近藤 蓮根 さん プロフィール

  •  
近藤 蓮根さん: 近藤リスクマネジメント
ハンドル名近藤 蓮根 さん
ブログタイトル近藤リスクマネジメント
ブログURLhttp://kassite.blogspot.jp/
サイト紹介文未来を予定し、管理し、リスクをあぶり出します
自由文予測不可能な事象を見えないリスクと言いますが、我々はそのリスクを一度陽のもとにさらけ出す仕事をしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2016/10/18 12:07

近藤 蓮根 さんのブログ記事

  • 自己改革
  • さんざん青年会議所とリンクしてるなんて大嘘の研修期間に通って無駄時間を過ごしましたが、嫁を手に入れたので良しとしましょう。で、経営の悩みがメールでもSNSのメッセージも経営計画を立てようなんてアドバルーン上げたのでたくさん来るようになりました。今からブログを書くので見てねと。私の5x年間の経験から言うと、人間の精神構造やら脳の構造は2ヶ月やそこらじゃ変わりません。積極的にならなくてもいいのです。影の [続きを読む]
  • 経営計画の策定
  • 経営計画とは結局、1)自分の会社のうれすじ商品は何で 長所はどこで 短所は何で2)わかりやすく伝えきれているのか? 2)飛びつくような、キャッチ コピーがあるか?3)で、その商品を買ってくれそうな御客さんはどこにいるのか?4)価格は利益に見合っているか? (安売りしていないか?)5)どこからその商品を手に入れられるのか?6)で、なんぼ・あきなえるのや?なんぼもうかるのん?まあ、そんなところだろう。 [続きを読む]
  • 事例集:貸しビル業 入居者選定
  • とあるビルオーナー様は当社と契約を結びました。その頃は9階建てのビルに3フロアーが空いておりどこかビルが寂しそうでした。私どもは、開運術を使ってビルのモチベーションを上げ、ワクワク感満載でビルに元気を与えました。そうしますと、ビルの入居申し込みがたくさんくるようになるのです。今はこんなだからどんなビルでも埋まるとか言ってますが現に埋まらないビルもありますそれで最初は、有名なのですが問題ありの企業で [続きを読む]
  • お盆休みは経営計画を
  • 8月13,14,15,16、17日とリクエストが来てあちこちで面談しているよく儲かる会社は社員が休んでいる間に経営計画を作るものなのだ。そして今日も、このお盆に来京した個人経営の施術の男性と面談しました。話をよく聞くと、名古屋から九州って、男がフェイスのエステとかボディケアとか平気でやるのかな?施術を受けている女性は恥ずかしくないのかな?眼科や歯科でさえ<女医>さんが男女ともに人気なのだ。チカラが [続きを読む]
  • 貧乏神という人種
  • 当社は特殊なコンサルタントをして運営している会社です。経営コンサルとリスクマネジメントの両面で、支援しています。顧問先様も顧問料支払っているときは順風満帆で相談事が皆無なので、コスト削減とか言ってまっさきに切っちゃうと、後から途端に色々客先に起きます。つまり当社は福の神だと勝手に考えています。この前も、契約を勝手に終了していた企業が大変なことになってから、相談に来たが後の祭りなので司法書士とか弁護 [続きを読む]
  • 未来への不安
  • 私は、1980年頃自分の将来も含めて未来への不安がたくさんあった。今を一所懸命生きて一所懸命勉強すれば不安は消えると親に言われたが、あんな国語とか古文とかやったら、ますます不安でのたうち回った。手に職をつけてみようというのとどうせ会社も工場も倉庫も1990年には無人化して職場から人が消えていくので自動化&無人化がキーワードだなと思った。それでその時間だけ幸せな工業系を選んだ。製図と半田も単位がある [続きを読む]
  • 事例集 : お盆の標高の高い山
  • 8月13,14,5,16日のいずれかに某所に登山がしたいという旦那さんの意を持ってその奥様は当社に5月の連休前にご相談に参られた。きちんと生年月日と住所を携えて。7月15日から8月1日下山なら問題もないと言ったらその頃つゆのはず。大丈夫、今年は7月7日から8月6日まで全国的に晴天が続きどの行楽地も40度超えで行くべきですな。涼しいですよ。と言った。ただし、8月11日から8月末に登山はよしなさい。と伝えた。お [続きを読む]
  • 事例集:出張で売上上げる方法
  • 弊社は出張のアドバイスもしますいつも出張で空手形ばかりもらっていた会社様、インスピレーションで動くことなしに、きっちりと計画を立て、諸々準備をして、リスクをあぶり出してから出張しました出張前に全部リスク洗い出して管理してピン留めしておくのは営業の基本。東洋占星術ととある薄い本を組み合わせたメソッドを作っています私達は、儲かる会社の軍師集団なのですな。どこの誰とやっているとは言えません。そんな事して [続きを読む]
  • 事例集:ヒーリングサロンの人事と組織
  • 近藤流の儲かるコンサル技術は小手先のご挨拶や研修では儲かりません。それは対処療法と言ってやがて剥がれます。私達はもっと、深いもので構成します。その中身は秘密でブラックボックスです。会社の規模にもよりますがかなり安いと思いますこれで利益が出るのかどうなのか、しかもこの安い価格でとなって皆さん半信半疑ですがうまくいきます。こうして7月末に組織改革してしばらくたちましたが社長の顔が明るく柔らかくなってお [続きを読む]
  • 【お盆のときに山から滑落、水の事故が多発】
  • 昔と言っても、大橋巨泉がクイズダービーで司会をしてはらたいらさんに全部とか言うクイズ番組を見ていたあの時代まんが日本昔ばなしで必ず8月6日から16日までは「お盆」の特集で教訓的なお話をやってたものだ。平成に入るまでは。「お盆には川に入るな。山にも行くな。海は神様が暴れてる」と。それが今じゃゼニカネにならないものは、全て迷信化してブルジョワジーが儲かる疑似科学へと傾倒して世の中の倫理観も基準が金にな [続きを読む]
  • 2018年8月11日東京時間19:00
  • 2018年8月11日東京時間19:00地球の自転はね、勝手に回っているわけじゃないんだよ。地球は、人間の絶望する魂や絶叫して死んでいく魂を好んで自分の自転エネルギーに変えて生きる生命体なのである。大きすぎて細々したことができないので、魔物や悪魔とか五黄殺の眷属を自分のしもべにして回している。この地球は流刑地で監獄惑星で、レベルが低いのだ。だから芥川龍之介の蜘蛛の糸のようなことは日常ちゃめし仕事だし [続きを読む]
  • 2018年はこうなる 途中経過報告(1)
  • 7月が終わった。2018年はこうなるを検証していきたい古い体制古い商品古いリーダーの「悪業」があぶり出される。そして体制が移行する人類は大自然から逆襲される (洪水と熱波でなくなる人が多数)いつまでも会社や団体を私物化していると会社が倒産する事態となる政治のリーダーや天皇陛下も交代するのにふさわしい時期だ。産業、製造方法、倉庫、運送方法がガラリと変わる。旧態依然としては生き残れない。仕事をする方法が変 [続きを読む]
  • 8月の予定
  • 2018年8月は7日明石時間22時30分にやってきます2018年8月8日はもう8月ですねさて8月はどんな構造なのでしょうまず、熱くて曇り空で湿度たっぷりでたまに小雨が降ります行ったことないですが「雲南とか四川」を想像してください。麻婆豆腐や担々麺が流行るかも。さて、そう入ってももう山は冬です。標高の高い山は雪が降ります。足元は雪の溶けた水分でベチャベちゃかも。流通業界は、儲からなくなり始めたスーパ [続きを読む]
  • zozotown,amazonが終了する日
  • zozotownもamazonも本質を突き詰めれば、自動倉庫の入出庫管理を人間がヒイヒイ言いながらやっているようなものだが、じゃあ、その倉庫にものがはいらなかったらどうなの?出荷できなかったらどうなの?その前に中國製の適応に作ったものが大量にamazonに並んでそれでamazonさん信用を失っているんじゃないの??そうやって便利さが廃れ信用を失い、急速に廃れていく。つぎに復活するのがメーカーだ。例えばメンズスーツ、中1日で [続きを読む]
  • エステサロンやマッサージサロンや歯科医院が破綻する理由
  • 女性の園、エステサロンにコンサルに来てほしいと言われ、いつもはワイシャツチノパンの着流しだが、このときばかりは三つ揃いでビシッとした服装で行きました。そうか、お客が来る前でスタッフも来ていない早朝7時。わははは。何を勘違いしていたのだろう・・・で、運勢を見て移転の経緯を聞いたが瑕疵はないが、①急に売上が落ち始めたり②社内では組織内で喧嘩が発生してスタッフが一斉に辞めたり③スタッフの誰かが現金持って [続きを読む]
  • 落ちたら早いよ水商売
  • この頃は、後述する理由で夜遊びしなくなった。結論からいう。水商売で働いてはいけない。 飲み屋で遊んでもいけない。飲み屋というのは、クラブーとかキャバクラとか女性の御酌する飲食店だ。理論というか論証はこうだ。いろいろ金儲けするために悪いこともして仕事上の不浄を一身に背負った男どもが飲み屋に来て遊んで厄を落として帰るその厄は飲み屋の社員全員が引き受けることになる。もちろん経営陣も結局相当な借金まみれに [続きを読む]
  • 2018年9月25〜28日 田畑の流出
  • 2018年9月25〜28日に大雨が降り洪水になり道路に瀧が流れてビルが地表高10メートルまで水没する。河川が氾濫して道路の飢えを瀧が流れ、山々がくずれて多くの人が住む家田畑を失う。山が崩れて埋め立てられ、そこは本当にどこの地だったのか原風景がない状態となるこれはきっかけに過ぎない。続々と水害がやってきて畑を侵食するのだ。食糧危機が始まる。通貨の機能は食料に取って代わられる。戦略商品としての小麦、大豆、とうも [続きを読む]
  • 玉木議員を占う
  • 正直あったこともないしお話したこともないし実際のところ生年月日だけで見ています。見るのは生年月日の十干十二支九星なのでこれが嘘だったら全然あたってません。さあ、始めます。自分が注目を集める情報、得することが一番大事である。仲介業に向いている。口利きやフィクサーなどの仕事に向く東京医大の大物議員ってもしかして?って風がよぎる。この人の運勢は、去年で終わっている。一応65歳位まで議員やりたいですがおと [続きを読む]
  • 人相鑑定
  • 人物の人相鑑定も、大事な仕事の一つでアドバイスしています。第買会社を経営していると、詐欺師が寄ってくるからですね。顔相と生年月日から攻略法を教えます。例えば取引先、資本家、取材。この前も資本家だと言ってきた方がいらっしゃったので、「かねもないのに?」って言ってやれと言いましたし取材だとカメラマン連れてくるとなったときは会社の技術情報を盗みに来たようだ。と教えました。基本、眉毛の薄いひと、鼻と唇のく [続きを読む]
  • 事例集:方位転居
  • 会社の共同経営者から裏切られ、追放された方から相談に来ました。やつれ、生きる気力もありません。最初は霊符1枚を書いてお譲りするのはずだったのですが、話を聞くと霊符では収まりません。その業家愛は急速にしぼんでいますから諦めるのが良いです。旦那さん、軽度に心の病も発症していましたが、病院に行って薬をもらうほどではないのです。心の病を治すのは、水いたずら、土いじりくらいしかありません。なぜそれが断言でき [続きを読む]
  • 事例集:情報システム会社の組織と人事
  • 土日は事例集をアップします去年の5月頃、とある上野にあった情報システム会社から依頼を受けて組織と人事で問題が起きていると相談を受けた。社員が50名いて内製をしている。この社員を適材適所で配置換えして最高のチームを組織する。それがテーマだった。手前どもなら1ヶ月で最高に儲かって信頼できる組織にできます。それでやってみた。企画とか経理担当の社員が営業にいたり、営業の役目をする社員が経理で遊んでいる技術にい [続きを読む]
  • 統計:大衆品に偏り 「プチぜいたく」反映せず
  • 白い昨日炊いたご飯にうなぎの他荒れ乗っけて食べるような時代にプチ贅沢とか、憧れちゃうけど将来が心配なので金を貯めるの時代。プチ贅沢が開放されていたら火災で火達磨になるような民泊に泊まらない。きちんと5万でも10万でもホテルに泊まる。アベノミクスで言う、トリクルダウンはありえない。母も祖母も見ているが株で儲かったり為替で儲けたら「再投資」するその時手元に合う現金も同時に透視のカネに回って、家の中はます [続きを読む]
  • 事例集:デイケア事業の撤退助言
  • 当社は、リスクを洗い出して表面化して事業をブラッシュアップしています。去年こんな事がありました。借金まみれで介護保険でデイケア事業を運営しているわりかし大きな介護会社です。相談に来ました。もっとお金借りて収容人数を多くしたい。それで、経営者と共同経営者の生年月日を見ました。2人共事業に向いていません。去年夏頃から金運が厳しくなると出ていました。嫌われてもいいので、正直に伝える。顧問契約をダラダラも [続きを読む]
  • 来るべき食糧危機
  • EUが米国からの大豆やとうもろこしの輸入を増やすらしいさて私が暦とアスペクトで分析したのは、猛暑と水害とダム決壊で田畑の消滅。そうしてこの10〜11月に世界中で食糧危機を起こすこと。こうして大豆、とうもろこし、小麦、芋などの穀物は核、石油に次ぐ「第三の戦略物質」となっているので中國がいくらドルを積んでも米国から輸入できない状態が続くし、中東米国ロシアからは石油やガスが来ない仕組みになる。米国から特 [続きを読む]
  • 食糧危機が中國の内乱を引き起こす
  • 米中戦争が、核攻撃だっていう人がいるがそんな事するやつはいない。核分裂技術は発展途上だ。真の米中戦争の最終局面は、アジア地域の食料危機だ。今、水面下でEU,ロシア、日本に米国産穀物を引き受けてもらっている点と点はつながっていない。さて、ここで中國が米国産輸入穀物に35%の関税をかけたところで点と点が繋がりだした。穀物は原油や原子力に次ぐ実のところ戦略物資なのだ。トランプ政権は、7月に原油備蓄を国内開放と [続きを読む]