はす さん プロフィール

  •  
はすさん: ようこそ老猫ちゃん(?)
ハンドル名はす さん
ブログタイトルようこそ老猫ちゃん(?)
ブログURLhttp://yaplog.jp/arigatonyan/
サイト紹介文お外に捨てられた老猫や 飼えなくなった老猫を引き取って看取り覚悟で家猫に。
自由文お外の猫さんのTNRと 朝晩の食事の配達もしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/10/18 14:39

はす さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 二匹の老猫が天国に旅立っていきました
  • 昨日(17日) 午後3時31分しろいちゃんは眠るように安らかに旅立ちました去年の1月18日に お外から保護してちょうど一年でお別れになってしまいました肉球に出来た悪性の腫瘍に苦しめられさぞ痛かったでしょう小さな体に腹水がパンパンに溜まってさぞ苦しかったでしょう家に入れなければ去年の1月か、2月には亡くなっていたと思います辛いおもいをさせてしまった・・・ごめんねそして・・・去年の12月26日のクリスマ [続きを読む]
  • 介護の日々
  • 色々なことがあって なかなか落ち着いて パソコンの前に座ることが出来ないまま時間だけが・・・今現在 3匹の病気老猫とやんちゃな仔猫、若ぞうにてんやわんやな毎日でしろいちゃんの続きの記事も気になりながらも書くことが出来ませんでした        (腫瘍の固まりがはがれ落ちたあとです)1月の寒い日に 高齢のしろいちゃんを家にいれてからもうすぐ10ヶ月が経ちます車がバンバン通る道路を追いかけてきたり寒い [続きを読む]
  • いろいろなことがありすぎて
  • この数日間 3匹の子が逝ってしまいましたそのうちの1匹は前の記事のサビ子ちゃんですどの子も写真を見ただけで涙がとまらなくなるので今日は 先週の土曜日に保護した仔猫のことを。この日の朝は いつもより早めの4時半に家を出ました一番目の公園には3匹の雄猫がいるのですがこの日はご飯を食べていても 何か落ち着きがありませんでしたなにげに後ろにある塀に目をやると黒っぽい物が動いてるそろりそろり近寄ってみると  [続きを読む]
  • 心が痛みます
  • 昨日は しろいちゃんの 続きを書く予定でしたが(見に来てくださった方々には申し訳ありませんでした)外猫さんの餌場に 先々週に捨てられた(たぶん)若いサビちゃんがご飯も食べず 元気もないので病院に連れて行きました風邪かな・・・って思っていたんですが診察を始めた先生の顔が曇り顔になったのであっ・・・ 深刻なんだ・・・熱が40度ちかくあって X線、超音波検査で腹水がたまっているのがみられFIP(猫伝染性腹膜炎 [続きを読む]
  • 保護をして 辛い思いをさせてしまった
  • 外猫さんにご飯をあげている場所に 突然現れたしろいちゃんを保護したのは 今年の1月末でしたヨタヨタとした足取りで 見るからに高齢猫さんだとわかりました こんな寒い時期に捨てられたのか・・・ご飯を食べた後のしろいちゃんが気になってしばらく様子を見ていたらガレージの車の下に行ってうずくまっていましたこの場所は民家がなく、真夜中から朝方はマイナスになるほどの寒さで高齢猫にはあまりにも厳しいな と思いまし [続きを読む]
  • 捨てられた仔猫
  • 昨日の朝5時過ぎにまだ寝ぼけ眼で外猫のご飯やりに行きました暗闇の中餌場の公園の前の道路で 何かが落ちているように見えたので見に行くと2匹の仔猫でした2匹とも車に轢かれていてまだ時間が経っていなかったのか触ったらまだ温もりが・・・バスタオルを常に持ち歩いていたのでそれに包んで連れて帰りましたでも公園の子たちは避妊手術も済んでいるのになんでここに仔猫が?もう一度餌やりのために公園に戻ると草むらに隠れた [続きを読む]
  • 5匹の子猫
  • ご近所の 80代のご夫婦のお家で飼われていた3匹の雌猫が次から次へと子猫を産み、その子猫たちも生後半年ぐらいから出産・・・出産であっという間に27匹になっていましたご近所からの苦情で焦ったおじいさんは、保健所に引き取って欲しい と電話したようですそれを聞いて私は (’言葉悪いですが)そんなことをしたらお爺さんもいい死に方しませんよ・・・と取り敢えず 雌猫だけでも先に手術しましょう と説得し去年の1 [続きを読む]
  • 改めまして、よろしくお願いいたします。
  • 皆様 こんにちは。今年の2月に 沢山の外猫さんの可哀想な現状を目の当たりにしてブログを書くことが出来なくなってしまい 突然ブログ閉じてしまい訪問してくださってた皆様には申し訳なく思っていましたでも・・・ その後もお外に捨てられる子は後を絶たずひとりでひっそりと亡くなっていく子たちやお家に迎え入れた老猫たちのことを伝えたい思いで再度 ブログで残したいと思いましたので皆様 どうぞよろしくお願いいたしま [続きを読む]
  • 過去の記事 …