サンクの山ちゃん さん プロフィール

  •  
サンクの山ちゃんさん: サンクの山ちゃん
ハンドル名サンクの山ちゃん さん
ブログタイトルサンクの山ちゃん
ブログURLhttp://aquariumcinqstaff.blog.fc2.com/
サイト紹介文京都の熱帯魚店、アクアリウムサンクの店員山ちゃんのブログ。アピスト、コリドラス、入荷情報や魚紹介。
自由文京都の熱帯魚のお店、アクアリウムサンクで働く店員、山ちゃんのブログです。
入荷情報から日常まで、楽しんでいただけるよう頑張っています。
アピストグラマ、コリドラス、シクリッド、ナマズ、モルミルスなど怪魚。
また、近くの食事処や釣りなどの日常もご紹介させていただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供297回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2016/10/20 19:35

サンクの山ちゃん さんのブログ記事

  • ゴールドエッジマグナム
  • 非常に魅力的なプレコです。プレコの本とかではほぼかならず紹介されてるほどメジャーなプレコですが、写真だと魅力が伝わりにくいような気がします。言葉選びが難しいですが、深みのあるスポットをしているので実物だとより輝いて見えます。プレコの流通名っていまいちピンと来ない場合があるというか、この魚もゴールドというよりはオレンジだとは思うのですが、輝いて見えるときもあるのであながち名前負けはしてないと思います [続きを読む]
  • 中型プレコ
  • トカンチンスのスネークスキンです。コクリオドンは結構性格あって可愛いです。セルフィンなどと比べると成長も緩やかでコケ食べてくれるのでこけとりの選択肢としてもお勧めです。タイガーフィンサタンです。陽気なプレコなのでレポラは飼っていて楽しいです。模様も特徴的で格好いいです。ホワイトエッジパレペコルティアです。正直、落ち着いたらこんなにカッコいいのかと思ってる次第です。馴染んでこそですね。ちょっと変わり [続きを読む]
  • この系統好きです
  • ワイルド同士の子供ですが模様がしっりとしてるのはお見事です。兄弟魚たちをイベントにも連れていきましたがとても好評でした。初キンペコという方も多く買ってくれたのできっかけになってくれればと思います。まだまだ小型プレコのブリーディングというものがアクアホビーの1ジャンルとして存在してるのを知らない方も多いですので、良いきっかけになってくれることを願います。形もきれいですしお勧めです!トレンガヌ。非常に [続きを読む]
  • アルタムとキクラ
  • アルタム、トリートメントを終えてバッチリ立ち上がっていますが、残念ながらデキモノみたいの付いています。個体によっては複数個ついてケンシロウの傷みたいになってます…。ただ、こちら実害はなく感染したり増殖したりしないので、特価品として販売致します。ヒレの延びなどは綺麗な個体が多いのでこのあたりに理解のある方でしたらお買得です。成長にともなって消えたり気にならない感じになることも多いです。テメンシス、確 [続きを読む]
  • 最高の魚
  • 魚の好みは十人十色ですのでいろいろとありますが、変わった魚部門では個人的第一位です20?±と良いサイズでの入荷です。吻の付け根から尾びれの端までの計測で吻長は含めてないので、実物はなかなかに迫力あります。これぞって形をしていますが、さらに体高が出てくれるとより愛らしくなります。検索かけると現地の少年が国内じゃそうそう見られないような特大の個体を抱えている画像がヒットするんですが、たまらないですよ [続きを読む]
  • アクアリウムフェスティバル
  • 15日はお祭りでした。アクアリウムサンクは4回目、私自身は3回目の参加となりますが回を追うごとに勢いを増している感がありますね。イベントで初めてお店を知っていただく場合も多く、持っていった魚を楽しんでもらえたので頑張った甲斐がありました。魚の販売だけでなく、景品つきの鯉釣りを設置してましたが、お待ちくださるお客さんも居るほどの盛況を見せ、たくさんの家族連れのお客さんにと楽しんでいただけました。中には何 [続きを読む]
  • 15日は浜松へ!
  • 当店は京都からの参加ですので、明日の夜にはこちらを出発して浜松へ向かいます!色々と準備をしていますのでお楽しみにしていてください!ブースに並んだ魚の飼育方法、混泳相談も気軽になさってください!京都の町を歩いていても割りと外国人さんに道を聞かれたりするタイプなので話しかけ難くはないと思いますよ!魚の販売の他に鯉釣りなんかもやります!一回300円、豪華景品つきとなっていますのでこぞってご参加下さい!また [続きを読む]
  • 迫っておりますアクアフェスティバル!
  • 当店も準備に大忙しです!今回はさらに距離が伸びてるので搬入も一筋縄では行かなそうです。がんばります!是非、お近くの方もそうでない方もこの機会にアクアリウムサンクを覗いて下さい!店を切り取って持っていきます!販売も勿論ですが鯉釣りなんてイベントも企画しておりますので楽しんでいただけるかと思います!タイガーメチニスリオカッピンです。メチニスでも飛び抜けて人気の高いタイプです。今回は大きなサイズで複数来 [続きを読む]
  • マルリオイデス トレンガヌ
  • とても貴重なスネークヘッドです。現地で採っている漁師が一名しかおらず、本場マレーシアでは存在を知られていますが手に入れたくて入れられない魚となっています。飼育ですが、現在すでにカーニバルに餌付いていますので、そのあたりの心配もないです。17−21?と若魚サイズでの入荷ですが、サイズ的にも飼育しやすくこれからまだまだ変化していくので飼い始めるのにちょうどいいサイズです。7−12本ほどとこの手の仲間でも [続きを読む]
  • アフリカンドワーフ
  • アフリカンシクリッドといいますとやはり湖の派手派手なのを真っ先にイメージしてしまいますが、こと小型種となると河川に多くおり、これがまた奥が深いですね。ステアトクラヌス・ティナンティ。まさにハゼ型シクリッドといった感じです。この辺りの八色の仕方を見るとアフリカの魚だなという印象が改めて持てます。グラデーションがかった色味はアフリカの魚ならではといったところ。綺麗です。こちらもライオンヘッドと呼ばれる [続きを読む]
  • トレンガヌ!
  • 来てくれました!トレンガヌ!隠れたファンの多い大型スネークヘッドであるチャンナ・マルリオイデスの地域タイプです!特徴としては、成魚のいわゆる飾り鱗の派手さでしょうか。魚種は異なりますが、ワイルドオスカーのぎらぎらしたタイプが好きな方には堪らないとおもいます。というか、たまりません。成育過程で今後どうなるかですが、ちょっと見えてる模様を参考に選んで育成してみるのが良いかと思います。こちらが今回で一番 [続きを読む]
  • 長いの来てます!
  • 素晴らしい!本当はずっと見ていたいほどです。吻元から尾びれでおおよそ20cmなので吻長いですし良いサイズです。大きめのサイズで入荷される事は少ないですから、個人的にもウキウキしております。こちらは、わりと見るサイズですが、ヌメニウス然としていて良い個体です。こちらはバードビークではなくロングノーズではありますが吻も長くなかなかに素敵な個体です。ヌメニウスやクルビロストリスなどの大型化する種以外も賢く長 [続きを読む]
  • 夢でした
  • かつては夢の魚でした。コリドラス・ワイツマニー。言ってしまえば昔は夢の魚だったなんていうのはいくらでも居るんですが、この魚がまとまって泳いでいるのを見れたときは感動したのを覚えてます。模様はほとんどアッシャーとかわりないのですがアエネウス系の体型と言う点でかなり印象が変わります。こちらは幻を辞めてまだだいぶ日が浅いテトラオドン・ショウテデニィです。とはいえ、やはり良い魚です。淡水フグの中でも小型で [続きを読む]
  • キクラ2種
  • オリノコ産のテメンシスです。テメンシスは大きくなる可能性があるので大型種が好きな方には特にお勧めです。まだベビーサイズですが、同じサイズくらいのオリノセンシスと比較すると顔つきもいかついです。こちらはインターメディアです。ピーコックの皇帝なんて言われますが、成長した姿は単純に綺麗です。体側に走るバーも特徴的なので多種と区別するのに分かりやすい特徴があるというのも良さでしょうか。ちょっとテメンシスよ [続きを読む]
  • ウルスカ!
  • こちらも良いサイズのウルスカです。こんなにでかくて良い魚、一昔前は見れませんでしたね。見慣れてしまったというのは一番勿体ない事なのかもしれません。27cmと大型個体ではありますがまだまだ仕上げる余地はあります! [続きを読む]
  • アピスト
  • 各在庫分からのご紹介です。入荷当初は黄色い謎のアピストなんて呼んでましたが成長に従いこれまた独特な尾びれの褐色などが出てきました。まだ少しおりますので雌は追加可能です。お問い合わせください。私が個人的には最も好きなアピストであるトリファも見事に発色してきました。そうそう、コレコレ!って感じです。雌も良い具合です。ペア仲が良いので安心してお勧めできます。 こちらはヴィエジタ3です。結構上品で良いアピ [続きを読む]
  • トゥッカーノ
  • 繊細で上品な見た目のトゥッカーノテトラです。この魚を群泳させるのが夢という小型魚ファンの方も多いのではないでしょうか。水草レイアウトにおいても超小型魚というのは選択肢としては希少で、アジアのボララスなどを差し引くと南米ものだとごく限られてしまいます。その中でもトップクラスの知名度と人気を誇る魚ですね。国産ブリードもまだおります。ご来店で選んでいかれるお客さまも多いですが、やはり好みや着眼点は千差万 [続きを読む]
  • ゴールドエッジマグナム
  • メジャー種ではありますが、どこか見くびられてしまってる印象のあるプレコです。スポット系のプレコでも特に派手な魚です。なんというか、地肌黒色なのに透明感があります。シングー産という認識からの先入観でしょうか?でも伝わって欲しい表現です。残り3個体ですが、なぜかちょうど1cm刻みでサイズが違いました。偶然あるものですね。かなり状態よく入荷して、水槽にも馴染んでいるのでおすすめです。 [続きを読む]
  • マナカプル スカラレ
  • なんせ、今回入荷個体はドでかいです。ワイルドらしく自然な体型でドでかいので迫力はありますがふてぶてしさのようなものは感じられません。現地やらではヒレが長ければアルタムという言葉を使ってしまうのでややこしい面がありますが、スカラレ種の括りに入る魚です。その中でも産地ごとにかなりバリエーションに富んでますので、実はコレクションし出すとすごい奥深さだったりします。ちょっと尻びれが擦っていたり、片方の腹び [続きを読む]
  • いらっしゃいませ
  • 入り口の水槽ですが、水草が繁茂してきてそれらしくなってきました。真ん中のでかい石は、もとは沈まない流木を押さえつけるために入れてましたが意外と様になっているので続投です。本来は後景に使われるヘテランテラ等の有茎ではありますが、切り詰めることでこんな雰囲気になります。大好き!強健種。役者はカージナルです。この水槽の存在で少しでもお店に入りやすくなっていると良いのですが。障害物間を抜ける魚って、良いで [続きを読む]
  • L333
  • 昨日に続き、国産ブリードの個体別案内です。良さそうな個体から取っ捕まえて撮ってますが、好み自体が人によりけりですので見て選んでもらえると一番です。通販のお客さんにもなんとか選ぶ選択肢を持って貰おうと日々カメラ越しに魚とにらめっこです。 熱帯魚にも色々なカテゴライズがありますが、その中でも小型プレコは比較的若い株ですがどんどん裾野が拡がっていくと楽しいですね。 [続きを読む]
  • 色々来ています
  • 国産ブリードのL333が入荷しています。ワイルド同士のF1ですが、それを踏まえても体型もL333らしいです。価格も控えめなのでスタートにもってこいですね。こちら、オレンジフィンブラックアーマードプレコです。オレンジフィンアーマードが人気すぎてこれらの近縁種はパチモノ扱いされますが、こちらはこちらでものすごく魅力的です。泳ぎに関してはオレンジフィンアーマードと同じくよく泳ぎます。個人的にはめちゃくちゃ好きだっ [続きを読む]
  • ウルスカ
  • やはり鮮烈な色をしています。ウルスカは、やはり大きいと迫力があります。ヒレへの色の乗り方、今回の個体は綺麗なものばかりです。トリムのなかでもウルスカ、スカーレットはこだわりどころが人によって違います。良いと思った個体がベストですね。気に入った魚と付き合いたいですね。 [続きを読む]
  • ピラヤ
  • たくさん入荷しておりましたが残り少なくなってきました。大型のピラニアの中でも混泳の可能性があるということで、複数購入されるお客様も多いです。まだまだピラヤとしては子供サイズですが、ナッテリーなどの同サイズと比べると筋肉質というか肉厚でピラヤの魅力が溢れてます。前までは複数購入なんて夢みたいな魚でしたが、かなり現実的になりましたね。黄色く明るい色合いも綺麗なんで、人気もやはり高いです。ピラニアの魅力 [続きを読む]
  • ヘミロリカリアsp.
  • 好評頂いてます。ストリソーマ等のロリカリアは、全体棒な感じですが、ヘミは頭がある感じで、似てるようで餌の時などは動きが違います。結構逃げる動きは早いです。が、砂一面の水槽だと観察しやすいナマズです。広いくくりではプレコに近い魚ですが、結構生態も異なりますし、違うところに良さを持ってるので面白いですね。今回のは顔の模様がマスクがかっていて可愛らしいです。 [続きを読む]