MT さん プロフィール

  •  
MTさん: 絶景探しの旅
ハンドル名MT さん
ブログタイトル絶景探しの旅
ブログURLhttp://zekkeiphoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文世界の旅、日本の旅、自分の住む街で撮影した素敵な風景写真・絶景写真を思いを込めて紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/10/16 15:50

MT さんのブログ記事

  • 尾形光琳 「風神雷神図屏風」 (東京国立博物館/東京都 台東区)
  • ここ数日上野公園の写真をご覧いただいていますが、そういえば上野関連でと思い出して、探し出した写真がありましたのでUPします。以前、東京・上野公園内にある東京国立博物館の特別展で何年ぶりかの一般公開という、俵屋宗達(たわらや そうたつ)の国宝 「風神雷神図屏風」が公開されていました。子どもの頃から教科書などで見ていてやたら感動を覚えていたということもあって、絶対に見なければいけないと思い出かけました。絵 [続きを読む]
  • 上野大仏 落ちた青銅のマスク (東京都 台東区)
  • 上野公園の名物の中にはこんなものもあったのかと言われる筆頭は、こちら上野大仏ではないかと思います。顔だけ大仏のようですが、そんな不思議な仏さまの存在をJR東日本の駅ナカポスターで知り、気になって探し出して見てきました。上野大仏 落ちた青銅のマスク (東京都 台東区)   Photo No.0618動物園の入り口や上野東照寺のすぐ近くの丘にひっそりと上野大仏のお顔が祭られていました。こちらに現存する上野大仏は3代目の [続きを読む]
  • 上野東照宮 唐門の青い獅子 (東京都 台東区)
  • せっかく東京・上野界隈までやってきたので、上野公園内にある上野東照宮を見て回ることにしました。東照宮は徳川家康公(東照大権現)をお祀りする神社で、日光東照宮が最も有名ですよね。こちらの上野東照宮は1627年に作られ、現存する社殿は1651年(慶安4年)に三代将軍・徳川家光公が造営替えをしたものだそうです。遠く日光までお参りに行くことができない江戸の人々のために日光東照宮に準じた豪華な社殿を建立したと言われ [続きを読む]
  • 関門海峡と和布刈神社(めかり神社)の狛犬 (福岡県 北九州市)
  • 北九州市門司に出かけて来ました。せっかくなので関門海峡沿いにある和布刈神社(めかり神社)に立ち寄ってみました。Wikipediaによりますと、神社名となっている「和布刈(めかり)」とは「ワカメを刈る」の意味だそうです。毎年旧暦元旦の未明に三人の神職がそれぞれ松明、手桶、鎌を持って神社の前の関門海峡に入り、海岸でワカメを刈り採って、神前に供える「和布刈神事」(めかりしんじ)が行われ、和銅3年(710年)には神事 [続きを読む]
  • 白壁の町並みの金魚ちょうちん(山口県 柳井市)
  • 山口県柳井市の玄関口「柳井駅」から少し歩いた場所にある白壁の町並みにやってきました。柳井市によれば、中世の町割りがそのまま今日も生きており、約200mの街路に面した両側に江戸時代の商家の家並みが続いています。藩政時代には岩国藩のお納戸と呼ばれ、産物を満載した大八車が往来してにぎわった町筋で、昭和59年には国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。白壁の町並みの金魚ちょうちん(山口県 柳井市)    [続きを読む]
  • 日没直前の東京ゲートブリッジ (東京湾 東京都)
  • 東京湾の橋の中でも特に夜のライトアップがきれいと言われているのが、東京ゲートブリッジです。2012年2月12日に開通した新しい橋でもあります。東京観光公式サイトGO TOKYOによりますと、東京ゲートブリッジは、大田区城南島と江東区若洲を結ぶ東京港臨海道路のうち、東京東航路(第三航路)を横断する橋梁区間2,618mの橋で、海面からの高さは87, 8m。若洲海浜公園から歩道に上ることができ、東京港を一望することも可能です。東 [続きを読む]
  • 黄金に輝く東京ウォーターフロント (東京都)
  • 引き続き空から見る黄昏の風景シリーズです。前回は成田空港からでしたが、今回からは羽田空港に向かう航空機の窓からです。最近は6月21日の夏至に向かって日没時間がかなり遅くなり、旅や出張時などいい時間帯に空からの風景を楽しめまるようになって来ました。先週のお出かけ時は席を取るのもラスト1席で、そんなこともあって窓際の席は最後の最後まで取ることが出来ませんでした。しかし、帰り便のチェックインを済ませたものの [続きを読む]
  • 夕陽に染まる成田空港 (千葉県 成田市)
  • 最近は羽田空港が便利になりまして、海外に出かけるときに成田空港に行くことが減ったと言う人も多いのではないでしょうか。都心の羽田空港はアクセスがいいということ以外にも、成田は2時間前、羽田は1時間前に到着すればOKという余裕も忙しい人たちの成田離れの一つかなと思います。夕陽に染まる成田空港 (千葉県 成田市)   Photo No.0611私も同様ですが、それでも便や行き先によっては成田空港の発着便を使うこともありま [続きを読む]
  • マクタン島バノビーチのバンカーボート (フィリピン)
  • マクタン島のパブリックビーチのバノビーチの目玉といえば、バンカーボードでの離れ島へのミニトリップでしょうか。バンカーボートに多くの人々が乗り込んでいきます。南の島のスモールコテージ (フィリピン マクタン島)   Photo No.0607海風を浴びながら始まる素敵な海の旅がとても楽しそうです。一方で、こちらの労働力のメインは子供たちのようでもあり、ちょっと複雑な気持ちもあります。LUMIX GM5 G X VARIO 12-35mm/F2. [続きを読む]
  • フィリピンの海の家 (マクタン島 バノビーチ)
  • マクタン島のパブリックビーチのバノビーチのコテージっていうのはひょっとしたらこれかなと思いながら見ていました。ミニコテージより確かに大きいし、海にも近いです。フィリピンの海の家 (マクタン島 バノビーチ)   Photo No.0606華やかなプライベートビーチも質素なパブリックビーチも雰囲気は違えども同じ青空に同じ海の色の青さが体験できます。こちらのコテージと呼ばれる海の家で地元の人たちと話などしながら気負わず [続きを読む]
  • 南の島のスモールコテージ (フィリピン マクタン島)
  • 先ほど新しい旅から帰ってきました。1週間の間、留守中にも関わらず、多くの皆さんに日々の作品をご覧いただきありがとうございます。また、貴重なコメント、暖かいメッセージなどいただきまして心より御礼申し上げます。新シリーズは近日中に公開いたしますのでよろしくお願いします。それでは引き続きフィリピン編からです。フィリピン・マクタン島のバノビーチに来ています。そこには、まぶしいばかりの青い空が広がっていまし [続きを読む]
  • マクタン島とセブ島の眺め (フィリピン)
  • 東南アジアでいちばん混沌とした国のひとつと言えば、フィリピンだと信じて疑わない私です。そんなフィリピンですが、海がきれいでダイバーさんたちを魅了してやまないスポットもたくさんあるようです。そんなフィリピンのリゾート地として有名なのはセブ島ですが、実はセブ島のお隣のマクタン島がいわゆるセブ・リゾートとして機能していたりします。マクタン島とセブ島の眺め (フィリピン)   Photo No.0603フィリピン航空の [続きを読む]
  • 夜のマーライオン (シンガポール)
  • 久しぶりのシンガポールです。シンガポールといえば、マーライオン。ナイトサファリを楽しんだ後は、海辺の公園にやってきました。昼間のマーライオンは以前、見たことがあるので、今回は夜のマーライオンを見ようと思います。夜のマーライオン (シンガポール)  Photo No.0602シンガポールには公認のマーライオンが7体あるそうです。今回はそのうちの巨大マーライオンと、こちらおなじみの標準サイズのマーライオン 、そしてこ [続きを読む]
  • 初夏のメルヘンの丘 (北海道 大空町)
  • 昼間、女満別空港付近を走行していると、個人の車や観光バスが必ずと言って止まっている場所があります。私的にはいつも横目にスルーなのですが、この日の夕方はこちらを目指してきました。それは「メルヘンの丘」と呼ばれる7本の木の立つ場所です。この日の夕日は木の西側に落ちるのですが、夕日による空の焼けを期待してやってきました。初夏のメルヘンの丘 (北海道 大空町)   Photo No.0599初夏のメルヘンの丘の夕刻の風景 [続きを読む]
  • 夕刻迫る知床峠の風景 (知床横断道路/北海道 斜里町)
  • この季節に開通する知床半島を横断する山岳道路「知床横断道路」を走ります。途中の道からは国後島や知床海峡の素晴らしい眺めを楽しむこともできます。ただ、この日はあいにくの曇り空のために写真的にはちょっときついと思いますので、こちらもまた次のお楽しみにしたいと思います。羅臼町と斜里町との中間にある山頂の峠のパーキングで迫りくる羅臼岳の雄姿を楽しんだ後は下り坂を降り、斜里町方面に向かいますが峠をすぐ下った [続きを読む]