vivian さん プロフィール

  •  
vivianさん: 英語が喋れないのに国際結婚しちゃった!
ハンドル名vivian さん
ブログタイトル英語が喋れないのに国際結婚しちゃった!
ブログURLhttps://ameblo.jp/vivianfl/
サイト紹介文英語が喋れないのに国際結婚をしたVivianのエッセイ
自由文英語が喋れないのに国際結婚をしたVivianの夫と知り合う前からアメリカ在住に至るまで、そしてその後をエッセイでお届けします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供274回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2016/10/17 23:43

vivian さんのブログ記事

  • 余計な一言①
  • シュートメさまはおしゃべりです。 うちに来てわたしがトイレに入ったりその場から離れると、インコ相手に話してたりします。 ただのおしゃべりならいいのですが、思った事を口にしてしまう事が多々あり、それが子供相手にも・・・が困りもの。 ニコが7歳の時に大好きなおじいちゃんに癌が見つかり、わたし達は一度もニコに話した事がないのに、学校で聞いたとかで 髪を切って寄付する そう言いだしました。 おじいちゃんの癌 [続きを読む]
  • 車内バトル
  • 以前も書きましたが、就職をした事もなく、15歳でシュートさまと出会ったシュートさまは18歳で婚約し、20歳で結婚し、22歳でダーリンを出産しました。 6人兄弟の末っ子で、2人の姉と3人の兄を持ち、兄は全員死去。 一番上の兄は癌で30歳の若さでこの世を去り、二番目の兄は心筋梗塞で20代で、三番目の兄は幼い頃に水死。 一番上の姉とシュートメさまは22歳の年齢差で、シュートメさまは末っ子と言うより一人っ子状態で育てられた [続きを読む]
  • 多分差別、きっと差別 バレエにて編
  • 差別って言えばこんな事がありました。 ニコは3歳からバレエを習ってて、4歳になった時に、4&5歳児合同のクラスでした。 毎週一緒になる2人のお母さんがいて、2人ともガールスカウトを娘さんがしているらしく、いつもその事で2人で話し合っていました。 当然来る時間が違う訳で、毎週顔を合わせるのだから、わたしは一応 ハロー って声をかけました。 2人のうちAさんはいつも笑顔で挨拶を返してくれ、Bさんはわたしが存在して [続きを読む]
  • 久々の差別発言?
  • 実はうちの子供達、只今 17歳(12年生)15歳(10年生) なんですが、先週末ホームカミングダンスパーティーがあったんです。 でね、ニコはお友達と一緒に参加し、今回初めてチャーは女の子にホームカミングデートを申し込んで参加したんです。 これに盛り上がったのはチャーではなく シュートメさま 申し込んだってのがシュートメさまに判明してからほぼ毎日のように どんな子なの?写真は撮った? とチャーの携帯に電話 [続きを読む]
  • アメリカで暮らすと 〇麻編
  • 多分これ、シリーズ化しそうなのでサブタイトルつけました。 大〇 です。 合法化してる国もあるし、アメリカ内でも合法化している州もありますが、ここフロリダでは 一応違法です 警察官や大きな企業など定期的に尿検査がありますが、医療関係者など常習している人が本当に多く、一部医療関係者は タバコより健康に害がない と言うほど。 わたし達夫婦の子供達2人が通うハイスクールは、今週はホームカミングウィークで [続きを読む]
  • 年上だけど義妹のK⑧
  • 義弟がKと一緒に住んだ家を出ようと思った朝 部屋のドアが開かない 家の中には人の気配がなく、どうやらKは出掛けてしまったらしい。 Kに電話しても出ず、義弟は2階の窓から脱出し、玄関から入り直してドアを確かめたらドアの周りを コンクリートで固められていた 出掛けたと思ってたKは物陰からそれを見てて、その後も義弟が出掛けると後をつけ ストーカー化 してたのだ。 仕事関係で女性と話だけで 怒り狂い その件に [続きを読む]
  • 年上だけど義妹のK⑧
  • 今度こそ離婚を決意した義弟は、Kにその気持ちは変わらない事を伝えた。 Kの生活態度も離婚の一つの理由であったが、一番決定的なのは お金 だった。 そのお金を何に使ったか ギャンブルにのめり込んだ ギャンブルを始めたのは結婚2年後くらいからだったようで、まだその頃はましだったらしいが、月日を重ねるごとに酷くなってしまったらしい。 2010年ごろ、Kの母親が病に倒れ、その後母親から会社を譲られ、2012年にはそ [続きを読む]
  • 年上だけど義妹のK⑦
  • シュートさまが亡くなってから、出来るだけ帰って来てた義弟も、仕事もあるし当たり前だが、ダーリンとケンカをした後帰って来たのは2015年のクリスマスだった。 それがKとの最後の時間だった。 毎年クリスマスに帰って来ては、チャーとニコを代わる代わるショッピングに連れて行ってはクリスマスプレゼントを買ってくれたり、2月が誕生日のニコはこの時期に誕生日プレゼントももらってた。 2015年のクリスマス、我々は高級日本 [続きを読む]
  • 年上だけど義妹のK⑥
  • シュートさまが亡くなり、1人暮らしになったシュートメさまが心配な我々は、それまでよりもっと頻繁にシュートメさまを訪れ、そしてシアトルに住む義弟もまた、出来るだけ帰って来るようになってた。 勿論一人で来る訳ではなく、その度にKも同行する。 シュートさまが亡くなって1年後には、禁煙した煙草をまた吸い始めていたし、相変わらずカウチで寝ては昼間から酒を飲むKの、シュートメさまの評価は ダダ下がり だからと言っ [続きを読む]
  • 当時の事
  • 今日は 年上だけど義妹のK シリーズではなく、シュートさまが亡くなった時の事を書きます。 亡くなる前日の夜遅く病院に搬送されたシュートさま。 危篤状態であった為、ダーリンが病院に駆けつけ、わたしは子供達がいるので自宅待機し、翌日余程子供達を連れて病院に行こうかとも思ったが、亡くなる前の1週間は もう時間がない 事をチャーも感じ取っており、精神的に不安定でもあった為、息を引き取る瞬間に立ち会うには精神状 [続きを読む]
  • 年上だけど義妹のK⑤
  • クリスマス後、次に義弟夫婦が帰って来たのは6月だったか7月だったか、その頃のシュートさまはベッドで過ごす事が多くなった。 それまで毎年ニコのバレエリサイタルを楽しみにし、サッカーやバスケのゲームには欠かさず応援に来てくれたのも出来なくなり、6月のリサイタルではニコにとって初めて おじいちゃんがいない リサイタルだった。 それでもおじいちゃんにどうしても見て欲しかったニコは ベッドの横で一人で踊った [続きを読む]
  • 年上だけど義妹のK④
  • シュートさまに癌が見つかり 余命宣告 をされた。 わたしは父を亡くしているし、シュートメさまの弟である叔父に差別された時には喧嘩をしてまでわたしを守ってくれた 大好きなシュートさま 余命宣告を受けた時、家族全員が悲しみに打ちのめされ、残された時間を出来るだけ一緒に過ごそうと言葉に出さずとも思ってた。 結婚前はあまり帰って来なかった義弟も、結婚してから年に一度は帰るようになり、シュートさまの余命宣告 [続きを読む]
  • 年上だけど義妹のK③
  • ここでわたしとKとシュートメさまの共通点であり大きな違いなど述べてみよう。 K          わたし              シュートメさま B型         B型               不明喫煙者       喫煙者             嫌煙者酒飲み       下戸              嗜む程度大卒         高卒 高卒(就職経験なし)プ [続きを読む]
  • 年上だけど義妹のK②
  • Kとシュートメさまは 性格が似てた 2人とも 構ってちゃん なところがそっくり!! ただ違うのは Kの声がでかい 気になるのはそれくらいだし、シアトルとフロリダと離れているので、お互い上手く行ってたと最初は思っていた。 シュートメさまはちょっとでも具合が悪いと、例えばちょっとお腹を下しただけで 寝込む人 それをわざわざ具合が悪いと連絡を ダーリンにする それはいいのよ、息子だもの。 ちなみにわたしは [続きを読む]
  • 年上だけど義妹のK①
  • シアトルに住んでる義弟が結婚式をする事になったのは、ハリケーンチャーリーがフロリダを襲う数日前だった。 わたし達家族とダーリンの両親は結婚式の10日ほどにシアトル入りをし、最初の1週間はシアトル観光に明け暮れた(笑)。 フロリダと違ってシアトルは日本人の数も多いので、日本の居酒屋もあれば、シアトルに住む人の間では有名な日本のスーパー 宇和島屋 ってのがあって、その中には紀伊国屋書店もあり、わたしはそ [続きを読む]
  • 前園くん③
  • わたしが前園くんに対して、決定的にダメだと思った事があった。 それは東海大の近くを通った時の発言。 うちの営業くんこの大学出身なんだよ(実はその営業くんとは元カレだった) へぇ〜あなたの会社の人材って大した事ないんだね この一言です。 この人は人をそう言う目でしかきっと見れない人なんだ そう思ったらもうダメだった。 わたしは 高卒 もしもこのままお付き合いして結婚したとして、一生前園くんに 見下された [続きを読む]
  • 前園くん②
  • まず初めに、昨日アップした一部が 間違ってた!! ディナーは八景島から前園くんのアパートに向かおうとしてる途中で、ディナーの時もわたし、割り勘の他に ??? って感じたのよね〜。 それは・・・ まとまった休みの度に海外に行くってすごいね〜 一応 公務だからボーナスがいいからね〜 前園くんは外国語が話せるの? 一応中央大卒 だからある程度は すごいね〜わたしは高卒だし英語は無理だわ だろうね 口調は [続きを読む]
  • 前園くん①
  • 先日日本のバラエティー番組に、元Jリーガーの前園さんが出てたので思い出した人がいるので、その彼の事を。 彼の飼ってたネコは、ネコなのにポチと言う犬にありきたりな名前は今も覚えてるのに、彼の名前は 全然覚えてない ただ元Jリーガーの前園さんに似てたんで 前園くん にしておきます(笑)。 前園くんは神奈川の公務員で、同じ猫好きと言う事で、友人の紹介で知り合いました。 わたしがハイヒールを履くと背の高さが [続きを読む]
  • 筒抜け
  • この10年くらいはそうでもないが、それまでは 毎日シュートメさまと電話 してたダーリン。 どっちが掛けるかは五分五分であるが、フットボールシーズンになるとゲーム中に何度もゲーム展開の事を話してるこの2人。 ま、これはもう諦めているからいいんですよ、はい。 結婚したての頃、小さな喧嘩を何度かした事があって、その数日後シュートメさまに合うと 喧嘩したんだって? ってシュートメさまに言われる事が続いたの。 [続きを読む]
  • 書けない〜〜〜
  • メインブログの方は今朝アップしたけど ワニの国の怪獣家 こっちを今日は書く暇がない!! ってのはまだ咳が残っているせいか、今朝子供達を送り出してから二度寝してしまって、そりゃそーだ、毎朝5時半起きなんだもの・・・その上昨夜はニコのゲームがあり、ベッドに入ったのも遅くて。 そしたら全ての事がBehindになっちゃって、現在午後4時45分、バスケ練習を終えたニコが今から帰宅し、シャワー浴びて夕ご飯を食べて 2泊 [続きを読む]
  • ハリケーンチャーリー④
  • チャーリーで水が使えない不便を感じた我々はその後市の水道水に切り替え、今回のハリケーンイルマでは、水シャワーも浴びれ、水洗も出来、その辺は快適でした。 停電2日目に停電していない友達からジェネレーターを借りる事も出来、冷蔵庫の中身をレスキューする事も出来たし、飲み水も普段からニコがバスケをしてるのでボトルウォーターだけじゃなくゲータレイドも大量にストックしているので、慌てて買い出しに走らなくてもよか [続きを読む]
  • ハリケーンチャーリー③
  • ①で書きましたが、この時はシアトルから帰って2日目だった為、お店に行けど 水は売り切れ その為ほぼなんの準備も出来ないで迎えたハリケーンでした。 当時の我が家は地下水を使用していた為、停電になるとそのくみ上げポンプが作動しなくなるので 水が一切出なくなる と言う状況に陥りました。 幸いプールがあるので、その水を汲んで おトイレを流す シャワーも浴びれないので プールでシャンプー&体洗い まだ4歳と [続きを読む]
  • ハリケーンチャーリー②
  • 2004年8月13日のハリケーンチャーリーが過ぎた朝、つまりは14日の事である。 窓のブラインドを開けて 顎が落ちた 窓の外は 見慣れた光景ではなかった そこには 根こそぎ 倒れた木が 3本も横たわって 更に裏庭にも 2本くらい根こそぎ1本は根本で折れてた 折れたのはレモンの木で、これが元でダメになってしまった。 勿論それだけはなく、強風で飛ばされた枝が散乱していたのだった。 今のようなスマホではなかった [続きを読む]
  • ハリケーンチャーリー①
  • 今回のハリケーンイルマが去り、そう言えばチャーリーの時はまだブログを始めていなかったので書き留めてなかったので、改めて書いてみようと思います。 フロリダに来て、一番最初の自然災害は 1998年2月の竜巻 わたしが住むオーランドでは38名が亡くなり、うち1名はシュートメさまのご近所だった。 ふたつめが ハリケーンチャーリー 2004年、チャーの4歳の誕生日の18日前だった。 ニコは2歳半。 義弟の結婚式でシアトルか [続きを読む]
  • ハリケーンイルマ
  • いやぁ〜〜〜参った ハリケーンイルマの暴風域に10日日曜日午後7時ごろ突入し、それと共に広い範囲で停電し、昨日電気復旧、学校は今週一杯休校。 実はメインブログがありまして、こちらに書いているので興味のある方は覗いてみて下さいな。 ワニの国の怪獣家 家の中と外の片づけに追われているので、こちらのブログは来週から再開します。 いつも読んで頂き、本当にありがとうございます。 [続きを読む]