osamu.n さん プロフィール

  •  
osamu.nさん: おさむの釣り物語(一魚一期)
ハンドル名osamu.n さん
ブログタイトルおさむの釣り物語(一魚一期)
ブログURLhttps://link-osamu.amebaownd.com/
サイト紹介文東海道の鮃を求めて、相州・豆州・駿州・遠州を釣行する甲州釣り人の“釣り物語”
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/10/18 18:47

osamu.n さんのブログ記事

  • 釣旅(Episode.8)
  • ブログ更新しました。 『釣旅(Episode.8)』 日付が変わった午前2時に社宅を出発。片道200kmを越える釣旅、とはいえ、いつもの遠州。日曜日にDUOのサーフ感謝祭。土曜日には前のりして、下調べの予定も降雨… [続きを読む]
  • あれから1年…
  • 昨年4月14日、「急性心筋梗塞」で救急搬送されて…緊急手術。"三途の川"で散々キャストして、ホゲて帰って来た。4月14日は、1912年に北大西洋ニュージーランド沖で氷山に衝突してタイタニック号が沈んだ日でもある。タイタニックは沈んだが、釣旅のおやじは帰って来た(笑) あれから1年あまりが経ち、釣旅にも出掛けられる迄に回復。薬は6種類毎日欠かさず飲んでいる、これからも一生 [続きを読む]
  • 釣旅(Episode.7)
  • 今回は長文で〜す。 5月13日日曜日 午前1時30分辺りのアパートや住宅には灯りもなく、閑散としている。迷惑にならないように、静かに車のdoaを閉めて、エンジンをかける。スマホで集合場所、集合時間を確認しながら、ナビの行き先をセットする。それが済んだら、最終チェック!「薬は飲んだ」「ライジャケ(ベスト)、ウェーダー、ロッド、リールも積んだ」「財布、スマホ、アパー [続きを読む]
  • 立夏 次候(第二十候)「蚯蚓出(みみずいづる)」
  • 二十四節気の立夏、時候の蚯蚓出(みみずいずる)新暦では5月10日から5月14日頃。蚯蚓出は「みみずが地上に這い出す」という意味。蚯蚓の異称を「歌女(かじょ)」といい、 先人達は、土の中から聞こえてくる「ジーッ」という螻蛄(けら)の鳴き声をみみずの鳴き声だと思っていたことから、ついたそうです。歌女は「宴席などで歌をうたう芸妓」をいいます。蚯蚓(みみず)は俳句の夏の季語。蚯蚓を詠 [続きを読む]
  • 釣旅の準備中
  • 来月の熱砂ライブ 鹿島パーティーの申込みは無事に終わっている…でも、もう一つやらないとエントリー出来ない。 そう、振り込み…神奈川の社宅に届いているはず。しかし、ゴールデンウィークは山梨の自宅(T_T)最終日、神奈川への中央自動車道は読みが外れて渋滞(ノ_<。)17時に出て社宅に着いたのは20時過ぎ…荷物を積んだまま、社宅のポストをチェック、ラブレター…いやいや、振り [続きを読む]
  • この車は…DUOの…??
  • 釣旅のブログで、「別途、報告します。」とお伝えしましたので〜ご報告??DUOの高木さんご本人には了解を頂いてます。 30万?を走破しているハイラックスサーフ(黒)は珍しいし、貴重な存在でしょう?綺麗にしてますね?? この二人が社内を物色します。向かって右の鮃組リーダーが着用しているのが、新しいベスト…? [続きを読む]
  • 釣旅(Episode.6)2&3日目
  • ゴールデンウィーク明けにという予定でしたが、少し手が空いたので、スマホから頑張ってブログアップします。天気も良く、風は微風…しかし、濁りが取れない状況の2日目。前夜は鮃組リーダー宅で夜会。泊めて頂いてから…朝倉さんの電話で起床(T_T)飲み過ぎ? いえいえ、寝てなかったんですよ。金曜日の午前五時から…??????どうにか合流して、掛川サーフの西側に朝倉さんと笠井さんと入砂。鮃組の布川さん、生方 [続きを読む]
  • 釣旅(Episode.6)
  • 『釣旅(Episode.6)』 夜の帳が下りる頃、周りに気を使いながら、なるべく静かに、できるだけ静かに、そっと車に道具と荷物を積み込む。 ひとつ間違えば犯罪者みたいなwww1週間後の5月5… [続きを読む]
  • 釣旅(Episode.6)
  • 本文は下記からどうぞm(_ _)m 『釣旅(Episode.6)』 夜の帳が下りる頃、周りに気を使いながら、なるべく静かに、できるだけ静かに、そっと車に道具と荷物を積み込む。 ひとつ間違えば犯罪者みたいなwww1週間後の5月5… [続きを読む]
  • 熱砂ライブのエントリー
  • 満員電車に揺られ…充実感とか達成感を味わうことのない仕事を終えて、また満員電車に揺られ…。少し熱めの湯船に疲れ切った体を浸し、一つ大きなため息をつく。すっきりした後に、アルコール度数が少し高めの発泡酒を乾いた喉に流し込む。冷えた発泡酒が喉を流れていく至福の瞬間。 今夜の肴はブロッコリーと鶏ムネ肉を塩と胡椒で味付けして、隠し味に創味シャンタンを加えたソテー、レタスのサラダ…湯上りの発泡酒か [続きを読む]
  • 釣旅(番外編)
  • 富山のお土産は、笠井さん手作り(イカすくいから冷凍処理)の「ホタルイカの沖漬け」。解凍すれば直ぐに食べられる(#^.^#)それから、朝倉さんが釣り上げた「ヤリイカ」、これも冷凍処理されていて、解凍して、捌くだけ??富山から七時間ほどかかったこともあり、クーラーボックスの中で、一部が解凍始まった状態。ホタルイカの沖漬けは、イカの目玉とくちばしを取って盛り付け。 [続きを読む]
  • 釣旅(Episode.5)
  • 金曜日…気象予報とにらめっこしながら過ごした1週間の最終日、決断の日!半休を申請して、午前中で仕事を終える。とはいえ、片道2時間の通勤は、帰宅して14:30に帰宅から、車に道具を積み、ロッドにベスト、ウェーダーに今回のためにポチったタモ網。もう一度、旅のスケジュールを確認。 高速をフルに使って5時間26分26分…下道でした8時間31分…金曜日は割引が使えないw [続きを読む]
  • ポチッとな( 〃▽〃)
  • 今週末に…釣旅しようと…。道具が必要なので、Amazonでポチッと?? 気象予報がよろしくないのだが…初めての地へ期待は膨らむ(笑)どうなるかな〜?何で魚網かって、へへへ。それはお楽しみで…(#^.^#)フィッシュキャッチャーは砂噛みして開かないwww仕方なく…えっ?半額以下で買える〜!たまには魔界じゃなくてネット通販も良いかも?週末のために…テルテル坊主の出番かな? [続きを読む]
  • 季節は晩春ですね。
  • 季節は晩春…4月5日は二十四節気の「清明(せいめい)」清明とは「清浄明潔」の略で「万物ここに至りて皆潔斎にして清明なり」という意味があります。清明は万物清く陽気になる時期という意で、簡単にいえば、「気候もすっかり温暖となり、桃やスモモの花が咲き、柳が緑にけむって、まさに清明(すがすがしい)と呼ぶにふさわしい。」ということ…。4月5日といえば、「ヘアカットの日」1872(明治5)年4月5日、東京府(1868 [続きを読む]
  • 釣旅(Episode.4)
  • 3月最終日…やっとの釣旅( 〃▽〃)今年に入って4回目の釣行。仕事から帰り、日付が変わるまでの数時間、仮眠しようとベッドに入るも…眠れない(ノ_<。)まるで遠足前の…(笑)それでも、体を休めて…。会社では春眠暁を覚えずの通り、眠くて仕方がないのに…まさか、寝付けないとは(×_×;)!129号線を南下して厚木インターから東名高速(沼津から対面通行のため、新東名高速道路を走り)、満月が輝く明るい空に胸が高鳴 [続きを読む]
  • 今週末は…もしかして…
  • 3月27日は、3×9(さくら)=27の語呂合わせと、七十二候のひとつ「桜始開(さくらはじめてひらく)」が重なる時期であることから、日本さくらの会が1992年(平成4年)に制定した、「さくらの日」。墨田区の会社の桜や東京上野公園の桜は満開、この暖かさで散り急ぐような感じ。平年より9日ほど早く咲いた桜も、気が付けば桜吹雪となって散りゆくのだろうか…? 日本のはるか南の海上では、いつの間にか台風3号(ジ [続きを読む]
  • 春なのに外は…
  • 3月21日頃を春分の日といい、「自然を称え、将来のために努力する日」と法律で定められた祝日。(2018年は3月21日)春分の日というと、「昼と夜が同じ長さ」になる日というのが一般的に知られているお話。実際には、日の出・日の入りの関係から、昼の方が少し長いです。春分の日を中日とした七日間は「春彼岸」「春季彼岸会」といわれ、お墓参りや先祖供養の法要を行います。春分の日には「牡丹餅(ぼたもち)」を食べ [続きを読む]
  • 出不精…w
  • 満月の週末も、右腕が腫れて黄疸が…内側の手首から肘手前まで(T_T)ロッドを振るのが怖くて、週末は社宅で大人しく…魔界にも行かずに…そして春分の日の前日の今日は、診察へ多摩境から錦糸町へ(通勤経路w)しかも、雨、雨、雨。カテーテルの結果は問題がないみたい、「ほっ」とした。しかし、胸というか背中というかなぜだか、横になると「痛い」と告げるも…「原因は何でしょうね?、心臓からではないと思いますよ [続きを読む]
  • 無事に退院しました(*^_^*)
  • たくさんの「いいね」と励ましのメッセージ、ありがとうございました。3月16日金曜日、無事に退院しました。1年で4回のカテーテル、今回はすごく不安で…色々とまとめようかと思ったほど…。手術室は新しく、ハイブリット手術室というところで、外科のオペもできる設備で今までのカテーテルの手術室とは広さもだいぶ広くなり。ただ、いつもより医師や看護師が多く、倍の人数はいたのかも?15日10時に手続きしてから病室 [続きを読む]
  • カテーテル(4回目)
  • 3月15日木曜日今回で4度目のカテーテル(手術は3回目)で墨東病院に入院。明日の予定が早まり、今日の夕方に手術。 前回の手術でステント入れた血管のところが狭窄しているらしく、広げるという内容。一年で4度は流石に不安(ノ_<。)段々とサイボーグ化していくような…体重もサーフに行けていないせいか、+5kg (´д`|||)しかも、右腕からなのに…悌毛…また、パイパン(T_T)ス [続きを読む]
  • 3月になりましたね。
  • 「寒鮃」といえば、12月〜2月の時期に捕れるヒラメ。身は甘く濃厚、肝はさっぱりとして…最高に旨いとされる…。結局のところ、昨年12月に遠州サーフでキャッチしたのを最後に、2018年始まって2月が終わり…釣りに行けていなかったのもありますが、寒鮃で一杯が今年も冬までお預けに…(/_会社の食堂帰り、「ひなあられどうぞ」と小さな袋に入ったあられを発見。ひとつ頂いて…春だな〜としみじみ感じながら…そうか、明 [続きを読む]