アラフィフ独女のお仕事探し さん プロフィール

  •  
アラフィフ独女のお仕事探しさん: アラフィフ独女のお仕事探し
ハンドル名アラフィフ独女のお仕事探し さん
ブログタイトルアラフィフ独女のお仕事探し
ブログURLhttps://musyokudou.muragon.com/
サイト紹介文アラフィフ独女のお仕事探し
自由文何の取り柄も無いアラフィフ独女が、後先考えずに自ら無職になりました。 
一年後に就活をスタートした顛末は??
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/10/18 23:27

アラフィフ独女のお仕事探し さんのブログ記事

  • 慣れとは・・・
  • 新しい会社で仕事をし始めた頃 モニターで細かい数字を見る事が多かった。 悲しいかな老化現象 6なのか5なのか? 3なのか8なのか??? 拡大すると、全体が見えなくて 流石に諦めて、老眼鏡をかけて仕事をした。 しかし二ヶ月ほど経った頃 眼鏡無しで仕事をしている。 画面の数字は入社した頃より、もかなり小さめの設定だ。 私より10才年下の人が見て、細かいですねーと言ったぐらい それでもミスなくこなせてい [続きを読む]
  • 劣化が止まらない ③
  • シミシワタルミ 一般的に言うすべてのお肌の悩みが ひとつ残らず出てくる年代 私の場合は、パーツが地味であるので 小じわは出ても、大じわなるものはまだないが シミ、そばかす はハタチのころから大量にあるので 今更新たなものができても、それほど気にはならない。 これらを隠すために、化粧という方法がある。 しかし いかんせん この年齢になると 凝りすぎた化粧は、老け顔の原因となる。 時間が経つと、ファン [続きを読む]
  • ひびく
  • 最近 自分に響いた事 ◆Que Sera, Sera・・・なようになる〜♪ についてグループLINEで語り合った こんなの余裕のある人が言う言葉(-_-メ) なるようになるなら苦労はしない!! 70歳過ぎてから言うわ・・・言えない可能性もあるが (笑) 甘すぎ!!   ・・・で決着 アラフィフは皆必死で生きています。 ◆これからの夢は?と聞かれた 40代のある人の言葉  夢ではなく 〇〇を絶対や [続きを読む]
  • めざせ!! やわらかアタマ
  • 年齢を重ねるにつれて、考え方の柔軟性が失われてくるという記事を読んだ。 これは難しい話では無くて、自分の考えに縛られない 固執しないという事だ。 確かに年齢的に上の方の中には 体力的な事や、元々若いころから不得意や嫌いだった・・・って事を除いても 頭っから無理!!だとか、違う!! と決め付けてかかる人が結構いる。 例えばスマホ 料金の高さを除いても 携帯からスマホに乗り換える事を 拒否する年配の人 [続きを読む]
  • 劣化が止まらない ②
  • 外見的に、かなりイマイチの私ではある。 劣化と言う意味では 離れて見ると30代、近くで見ると年相応(笑)と友人が言った。 離れていると・・・と言うのは、姿勢が関係していると思う。 かなり前の話ではあるが 私のそばにアラフォーの知り合いが、何気なく立っていたのだが その立ち姿は、おばあちゃん(゚Д゚;) 細身の彼女は体のラインが分るような黒のニットとグレーのパンツ スタイルもなかなか良い方だと思うの [続きを読む]
  • 劣化が止まらない ①
  • 健康食品やら化粧品の広告で 使用者の写真と年齢が出ていたりする。 現在39歳・・・ 51歳・・・ 60歳・・・etc. 多分実年齢に見えないでしょ? ・・・を狙っていると思うのだが 私には皆さん年相応に見えてしまう。 二十年以上前の、私の親世代ならば若く見えるのだろうが 今、私の周囲にいる人は、全体的に昔よりは若いと思うので 飲もうが、塗ろうがあまり関係ないと思っている。 たまに広告で、おっ!!と [続きを読む]
  • 所作に萌える ③
  • 前の会社で内定を取った時 応募は100人ぐらいで、面接にこぎつけたのは、その三分の一。 その内3人を事務職として採用したと、入社後聞いた。 私以外はアラサーで、会社の平均年齢は20代・・・若い人が多い会社だった。 だから、なぜ私のようなおばさんを採用したのかと、不思議に思っていた。 入社数ヶ月経った時に 20代後半の同僚に言われた。 昔 祖母に 品格のある人間になれと言われた事があったが 品と言う [続きを読む]
  • 所作に萌える ②
  • 着物姿の所作にも、さらにドキドキしてしまう。 時代劇で ある女優さんの打掛の裾のさばき方!!! 他の人も同じ事をやるのだが、どーもピンと来ない。 この女優さんがくるりと90度方向転換をする時だけ おっ!!!!!と身を乗り出してしまった。 ただ単に偶然TVをONした瞬間。 ある俳優さんが、着物の襟もとをさりげなく直す姿を見て GYA!!!!と思って その後ドラマを最終話まで見続けてしまった。 食べ方 [続きを読む]
  • 所作に萌える ①
  • 私は他人に対して目が離せないくて、どきどきする瞬間がある。 その萌ポイント(笑)は 『所作』なのだ。 萌えた理由に関して、小難しい事は自分でもよく分かっていなのだが 動きで美しく感じる部分があると、うっとり眺めてしまう。 仕事でミスが多すぎて、少しイライラさせられた後輩さんと食事に行った時に 彼女のフォークとナイフの使い方がとても美しくて イライラを忘れて見入ってしまった。 ある男性の正座をしてい [続きを読む]
  • ひとりで生きるという事
  • 私は中身も外見も 複雑骨折をしている。 自分自身の全てがコンプレックス。 表舞台にはできるだけ立ちたくない。 弱みも強みもできる限り表に出したくない。 10代の思春期真っ盛りの時に 誰かと一緒に生きると言う事は無理だと思った。 なぜそう思ったのかの理由は忘れたが 18歳の時に親元を離れて30年以上 何かの節目も無く、だらだらとひとりで生きて来た。 ひとりで生きるしか道がないと思ってしまえば これか [続きを読む]
  • 上がったり 下がったり
  • 就活期間がリハビリに・・・ なんて事を、前回書かせて頂いたが まさに就活は、テンション上がったり下がったり ボケ防止には良いかもしれない・・・なんて やっている最中に、ふと思ってしまった。 基本的に自分に自信が全く無い私にとって 自己アピールをしなくちゃならない就活は 一番苦手な事であり。 事務のおばさんを長年やっているだけだったので 面接でいろんな角度で突っ込まれたり、嫌味を言われたり。 相当な [続きを読む]
  • 空白期間
  • 転職をする場合、無職の空白期間が短い程有利 なんて事を、就活をしている時に知った。 一番良いのは、働きながら就活をして退職後すぐに就職。 退職後の無職期間が半年を超えると不利になってくるるとか・・・?? 私の場合、前の会社に入社するまでに約1年半のブランク 退職後に1年間精神的な自己流リハビリを行い 就活スタートが4月で、その月の終わりに内定が取れた。 仕事始めが6月からで、うきうきしたものの約一 [続きを読む]
  • 評価されるという事
  • 私の中での働く理由と言えば お給料をもらうという事であって それ以上でもそれ以下でもない。 やりがいとか、自分を高めるとか、仕事の中に目指す目標があるとか そう言う事を考えた時期もあったかもしれないが 今はただ、生活の為に働くに徹している。 なんだかんだ言いながらも、多くの人は私と同じではないかと思う。 しかし今は昔と違い 普通にこつこつ働いていれば年々給料が上がっていく 最後は退職金をもらっては [続きを読む]
  • 許容範囲
  • 入社して二ヶ月 基本的な事ならなんとなーく ひとりでこなせるようになってきた。 まあまあ順調と言っていいかもしれない。 最初の頃は、憶える事が沢山あって、脳みそシェイク状態 おまけに細かい照合作業も多く かすみ目、腰痛、肩こりと 戦いながら、唸りながら頑張った。 私自身、がんがん指示されて仕事をするより 最終到達地点と例をあげてもらって 自分自身のやり方でやる方が憶えが早い。 それを最初から自由に [続きを読む]
  • 働き方色々
  • 就活をする上で 事務の経験しかない私は 会社へ出向き事務職で働ける仕事を探した。 知り合いは、家でPCを使用して仕事をしているが やはりお給料面ではかなり少なくて そう言う仕事は、家族があり、メインの収入があってこそのモノであって +αってイメージがあった。 会社外で通信環境が整えば仕事ができる世の中かもしれないが それなりの能力が無いと、収入面では苦しいかもしれない。 私のような フツーの古いタ [続きを読む]
  • ココロノ モチヨウ
  • 二週間が過ぎ、ようやく職場に馴染み始めた。 何だかんだで、やはり最初は緊張する。 最初の二日間は背中やら肩やらががちがちになった。 始めてやる事も多くて、失敗したり 慌てふためいたり 若い時と違って、メモを取っていないと、マジにすとーーんと抜けたりと まだまだ悪戦苦闘の毎日です。 職場を転々とする派遣社員さん。 30代でも、十カ所を軽く超える職務履歴が書かれている事がよくあった。 1or 2年に一 [続きを読む]
  • 『お金の話』
  • 今回契約社員としての私の年収は、三百数十万円。 ここから 六十万円以上色々差し引かれるので 手許に残るのは二百万円代になってしまう。 贅沢をしなければ、ひとりでも何とかやっていける額である。 笑ってしまう事に正社員だった前職は、みなし残業込みで 額面が今の契約社員の手取り額と同じぐらいだった。 契約と言う曖昧な立場になったとは言え、前の正社員と比べれば 収入面では断然マシと言っていいだろう。  前 [続きを読む]
  • 初出勤
  • 初日、始業時間の15分前に会社に到着。 早すぎても遅すぎても?なので、こんなもんでしょうか。 受付で声をかけると、上司の女性が来て、部屋に案内してくれる。 今度の上司はアラフォー。  一見 落ち着いてほやーんとした感じだが、話すとシャキシャキしている。 シャキシャキし過ぎは苦手だが、彼女の感じは嫌でない。 所属部署の自分の席に案内される。 すでにパソコンとモニター二台が設置済み。 机の中には文房具 [続きを読む]
  • 己を知る
  • 私のように なーんの取柄も無い中高年が働こうとすると ネックになるのは 上司がとーーーっても年下である。 やる気があっても、脳みそと体が動くに動けない。 ・・・の二点かも知れない アラフィフだと、20歳以上年下の上司と言うのもざらだろう。 こちらもそうだが、上司側も接し方に戸惑いを感じるのは仕方がないかもしれない。 難しいものである。 さらに追い打ちをかけて、自分が新しい事への対応ができにくくなる [続きを読む]
  • 余暇
  • 健康診断後の一週間は 久しぶりにのんびりゆったり 前の会社から送られてきた離職票。 印鑑漏れがあったので(おいおい??)再発行をしてもらい。 実家に戻って弟に保証人のサインをもらい。 住民票を取りに行き・・・ 市役所に行き、就職理由で住民票を発行してもらおうとしたら 住民票記載事項証明証ってのがある事を教えられました。 住民票は数百円かかりますが、こちらは無料。 内容的にはほぼ同じのようです。 し [続きを読む]
  • 焦る 健康診断書 (;゚Д゚)
  • 面接から3日後 電話で採用決定の連絡があった。  ・・・今回は苦労せずに済んだぁ ばんざーーい!!!!! 必要書類を送るので、入社までに準備をして、入社日に提出してほしい。 できれば、今月中に入社してほしい。  ・・・ええっと、心の準備は、もう少し先。 まっ、無職で暇だけど・・・ とりあえず口約束で、再来週月曜日からの出社が決まった。  ・・・まっ、契約社員だし、気楽に行こう?? 先の事は分らない [続きを読む]
  • さて面接!!
  • 退職3日後の面接日。 先日まで働いていたので、それほど緊張感も無く。 間が空くと、働くことに対して面倒くさくなる事この上なし ・・・を経験しているので、本命っぽいこちらの会社の面接が 退職後すぐでラッキーだった。 約束の時間は13時から。  会社まで45分。 11時半過ぎに家を出て、会社もすぐに見つかり  早めに到着してしまったので、周囲をうろうろ。 すぐそばに、コンビニと郵便局があるのは+ポイン [続きを読む]
  • 『何故ブログ?!』
  • 私は、劣等感と かなり歪んだ精神の持ち主だ。 言い換えれば、他人に弱みを見せたくない・・・ 大した人間でもないのに、ええカッコしい(関西弁?!) なのだと思う。 そんな自分が、個人名を出さないにしても、己をさらけ出すような ブログを書いてるのに矛盾を感じる事もある。 書き始めたきっかけは、自分が就活をやっていて ネットで色々調べてみると、救いのないアラフィフの就活の困難さ or 上っ面ばかりの励 [続きを読む]
  • 面接確定(*^^)v と 退職
  • 知り合いから紹介された会社にネットでエントリーを行うと 翌々日、面接OK  先に履歴書と職務履歴を郵送してもらえれば 面接日相談の連絡をするとのこと。 面接してもらえるだけでもガッツポーズ!! この分では、退職後すぐの面接になりそうだ。 もし働けるのであれば、5月くらいから?! そんなこんなで3月末になり、いよいよ最終出社日。 何と新しい会社の面接も2日後に決定。 それにしても後釜さんが私より早く [続きを読む]
  • ファーストコンタクト③
  • 私の容姿は美からすんごーーくかけ離れていると思っている。 十代の頃は、母親から蛇のような顔と言われたぐらいだ。 ・・・決して良い表現では無いので、さすがに凹んだ(笑) しかし自分でも自覚があるので、絶対人前には出たくないし目立ちたくもない。 20代の頃は、ただ単にぼーーっとしていても 機嫌が悪いのか??と言われたりしていたほど、あまり近づきたくない顔のようだ。 他人が近づきたくない プラス 自分自 [続きを読む]