リー さん プロフィール

  •  
リーさん: シャイニングパール
ハンドル名リー さん
ブログタイトルシャイニングパール
ブログURLhttps://ameblo.jp/ririanotomedou/
サイト紹介文お金を掛けない、豪華な大人女性のファッションコーデしましょう!!
自由文おしゃれはお金持ちだけのもの?
お金を掛けなくても、ゴージャスに格好良く、堂々とおしゃれしちゃいましょう。

大人女性のコーディネート例、提案します。

肩書きの無いおしゃれ
肩書きの無い生き方

残るのは、自分の核となる気骨だけ。

誰にも縛られず、おしゃれの翼で羽ばたこう!!


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/10/16 17:49

リー さんのブログ記事

  • 職場の人間関係に悩む方へ
  • もし、あなたが職場で人間関係に悩んでいらっしゃるならどんな事で悩んでいますか?よかったら、メッセージで教えて下さい。何かお力になれる事が有るかもしれません。わたしはこれまで、或る所に属し延べ200人程の方のお悩みをお聞きしてきました。その多くは、職場の人間関係のお悩みでした。皆、成熟した考えを持つ方ばかりなら表だった大きなトラブルは起きないのでしょうがそう言う方ばかりではありません。世の中には、沢山 [続きを読む]
  • マリーン5清水屋ファッションコーデ.4
  • マリーン5清水屋さんファッションコーデ・ビフォー&アフターNo.4小さなお子さんをもつ、お母様のOさん。普段は、中々おしゃれまで手が回らないとの事。この日も、ラフなスタイルでいらっしゃいました。コーディネートで、どう変えられるかとても楽しみです♪Oさんの、日本美人的なお顔立ちにはやさしいお色が、きっと映えるのではないかと感じました。お写真では、見えにくいのですがピンクのヒョウ柄のスカーフで、お顔周 [続きを読む]
  • マリーン5清水屋ファッションコーデ.3
  • マリーン5清水屋さんファッションコーデ・ビフォー&アフターNo.3今回はOさんです。海外経験も有るOさんはお洋服の色使いが、グローバルな感じを受けていました。とても自由で柔軟、正にOさんのお人柄にリンクします。この日はようやく桜が咲いたのに、暴風雨まだ寒くて、こちらはこんな服装をする日も有るんですよ。華やかなOさんの雰囲気を生かしシャリ感あるカーディガンとアコーディオンプリーツのスカート…。テーマ [続きを読む]
  • マリーン5清水屋ファッションコーデ.2
  • 「マリーン5清水屋」さんでのファッションコーディネート    ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ お二人目の方は、Hさんです。御覧のように、スレンダーでお美しい方です。なんと言ってもHさんの魅力はこの笑顔!!この日のHさんは、活動的なパンツスタイルとってもお似合いです。今回は、柔らかな素材のワイドパンツと、ブラウスでHさんの女性らしい雰囲気をより引き出すコーディネートをさせて [続きを読む]
  • 諦める事なんてないから◆?遠慮無く幸せになろう!!
  • 先日、ネットで或る記事を目にしました。40代女性の方のお悩みで「子供も手が離れ、親友と呼べる人も居なくこのままで良いのか?自分は本当に孤独だと、悩んでいます。自分と同じような、気持ちを抱えている人は居ますか?」このお悩みに寄せられた回答は…。1.「その年まで、人間関係が構築できなかったのはあなたの怠慢。ちなみに、私は子供が離れて、自分の好きなように生きられて毎日、楽しくて仕方が有りません。これから人 [続きを読む]
  • 大人女子のキメコーデ(マリーン5清水屋さん)
  • マリーン5清水屋さん衣装協力の下、発行していますフリーペーパ「なないろ」随分、ブランクを空けてしまいましたがお一人目のモデルさんの、コーディネートをさせて頂きました。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ カフェを経営されている、Kさん。華奢なお身体に、パワーが漲っている開店当時のお話をお聞きして、そんな素敵な方だと感じました。この日のお洋服も、フルレングスのデニムスカートお花の [続きを読む]
  • 漆黒とパステルの違い
  • もし、あなたが人生は苦しいことばかりだと思っているなら楽しいことが多いよ!と言える人生になって欲しい。もし、あなたがなるべく早い内に、寿命を終わらせたい。なんて、悲しいことを呟くなら私は、そんなあなたに、心からの笑いを提供したい。でも、それは、本人がそこに耳を傾けすんなりと、心を開いてくれなければ、それは叶いません。諦め、我慢、絶望、そんな現実の生活に身を置いているとすればそれは、何故そうなったの [続きを読む]
  • 酒田・白ばらキャバレー「ナイトショー」
  • 北海道・東北地方で最後のキャバレーだった山形県酒田市「グランドキャバレー白バラ」57年の幕を降ろしたのは2015年の事でした。酒田の有志の方々が、何とかこの文化を残そうとその後、貸し会場にして来ましたが消防法にかかり、一時断行しましたが老朽化した消防設備やトイレをインターネットで募った寄付などを活用して修繕し再開しました。その白バラで、上々颱風の白崎映美さん、女優の渡辺えりさん、他による「ナイトショー」が [続きを読む]
  • カシュクールブラウスで春
  • ユニクロのカシュクールブラウス良いなあと気になっていました。(その時のお値段990円)先日、ユニクロに行った際そのブラウスを見ると500円(!?)即、購入しました。コムサイズムのスカートを合わせました。素材も悪くなくて、ちゃんとしたブランド品と変わらない程…。まだこれ1枚では、こちらは寒いのでやはり、ユニクロで購入したブルゾンを、肩に羽織ってみました。こちらも、傷もの商品で500円(税抜き)でした。シャンパ [続きを読む]
  • 正しさと多数派の間の矛盾
  • NHKで放送された「弟の夫」は、同性婚が認められたカナダで亡くなった双子の弟が、男性と結婚していました。物語は、その夫であるカナダ人が、妻と別れ女の子と2人暮らしの父子家庭家族にやって来て暫く同居する様子が描かれています。周りには同性婚への偏見があり女の子の仲良しのお友達の母親が、家に遊びに行っては駄目と言っていたり…。ある日、父親は担任教師に呼び出されます。とても興味深かったので載せてみました。 [続きを読む]
  • 色の力と、おしゃれの力
  • 「繋がるキラキラ感と、仲間の募集」では、女性起業家の方これから起業したいと思われている方お互いをサポートするコミュニティーを作りませんか?とお話しさせていただきました。とっても有り難いことに、『天使の演習』の槙坂さんがこの記事を、リブログして下さいました。起業家の方達とのコミュニティーの募集も応援して下さっていることを知り、とっても感激しています。みなさん、是非お声を掛けて下さいね♪  ♪*:・’゚♭ [続きを読む]
  • ほっこりした居場所、賑やかなうねり
  • 「忘れても、やっている内に思い出すから大丈夫ですよ。」そんな先生の優しさに助けられ、通っている三味線教室。普段とは違う事で頭を使うのは、とても気分転換になりこのお教室は、私には大切な場所です。この雰囲気こそ『ホッコリ』という言葉がふさわしい?ようやく、六段に入ったところです。先生のお話では、最初、私が入った時この人、何で三味線習いに来たんだろう?!と思ったそうです。(三味線習うイメージからかけ離れ [続きを読む]
  • 繋がるキラキラ感と、仲間の募集
  • ブログを書いていても本当の意味で御覧下さっている方の、存在に対するリアル感が薄かったのかな?と気付かされた事が有りました。ブログタイトル『天使の演習』の、槙坂さんの記事を拝見させて頂き御覧下さっている方と、繋がっているのだとリアルに感じ何だか、とても嬉しくなってリブログさせて頂きました。読んでいて引き込まれるブログです、良かったら御覧になってみて下さい。   ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。 [続きを読む]
  • 可能性は固定観念からは生まれない
  • 私は、特に地元での仕事にこだわっては居ませんが何か、じぶんと同じように起業を考えていらっしゃる方、起業している方が応援し合えるコミュニティーが出来れば良いのじゃないかしら?!そう考え、地元の振興センターの方に、ご相談に伺いました。とってもお忙しい中、ご丁寧にお話しを聞いて下さいました。振興センターでは、女性起業のセミナーも開催されていますが店舗やサロンを構える起業ではなく主婦の方が、じぶんの好きを [続きを読む]
  • 本当に大切な事は、案外知られていない
  • ずっと社会に出て働いている方には、想像つかないかもしれませんが専業主婦が長い間のブランクを乗り越え仕事に出る時、それなりに勇気が要ったりします。ましてや、自分の好きな事で起業したいとなったらそれを望みつつも、心の中には恐れがあっても不思議ではありません。しかしそう言う気持ちは、やはりその状況で同じように感じた人しか分かりません…。同様に、大勢の中にいていつも苦痛を感じている神経過敏の、HSPと呼ば [続きを読む]
  • 星乃珈琲店さん、至福のカフェラテ
  • セッションさせて頂く前に一息入れたくて「星乃珈琲店」さんへ。今回、はじめて利用させて頂きました。カフェラテを注文したところ、ゆで卵とトーストが付いてきました。このサービスが似ている某コーヒー店よりわたしは、美味しいと思いました。カフェラテも、コーヒーの香しさと程よい苦みがしっかりして今まで頂いたカフェラテの中で(ささやかな範囲)、一番美味しいと感じました。お店の内装も、アンテイーク感満載でスタッフ [続きを読む]
  • 花粉症の飲み物、梅昆布ほうじ茶
  • 早咲の桜を、どこからか頂いて来たようです。色付いていなかったのに、今日見るとピンク色につぼみがふくらんできました。こんな嬉しい事があれば、その一方で私の花粉症は、まだ続いています。やはり、どうしても喉がいがらっぽくて飲み物が欲しくなります。いつもはコーヒーを飲む所ですが…。メンタルのことを考えると、やはり避ける方が無難花粉症の症状が出ている方は、いらっしゃいませんか?花粉症になると、鬱っぽくなった [続きを読む]
  • 鬱っぽくなったときには、マイ・サンクチュアリ
  • 友人からの電話「この所、ずっと落ち込んでいたのよ…。」仕事先で、驚く程きつい言葉を発する人に彼女は悩んで居たものの、気持ちの切り替えで大分、平常心を保てるようになっていたのですがさすがに、それはないでしょう。。。。そんな言葉に、一気に気持ちが崩れたようです。この時期は、アレルギーや季節の変化に体が着いていかずメンタルの不安定さが、現れる時期です。そんな過酷な状況に、気持ちは戦っています。そこに「ポ [続きを読む]
  • USB型アロマデュフューサー&可愛いもの
  • 身の回りの可愛いもの、もう少しご紹介させて下さい。こちらは、お友達のハワイのお土産ぐっとペンを押すと、イルカが光ります。必要以上に、ぐっと押してライトを点けて喜んでいます♪そして、春先は特に花粉などで喉や鼻にストレスを感じやすいですよねそんな時にお薦めなのが、「生活の木」で購入したUSB形のアロマデュフューサーです。イランイランが今の気分に良く合います。中のパッドに、オイルを数滴たらして使います。P [続きを読む]
  • 可愛くて頼もしい100均グッズ
  • 心理カウンセリングや、ファッションの他にかれこれもう4年近く、独学で様々な事を学んできました。少し前までは、徒労で終わった時間だと正直捉えていました。しかし、今ははっきり分かる事が有ります。自分の中に有る、ささやかなリソースはこれまで、独学で得た知識や、そこに至るまでのマインドだと。そんな訳で、書き潰したノートはもう何冊にもなります。どうせなら、味気ないものより可愛いものが気分が上がりますよね。こ [続きを読む]
  • 安心の睡眠方法
  • みなさま、おはようございます今日からまた一週間、よろしくお願い致します。体調の崩しやすいこの時期メンタルでも、やはり気分の低迷が起こったりします。そんな時に、是非、試していただきたい事が有ります。たとえばトボトボした気分になり、不安感があるとき就寝時、普段真っ暗にして就寝なさっている方はワット数の少ない明かりを点けて、眠ってみて下さい。諸説有りますが、太古の昔から人間は、闇の中の恐怖と戦ってきまし [続きを読む]
  • 女性専用車両の問題と対応力
  • 昨日、テレビで「女性専用車両」に男性が乗り込み車内の女性に「帰れ!!」コールを浴びせられる映像を見て、ギョッ!!としました。日本でも、こんな光景があるのだと少々、悲しい気持ちになりました。それにより多くの方が、時間を奪われ多大な迷惑を被ったようで、お気の毒だと思う反面駅員の方の対応力を、考えてしまいました。この場合、他の方に迷惑掛けたくなければ駅員の方が、取りあえず何名か乗り込み電車は定刻通り発車 [続きを読む]
  • パステルカラーに合わせるボトムの色は?
  • パステルピンクのセーターには、合わせるボトムの色が結構難解。紺色は、ピンクに意外に合うお色なんです。この場合、甘さは完全に消えて大人でも、抵抗なく着こなせる雰囲気になります。こちらの地方はまだまだ寒いので同じ色相のストールを合わせると、こんな感じに。持っていたスカーフが中々、組み合わせが難しく出番がありませんでした。しかし、同様のお色のセーターに合わせればすんなり、違和感なく合わせることが出来まし [続きを読む]
  • ベビーピンクの力を侮るなかれ♪
  • 昨年からベビーピンクや、パステルカラーが流行していますがこの年齢になっても、やはり惹かれてしまいます。子供の頃から、パステルカラーは馴染んだ色…。ベビーパウダーの缶そうそう、トッポジージョのピンクのチューリップのスキンクリームなんて言うのがあって、買って欲しかったなぁ…。集めていた、アンティークのベビーカードどれも皆、やさしいパステルカラーです。ピンクの筆箱や下敷きピンクはお姫様のドレスの色シュタ [続きを読む]
  • 不思議な事件が
  • 昨日、我が家で起きた不思議なお話です。娘が、わたし達より早い就寝をしました。私もそろそろ寝ようかと娘が眠る寝室の前にある洗面所に行き、歯磨きをしていました。すると、背後からドアが開く音がしました。あれ?娘がトイレにでも起きたのかしら?!振り向くと、娘の姿はなく?。。。。。気のせいかしら、と思いキッチンへ向かうとまた、背後からドアの開く音がしました。娘の姿が見当たらないので、トイレかしら?と「○○ち [続きを読む]