株式会社ジースタイル さん プロフィール

  •  
株式会社ジースタイルさん: 復縁ブログ
ハンドル名株式会社ジースタイル さん
ブログタイトル復縁ブログ
ブログURLhttp://fukuennya.com/blog/
サイト紹介文皆様から送られた復縁体験談や復縁工作についての疑問等が書かれています。
自由文復縁体験談や復縁したいと思っている時にどうすれば良いか分からない…という方の為に参考にして頂ければ幸いです。

復縁は諦めなければ叶うものではないですが諦める前にしっかりとやれるべき事をやってみましょう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1577回 / 365日(平均30.2回/週) - 参加 2016/10/24 16:04

株式会社ジースタイル さんのブログ記事

  • 元カノと復縁したいから女性の心理を学ぶ?
  • 復縁したい相手が元カノの場合、女性の心理を学んで復縁出来るのではないか?と考えていませんか?女心が分かれば復縁出来るかもしれない…女性の考え方が分かれば復縁出来るかもしれない…これは間違いである事に気付いて下さい。元カノと復縁したい=女性ではなく、元カノは女性ですが女性は沢山います。沢山いる中の一人と復縁したいのですから大まかな女性の心理が分かった所で元カノにそれが伝わるか?と言われれば伝わりませ [続きを読む]
  • 仏教の教えに学ぶ、”お客様だけの復縁方法”
  • インターネットで復縁の方法やよりを戻すための方法を調べれば、様々な方法を知ることができます。例えば「冷却期間としてとにかくひたすらに連絡をせずに距離をとり続けましょう」だったり、「友達に協力してもらいましょう」だったりです。この復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの復縁ブログにも、復縁方法の一例として様々な方法や、実際に復縁ができたお客様の実例などを掲載しています。ですが、それらはあくまで理想論であった [続きを読む]
  • 復縁できる方法はありませんか?
  • 「復縁できる方法はありませんか?」こういう無茶な復縁相談をいただくことがあります。復縁屋・別れさせ屋ジースタイルは、復縁屋ではありますが、ハッキリと申し上げられるのは、「簡単に復縁できるような方法はない!」ということです。電話で相談しお話だけで復縁できる簡単な事であれば、復縁屋の存在意義はありませんし、復縁屋でなくとも復縁は可能なのではないのでしょうか。弊社のサポートで復縁プログラムを実行する事で [続きを読む]
  • 別れさせ屋って?
  • 別れさせ屋という名称は復縁屋とは対をなす様に考えられています。復縁屋は復縁したい人との復縁を考え、サポートする業務を行う探偵業ですが、別れさせ屋とは人と人とを切り離す様に仕向ける事を目的とした業務を行う探偵業です。浮気相手とパートナーの関係を知りながら、浮気相手との関係をパートナーに話せない…でも別れてほしい!!と願う方や、ストーカーから付きまとわれている状態で、いつまでも新しい恋愛に踏み切れない [続きを読む]
  • 間違えた事は直そう
  • 中国の孔子の言葉に「間違えた事を放置し、直そうとしない。それこそが本当の間違った事」という言葉があります。この言葉を見てどう思いますか?復縁を考える人の多くに学んで欲しい言葉だと思います。間違えた事を放置して直そうとしなければ自分は間違えた事をしていないと考えている事と変わりません。それは間違った事をしている自分を肯定している事になり、間違った事を放置しておくというのは言葉で否定しながらも肯定して [続きを読む]
  • 一度の失敗は許されるもの
  • 復縁したいと考える人の大半は「自分が〇〇をしたから〜」という後悔の言葉を述べる人が多いのですが、一度の失敗は許されるものだという事をご存知でしょうか?別れの原因は何だろう?と考え、一度の失敗に対してのみ考えてしまい、その失敗だけをクローズアップする為に復縁に辿り着かないケースは多々あります。人は失敗をしない生き物ではなく、失敗して学ぶ事で成長する生き物です。失敗は誰にでも起こり得る事ですが、その失 [続きを読む]
  • 別れが納得できない・・・
  • 恋人同士や夫婦関係の別れや離婚の理由は様々あると思うのですが、人間は感情がある生き物です。人を好きになる事もあれば、逆に嫌いになることがあってもこれは仕方がないことではないのでしょうか。付き合っている相手が特に嫌いではないのだけれど、それよりももっと好きになった相手ができることだってあるはずなんです。弊社、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルへ復縁相談にこられるお客様の中にも、別れに対し納得ができないと [続きを読む]
  • 復縁したい方必見
  • 復縁をするに当たり、実際の私の経験からいって、当人同士で話し合っても、「解決、復縁」に至るケースはほぼありません。勿論、復縁を考える人は、自己改善していかなくてはならないのですが、第三者⇒「私の場合は友人」の方に間に入ってもらう事が必須となります。お相手様は、お客様には直接言えない話も、第3者を介してなら言えることって沢山あります。第三者「間に入って話をしてくれる方」が居なくて、一人で悩み苦しみ抱 [続きを読む]
  • 「会話がつまらない、会話が無いから別れたい」
  • このようなご相談が、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルに寄せられました。「”会話がつまらない、会話が無いから別れたい”、そう言われました。」交際しているのに会話がないとは?そのお客様にお話を伺うと、きっかけは社内恋愛とのこと。社内恋愛でスタートしたはいいが、よく考えてみると仕事の話題しか共通の話題がなく、これじゃあ交際も仕事の延長でしかないと思われてしまったそうで、それが上記の言葉に繋がったようです。 [続きを読む]
  • 相手は別れたいと言っている事実
  • 復縁相談を受けていて、「相手と別れてどの位経過してますか?」との問いに、別れているのか?否か?ちょっとわからない状態という内容の相談を頂く事があります。がしかし、よーく会話を続けていると、破局た相手からは「もう好きではなくなった」「恋愛感情はない」「恋人として関係は解消したい」といわれている。ん?相手からはっきりと、別れるという前提で気持ちを打ち明けられているではありませんか?これのどこが、別れて [続きを読む]
  • 当然のように復縁望む人がやってしまう行動
  • 復縁屋・別れさせ屋ジースタイルのこのブログでも何度もお伝えしているであろう事ですが、ここ最近でも相変わらず復縁相談で多い、復縁したい相手にとってしまっている行動を書かせていただきます。復縁したいと強く望む想いが強すぎて、復縁したい相手についやってしまう行動ってあると思います。しかしその、一つ一つの行動や言動が肝心の復縁の妨げになっていると認識していますか?復縁したいと望むあなたのその行動、言動は本 [続きを読む]
  • 佐藤さん、復縁コンテンツってどう思いますか?
  • こんにちは、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの佐藤です。今日は、先日お客様から頂いたとあるキーワードについてブログを書かせていただきます。それは、「佐藤さん、復縁の占いとかああいうの、どう思います?」というものです。復縁屋以外の復縁コンテンツで復縁は可能か?世の中には様々な復縁に纏わるコンテンツがあります。復縁できるお守り、復縁できるおまじないや占い、復縁メール?なんてものもありますね。復縁屋・別れ [続きを読む]
  • 相手への依存が強い人へ「執着分散理論」
  • 復縁相談に来られる依頼者様で、割と多く見られる傾向が「交友関係が狭い人が多い」ことが挙げられます。人それぞれ考え方も有り、無理して嫌いな人と付き合う必要もありませんが、復縁を目指す上では、交友関係を広げてみるのも自己改善の一つかと考えます。その理由としては、まず「振られた相手への依存や執着を減らす」ことが必要と考えられるからです。もちろん、相手に依存するゆえに「復縁したい」という気持ちになるのでは [続きを読む]
  • 「わたしは復縁すべきでしょうか?」
  • 復縁屋・別れさせ屋ジースタイルには様々なお客様がご相談をくださいます。復縁したい動機もお客様によりけりですが、中にはその動機が定まっていらっしゃらないお客様も・・・。「わたしは復縁すべきでしょうか?」多くいらっしゃるわけではありませんが、稀にお客様が仰る「わたしは復縁すべきでしょうか?」とのお言葉。実は、復縁屋が聞かれて非常に困る質問だったりします。それというのも、復縁したいかどうかはお客様次第で [続きを読む]
  • 寂しいから復縁したいでは復縁はできません
  • 人は一人で生きていくことは出来ません。必ずや誰かとの繋がりをもって生きているんではないんでしょうか。しかし、恋愛で例えると、大切な相手と別れに至ってしまい、急に独りになってしまうと誰もが寂しい感情が芽生え、寂しさの余りなんとかこの状況を打破したいと思い復縁を望むのではないのでしょうか。好きな人と別れてしまえば寂しい感情は誰にでも芽生えるものですが、ただ独りが寂しいから復縁したいと思うのか?復縁した [続きを読む]
  • 質問に答えてみよう! -復縁準備編-
  • こんにちは、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの桐生です。今日は、一つの質問に対する答えで「復縁を目指す上でまずやるべきこと」についてお話したいと思います。私は、復縁したいと考える方がお相手様にストーカーなどの犯罪行為に携わっていたり、常識を逸脱した行為に及んでいる以外は、誰しも復縁する可能性はあると考えています。しかし、復縁に向けて行動する前の心構えや準備で、復縁する可能性は大きく変わるとも考えてい [続きを読む]
  • 「わたしと○○、どっちが大切なの?」
  • どれだけ熾烈な喧嘩をしたとしても口にしてはいけない言葉というものは存在します。相手のプライドを傷付けるものだったり、容姿をあげつらうものだったり、育ちや家族を馬鹿にする言葉だったりがそれに当たります。交際関係は信頼関係です。その信頼を揺るがす言葉を言ってしまったが最後、お相手様から「信頼に値しない相手だな」と判断され、「そういうことを言うのであれば今後交際を続けることはできない。別れよう」と言われ [続きを読む]
  • 「復縁もしたいし、お金も返してほしい」
  • 産経WESTでこのような記事を見つけました。――――――――――同じ大学で教授を務める男性と講師の女性は次第に深い仲になった。だが、後に男性は既婚者と判明する。女性から別れを告げ、連絡も絶った。ところが、教授から復縁を求められ、「交際中に貸したお金を返せ」というメールも大量に送られてきた。女性は教授を相手取り、精神的苦痛を受けたとして慰謝料など計330万円の損害賠償を求めて裁判所に訴訟を提起した。 [続きを読む]
  • 元カノと復縁したいなら読んで下さい
  • 元カノと復縁したいけどどうすれば良いのかを考えて、復縁の方法を探しているのかもしれません。今までにネット上で復縁の仕方、復縁の方法等を検索して実際に復縁に向かっているという自信はありますか?今このブログを読んでいるという事は、きっとまだ復縁の目処が立たず、元カノと復縁する為に何をすれば良いんだろう?と頭を悩ませているのではないかと思います。実際に復縁出来た人と復縁できなかった人、その差を考えた事は [続きを読む]
  • 1度弊社に復縁相談した事すら憶えてないのですか?
  • 復縁したい!、復縁できますか?と、日々復縁屋・別れさせ屋ジースタイルへ老若男女問わず様々な人からの復縁の相談がきます。復縁屋というのはは、復縁したいと本気で望む人の助けになる為になくてはならない存在だと考えています。一人での復縁活動を余儀なくされていて、仕方なく色んな復縁屋への相談で復縁する為のヒントや、アドバイスなりもらっている人も少なくなくあくまで復縁相談止まりなので、自分なりの復縁の模索をし [続きを読む]
  • 復縁と自己改革
  • 復縁する為に自己改革を施し、復縁活動を頑張っている人がいます。自分を改革して変わった姿を見せれば復縁の可能性があるかもしれない…そういった想いから復縁の為に自分を変えようと改革に向けて努力する人は沢山います。しかし残念ながら改革の方向を間違えてしまい復縁に至らない…という方も沢山いらっしゃるのです。復縁したい時に自分を変えなければならないのは復縁の基本です。以前の状態は別れを切り出されたのですから [続きを読む]
  • 千葉で復縁を目指すなら…
  • 千葉で復縁を目指し、復縁活動中の方はお読み下さい。今、どんな悩みを抱えていますか?復縁の仕方、復縁方法、復縁相談、頭を抱えさせる内容は沢山あるのではないかと思います。弊社では復縁したいと千葉県でお考えの方をサポートさせていただいています。復縁したいからネットで復縁方法を検索しているけれど良い復縁方法が見つからない…復縁工作の依頼をする料金は…と復縁屋に辿り着いても、その先にどう進めばいいかも分から [続きを読む]
  • 意味のない復縁を繰り返す人
  • 復縁屋・別れさせ屋ジースタイルへ稀にある復縁相談なのですが、結婚して夫婦と言うわけではなく、長期間付き合っているカップルがいて、長期にわたって付き合ってはいるんですが、実はその付き合っている間に、相手との連絡を遮断したり、冷却期間?なるものを設けて距離を置くといったことをしてみたり、別れて、また付き合って、また別れて再度付き合うといった、別れ⇒復縁を繰り返す期間があったということを仰る方がいます。 [続きを読む]
  • あなたの復縁に対する本気度はそんなもの?
  • 自己改善とは何でしょう。不躾な質問になりましたが、自己改善とは何を持って自己改善と言うのか分かっていない依頼者様もいらっしゃいます。弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは、復縁工作の依頼を受け、その依頼者様とお相手様の別れた状況や今の状態によっても異なるのですが、約3ヶ月のお時間を頂戴することが基本的に多くなっています。その3ヶ月間とは、お相手様の復縁調査、復縁工作を経て、復縁へと繋げる為に必要 [続きを読む]
  • 状況を分析するから復縁という結果に繋がる
  • 物事には全てにおいて原因があり、結果に繋がります。別れたには別れた理由があり、付き合うには付き合う理由があり、人と人との交わりにも原因と結果を分析すれば望む形に繋げる事が可能性が出てきます。復縁する為に自己分析をするという事は別れの原因を探しだし、その原因を解決する事で復縁を目指せる様にもなり、原因が分からなければ結果を求める事は出来ません。大抵の方が自己分析が出来ず、自己分析をしたつもりになり、 [続きを読む]