Desk さん プロフィール

  •  
Deskさん: 株ニュース倶楽部
ハンドル名Desk さん
ブログタイトル株ニュース倶楽部
ブログURLhttp://kabunews.club/
サイト紹介文株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者向け外国為替FX、証券口座オススメ情報満載
自由文兜町の注目株、イナゴ銘柄や有力筋が仕込む銘柄投資情報など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供278回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2016/10/18 19:11

Desk さんのブログ記事

  • 東芝6000億円増資エフィッシモキャピタルマネジメント第三者割当引受
  • 東芝6000億円増資発表、上場維持へ2017年11月19日午後7時に「TDnet(適時開示情報閲覧サービス)」に、東芝が取締役会で決議された約6000億円の増資を発表した。通常、日曜日に開示資料でこのような重要な事が発表されるのは極めて異例なこと。しかも日曜日の午後7時だから尚更だ。東芝の公表は3つ、「主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせ」、「新株式の発行による資金調達について」、「第三者割当に [続きを読む]
  • 日経平均株価6日続落、東証33業種全業種が下落する全面安
  • 日本株調整局面入り、急ピッチの反動大引けの日経平均株価は351円69銭安の2万2028円32銭、TOPIXは34.86ポイント安の1744.01ポイントで終了。朝方から米国主要3指数の下落を嫌気して日本株の売られてスタート、寄り付き前の2017年7-9月期GDP速報値は個人消費が前期比0.5%減、住宅投資が0.9%減となったことで売り方の理由に都合良かった模様。為替は狭いレンジながらも若干の円高で推移、日経平均株価は下げ幅を拡大、東証33 [続きを読む]
  • 日経平均株価6日続落、東証33業種全業種が下落する全面安
  • 日本株調整局面入り、急ピッチの反動大引けの日経平均株価は351円69銭安の2万2028円32銭、TOPIXは34.86ポイント安の1744.01ポイントで終了。朝方から米国主要3指数の下落を嫌気して日本株の売られてスタート、寄り付き前の2017年7-9月期GDP速報値は個人消費が前期比0.5%減、住宅投資が0.9%減となったことで売り方の理由に都合良かった模様。為替は狭いレンジながらも若干の円高で推移、日経平均株価は下げ幅を拡大、東証33 [続きを読む]
  • MSCI銘柄入替SUMCO、ダイフク、パーソルHD新規採用
  • SUMCO株価上昇、中国銀行株価急落MSCI定期銘柄見直しが公表された、今回は日本株への銘柄入替があり株価への反応も大きかった。新規採用3銘柄、除外3銘柄、グローバル投資家は11月30日の引け値段階で指数へ反映する。MSCIスタンダードインデックス四半期毎の定期組入れ銘柄見直しがあった、今回はまとまった銘柄の入れ替えが行われており、新規採用3銘柄、インデックス除外3銘柄、FIFや組入れ時価総額の変更も [続きを読む]
  • 食べログ掲載飲食店が増加、カカクコム年間売上高480億円目指す
  • 食べログ好調、ぐるなび苦戦・有料飲食店情報価格.com、食べログなどを運営するカカクコム(2371)は、11月2日に発表した中間決算発表で、2018年3月期連結売上高予想を480億円、前期比10.4%増となる見通しを示した。2017年4月〜9月期までの上期実績は、売上高216億6900万円(4.1%増)、営業利益104億9200万円(3.6%増)、純利益71億3900万円(2.2%増)となった。グルメ情報の [続きを読む]
  • LINE格安スマホ・AIスピーカー成長期待とカメラアプリ事業売却
  • LINE純利益2.3倍を好感して株価上昇通話アプリ大手のLINE(3938)株価が大幅高、前日比630円高の4815円まで買われ急上昇する場面があった。前日に発表した同社の2017年1月〜9月期の純利益が前年同期比2.3倍の120億円になったことが好感された。純利益が急増したのは、カメラアプリ事業を売却して利益が伸びたという見方もあるが、AIスピーカー成長期待や、格安スマホ事業などの将来性なども投資家の [続きを読む]
  • IPOシルバーライフ買い気配で初値付かずマザーズ新規上場
  • シルバーライフ初値予想は4500円きょう東証マザーズ市場に新規上場したシルバーライフが買い気配、前引けは4500円まで気配値が上昇して売買成立せず買い超となっている。同社は公開価格2500円、高齢者向け配食サービスを手掛けている。シルバーライフ初値予想は市場コンセンサスで公開価格2500円に対して4500円との見方だが、このコンセンサスを上回る可能性が高いとみられている。同社は公募50万株、売出し [続きを読む]
  • 安川電機決算ノーサプライズ売り気配から始まり株価急落
  • 安川電機、業績上方修正と増配発表安川電機(6506)が売り気配かた始まった、前日の終値4150円に対して寄り付きは200円安の3950円で始まり、値下がり率5%を超える場面もあった。10月23日に安川電機決算見通しを業績上方修正、好決算への期待感から株価上昇する場面があった。業績上方修正したが今朝の株価は売り気配スタート、過去最高益、通期計画上方修正、増配となっても市場からの期待値が高かったのでアナリストからはノーサプ [続きを読む]
  • 原発セロ目標を掲げる野党が大敗、衆院選挙後の原発関連銘柄
  • 原発関連銘柄10月22日(日曜)投開票日の衆議院選挙は、自民党と公明党で3分の2を超える議席を奪回、与党が圧倒的な勝利となった。政治の安定を好感して10月23日の寄り付き前の外資系証券経由の注文状況は140万株の買い越しとなった。原発ゼロを公約に掲げた野党が大敗したことで、株式市場では原発関連銘柄に物色の矛先が向かっている。日経平均株価が15日連続高と過去最高記録となるか市場関係者が注目する中で、 [続きを読む]
  • ヤクルト、住友金属鉱山、信越化学が上場来高値を更新
  • 【東証1部新高値(年初来高値)更新銘柄88銘柄】・ショーボンド(1414)、五洋建(1893)、日本電設(1950)、日比谷(1982)、ヤクルト(2267)、ディップ(2379)、エレマテック(2715)、アルフレッサHD(2784)、三栄建築(3228)、三交GHD(3232)、東急不HD(3289)、ソフトクリエHD(3371)、SUMCO(3436)、ワコールHD(3591)、TSIHD(3608)、クレハ(4023)、テイカ(4027)、信越化(4063)、積水化(4204)、花王(4452)、一工薬(4461)、あすか薬(4514)、中外薬 [続きを読む]
  • 米国株NYダウ上昇69ドル高、2万2830ドル最高値を更新
  • NVIDIA完全自動運転車向けAI開発2017年10月10日の米国株式市場では、ダウ工業株30種平均が3日ぶりに反発して終値が69ドル61セント高の、2万2830ドル68セントと過去最高値となった。個別株では小売大手のウォルマートがダウ平均株価を1銘柄で24ドルほど押し上げた。ウォルマートは大規模な自社株買いを発表したことが買い手掛かり材料となり大幅高、原油相場はサウジアラビアが11月の原油輸出を削減することがきっかけとな [続きを読む]
  • 投資の日(10月4日)に買うと株価パフォーマンスが7割勝利
  • 10月4日は投資の日10月4日は語呂合わせで「とうしのひ(投資の日)」として、証券業界では手数料を安くしたりキャンペーンなど積極的にある。語呂合わせ洒落ではなく、統計的に10月4日に買うと株価はその後上昇するのだろうか?きょうは国内大手証券の大和証券から気になるレポートが出ている。「「投資の日」は投資の好機に」として、過去データを分析すると説得力がある。投資の日(10月4日)もしくは直前の営業日か [続きを読む]