おっさんランナー さん プロフィール

  •  
おっさんランナーさん: ヨメとオイラのヘッポコラン日記
ハンドル名おっさんランナー さん
ブログタイトルヨメとオイラのヘッポコラン日記
ブログURLhttp://heppokorun.net
サイト紹介文ヘッポコおっさんイラストレーターがつづる、ランニング夫婦4コマ漫画ブログです。毎日更新中!
自由文中年ヘッポコイラストレーターが、夫婦でいろいろなマラソン大会に出場しては、起こった出来事(珍道中)を4コマ漫画にしています。
時にフルマラソン、時にトレイルラン、時にウルトラマラソンなど……。
ただ、内容がかなりファンタジーに走る傾向があり、急にわけの分からないキャラクターが出てきたり、空を飛んだり宇宙に行ったりします。全く役に立たない漫画ですが、広い心でお楽しみいただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供340回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2016/10/18 18:41

おっさんランナー さんのブログ記事

  • 2018ツールド長野漫画レポートその12
  • 第一エイドに到着。無事に次の第二エリアに向かうオイラ達。5kmほどロードを走って、再度山区間に入ります。と、ここで……出発前に亀さんが言っていた“ショートカットを知ってる地元ランナー”さんらしき人を発見!試しに後をついて行ってみると……かなりコースをショートカット出来たではありませんか!!これはすごい!!亀さんやにゃーにゃさんなどツールド長野の常連さんからすると「地元ランナーさんにうまくくっつくこと [続きを読む]
  • 2018ツールド長野漫画レポートその11
  • キンキンに冷えて霜の降りた山道を楽しむオイラ達。途中の分岐でまた少し悩みましたが無事葛山の山頂に到着しました。ただ……ご覧の通り、葛山城跡という案内板は立ってるのですが、どこにも山頂の文字がございません。結局スマホで調べて、どうやらここが山頂であると確信。先に進みました。(この大会、スマホ使用オーケーです)で、その後、もう一つ山を越えてフカフカで最高のトレイルを気持ち良く下ると……ありました第一エ [続きを読む]
  • 2018ツールド長野漫画レポートその10
  • なんとかルートを見つけて先に進むことが出来たオイラ達。気がつけば周辺は霜だらけ。どうりで寒いわけです。一面に降りた霜。12月初旬ですが、地面の温度は0度以下ということですね。下見で防寒対策の必要性は身にしみてわかっていたので、しっかり着込んできてよかったです……明日は一気に先に進みます にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018ツールド長野漫画レポートその09
  • ふと気づいた前方のランナーさん達の挙動。これはもしや……?「いやあ、地図がよく分からなくて」と、数人のランナーさんがあっちぐるぐるこっちにぐるぐるしてるではありませんか支給されたルート地図を見ると、看板を左折と確かに書いてあるのですが……「見たところ、看板らしきものは見当たらないんですよねえ」と、ランナーさん達。オイラ達も分かれ道を右に進んだり左に戻ったりしながら看板を探しますがどうにも見つけられ [続きを読む]
  • 2018ツールド長野漫画レポートその08
  • ノリの良いヤッホーに励まされたオイラ達先に進むと今度は……地元の先輩ランナーさんに、地附山のレクチャーなどしていただきました。こういうお話はとっても面白いですね!オイラ達、大会中ということもすっかり忘れて、フンフンと聞き入ってしまいました。さらに進むと大峰城が出現したのですがパッと見て観光用の模擬城だとわかる作り。なんだか昭和の香りがする懐かしさというか…ホッとする安心感というか…帰宅した後に調べ [続きを読む]
  • 2018ツールド長野漫画レポートその07
  • 社務所にお参りしてからしばらくはトレイルの上りが続きました15分ほど登ると見えてきたのが展望ポイント。眼下に長野市が一望できる素晴らしい見晴らしでした。ここは夜に来ると夜景がすごいらしいですよ。で、さらに10分ほどで地附山(じづきやま)733mの山頂に到着です。このルートは子供も楽しめるハイキングコースになっているようで、かなり整備されています。ヤッホーポイントは対面の山が遠い&低いので、残念ながらあまり [続きを読む]
  • 2018ツールド長野漫画レポートその06
  • トレイルに入ったオイラ達。まずは神社にお参りです。が、しかし……小銭がなかったので、とりあえずパンパンした後によく見たら……なんとなく違和感が。そう。賽銭箱がないのです。それじゃあと辺りを見回したら、右にある階段の上に、もう一つお社が見えました。どうやらそっちが本殿。そこそこ距離があったので、ここはみなさんの後ろについて、先を急ぐオイラ達でございました。(今度ちゃんとお参りします……)ということで [続きを読む]
  • 2018ツールド長野漫画レポートその05
  • コンビニに寄ったせいで一気に最下位となってしまったオイラ達なんとか前にいるランナーさんに追いつこうと頑張って走りました。幸いまだ市街地だったので、信号待ちを利用してなんとか追いついてほっ……その頃には、うっすらと夜も明けて薄曇りの空が見えてきました。なんだか気が引き締まります。市街地の平坦部分はおよそ3kmほど。気づけばまだ市街地であるものの、ルートはやがて登り坂に。そこそこの登り坂をヒイヒイ言って [続きを読む]
  • 2018ツールド長野漫画レポートその04
  • なんとか3時間弱ほど眠って、スタート地点の公園に急ぎます。 気温は2度。あまりにも寒いのでみなさん地下道で暖を取ってらっしゃいました。 設営されたテントに行って、誓約書を出せば準備は完了。この大会は自己責任が大前提なのでみなさんしっかり参加説明を読み込んできてらっしゃいます。ゆえにブリーフィングはなし。 スタート直前に集合写真を撮ってそのまま粛々と大会はスタートいたしました。 事前に亀さんとにゃーにゃさ [続きを読む]
  • 2018ツールド長野漫画レポートその03
  • 不安を抱えたままですが、会場の長野県に前日入りしました。 宿はにゃーにゃさんに格安のビジネスホテルを教えていただき、素泊まりです。で、にゃーにゃさんのご友人とも晩御飯をご一緒させていただき、色々アドバイスもいただきました。 が、しかし…… 不安な山岳部分は、結局自分の力で進むしかないということを再認識。 結果………… 眠れなくなるオイラ(泣) もう、目がランランです。 結局、時計の針が2:00を指すま [続きを読む]
  • 2018ツールド長野漫画レポートその02
  • オイラ達が気づいたツールド長野の事実それは…… TJAR(トランスジャパンアルプスレース)の参加選手がたくさん出場していたことだったんです。それは、つまり 超ハイレベル! さらにはにゃーにゃさんのようなTJAR参加を狙っているランナーさんもたくさんいらっしゃるらしく、さながら虎の穴のような様相……(TJARとは、2年に一度開催される国内最高峰の山岳レースの一つで、NHK BSプレミアムでも毎回特集されるほどの凄い大 [続きを読む]
  • 2018ツールド長野漫画レポートその01
  • 20181年12月1日。ツールド長野という素晴らしい大会に参加してまいりました きっかけはこちらの信州トレイルマウンテンさんのHP 以前から何度か楽天経由で通販を利用させていただいていたので、面白いお店だなあ、とは思っていたのです。(このお店でしか売ってないものが結構あるんですよね) で、漫画のような感じでそそっと申し込んでしまったのですが……まさかあんなすごい大会だったなんて…… 明日はオイラ達が何に気づいて [続きを読む]
  • ツールド長野無事帰宅しました
  • 土曜日、日曜日と開催されていたツールド長野。無事帰宅いたしました 今回はツイッター上で皆さんに 「やらかし期待」 「盛大にネタを仕込んできて」 などの温かい? お言葉をいただき…… 内心、絶対に何もやらかさん!と胸に秘めての参加でございました が、しかし…… いや、まだ多くは語りますまい。 プロットが固まりましたら漫画レポート開始いたしますので今しばらくお待ちください! にほんブログ村 [続きを読む]
  • ツールド長野行ってきます
  • 結局下見に行っても不安は増すばかりとはいえ目標は大きく立てるしか! ツールド長野。全8エリア制覇で総距離130kmとなるこの大会ですが、今回のオイラ達の目標は…… 第4エリア(総距離68km)までの完走とさせていただきます! というのも、第4エリアまでだと山中の夜間行動が最小限で済むんです。スタートが早朝6:00なので多分第4エイドには20時前にはつける……はず……(関門1時間30分前です)そこから10kmほど走ってゴールに [続きを読む]
  • 念のため試走……
  • 参加を決めたツールド長野。事前情報ではとにかく迷いやすい! というのも、この大会、自分で地図を持って走るので、誰も道案内をしてくれないんですよね。スタートしたらゴールするまで、全ては自己責任! つまり、オイラにとっては獅子千尋な大会なんです(獅子が我が子を千尋の谷に落とすような大会の意) 過去に何度も参加されているにゃーにゃさん曰く「地図なんて飾りですわ〜!」というくらい、地図がざっくりしているのも [続きを読む]
  • 念のため試走……
  • 参加を決めたツールド長野。事前情報ではとにかく迷いやすい! というのも、この大会、自分で地図を持って走るので、誰も道案内をしてくれないんですよね。スタートしたらゴールするまで、全ては自己責任! つまり、オイラにとっては獅子千尋な大会なんです(獅子が我が子を千尋の谷に落とすような大会の意) 過去に何度も参加されているにゃーにゃさん曰く「地図なんて飾りですわ〜!」というくらい、地図がざっくりしているのも [続きを読む]
  • フラグは立てました
  • 2018年12月1日。オイラ達、とんでもない大会に出場いたします。それは…… ツールド長野! トレランをやる方ならお馴染みの信州トレイルマウンテンというコアなショップが開催しているこの大会 オイラも何度か通販で利用させていただいているので、大会の存在は知っておりました。 で、うっかり手が滑って申し込んでしまったわけですが…… 申し込んだときのオイラ達、実はこんな感じでした。だって、しんどかったら途中でゴー [続きを読む]
  • 2018アクアラインマラソン漫画レポートその24
  • オイラ達がゴールして1時間ほど後、無事デビルさんとも合流して帰路につきました さっきまで自分の足で走っていたアクアラインを、今度はバスに乗って渡っていく不思議……この感覚は、アクアラインならではですね。 で、これで終われば万事オッケーだったわけなのですが……そこはオイラ。抜かりがありません。 駅について駐輪場に行ったら、駐輪券はあるのに、鍵がどこにも見当たらず(泣) 結局、ガチで自転車の鍵を無くしてし [続きを読む]
  • 2018アクアラインマラソン漫画レポートその23
  • オイラ達が顔をヒリヒリさせていた頃デビルさんは毎回恒例のあの場所に…… そう。あの場所とは、沿道で毎回バーベキューをされている焼き鳥屋さんのこと。デビルさん、いつもお呼ばれしてバーベキューに参加しちゃってるんです(ゴールしてないのに!) アクアラインマラソンの名物ランナ−の名を欲しいままにしているデビルさん。 が、しかし。 今回、読者さんの中で一番人気をかっさらっていたのは、実は “おっピヨ隊” のメ [続きを読む]
  • 2018アクアラインマラソン漫画レポートその22
  • ナガイモくんには会えそうにないのでとりあえず着替えようとするオイラ。 一緒にゴールしたがっちゃんさんと着替えテントに向かいます。 そこで、今日のために新しく買っておいた“ボディ爽快デオドラントシート”を投入! 「これで体を拭いたらさっぱりしますよがっちゃんさんもどうぞ」 なんて得意げに一枚渡してまずは顔からゴシゴシこすって見たら…… 火が出ました(泣) 容赦なく照りつけた太陽にこんがり焼かれた真っ赤な顔 [続きを読む]
  • 2018アクアラインマラソン漫画レポートその21
  • なんとかアクアラインマラソンをサブ5でゴールしたオイラ達。念願のメダルを…… ゲットすることができました! 何と言ってもこの完走メダル。何度もお伝えしておりますが、オイラの大学時代の同窓生であるナガイモくんの作品なんです! これがあるから頑張って完走できたようなもの。 ゴールの先で待ち構えてくださっているボランティアさんから 首にかけていただきます。ありがたや!とっても楽しみにしていたのでオイラ心からご [続きを読む]
  • 2018アクアラインマラソン漫画レポートその20
  • ゴールが近づいてきたオイラ達。なんだか応援のおかげでペースアップ! 残り5kmを切ってくると沿道にはずーーーーーっと途切れない応援が。「ウォーリー頑張れ!」というたくさんの声援が背中を押してくれます。 でもまだ気は抜けません。40km地点でもまだちょっと登り坂が残ってたりします ということで、残り1km!ゴール前にいらっしゃいました。応援おっピヨ隊!ありがたや! ゴール直前には、2時間くらい前にゴール済みのトラ [続きを読む]
  • 2018アクアラインマラソン漫画レポートその19
  • アクアラインの大ボス二段坂をクリアしたオイラ達。ふと気づくと…… ゴールに近づくにつれ、どんどん増える大声援!沿道には途切れることなく応援の人垣が続いています。ありがたや! 仮装をしていると、いつもの1.5倍くらい疲れるんですが、逆にいつもの何倍も元気をもらうんですよね。 この日も気づいたら応援のおかげでペースアップ!すっかりあきらめていたサブ5が再び射程に入ったりして。 ヨメは早速オイラを出し抜くつもり [続きを読む]
  • 2018アクアラインマラソン漫画レポートその18
  • なんだかんだで、いろいろと名産品を食べてたら、復活しました。やはり塩分と水分をたっぷり摂れたのが良かったようです。ありがとう特産品エイド! 特産品エイドを出て、ほんのすこし進んだところには今回もありました木更津名産のブルーベリーを使った冷凍ブルーベリーエイド!暑さにヘロヘロになっているランナーにはこれが心底ありがたい!「冷たくておいしいです!」とスタッフさんに感想を伝えたところ「じゃあもうひとパッ [続きを読む]
  • 2018アクアラインマラソン漫画レポートその17
  • ヨメに叱咤されつつ進んだ先にあったものは…… アクアラインマラソン名物。35km地点の千葉特産品エイドでした! まずはいろんな種類のジュースやらお茶やらで喉を潤し…… 目移りするくらいの各種プリンの山。 きゅうりは、残念ながら今年もミソは無し(泣)マヨネーズをつけていただきます 梨に舌鼓を打って…… トマトやらぬれせんべいやら、大根の酢漬けやらさつまいもパイやら。とにかく片っ端から胃袋に放り込みます。 落花 [続きを読む]