Suzie88 さん プロフィール

  •  
Suzie88さん: スピリチュアルトラベラーあんじゅ
ハンドル名Suzie88 さん
ブログタイトルスピリチュアルトラベラーあんじゅ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ange8/
サイト紹介文スピリチュアルトラベラーあんじゅが世界の旅へご案内☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/10/17 23:18

Suzie88 さんのブログ記事

  • 聖母マリア様に救われた話 in ドイツ
  • ミュンヘンに到着し、疲れていても、旧市街中心部の新市庁舎付きレストラン、ラーツケラーに案内する近くのぱっとしなそうな所やスーパーを案内するのはどうなの?やはり、妥協しないのであるミュンヘンのラーツケラーは、やはり突然の大人数でもすっと入れるし、雰囲気良し、味も悪くないので、使い勝手が良い翌、ノイシュバンシュタイン城の観光は、初!ガイドさんとの1日!ヨーロッパ研修の時から始まったこのお城とのお付き合 [続きを読む]
  • ワタクシの理想って。。やっぱり、日本製!
  • 『里見八犬伝』を思い返してて、気付いたんですけど、もしかしてワタクシの理想って、思春期に好きになったこの映画が大きく影響しているのではないかということ真田広之さんの親兵衛ではないのかよく、何故浅黒い人を好きになるのか、と聞かれ、自分でも理由がはっきりしなかったが、今改めてこの映画を見て、親兵衛ではないのか、追い求めていたのは、と思った。素敵結局、見た目で選んだところで、素晴らしい人や、誠実な人な [続きを読む]
  • 『里見八犬伝』の里へ
  • このポスターを見る度に、ドキドキときめいていた買ってもらったなー、ポスター、パンフレット、下敷きとかアクティブな友だちと会う予定の日には、楽しい計画をしたいと、思い立った以前から気になっていた、里見の里へ行ってみるのはいかがかと映画『里見八犬伝』大好き小さい頃から、何度も映画館に通い、ビデオを買い、最近では、ネットで見れる千葉真一さんがワールドワイドで人気故に、彼のファンだと言うミャンマーの作家 [続きを読む]
  • 輝け、みんな!輝け、私! 〜2009年9月16日mixi日記より〜
  • またまたイタリアの街をてくてくと、てくてくと歩いて学んで、またまた興味をふつふつと沸かせて帰ってきました〜☆[m:66]マイミクのshoukoさんとも久しぶりの再会で、お酒を飲みつつ、おいしいポルチーニ茸とパスタに舌鼓を打ちながら、語らいました〜[m:46]かなり、うるっ[m:79]ていう感動話にもなりました[m:66]イタリア語もちょっとずつやっている。本物が見えてくる。美味しいだけではなくて、サービスや雰囲気や、パワーや [続きを読む]
  • プラハでのびっくりと乗り継ぎでの出来事。
  • チェコ・プラハとおーい地を身近に感じさせてくれたのは、当時ハーフの娘さんに嫌われてて、辛そうだった日本人のお父さんガイドさん。挨拶を日本語の空耳アワーで教えてくれ、今回も盛り上がりましたよ今回、そのガイドさんの最新情報を聞いたら、娘さんとの関係は、大丈夫だそうで良かったプラハ城、聖ヴィート大聖堂のムハのステンドグラス。カペル橋の木製図。ランチのグリル・チキン。プラハ城で、お客さんが1人迷子になった [続きを読む]
  • その衝撃の出来事 in ベルリン
  • ベルリンでの素晴らしい音楽滞在の一方では またお忙しい時間の合間に、ディナーにご案内。 長い滞在なら、日本食に行きましょう老舗が近いので。まずは、お寿司を。鉄板焼きは、やはり外国人に人気で。 アイスを鉄板焼き、が外国人にウケてました。が。。こちらで、ショッキングな出来事が 鉄板焼きで、床が滑りやすくなってたらしく。オサレに池も造られている店内。 まず、身体おっきードイツ人女性が、どってーんかなりの爆音 [続きを読む]
  • 桜と人生の学び様々 〜2009年4月14日mixi日記より〜
  • 日本滞在、3日しかないのに、仙台に帰っている私…(-ω-lll)フフ[m:46]やっぱりここ、幸せを感じる〜(-ω-` )[m:49]お花見にも行って、やっぱ、桜はいいの〜('ω'〃('ω'〃[m:47]そして、帰ったら東北は今が桜見ごろ[m:88]バスからの風景は、これも夢景色[m:66]ゆっくり花見に行く時間はなかったけれど。。[m:66]でも、オランダでも、綺麗な一面のチューリップと、桜も見れたよ(・∀・)イイ!!そんな時間ないのに、「篤姫」は何十話も [続きを読む]
  • イタリア〜私にとってのWonderland 〜2009年2月3日mixi日記より〜
  • 仙台に帰ると、雪が積もっていた[m:4][m:66]久しぶりの日本、帰ると見たいもの、読みたいもの、調べたいもの、食べたいもの、行きたいところ、沢山あった[m:66]今年から、やっと人生の幕が開けた(u??u??)それは、ずっと前から自分の人生のシナリオに書かれていたこと。それは、以前から、予言されていたこと。だいぶ遅咲きである( ̄ー ̄;)ちょこちょこっと咲いたことはあったけど、本格咲きは、今からである..+'(??∀??) [続きを読む]
  • 新年のメッセージ 〜2009年1月2日mixi日記より〜
  • 明けまして、おめでとうございます[m:1][m:66]素敵な幕開けでしたでしょうか、新しい年、2009年[m:46]年越しそば、うまい[m:46]そして新年のカウントダウンから、楽しい時間はあっという間に過ぎ、初日の出へと[m:1]1月1日は、みんなずーっと起きていて、楽しいですよね[m:46]ひと眠りしてから、郵便受けへ[m:15][m:100]やっぱり、年賀状は嬉しいですね[m:72]幼い頃、偶然の出来事から文通が始まって、国内、海外とどんどんペンパ [続きを読む]
  • 水先案内人 〜2008年11月14日mixi日記より〜
  • 水先人(みずさきにん、水先案内人、Pilot)とは、多数の船舶が行き交う港や海峡、内海において、それらの環境に精通することが困難な外航船や内航船の船長を補助し、船舶を安全かつ効率的に導く専門家のことをいい、水先人免許(国家資格)が必要。一般には「水先案内人」と呼ばれることの方が多く、正式名称の「水先人」は法律用語、官僚用語である。         〜フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より〜 [続きを読む]
  • 『天は赤い河のほとり』
  • 何人かの友達にお勧めしてもらい、読み始めた『天(そら)は赤い河のほとり』それはそれは面白くて、はまりましたとさトルコもエジプトも、前世から、今世まで縁が強いし篠原さん、かなり頭脳明晰。センスの素晴らしさ登場人物が魅力的だから惹かれるのね。ドラマ化したら、誰が合うかな、なんて想像が楽しいよね宝塚が実現するなんてね。でも、あの整列の出待ちとか見たら。。おいそれと行けないなーっユーリの賢さ、日本人ならで [続きを読む]
  • 人は全て見た目に表れるもの
  • 苦しくても、辛くても、その合間に笑いや安らぎを忘れずに生きていれば、神のごとき目を手に入れられるものその人がどんな人物か、全て分かってしまう程にただ単に美しい、とか身体が綺麗、とかだけではなく、生活習慣や思いグセ、刻んで来た魂の歴史などなど。人は、魂も精神も心根も、全て外観に出るものだからだから、清く正しく、自分を、魂を磨き続けて生きて行こう最近、どんなことで悩んだ?▼本日限定!ブログスタンプあ [続きを読む]
  • 仕事によって満たされている 〜2008年6月10日mixi日記より〜
  • 気持ちのいい陽気[m:1]仙台でのんびり散歩をする[m:43][m:44][m:103]仕事で満たされている日々。12日間の長いツアーで、37人だった。ガイドもあまりつかず、更にESG(英語ガイド)が来る日々。時間もいっぱいいっぱいで、レストランの場所がわけ分からない。。最後には気がくるいそうになりながらも耐えた日々。もちろん楽しんだ時間もあったけどね!パリでは久しぶりに親友のpepitaさんと会い、ゆっくりはできなかったけど、いろ [続きを読む]
  • ラ・フォル・ジュルネ2018
  • 昨年から通い始めたフランスはナントのクラシックのお祭り、ラ・フォル・ジュルネ今年は、有楽町に加えて、池袋会場にまで拡大。今年は、初日にしか行けないスケジュールだけど、音楽好きな親友と行けることに余裕がある未来には、3日間の公演内容を吟味して、通いまくりたいなー今は忙しくて、スケジュールをじっくりも見れない。現地に行くっていう可能性もあり大人気イベント。音楽好きな皆さんで賑わう。その前に、シャンパン [続きを読む]
  • 富士山の美しさに苺と芝桜
  • 富士山の麓へ案内する予定があって、最高のお天気だと知った時の喜び個人で行くには、それ相応の準備と手間がかかりますが、お仕事とは言え、すっと全てがスムーズに通えるという事は、大変な幸せこの時期、帰国の度に楽しみな日本の苺??これ程繊細な味で美味なものは、海外ではまず巡り会えません。それを知っているお客様たちでした苺食べ放題、夢のよう日本のお土産も素晴らしい。その場その場のスナックも素晴らしい。とい [続きを読む]
  • 海外と国際の合間 〜声楽レッスンやピラティスや〜
  • 帰国便の機内では、お手伝いを買って出るワタクシのお客様はビジネスだから、ワタクシはエコノミーの中でもゆっくり出来る席をとるのだが、モニターの設置が分からない方が多いので、それを感知すると、即座に対応するのCAさんが気付いても良さそうなんだけどね。フランス語だったり、子供だったりしたら、特に進んで動きましょ「グレイテスト・ショーマン」に登場したオペラ歌手、メンデルスゾーンの弟子、ジェニー・リンド、か [続きを読む]
  • 映画『帝一の國』
  • 生徒会長選挙に命をかける帝一の物語菅田将暉くんを始め、いいキャラクターにいい俳優揃いで、つい見てしまった海外で特に気付く、若い男の子たちの可愛らしさ(ちょい足りないのも可愛いく感じられるような年齢に)綺麗な男子のふんどし男性の世界って、興味深い衝撃の最後「君たちのことだよ」のローデの「マリオネット(操り人形)」「拍手!」「辞めっ!」ぽっとなりましたわお酒を飲みすぎた翌日は、しじみ汁が飲みたくなるよね。 [続きを読む]
  • これは自分の選んだ道 〜2008年5月22日mixi日記より〜
  • フランスに行ったら、散歩しよう[m:66]癒される場所に行こう[m:66]日々忙しく、ご無沙汰していました〜[m:205]東京での仕事がスタートし、新しい環境に孤独を強く感じることもあり、そんな中行ったオランダ・ベルギーも、ほとんどの街が初めてだったし、ある程度自分で案内しなければならないので、勉強の日々でした。孤独や厳しさを知った後のツアーでは、お客様に優しくすることができた[m:66]みんなで一緒に日々過ごせる事のあ [続きを読む]
  • 感謝すること? 〜2008年5月2日mixi日記より〜
  • 5月に入り、仙台はやっとスプリングコートが脱げる陽気に(u??u??) そんなこんなで一生懸命生きてても、こころを痛める出来事もあったり。フランスから里帰りしているpepitaさんにも[m:152]で弱音をちょっとはいちゃったり。でも話せてよかった〜[m:46]また月末からのフランスツアーの合間をぬって、会えるといいね[m:66]こころが揺れる時ほど、まわりに感謝したいと思った。起こった出来事に、そんな感情を味わわせてくれた人 [続きを読む]
  • スペイン 〜モンセラットで巡礼の旅を導く〜
  • 最終滞在地、バルセロナで時間がたっぷりあるので、腕の見せ所となるツアーは見所を網羅してあるし、それはもう、モンセラットしかない1時間に1本しかない電車に乗って、ケーブルカーに乗り継いで、と数人を案内するには決して易しくないわけですが、楽をしたくはない!はい、覚悟を決めて!皆さまランチを楽しんで時間ギリギリになったので、マシーンで買うのにも、係に助けてもらい、さっと数人分買って予め調査して決めていた [続きを読む]
  • スペイン 〜バルセロナでガウディとフラメンコ〜
  • サグラダ・ファミリア憧れを抱かせるものがある場所美しい祭壇と燃える赤。ステンドグラス、夜明け。正面入口は、こうなる予定。中央上部に「われらの父」と書いてあります。スラムダンクの井上雄彦さんの文字だそうです。ステンドグラス、夕日。角度を変えるとこう。塔に登れるチャンスがあるなら、是非。エレベーターは、少人数制だから、ちょうど自分で区切られて1人残されたなら、悲しみを堪えて手を振ったりして、周りの笑い [続きを読む]
  • スペイン 〜セビリアとバルセロナで勢いのある日本食へ〜
  • セビリアへの道のりの街の美食レストランにてランチサルモレホは、トマトのクリームスープ。にんにくとオリーブオイル、ビネガーなどが効いていて、それに具がのっていたら、もう1食これだけで良い感じ。ポーク・サーロイン。チョコが1人ずつ違う味なんて、わくわくしちゃうでしょセビリアに着いて、カテドラルへ。聖週間の後なので、聖体顕示台がぴかぴかコロンブスのお墓。4つの地方の国王が担ぐ。マリア様の冠。御神体、マリア [続きを読む]
  • スペイン 〜アルハンブラ宮殿に泊まる・コルドバもね?〜
  • スペイン新幹線AVEで一気にコルドバへ1等だと、朝食サービスありで、Cavaで乾杯??コルドバ。花の小径で写真を撮ってから、メスキータを見学しましょ。イスラムのオアシスをイメージしたアーチと円柱。キブラは、メッカの方角。御神体、マリア様。聖歌隊席。パイプオルガンですコルドバでは、前回ここで飲まなくて、どこで飲む、と実家したアホ・ブランコをリクエストしておりましたアーモンドの独特の風味が、段々とくせになる [続きを読む]