Yume さん プロフィール

  •  
Yumeさん: @Jamaica
ハンドル名Yume さん
ブログタイトル@Jamaica
ブログURLhttp://jamaica620.blogspot.com/
サイト紹介文青年海外協力隊(平成28年度1次隊)職種観光。新潟出身の車掌さんがカリブ海ジャマイカで観光開発。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/10/19 10:38

Yume さんのブログ記事

  • #092 草木染め、始めました④
  • →#091 草木染め、始めました③ のつづき草木染めのスキルトレーニングの全行程(ワークショップ1日、前半トレーニング2日、後半2日)が終了しました〜〜〜!!!!後半の2日間は私の出国5日前という超ドタバタスケジュール。今回の予算合計4万円近くは配属先から出ていて、フローとしては配属先の承認→私が立て替えで購入・支払い→レシートを会計部門に提出→私のジャマイカ銀行口座に振り込みだったんだけど、いやぁ、時 [続きを読む]
  • #091 草木染め、始めました③
  • →#089 草木染め、始めました①→#090 草木染め、始めました②からの続き。草木染めのスキルトレーニングの前半2日が終了しました。何人かいないけど集合写真参加者は前回のワークショップ参加者+1名。1日目はジャマイカで自生しまくっているアーモンドの葉を用いた「アーモンド染め」にトライ。まじでどこでも腐るほどあるアーモンド布の絞り方も、今回は難易度を上げて「お花」模様にチャレンジ。がんばるJoyとただ見ている私 [続きを読む]
  • #090 草木染め、始めました②
  • 草木染めのワークショップが終了しました。参加者みんなで内容としては、参加者の皆さんファルマスの工芸家orお土産露天商のうち、技術普及や商品開発に特に関心の高いインフルエンサーとなりえる人最大7名を厳選して招待し、5月14日の10時〜3時、会場参加者の一人の家にある東屋を会場として他地域で草木染めを教えるJICA隊員を講師として招き道具もろもろ各種予算はJICAと配属先で折半してCeraseeと呼ばれるゴーヤの一種 [続きを読む]
  • #089 草木染め、始めました①
  • 任期も残り僅かなところで「草木染めスキルトレーニング」を始めました。ファルマスの工芸家&お土産売りの人たちにジャマイカの天然素材を用いたお土産品づくりを支援するためのプログラムです。最近はファルマスアート&工芸団体の代表さんと打ち合わせをしたり布屋さんに行って草木染めにベストな布を探したり草木染めの試作をしたり前に草木染めを教えていた短期ボランティアが配属していた組織を訪ねてトレーニングのためのツー [続きを読む]
  • #088 ジャマイカ・モンテゴベイにスターバックスが!
  • 数カ月前についにオープンしました。スターバックスのジャマイカ1号店!!ずっと行ってみたかったのですがホテルの立ち並ぶ観光エリアにあるのでなかなか立ち寄る機会がなく、また非常事態宣言後にはJICAルールで公共交通機関に乗るのが禁止されていたのでなかなか移動の自由がなく今に至っておりました。店内はオシャレで洗練された空気感。ジャマイカじゃないみたいですが、店内の壁画はジャマイカっぽいテイストで素敵。スタバ [続きを読む]
  • #087 ラストエビ獲り会
  • ジャマイカの、特に地方JICA隊員でブームの「ロブスター狩り」。しかしジャマイカではロブスターの絶滅防止の対策として、4〜6月の3か月間はロブスター禁漁期間となっています。罰金は最大で約300万円!!!私たち2016年度1次隊の任期は6月までなので、もうこの先ロブスターは獲れません。禁漁前にひと狩りやるぞ〜〜!!ということで3月末にポートアントニオという北東の田舎町でエビ獲り会をしてきました。船ですぐ [続きを読む]
  • #086 ブルマンコーヒーとバイブス
  • ジャマイカってなに?どこ??↑ジャマイカにいるよ〜と友人知人に言うと、だいだいこう聞かれる。私の定番の答えはこれです。「ウサイン・ボルトと、レゲエと、ブルーマウンテンコーヒーの国だよ。」ボルトとレゲエは置いといて、今日はブルマンの話をば。2015年にユネスコ世界遺産にも登録されたブルーマウンテン。ジャマイカの最高峰ブルーマウンテンで作られるブルマンコーヒーの約80%は日本に輸出されているともいわ [続きを読む]
  • #085 ベイビー誕生
  • #081 出産直前の同僚にベイビーシャワーでベイビーシャワー(妊婦さんへの出産がんばれお祝い会)をした続き。出産を終えた同僚女性の一人が職場に復帰して1か月ほど。彼女がオフィスに赤ちゃんを連れてきました。ぷりっぷりで可愛い。?威風堂々のジャマイカンベイビー?学校訪問などで子供と関わる機会の多い隊員が話していたのだけど、「ジャマイカの幼児(てくてく歩くくらいの子)は日本の同年代の幼児よりも落ち着いてる気 [続きを読む]
  • #084 ネコですらジャマイカン。
  • 私のアパートのある敷地には大量のねこねここねこねこねこねこがいます。そして人懐っこいヤツはガンガン私の部屋にもお邪魔してきます。ユニットバスへすき間が好きそしてやたら妊娠する。猫すらジャマイカ化されてるのか。で〜〜〜んでででで〜〜〜〜〜ん猫って世界中どこでも猫だから不思議だよね。気候とか進化とかでなんかもっと種が分かれたりしないのかな。そのへんどうなのよ、猫?知らないわよ他の猫なんかはい、そうです [続きを読む]
  • #083 非常事態宣言の街で生きる②
  • #082 非常事態宣言の街で生きる① の続きです。そんなこんなで非常事態宣言発令から3か月が経ちました。?で、実際どうよ?日本にいる友人や、他の国の青年海外協力隊員からは「外に出て大丈夫なの!?」「銃撃戦とかあるんでしょ?」「ギャングの抗争に巻き込まれないようにね!!」など言われます。実際は・・・めちゃめちゃ平和です。ポリスとギャングの銃撃戦?ないない!街中で殺人事件?ないない!突然の暴動?・・・つかみ [続きを読む]
  • #082 非常事態宣言の街で生きる①
  • 2018年1月、私の住むジャマイカのSt. Jamesという県において、ジャマイカ政府による非常事態宣言が発令されました。ニュース記事はこちら(英語) →首相が非常事態宣言を発令 →非常事態宣言、5月2日まで延長が決定非常事態宣言って・・・なんじゃい??非常事態宣言・・・なんだか物騒な響きですが、実際どんなことが起こるのか、私の生活にどんな影響があるかを書きます。まずは新聞記事やニュースで知ったことについ [続きを読む]
  • #081 妊娠直前の同僚へサプライズお祝い!
  • 同僚の女性の一人が妊娠して、しばらく大きいお腹でデスク仕事を頑張っていたのですがいよいよ産休に入るということで、サプライズでデコレーションをしてお祝いをしました!1か月前から贈り物リストをこそこそ回覧させて、誰がどのプレゼントを買うか決めて・・・(ちなみに私は日本から持ってきた和柄のガーゼタオルと保湿クリームをプレゼント。)サプライズは大成功!!歌の上手いスタッフからの歌のプレゼント、副業で焼き菓 [続きを読む]
  • #080 母、人生初海外でジャマイカへ
  • 還暦過ぎの母がジャマイカにやってきました。日本からジャマイカまでの直行便はなく、アメリカまたはカナダで乗り継ぎが必要です。乗り継ぎも含めて最短でも18時間ほどの道のり。人生初の海外旅行で、英語も話せない母には登竜門すぎるだろぉ〜と思っていた矢先、叔母(母の妹)と女子大学生のいとこも「一緒に行く!!」となったらしく、女3人で遠路はるばるジャマイカ訪問となりました。朝ご飯①朝ご飯②今回母&叔母&いとこを [続きを読む]
  • #079 UNWTO(国連世界観光機関)カンファレンス
  • 2017年いろんなことがありましたね・・・日本は不倫騒ぎやら忖度やらがホットワードなのかしら。日本のニュースにすっかり疎くなった私。最近まで「ひふみん」のことを次世代りゅうちぇる&ぺこ的な何かかと思っていたよ!ただの将棋のおじいちゃんなのね!さて観光的に言うと、2017年はUNWTO(国連世界観光機関)が定めた「持続可能な観光国際年」であります。ここ数年、何かにつけては「持続可能」「サステーナブルな」と [続きを読む]
  • #078 遺産エキスポ開催!
  • 先月、港町Falmouthにて「Heritage EXPO」を開催しました。ヘリテージエキスポとは、「街の遺産フェスティバル」のようなものです。ジャマイカ観光省のプロジェクトの一環として動き出し、私の配属先である観光開発公社、国家遺産信託、街歩きツアー会社、港湾局、町役場からの代表者が半年前から会議を重ねて準備してきました。(いや、本当は1年前の冬に開催予定だったんだけど、なんだかんだと延期になって半年前にようやく再 [続きを読む]
  • #077 日本式街歩きマップを作ろう
  • あぁ、またブログを放置していた・・・。正直少しめんど・・・いや、立派で有益なことをいい感じに書こうとするから億劫に感じるんだよなぁ。どうでもいいようなことを少しずつ書こうかな。先週は首都キングストンでお仕事でした。「街歩きマップ」を作ろうというプロジェクトの視察です。日本の観光案内所や道の駅なんかで山ほどある「●●温泉街巡りマップ♪」「まるわかり●●町ガイド!」のようなマップやちょっとしたパンフレ [続きを読む]
  • #076 ツアーガイド養成講座
  • 配属先である観光開発公社が、私の任地Falmouthでツアーガイドの養成講座を行いました。街で活躍する公認ガイドの方現在まともに機能している公式のFalmouthの街巡りツアーは2社。他の個人ツアーは全部違法という状況です。街の住民が「案内してあげるよ~」と行って観光客を捕まえて、最後にチップをねだる・・・。ということも裏でひそかに行われています。その対策として始まったのがこのツアーガイド養成講座。観光開発公社公 [続きを読む]
  • #075 ジャマイカのお葬式
  • 街中の高台にある大きな教会今回はジャマイカお葬式事情について。まずはジャマイカで「おくやみ」情報を得る手段①新聞ジャマイカの新聞では全国紙でも地方紙でも「おくやみ」コーナーがあり、お葬式情報を手に入れることが出来ます。②テレビたまに夕方のテレビでもおくやみコーナーがあり、ゆったりとした音楽とともに故人の名前や住所などの情報が流れます。③メール私の配属先では、同僚の家族が亡くなると人事部からの一斉メ [続きを読む]
  • #074 観光ハラスメント啓発ビデオ
  • 2017年8月17日私の配属先は「観光開発公社」と呼ばれる観光省直轄の組織。主な業務はジャマイカ全土の観光業推進のための土台作りです。観光従事者向けのライセンス発行、観光ビジネスの研修、観光地の警備員配置、クルーズ船の港での案内所の運営、観光地の土木工事、新しい観光地の整備・改修・技術支援などを行っています。私の所属する「製品開発部」では「コミュニティツーリズム」というより地元住民に根差した観光の在り方 [続きを読む]
  • #073 夏休み特別授業
  • ジャマイカの子供たちは7〜8月のほぼ2カ月、長い長い夏休みがあります。外で元気に遊びまくっている子、親の仕事場でゲームをしながら暇をつぶしている子、市場で野菜や果物を売る子・・・いろんな子がいます。川で豪快に遊ぶキッズたち。夏を満喫。夏休みの過ごし方について、日本との違うのは「サマースクール」の存在です。サマースクールとは、企業・教育機関・公的組織など様々な団体が各々で企画する「小学生〜高校生向け [続きを読む]
  • #072 スタッフアワード
  • 先月、私の配属先である観光開発公社(Tourism Product Development Company. Ltd.)のスタッフアワードパーティがありました。スタッフアワード2017スタッフアワードとは、職員の功績や貢献を称えるための職場内イベントです。観光開発公社は首都キングストンに本社がある他に、私の配属先であるモンテゴベイ支社を含めた4つの支社で成り立っています。この日は全オフィスが休業し、本社と支社含めた全従業員と管理職が会場に集 [続きを読む]
  • #071 海に浮かぶバー?
  • あちらこちらに小さなバーがあるジャマイカ。陸だけでは飽き足らずついに海の上にもバーを作った人がいるんだそうな。海の上のバーというわけで行ってみた。噂のバーはその名も”Floyd's Pelican Bar” (ペリカンバー)セントエリザベスという県にあります。以前写真で見てずっと気になっていた場所!同期でジャマイカに赴任した仲間とついに行ってきました。ボートでGO!すごいスピードで向かうこと30分ほど見えてきました!!海の [続きを読む]
  • #070 ジャマイカでも人気の空手!・・・のようなものを実演
  • ジャマイカでも日本の空手は割とポピュラーです。家の近くの食料雑貨店のおじさんも空手の黒帯を持っていて、日本にも研修に行ったことがあるとか。首都キングストンには空手道場もあるらしい。「空手って知ってる?」と言えば大抵の人は「うん!」と言いますが、その正確性は人それぞれ。「中国のだよね?」とか「ジャッキーチェンのアチョチョチョーーー!!!のやつでしょ?」とか(笑)ジャマイカキッズの間では、アニメのNAR [続きを読む]
  • #069 ジャマイカのミスコン事情
  • どうも、イケメンよりも綺麗なお姉さんを眺めるのが好き、Yumeです。というわけでミスジャマイカコンテストの県予選に行ってきた。ミスジャマイカの存在を知ったきっかけは職場の同僚たち。本社勤務の同僚は2011年のミスジャマイカ優勝者でミスユニバースにも出場。同僚の娘さんは2014年の県予選に出場。職場の下の階の受付のお姉さんはミスジャマイカのトレローニー県予選の優勝者。何かとミスジャマイカレベルの美女達と関わるこ [続きを読む]
  • #068 ぶっちゃけ上司とうまくいってないぜ!って話。
  • 久しぶりにお仕事の話でも。海外だろうが日本だろうが、組織で働く以上人との関わりは避けることができません。だから、人間関係や職場の雰囲気は、仕事をする上での大切な要素ですよね。さて私はというと、正直部署の上司との関係が現在ため息モノな状態まで来ています。部署の上司は中国系ジャマイカ人の女性で、年齢は不詳・・・確実に60歳は過ぎているはず。独身で平日は観光開発公社の本社で働き、週末は母の介護をしている謎の [続きを読む]