読む]
  • 琉球の風 青い空に映える赤のストライプ (首里城/沖縄県 那覇市)
  • 絶景探しの旅の更新もいろいろな差し込みで、あちこち食い散らかしています。欧州編も終わり、もうひとつだけ残っていた「3月の沖縄の旅編」を再び開始しようと思います。前回までは冬から春にかけて人気の沖縄の海のザトウクジラのホエールウォッチングをしっかり楽しんだところまで進行していましたが、そちらの続きになります。琉球の風 青い空に映える赤のストライプ (首里城/沖縄県 那覇市)   Photo No.0571沖縄の那覇と [続きを読む]
  • 空が映るヘルシンキ国際空港のJAL機 (フィンランド)
  • いろいろと貴重な経験のできた欧州周遊の旅もこれが最後のフライトです。これからヘルシンキ・ヴァンター国際空港から成田空港に向けてJAL機に乗り込みます。ヘルシンキ路線は日本から欧州に向かう直行便ではもっとも飛行時間も短いことや、近年の北欧ブームで最近は人気だと聞きました。空が映るヘルシンキ国際空港のJAL機 (フィンランド)   Photo No.0570こんな長い時間のフライトというのになんと私が乗り込もうとするJAL [続きを読む]
  • 朝日が差し込むヘルシンキ中央駅前 (フィンランド)
  • 今回はヘルシンキ中央駅の近くにあるホテルに宿泊していました。駅の中を歩いたり、列車を見たりとそれなりに楽しめました。そんなヘルシンキ中央駅の前にはトラムの駅もありまして、鉄道の便も意外にいいと言った感じです。 朝日が差し込むヘルシンキ中央駅前 (フィンランド)   Photo No.0569朝日が昇る頃にヘルシンキ中央駅の向かいにあるトラム駅にやってきました。ビルの向こう側から朝日が差し込んできます。ビルの窓ガ [続きを読む]