近藤 蓮根 さん プロフィール

  •  
近藤 蓮根さん: 近藤リスクマネジメント
ハンドル名近藤 蓮根 さん
ブログタイトル近藤リスクマネジメント
ブログURLhttp://kassite.blogspot.jp/
サイト紹介文未来を予定し、管理し、リスクをあぶり出します
自由文予測不可能な事象を見えないリスクと言いますが、我々はそのリスクを一度陽のもとにさらけ出す仕事をしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 360日(平均5.0回/週) - 参加 2016/10/18 12:07

近藤 蓮根 さんのブログ記事

  • 議員の貴族のような生活守るのが第一
  • この歳の選挙はこんな感じだ。そう言えばうさぎ年は大変だった。大手(業界は内緒)上場企業の年末の納会に呼ばれていったとき350ミリの発泡酒が出てきた。発泡酒の中でも99円のやつ。飲むと蕁麻疹が出るあれ。で、ツマミの乾き物で柿の種が出たが新年会で食べるので終わったら回収するとまで言われた。あのときだけはみんな黙々とノルマをこなして帰っていった。まるでお通夜だった。去年呼ばれたときは、エビスビールの50 [続きを読む]
  • 製品の性能データを改ざん事件
  • 日本が真面目だったのは1988年までなぜならまだ明治生まれが指導していた。責任の所在があったのだ。だから包丁一本にしろ、住宅一棟にしろ、「これはどこどこの頭領が自ら手掛けた家で」といえた。それがバブルになって、国民全員カネカネカネってなってしまった。*その後20年の不景気が来たときに、食品偽装なりデータ改ざんなりのアイデアと中國に丸投げを思いついたのだろう。中國がいい加減なものを作って世界中に輸出 [続きを読む]
  • リスクマネジメントの世界
  • リスクとは「勇気をもって試みる」の意味であり、何の戦略も持たずに試みたら無謀でダメダメだ。*さて、それがもし何年何月何日のとある場所でテロが起こると「予定が確定」するならば、リスクではなくハザードだ。その地域に行って商用を済ませ帰ってくるならば、時期と距離を見て最適な日を決める。見えるリスクは危険負担でしかないのだ。それで、いくらのコストまで吸収できるかということになるしそこでオプションを買ったり [続きを読む]
  • 航空宇宙産業の時代突入
  • 2018年から宇宙産業の時代だ。どんな小さな零細企業も航空宇宙で恩恵を受ける。旅行からネジ一本まで航空宇宙仕様が必要になってくるガソリンエンジンの自動車とかビジネスジェットとかどんなけ弥生時代なんだよ。これからは高空中産業の時代だ。まあね、日本の学校は暗記主義で考えないからこの産業は他所の国奪われる日本人の仕事はこのロケットの破片探しくらいしかないなつまり肉体労働。 好きでしょ? 働くの? 机にべった [続きを読む]
  • 911もリーマンショックも予定できていた
  • リーマンショックも911も予定できていた私たちはリスクをマネジメントする仕事をしている貿易の相手方のリスクを見抜くことから始めていたが本業になったさて、911は予定されており現地時間の9月10日金曜日から9月12日月曜日にかけてなにかあると見ていた。問題は、母親でそのときニューヨークに遊びに行っていたのだ。そこで節が変わる9月6日を目指して時間調整したが叶わず、水曜日のアムトラックに乗せた。ニューヨ [続きを読む]
  • リスクマネジメント結果
  • とある9階建てビル数本を持つ街の大家さんのところでリスクマネジメントしましたこのビルは1980年建設で80坪、銀座の目と鼻の先にあり、賃貸料は96万円ですここで、2−3−4とフロアが空いてしまって私のところに来ましたそれで、2組飛ばしなさいと言って、2組は適当な保証金とっても払えないような保証金にしました。それで3組目。どんなことがあっても家賃だけは自分の生活費に変えても払う方が来まして見事契約。その後、上場 [続きを読む]
  • 祖父の貿易会社を継承する
  • リスクマネジメント業をやりながら貿易会社を取り戻した。長い時間がかかった。私に対する祖父からの遺産だ。私が生まれたときに、祖父はこの会社はお前のものだと言った。それがどういうことか、妹が勝手にやってきて親父とテキトーに財産使い込んで閉鎖してしまった。ハワイの別荘もドル預金もいいように全部取られたが会社の名前と私の名前だけはあるそして事業は人脈によって決まる。あれから3年。ようやく復活した。感無量だ [続きを読む]
  • 数学と物理と占星術をするわけ
  • 微積分とかベクトル解析とか電磁物理学を復讐しながら占星術もしている他所から見たら「バカか?」と言われるが、そんなことはない。至極当たり前の話で、これを馬鹿か?と一蹴する奴が周回軌道からそれている 笑例えば、米国の北朝鮮攻撃は、<伊勢神宮時間>2017年9月21日午前3時3分か2017年9月29日午後10時半頃と予定している。これは古い兵器を使う。殺傷力がなく、建物破壊を目的としている。在庫一掃セー [続きを読む]
  • 2018年からの産業
  • 2018年から数学と物理と統計確率シミュレーションを応用した知識商売が主流になる。汗水たらして肉体労働をしても時給は上がらない。と私は平成26年に導き出し数学と物理の復習を始める。そういえば、放送大学に入学したときに最小二乗法の計算がわからなくて高校の数学の先生にバランタイン1本持って泣きついたことがあって、詳しく教えてもらった。酒一本であんなによく分かるように教えてもらって、酒の力は偉大だと思っ [続きを読む]
  • 「国を八つに切って壊す悪の計画」が進行中
  • 2010年から2030年頃まで「国を八つに切って殺す悪の計画」が進行中だ。つまり日本絶滅加計画1990年に日本が儲けたカネを株や為替や債権や土地に入れ込ませてにこやかに黙って監視をして、ある程度膨らんだら根こそぎ収奪する。闇カジノみたいなものだな。行ったことないけど。そして帰るときには巨大な借金を背負わせる。普通の国はそれで潰れるのに失われた20年と言いながら30年目にバブルを作り出した2020年 [続きを読む]
  • 揺らぐ米国
  • 米国が揺らいでいる産業が再生可能エネルギーで電気を生み出してモーターに伝達して賄うようになった。石油が売れないのだ原油価格とガソリン価格は「市場物」なので、大量の投機資金が入っているマーケットの参入者も少ないし取引量も通貨と違って少ないのでそこに大口資金が入ったら原油とガソリン価格は上がる市場は常にイカサマ博打の場所なのだ。素人が入ってはいけない。証券会社そのものが庶民からカネを巻き上げっるヤクザ [続きを読む]
  • トイザらス・破産手続きへ
  • 今か今かとお待ちしていましたいよいよ破産ですね。2007年から商流が変わっているのに今までと同じことしてたのが間違いですこれは日本企業すべてに当てはまります。手や指先を使う遊びのは脳を鍛えるのだが、カネ出して用途が決まっているものを買う必要が無いと思っている1999年までは全米でウオルマートの近くにはたいていトイザらスがあった。2017年、その両方がどんどん撤退している。2008年9月のリーマンシ [続きを読む]
  • 結婚観
  • 私はこう見えても真面目な男で、もてないのでカミさんは大事にする結婚にしても真面目な結婚で、「この世界を変えるために」と金の草履を履いて探した51を過ぎてからFBに出ていたこんな言葉とよくにている『あなたがすることのほとんどは無意味であるが、それでもしなくてはならない。そうしたことをするのは、世界を変えるためではなく、世界によって自分が変えられないようにするためである。』要するに恥ずかしくてお外に連れ [続きを読む]
  • 天使の仮面をかぶった悪魔
  • これはアメリカの軍産複合体だ今日は折しもgoogleの創立記念日だ。時代は殺戮線から調略と情報収集に軸足を転じているamazonもappleもyahooもgoogkeもFBも全部、国防総省とか米国総務省(コーラを売るためにマーケティングする必要があるから。しかも通貨と貿易によって相手国に混乱を与えるためのソフトな軍事ツール)を迂回に迂回を重ねて投資されている。上場益によってこの官僚機構は赤字にならないそういうことで [続きを読む]
  • 武器商人を降りた理由
  • 中学高校時代、男の子なら誰でも軍隊に憧れプラモで空母を作り、モデルガンを買ったのではないかな? 私はモデルガンとかには興味はなくてモデルガンのライフリング工程を3万円で請負、機械科で一番腕の良い友人に自動機械を使って穴あけをさせてました。その後、警察が介入して暴力団が実弾を発泡するのでけしからんとなって中止になりましたさて、叔母に17歳の頃、「ぼく武器商人になりたい」といったことが有ります無人空母の [続きを読む]
  • 水茶屋で酒を飲まない理由
  • 水茶屋とはバーやキャバクラやクラブなどの水商売であるぼくは40歳過ぎてからそういうところ行かないし、35歳の時、あれをみてから怖くなって水茶屋ではお酒を飲まなくなったキャバクラやスナックやクラブのトイレの天井には魔物の巣があって虎視眈々と魔者が脇の甘い客を狙っているぼくには見えたのだ。世紀魔IIに出てくるエレキの人とかドラムの人みたいな悪魔がこちらを見ている。たまにカラスみたいなのもいる例えばベンチャー [続きを読む]
  • 来年は飛行機墜落が多くなる
  • 来年は飛行機の墜落が多くなるなぜならば2017年9月5日に飛行機のエンジンから火が復元性が起きたが実はドローンをぶつけたらしい。体当たり攻撃の試験でデータを取った模様だ。それで、仮説を立てたわけです昔神風とかかっこいいこと言って日本の若者に強いたあれが自動化したらどうなのだろうと強化軽量プラスチックに爆発力の高い薬詰めて飛ばして飛行機は離陸したら全部落っことして管制塔にも突っ込む着陸できないように巨大な [続きを読む]
  • 北朝鮮と中国共産党の日本へのテロ:準備完了
  • 今日の十干十二支は 丁酉己酉乙未庚辰九星は一白 二黒 八白 五黄 *カネの線路 今日は事件事故が多発するがわざとだこれはね、戦争を意味している。戦争の前のテロ。中國強酸糖と特亜半島北口が協力して日本にテロを仕掛けてきている。さしずめ夜8時過ぎにネットワークが繋がりづらい状況にするかもな戦争の前にテロ。それもテロっちゃう実行部隊は観光客になりすましてきている来年再来年に大きなテロがあると予定して私は [続きを読む]
  • 2020年以降の携帯電話
  • 2020年以降の携帯電話はズバリ、ウエアラブルとなるそれで、CPU+動的メモリ+ストレージがワンチップ化してズボンのベルトやバッグの中に1インチ角の本体を入れる。それを新しい通信手段で飛ばすディスプレイはメガネやサングラスに映る仕組みとなる眼鏡のつるを利用して話し、聞く。OSがAI化して本人の口癖でどんなプログラムでも動き始めるだから、もう、シャープの液晶画面とか不要なのだ。そして液晶がなくなったので [続きを読む]
  • そのテクノロジー、終わるよ。
  • あなたが上司に言われるまま、やってる仕事ね、終わる。それはテクノロジーが陳腐化して社会に適応できないんだなそれが来年やってくる。混乱があるが、確実に変わる。世間ではパラダイムシフトと言っているけれども、私は別アプローチして同じ解を得た*パラダイムシフトはある日、突然にやってきますまるで、天動説から地動説。この頃でいえば、4K技術から8K昨日の続きは、今日じゃねえんだよなあ。例えば1940年頃に研究してい [続きを読む]
  • 2022年巨大な倉庫の時代が終わる
  • アスクルとかamazonとかいま、ショッピングモールをぶっ潰して巨大倉庫を作っているけれどもでも、もう在庫という考えはいらなくなる。時代遅れだ。よの中は受注生産だ。倉庫が必要になった時代は、2007年からAMAZONは急拡大したが、新しいビジネスウエイによって2022年、メーカーが製造して指定場所に届ける時代が来る。しかも力のある小売業を通さないので安くできる。製造は毎週何曜日で出荷は毎週何曜日と決まっている。会 [続きを読む]
  • 2017年9月におこる事
  • ズバリ2017年9月6日からお彼岸に向かって起こることは、ズバリ悲惨な出来事がおきます金融経済で大きなダメージがあって上場している金融会社商社が倒れそうで、そこの快調、社長といった肩書の方が退職していきます。この退職は紐がついておらず、余生は自分で見つけてねというような感じです。さて、天候は涼しく雨が多い日が続くでしょう。日没後は大雨になります坂を大雨が伝うかも産業界では変化の年ですね今まで蓄積した知識 [続きを読む]
  • 戊の戌の(小変革期)
  • 2018年は己の戌年だ。この年に、小さな変革がたくさん集まるようになる。天皇陛下や安倍ちんの勇退大きな視点で見ると大したことがないが楔がもげるような事態となるだろうそれと震度5くらいの地震。大したことはない。土砂が道路を埋めるくらいだ日銀の日本国への財政ファイナンスがついに噛みつかれるがEUROもドルも元もみんなやってる景気の交代も起きるし総選挙で自民党も負けるだろうが罠酒盗は置いてきぼりだ。こうやっ [続きを読む]
  • 携帯電話端末製造会社の身売り
  • ついに携帯電話の端末製造会社が身売りであるこんなの、今更の発表か?遅いんじゃないの?って感じで待っていたのだもう、携帯電話もスマフォもいらないよね。今、自分のスマフォにはメッセンジャーとGMAILしか入れていないそれでいいと思っているし、別段不自由していない。デフォルトで入れていた電話機能はガラ携が担っているそれでiphoneも売れなくなっているようだ発売から10週年。もう終わりだろう。新しいもの出さない [続きを読む]
  • 就職と転職の裏で
  • 学生や若い兄さんたちが就職や転職活動を一所懸命やっている影で、 私は会社経営者に対してアドバイスしている働かないやつだったり、給料泥棒だったり、ヒモやジゴロみたいだったり、会社の名前出してお金引っ張って逃げちゃったりしますから。 人間努力というのは短期決戦で長期に努力するというのは無理がある。 性格もそうだが、「社長のために一所懸命、動けるか」というところにある こんな例がある。 とある日本画の美人女 [続きを読む]